• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

miiiyaのブログ一覧

2016年05月03日 イイね!

DSM14に参加してきました。

DSM14に参加してきました。アップが遅くなりましたが
先週の24日にDSM14に行ってきました。

昨年はC6の10周年イベントもあり参加を予定していましたが、気合を入れて洗車をしていたら、車高が上がらないトラブルが発生。
涙を飲んで断念しましたので、今年が初めての参加となりました。

9時前に会場に着きましたが、既に数台のDSやSMが待機しておりました。気分が高まります。

10時過ぎから続々と『濃い皆様』が集合。
到着する度に「おお!XXが来た」という感じで盛り上がります。

C6は意外に多くて、10台程が集まりました。



ディーゼルは私も含めて3台程、貴重な情報交換をさせていただきました。

やはり主役はDS/SMですね。
 神々しいオーラが出ております。

DSの皆様。
 一台一台に強い個性とヒストリーを感じます。




SMの皆様。
 こんな風景、普通じゃ見れませんよね・・溜息。


素晴らしいコンディションで維持されておりますね、オーナーの愛を感じます。


CXの皆様。
 CXは5台以上以上は集まると思っておりましたが意外に少なかったです。

ZnさんのCXはピカピカでした。

Xmの皆様。
 このデザイン、本当に素敵です・・憧れのクルマです。

 

GSの皆様。
 個人的には、ベスト シトロエンと思っております。
 小型サイズ+ハイドロの素晴らしい乗り心地、そして快適な室内!いいですね~。

 私も2台乗り継ぎましたが、未だに忘れられません・・。
 シトロエンさん、GSのコンセプトでNewGSをリリースしてくれませんか?買います!

NEW DSの皆様。
 DS3が多かったですね。
 それぞれにモデファイされており、オーナーさんの拘りを感じます。
 何故か?Newはピカソは1台もお見かけしませんでした・・。





BXは1台だけ!ボディカラーが素敵ですが、内装色はもっと良かったです。
素敵ですね~。


素晴らしいコンデションのメルセデス。
シトロエンの集まりながら、違和感なく溶け込んでしまう佇まいに貫禄を感じます。





特に気になったクルマをご紹介。

パナールをこんな近くで見たのは初めてです。
「いい感じ!」状態のボディカラーや内装に溜息がでます。
こんなクルマを乗りこなせるダンディな男になりたいですね・・。


C4カクタス、いい色です。
 お話を伺ったところ燃費は30km/Lとの事。いや~凄いですね。
(プ○ウスよりランニングコストが安いのでは?)
オーナーのご好意で運転席に座らせて頂きましたが、内装も素敵。。
BXのような抱擁感がありました。C6から乗り換えてもいいかも・・欲しくなりました。


いろいろな意味で注目されていたのが、
ピンクのDS!



なんと、エンジンはトヨタ製。Passoのエンジンが移植されていました。
ダッシュボードもPasso、でもシートには「LV」のマークが・・。



正統派の皆さんは眉を寄せるかもしれませんが、こういう楽しみ方もいいですね。
 ちなみに長野のshop生まれのようです・・親近感あり。


今回も沢山の方々と楽しいお話をさせて頂き、楽しい時間を過ごす事ができました。
SNS等でお見かけするクルマも沢山ありましたが、オーナーさんの顔と一致しないのが残念。
そんな中でもpismoさんやPorco Azzurroとお話できたのは嬉しかったです。
今後ともよろしくお願い致します。

このような場を用意して頂いた事務局の皆様、本当にありがとうございましす。


早朝から気合を入れすぎたので、少々早めでしたがお昼前に失礼しました。

C6が最も得意とするのは高速道路。
心地いいクルージングです。


気持ちいい?スピードで流していると、何故かドイツ車に挑発されるのですが…フランス車だからでしょうかね?
いちよう大統領車なので、品のある運転を心がけております(笑)。


帰りはちょっと寄り道して、三井寺へ。
初めて訪れましたが、スケールの大きさにびっくりしました。


そんな事で、ミーハーなところだけご紹介。



「るろうに剣心」のあのシーンはここで撮っていたんですね・・


今後は時間をかけてじっくり廻りたいと思いました。
素晴らしいお寺です。
Posted at 2016/05/03 22:46:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | C6 | 日記
2016年04月17日 イイね!

4月から滋賀県民になりました。

4月から滋賀県民になりました。お久しぶりです。
9月の更新から約半年、随分ご無沙汰してしまいました。

年末から忙しくなり、クルマを楽しむ余裕がありませんでした。
日々を消化する生活をしていたら、あっと言う間にこんな季節。
「日々を豊かに生きる」を改めて心がけ 春を迎えた次第です。・・(反省)

まず、ご挨拶から。

4月1日より滋賀県民にさせて頂く事となりました。
会社員であるからには避けては通れません・・新地でバリバリ働かせて頂きます!(笑)


 滋賀県って本当にいい所ですね~。
早速ですが、地元のショップ訪問をさせていただき、シトロエン栗東さんではこんなコメントまでもらってしまいました。
近所のピエリ守山は御用達になりそうです。

 関西方面の皆様、ミーティング等がありましたら是非とも参加させて下さい!
 声をかけて頂ければ、よろこんで伺わせていただきます。
  どうかよろしくお願いいたします。



という事ですが・・

早速自宅へ帰ってきてしまいました(苦笑)

この週末は、嫁さん号を借りて近所へのお出かけです。




我が家の周りは桜が満開。
用事のついでに花見を楽しんじゃいましょう!こんな時こそ「屋根全開」です。

近所の桜並木を楽しんで、




近所にあるローカルな桜名所に寄り道です。





もう“こいのぼり”が泳いでいました。

あまり屋根を開ける事がない207ですが、「CCにしておいて良かった!」と実感できました。



帰宅のミッションは「タイヤ交換」。
3月は期末処理や引越しでバタバタしてしまい、こんな時期になってしまいました。

2台纏めて交換です。



C6号は車重が重いのでジャキアップも大変ですが、車高を上げる事が出来るのでアクセスは楽ですね。



C6号の後に207の交換を行うとすべてが軽く感じます。



年末に交換したブレーキディスク一式も問題なさそうです。

タイヤも小さくて「はい!できました」の作業です。

一番時間が掛かるのは外したホイールの清掃です。



性分なのか・・キレイな状態で保管しておきたいので、ホイール用洗剤で洗った後にキッチンから「魔法のスポンジ」を拝借。
それでも取れない場合がピカールまで登場、最後はパーツクリーナーで脱脂して再コートします。
タイヤ交換に時間が掛かるのはこのせいですね・・(笑) 

全く素性の異なる2台ですが、このアングルは似ています。
最近のクルマはフォグランプの形も凝ってきましたが、個人的には丸いフォグはお気に入りなんです。


この春から家族も含めて生活スタイルが変わりますが、新たな思いでチャレンジして行きたいと思っております。

早速ですが、次週の「DSM14」参加されますか?
少々濃そうなので・・行かれる方がいましたらご一緒させてください。
(チャレンジするって言ったばかりなのに・・・)
Posted at 2016/04/17 16:39:31 | コメント(7) | トラックバック(0) | 最近の出来事 | 日記
2015年09月21日 イイね!

あなたの知らない建機の世界

あなたの知らない建機の世界お久しぶりです。

仕事の忙しさを理由に更新をサボっておりました・・(反省)
心の余裕って大切ですね・・。

さて、
皆さんは建設機械って興味ありますか?
いわゆる「重機」とかいう世界です。

私が住む街には「はたらくじどうしゃ博物館」という
建機模型では(おそらく)日本一の私設博物館があるのです。

今年も建機ファンのイベント「はたらじ」と共に博物館の開放が盛大に行われました。
C6繋がりのKENさんが伊那に来られるとの事なので行ってきました。

「はたらじ」は近くの公共施設の特設会場で行われます。
 その会場から博物館までは巡回バスが出ております。



凄いバスですね!個人所有のクルマとの事です。
(好きな方がいるんですね~))


内装は豪華の一言。シャンデリアがキラキラしています。
奥の席はラウンジになっています、懐かしいですね~。


5分程で「はたらくじどうしゃ博物館」に到着です。
屋台やご自慢の重機が並んでおります。


入り口はこちら。
マニアの方々が全国から集まっておりました。
青森とか岡山から来た!っていう方も・・凄い。


それでは中に入ってみましょう。
室内は建設機器の模型がキレイにレイアウトされています。













オーナーの土田さんはネーム入りのツナギ姿です。
集まっている方々の服装は建築系・・?


この博物館はオーナーである土田さんが個人で集めた建築機械の模型や書籍等が収められており、建機ファンの方には天国のような場所だそうです。
館長の土田さんは、お人柄も含め魅力的は方ですが、重機への情熱には感服です。
マツコの番組には既に出演済。「コレクションに無いものは無い!」と来場された方が言っておりました。

もちろんプラモデルもコレクション対象です。

プレミア付きの トラック野郎シリーズも収集済(ほしい!)


KENさんもお店を出していました。

この日は破格値で建機模型が並べられており、皆さん 模型談義で盛り上がっています。
共通の趣味っていいですね・・すぐにお友達になってしまいます。

外にはこんな物まであります・・・凄い収集力!



近くの畑では重機の実演が行われております。
素人の私には、皆さんが話している内容が解りません ・・重機ファンって凄い!



ラメ塗装のフョークリフトなんて、初めてみましたよ。



帰りに土田さん宅の駐車場でKENさんのC6発見。フォグランプを外して益々精悍なイメージです。



私は重機ファンではありませんが、ここに集まった方々の笑顔や会話を聞いているだけで幸せになってしまいました。

クルマ好きも、重機ファンも変わらないのですね。いいオヤジがみんな笑顔になっていました。
「共通の好きなもの」で 人と人が繋がっていくのは素敵な事ですね。


私が笑顔になれるFBM、楽しみになってきました。
沢山の方々とお会い出来れば幸いです。
Posted at 2015/09/21 11:52:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 最近の出来事 | 日記
2015年07月28日 イイね!

夏休みのメンテナンス

夏休みのメンテナンス暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
私、会社が夏休みにて9連休中です。
恐縮です。

子供達は学校、妻も仕事なので「さて、何しようか!」と思っておりましたが、
あまりの暑さに、読書とか昼寝で過ごしてきてしました。(大反省・・)

気を取り直して、普段出来ない事をのんびり楽しむ事にしました。

庭にパラソル出して気合を入れます。


まず、MTBの整備から。
私が独身時に購入した骨董品なのですが、当時はボーナスを投入した青春の1台。
捨てようと思って裏庭に放置しておりましたが、
「次男が乗れるんじゃない・・」との妻の意見で整備する事にしました。


可能な限り分解、部品毎に錆取りを行います。
ボルト類も錆びてきたのでSUS製に交換。


タイヤチューブも交換。子供が空気を入れるのでフランス式から英式に交換。



DIA-COMPEのブレーキレバーは黒染が剥げてしまって、あまりにも可愛そうです。
染めQで軽くリタッチしました。


前後のサスペンションは“エラストマー”を交換して乗り心地回復!
少し柔らかいタイプにしたらフワフワになってしまいましたが、シトロエン好きとして良しとしましょう(笑)

穴ほじりの感覚に近い・・


当時、このメカメカチック(死語?)なサスペンション構造に惚れ込んで購入してしまいましたが、
その頃から「サスおたく」だった自分を再確認。オヤジになっても変わらない嗜好性に猛反です・・。



整備の終わったところで一休み。
炎天下のビールは本当に旨いですね~。

次男のマシンとしてもう少し頑張ってもらいます。


さて、肝心なC6号は、久しぶりのエンジンオイルの交換です。
ペール缶のスコノオイルも今回の交換で使い切りました。いいオイルでした。


折角なので、気になるLDSも確認しておきます。
GWに補充しているのですが、「車高上がらない事件」から気になって仕方ありません。



C5/C6は、LDSのオイル量確認する時、車高をMaxにします。
キャップを外すと段差が見えるのですが、下面にスレスレに見えるぐらいが適正との事。
Xantiaは専用ゲージで外から確認できたのですが・・面倒です。



残念ながらC6で油圧制御しているのはサスペンションのみ。
それでもシトロエンはユーザーにハイドロ系を触らせたく無かったのでしょうね・・。
「サービスにてチェク」的な注意シールが貼ってあり、少々感慨深いものがあります。

LDSのパッケージには、
 HYDRAULIC SYNTHETIC OIL for CITROEN HYDRACTIVE 3 って書いてあります。
でもその後に suspension systems の一行がありました・・。
LDSは、サスペンション専用オイルだったのか~ 知りませんでした。



ハイドロの終焉を自分のクルマで感じてしまい、少々残念な気持ちですが、
明日は、気を取り直してオイル交換後のドライブを楽しむ事にします。
 スノコオイルは裏切らないはず!期待してます。

Posted at 2015/07/28 22:01:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年05月25日 イイね!

C6号 修理完了しました。

C6号 修理完了しました。新緑が本当にキレイな季節ですね!
私は5月下旬から梅雨前が一年で一番好きな時期です。
そんな時に我家のC6号は入院中。いや~参りました・・。

長期入院を覚悟しておりましたが、入院二日目に主治医から電話を頂きました。

「Miiiyaさん、治りましたよ!お時間が出来たら取りに来て下さい!」


 おっと 予想外! あんなに苦労したのに、早過ぎない?
 嬉しさ半分、悔しさ半分です・・・。

折角なので、みん友のともろえんさんに「主治医に行きますが、一緒にいかが?」とのラブコールを送ったところ、同行して頂ける事になりました。
 

図々しい私は、ともろえんさんのAXをお借りしてお店まで。




いや~、AXは本当にいいクルマです。
乗り心地は、まさしくシトロエン。
これはハイドロ?って思う乗り心地と、意のままに操作出来るサイズと機敏性。
欲しくなってしまいました。
ともろえんさん、ありがとうございました。

 そんな事で、主治医に到着。
 相変わらず「濃いクルマ」が揃っております。



 
私の愛車は、修理完了で入口にスタンバイ状態です。



さて!
今回の故障の原因ですが・・


「Miiiyaさん、ヒューズが飛んでいましたよ」

 そ、そんな!(蒼白な私)

 そうなんです・・油圧用電動ポンプのヒューズが飛んでいたのです。
 
 なんてこったい!

 「どこにあるのですか?」と私

 「判りにくい所にあるんですよ・・」と主治医。

 ここにヒューズBOXがあるのですが、



 その下に・・・まだBOXがありました。



 おいおい、マニュアルにも書いて無いじゃないかよ~。


 (私はドイツ仕様ですが、国内向のマニュアルには書いてあるのでしょうか?)


 これが問題のヒューズです。確かに破断していました。



「・・なんでヒューズが飛んだのでしょうか?」との問に
 
 「LDSが少ない状態でした。何らかの負荷でポンプの空転が理由と思います、オイルを追加しておきました」との事。
  念の為、車高調整の確認をしましたが問題なくスムーズに動きました。
  (ある意味、隠れた問題を告知された様な気分です・・怖!)
  
修理依頼前に診断機でいろいろ確認をしましたが、表示メッセージは当たっていなかった事になります。
「ヒューズ破断」とアラームが出ればすんなり解るに、どうして表示してくれないのか! 
やっぱりシトロエン!って感じです。

それにしても、見つけられなかった自分が少々悔しい・・。


モーター交換を覚悟しておりましたが、覚悟金額の1/10で済みました。
ヒューズは400円ですが、特殊レッカー代が今回の請求を殆ど占めています・・高い授業料です。


そんな事で、C6は自走可能となりました。

主治医の帰りにC4ピカソに箱替えした“けろさん”とお会いして、素敵な新車を拝見。



いや~素敵でした。


帰り道で、古い宿場町を過ぎる頃、改めて「C6っていいな」と実感です。
私が求めているクルマはやはりこれです。


クルマは機械。いつか壊れるものと解っておりますが、
いざ不具合が発生すると、通常の生活に影響が出ると共に精神的なダメージも襲ってきます。
「どうして壊れるんだ!」と思ってしまい、「たかがクルマ・・」と考えられない自分が居ました。

ひょっとしたら、C6号は私を試していたのかも・・。
改めて自己を見直す機会だったと思います。


神様が「故障したぐらいでビビるな!もっと大きな男になれ!」的なお灸を据えてくれた様な気がします。
シトロエンってある意味、自己を写す相棒かもしれませんね…。
C6と共に更に自己の精進をしなくては!と思うこの頃です。
 

さぁ、明日も頑張ります!
Posted at 2015/05/25 21:35:56 | コメント(7) | トラックバック(0) | C6 | 日記

プロフィール

「美味しそう!」
何シテル?   07/19 23:25
miiiyaです、よろしくお願いします。 ヨーロッパの車が好きです。 特にビッグシトロエンは永遠の憧れ。 どうしても本場のディーゼルに乗ってみたく ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

シンガポールの夜明け前の風景 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/24 00:01:20
GWごときで喜んでいる場合じゃない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/03 08:04:20
多い?少ない?シトロエン車・輸入台数ランキング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/01 00:32:02

お友達

お友達のお誘い、大歓迎です!
 よろしくお願いします!

いろいろ、ご教示お願いします。
56 人のお友達がいます
仲林工業株式会社仲林工業株式会社 *みんカラ公認 pallaspallas *
mojorisinmojorisin mako12mako12
kazkaz ponshponsh

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン C6 シトロエン C6
昔乗っていたCX2500Dが忘れられず、念願叶ってやっと購入。 23年秋、我家にC6 2 ...
プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
妻の車です。   「色がきれい!」の一言で我家にやってきました。  子供の送り迎え、買い ...
シトロエン エグザンティア ブレーク シトロエン エグザンティア ブレーク
以前、所有していた車です。  パッケージコンセプトや使い勝手でも最高の車と思っています。 ...
プジョー 207CC (カブリオレ) プジョー 207CC (カブリオレ)
妻のクルマです。 206から207へ更新されました。 なんと今回はCC! この色が欲し ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.