• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tomosatoのブログ一覧

2017年05月21日 イイね!

ブレーキテスト(4回目)


前回から約1ヶ月ぶりに直線路でブレーキングのテスト。
加速0.2Gから目標減速G 0.1G〜0.4G 一定で立ち上げ勾配が鈍らないよう注意して。


まだG一定が怪しい。特に0.1Gは加速0.2Gに引っ張られ?大きくなりがちかつ不安定。
グラフは以前と同じ区画を3周したその最終ログ。

ブレーキテスト1-3

 オリジナル画像


0.1G区間は路面補修跡やら微妙な段差が影響するから区画を変えてみよう。そうして4周した最終ログ。この区画は距離に余裕があるので目標減速G 0.1G〜0.5Gとした。

ブレーキテスト2-4

 オリジナル画像

路面が良くても0.1Gの不安定はあまり変わらず。結局ドライバーが原因か。(^^;
低い減速Gほど立ち上げ勾配が少し緩め。( ①、②)高めの減速Gは立ち上げ勾配がほぼ揃う。(③、④、⑤)ピークは違っても同じ踏み方(勾配)はまだ難しい。


ちなみに区画を変えて走った1回目のグラフ。0.1Gがより不安定な他は最終とほぼ同じ。連続4周しても大して進歩は無いとも言える。日常の練習が大事ということですね。

ブレーキテスト2-1

 オリジナル画像


初回の頃は一連の走行で減速Gのピークを0.1〜0.4Gに散らすこともままならなかったが、日常的にごく弱いG、優しいG、少し強いGと意識的に使い分けてある程度段階的に使い分けられるようになった。


区画を変えて最終のログ合成動画

 
Posted at 2017/05/21 19:55:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | G-Bowl | クルマ
2017年05月01日 イイね!

日常のブレーキ練習


先日の記事「日常の街乗りでブレーキ練習」は広い道をスイスイ走ってる点で非日常的でした。実際はもっと狭くややこしい道が日常。先日走った赤城山南麓へ向かう道の方が日常的。(この道自体はたまに通る程度)




 約20分の行程からブレーキングシーンを抽出。


「減速Gをスッと立ち上げる」と言いますが日常の運転を振り返るとかなり緩い。直線路の検証コースやワインディングで意識しても遅れや躊躇が散見されるのはまず日常の運転から改めないと。(´・_・`)

これが日常の練習で(と言ってもサンデードライバーなので運転は週に1、2度)定点観測の練習コースはたまに成果をテストするところ。でもブレーキング精度を上げるには体系的に条件設定しながら地味に練習しないと難しそう。「」を読み始めてそう思いました。ただ「ダメだった」ではなく「なぜダメか」分かるようにしないと時間の無駄ですね。


ところでドラレコ映像を編集していてところどころ途中で映像が固まったり音声が途切れたり、止めて再生すると音声が出たり怪しい。4年間上書きを繰り返したマイクロSDの寿命か? 一時的な不具合か? あるいはドラレコの障害か? さっぱり分からない。普段は録画チェックしないがアクシデント発生時に録れてなかったら困る。原因を探らないとなあ。
 
Posted at 2017/05/01 08:53:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | G-Bowl | クルマ
2017年04月30日 イイね!

GJアテンザ 満4年と1ヶ月

GJアテンザ 満4年と1ヶ月納車してから満4年と1ヶ月になります。当時のブログや写真を振り返ると待ちに待ってめちゃくちゃ嬉しかったのを思い出します。

その後、アテンザは改良され外観・内装・機能ともに洗練されましたが、初期型発売当時の鮮烈な印象、所有の満足感には及ばないでしょう。今だに大のお気に入り。


1ヶ月前ちょうど満4年で書くつもりが次に給油して走行履歴を辿るのを待とう、そして昨日やっと給油。昨年12月以来、冬の間はDへ点検整備に出した程度で駐車場の置き物状態。4月に入ってようやく目覚めました。


4年間の燃費・走行記録Road Trip の情報画面)









1ヶ月前の満4年時点で走行距離24,000キロ。均すと年間6,000キロ。最初の半年は新車の目新しさと嬉しさで距離が伸びましたがその後は通常使用に落ち着き今年の冬が特に低調でした。

機能やデザインでお気に入りのGJアテンザですが、運転の愉しみという点ではもっと面白そうな車がありますね。この4年の間に運転の捉え方や考え方、運転自体がかなり変わりました。かと言って他の車に乗り替えるでもなく、お気に入りのアテンザで安全に気持ちよく走れるよう精進したいと思います。マイペースでね。😀
 
Posted at 2017/04/30 15:47:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | GJアテンザ | クルマ
2017年04月30日 イイね!

赤城山南麓


赤城山南麓のアップダウンを伴う緩やかなワインディングを2往復。昨年11月以来5ヶ月ぶりに走るコース。過去の経験では路面のうねりと段差でリアルG-Bowlのピンポン球が飛びがち。コースと速度域を考慮して今回初めて毛羽球を使う。



動画は2往復目。ブレーキに注目すると判断ミス、踏み足し、操作遅れが散見。リミット0.3Gオーバーが往路5回/復路10回はいかにも多過ぎ、と言うか超えてはダメ。また2,3ヶ月おいて走ってみよう。次こそはリミット厳守で。
 
Posted at 2017/04/30 09:16:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | G-Bowl | クルマ
2017年04月27日 イイね!

日常の街乗りでブレーキ練習


たまに四角い直線コースで検証や練習しますがこれが日常の練習。近所の街乗りでは連続的なコーナリングの機会は少なく直線路のスタート/ストップが殆どなので減速G独立表示で十分。ブレーキ練習のチェックには好適。



「いいですよ」と言ってはくれるけどグラフは芳しくないなあ。(´・_・`) この日は空いてる時間帯でスイスイ気持ちよく走れましたが朝夕は渋滞してノロノロ。なのでふだんは田んぼの脇道や狭い路地を通ることが多い。


合成動画編集について

車載映像はActionCamではなく常時撮影のドラレコ。G-Bowlログとドラレコ映像だけで正確に同期が取れるかも?と淡い期待したけど全然無理。ドラレコのマイク感度が悪く測定開始の「ピッ♪」やオートポーズ開始の「カッ♪」解除の「ピッ♪」が録れない。代わりにリアルG-Bowlを撮影してるiPhone4の録音を頼りに同期。つまりリアルG-Bowlを常時撮影すればオートポーズ対応の合成動画にできる。

 
  これを助手席に常設するのか

ActionCam映像(59.94fps)を使わないのでフレームレートの辻褄合わせから逃れられる、30fpsピタリに揃うと思ったらドラレコ映像が30.30fpsとまた中途半端。(´・_・`)

循環上書きするドラレコなので3分毎にファイル間ギャップが約0.3秒生じてその部分は静止画フレームで補って再生映像がカクッとしますが、それ以外にも再生がたまにカクカク。30.30fpsがその原因なのか。これは意図的に30fpsを外して、60HzのLED信号機点灯タイミングと偶然一致する(点灯してる信号機が真っ暗に撮れる)のを避けるためか。そういえばデミオの純正ドラレコ映像も28fpsだった。結局フレームレート不一致の呪縛は続く...
 
Posted at 2017/04/27 23:31:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | G-Bowl | クルマ

プロフィール

「[ PROJECT CARS ] Audi A1 quatro で California Highway を走る(練習) https://youtu.be/CgaTkTtiHTk
何シテル?   06/24 09:15
CX-7からGJアテンザへ乗換えを機に登録しました。 よろしくお願いします。 思い込みのまま好き勝手に書いてますので 「それは違うだろー」が多々あると...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

i-DMを勘違い 
カテゴリ:i-DM
2017/02/23 12:42:37
G-Bowlグラフとi-DM判定の関係 
カテゴリ:G-Bowl
2017/02/23 12:41:47
G meter アプリ 
カテゴリ:G-Bowl
2014/07/09 08:20:55

お友達

基本的に投稿内容は思い込みと妄想、たまにUSO800です。眉に唾して広い心で受けとめて下さる方にお願いします。^^
お誘い・解除はご自由に。
21 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 tailor1964tailor1964
vertinvertin もっきーさんもっきーさん
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム 黄昏せんべい黄昏せんべい

ファン

65 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ マツダ アテンザ
ブルーリフレックスマイカ(別名SHINARIブルー)の展示車が、陽射しを浴びて艶やかに輝 ...
マツダ CX-7 マツダ CX-7
MZR 2.3L DISIターボは低回転域からトルク大で力強い加速。走りは大満足、でもハ ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
3代目プレリュード。初めて新車購入した思い出のクルマ。 発売後間もなく購入。その頃は街中 ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
3ナンバー枠に車格を上げた4代目プレリュード。 先代の洗練・端整から生体感・力感あるデザ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.