車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月23日 イイね!

4ヶ月ぶりに浅い連続コーナーの練習コースを走る。その前に四角の直線コースで軽くブレーキ練習。終わりをカックン停止で減速G一定を維持するはずが全然なってない、ダレてる。(´・_・`) 0.1Gに至っては... 次回は区間を変えてみよう。

ブレーキ練習 1〜3周はNF中、4周目はNF弱。弱はトゲトゲに埋もれ気味。



この日は練習コースを4往復して動画は4往復目。
G-Bowlアプリ設定 基準G=0.25G リミッター=0.3G NF中



ブレーキに注意したつもりが減速Gの立ち上がりに迷いや判断の遅れが見て取れる。


【追記】

いつもは現地へ最短の幹線道路で向かうところ、今回はブレーキ練習コース経由で違う道を通る。これが意外と楽しい緩やかなワインディング。ついでに帰路の道中を撮影して日常のブレーキ練習シーンを振り返る。



今後は遠回りでもこっちの道を使おう。17号は信号多いしいつも渋滞気味。
 

 
Posted at 2017/04/23 11:31:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | G-Bowl | クルマ
2017年04月19日 イイね!
ブレーキテスト試走
直線コースばかりでは飽きるので深めのコーナーを含む短いコースを選定。

2年前に何度か走った赤城山南麓の区間。試走して条件設定や編集レイアウトを検討。
 
 



走ったことはあるけど久しぶりの1発録りでそこかしこに粗が目立つ。(^^;
なのでテストには良さそう。減速G独立表示は良いですね。
G-Bowl Ver.4.0.0以降、この画面とその拡大ばかり見てます。

設定は 回転時のアスペクト比 > 維持(縦軸優先)を常用してます。



こうするとiPhone画面の向きを 通常画面→横向拡大→倒立拡大 と見たい箇所を中心に虫メガネ的に拡大。これは直感的に分かりやすくクルクル回して見てます。



拡大するとRawデータの様子や減速G立ち上がりが残念なのがよく分かる。(^^;

規定値は(長辺優先)なので横向拡大で時間軸範囲を維持して縦軸範囲が調整されます。これは注目範囲が欠けず合理的ですがヨーレートグラフの横軸がグリッドに乗る(縦軸優先)の方がしっくりして私好みです。(^^)
 
Posted at 2017/04/19 10:08:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | G-Bowl | クルマ
2017年04月16日 イイね!

前回とは逆回りで 0.4G→0.3G→0.2G→0.1G の順。
各区間わずかに下り勾配になるのでその分を加減する。


まずは1本目。最初にしては前回よりはまし。



8回チャレンジして8本目。今日はここまで。


尺を合わせようと辻褄合わせで抜き加減しないよう終わりは軽くカックンで停止。それでも踏力一定に安定しない。踏力維持しようと却って余計な微調整?


8本目の立ち上がり勾配を比較。これも揃わない。下り坂を意識した微調整が響いたかな。


拡大するとRawデータ立ち上がりピークがトゲになるのが気になる。前回はこうではなかった。もしや車体の挙動と合わずギクシャクしていないか? わずかでも登り勾配と下り勾配の違いが影響?フィルタ結果は鈍るので気付かないとか。


ブレーキ踏むだけのテストでも集中するとけっこう疲れる。測定中の画面はメーター表示にして良い感じ。止まるたびにチラ見で目標Gとのズレを認識。グラフだと形は読めるが数値が読めない。
 
Posted at 2017/04/16 17:54:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | G-Bowl | クルマ
2017年04月10日 イイね!
ブレーキ練習
近所の工業団地でブレーキ操作のテスト。
1周1キロ四角形コースの3辺で減速G一定を試す。

テストの要領
・ブレーキを踏む直前まで加速
・減速G立ち上がりを速やかに(勾配0.3G/秒以上)
・同じ立ち上がり勾配から減速G一定(0.1G〜0.4G)





減速G独立表示のログで見る

コースを初めて走った1回目

 これはひどい。遠くから停止位置がどこか分からず距離感、減速Gが合わない。


その後繰り返し走って7回目

あちら立てればこちら立たず、4本通しでまとめるのは難しい。これでもましな方。


結局10回走りこれ以上続けてもまぐれ当たりだと悟って帰路につく。その際のログ

途中コースが分かれて③まで。意外と撮影してないこの時が良かった。


減速G立ち上がり勾配を比較

7回目①〜④

②〜④はほぼ揃う。①は若干緩い。踏み込む終いを探ったか丸めようとしたか。


参考として帰路①〜③

②③はほぼ揃う。やはり①は若干緩い。①の区間はわずかに下り勾配(およそ0.03G相当)で減速0.1Gを狙うと踏み代はわずか。それでこの辺りかと探った気がする。


テストの結果、全然ダメだと思い知る。練習してまた試そう。練習の際は停止直前で停止位置(尺)を合わせようと踏力抜き加減で調整せず、カックンでもいいからG一定で通すと距離感が養われそう。


7回目の動画

 
Posted at 2017/04/10 19:48:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | G-Bowl | クルマ
2017年04月06日 イイね!
足指じゃんけん
しばらく前からこれが気になってます。

私のクセですがアクセルを踏む時はパー、
ブレーキを踏む時はグーなんです。

足指を内に曲げ、足裏全体に力が入る。おそらく無駄に緊張して無意識に余計な微調整をしよとして却って悪さをしてそう。意識してフラットにしようとしても足指が内に曲がるぅ。(^^;




2年くらい前、浅い連続S字カーブでひらすらアクセル/ブレーキの素早い踏み替えを練習した頃は、脛の筋肉が強張ってつりそうでしたが足裏が張って困ることは無かったような。減速Gの立ち上げ方を気にしてからグーのクセが付いた気がします。

同じ結果を得るにしても人によって操作は異なります。身体の使い方にはいくつかパターンがあって、例えば4スタンス理論のような。私が手本に見ている上手なドライバーの操作はおそらくBタイプ。私自身はたぶんAタイプ。なので身体の使い方が異なるのは個性の違い。でもペダルの踏み方はそれとはちょっと違う気がして気になります。

Posted at 2017/04/06 21:40:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | G-Bowl | クルマ
プロフィール
「@vertin なで肩の加減が良いですね。肩を丸めようと意識すると立ち上がり始めの勾配から鈍ってしまう。NF弱でここまできれいに描けるとは。マグネット固定を検討してみます。」
何シテル?   04/26 06:33
CX-7からGJアテンザへ乗換えを機に登録しました。 よろしくお願いします。 思い込みのまま好き勝手に書いてますので 「それは違うだろー」が多々あると...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
i-DMを勘違い 
カテゴリ:i-DM
2017/02/23 12:42:37
G-Bowlグラフとi-DM判定の関係 
カテゴリ:G-Bowl
2017/02/23 12:41:47
G meter アプリ 
カテゴリ:G-Bowl
2014/07/09 08:20:55
お友達
基本的に投稿内容は思い込みと妄想、たまにUSO800です。眉に唾して広い心で受けとめて下さる方にお願いします。^^
お誘い・解除はご自由に。
21 人のお友達がいます
もっきーさんもっきーさん * コージ87コージ87 *
vertinvertin みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
せるつぁせるつぁ skytowerskytower
ファン
61 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ アテンザ マツダ アテンザ
ブルーリフレックスマイカ(別名SHINARIブルー)の展示車が、陽射しを浴びて艶やかに輝 ...
マツダ CX-7 マツダ CX-7
MZR 2.3L DISIターボは低回転域からトルク大で力強い加速。走りは大満足、でもハ ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
3代目プレリュード。初めて新車購入した思い出のクルマ。 発売後間もなく購入。その頃は街中 ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
3ナンバー枠に車格を上げた4代目プレリュード。 先代の洗練・端整から生体感・力感あるデザ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.