• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

cocoichiのブログ一覧

2014年06月22日 イイね!

秩父周辺の魅力を求めて

これまでのドライブは、私にとっては非日常的である雄大な山々の景色と、快適な走りのできるロードを求めて、長野や群馬、山梨を中心としたルートが多かった。

では、地元埼玉はというと、近場でメジャーな観光地である長瀞や秩父は以前から時おり訪れることはあったが、最近はその周辺の間瀬峠、定峰峠、土坂峠などといった、イニDの舞台でおなじみの峠をメインとした、もっぱら走ってばかりのドライブであることがほとんどであった。

しかし、先日の酷道&険道行脚の際に、奥秩父を回った時の道の魅力もさることながら、景色の輝きと自然の豊かさに気づき(遅すぎ!)、もしかしたら地元のこと何も知らないかも、という気がしてきた(実際にそう!)。

それじゃ、いかんだろう。

それではとR140を荒川沿いに走り、秩父周辺の魅力を探る旅へと出かけることにした(単なるドライブなのだが・・・)。

長瀞を右に折れて山あいの県道を登り、まずは秩父華厳の滝の駐車場に到着。




駐車場から滝へと行く途中。





落差は僅か12mなので迫力は日光には遠く及ばないが、冷気も漂い、しばし喧騒を忘れられる。




さらに山奥へと向かい、城峰山を目指す。

県道284号から林道城峰1号線へと入る。




我が相棒と木漏れ日を浴びつつ、森林浴。

しかし、先日もそうであったが、この類の道を走るときはこの木漏れ日が結構やっかい。

晴天で日差しが高いと、明暗めまぐるしく変わるために目つぶし攻撃となり、より慎重なドライビングが必要。




しばらく走ると、結構大きな落石が・・・。

車を降りて先を見に行ったら、落石はこの箇所だけで通り抜けは可能なので、先に進むことにした。

反対側はかなりの急斜面なので、落ちれば即、アウト。

歩く分にはなんてことない道であるが、こと、クルマでとなると道は狭く、対向車が来ても離合ポイントまではかなり戻らなければならないところも多い。

当然、簡単にUターンできる場所もない。

戻った時に、もし、落石がこれ以上増えていたら、家に帰れませんがな・・・。

正直、かなり不安になりつつも、何故かアクセルを踏みだすのであった。




かなり登りきった頃に視界が開けてきて、「おぅ、君は武甲山ではないか・・・」

孤独の中、親しい友人にで巡りも会ったかのように、cocoichiは元気を取り戻すのであった。




ようやく、山頂近くの城峰神社に到着。




遠くを仰ぎ見れば、そこには次の目的地である両神山の姿が見えた。

wikiによれば、日本神話に出てくるイザナギ、イザナミの神を祀っていることからこの名があるという説もあるが、ずっと見ていると神々しくも見えてくる。

山って、そういった神秘性を秘めたところが、どこかしらある。

三方を山に囲まれた実家で育ったせいか、本能的なものなのかは分からないが、山を見ていると何故かホッとする。

いま住んでいるところは、360度パノラマ視界なので、なおさらである。




山から下り、道の駅両神温泉薬師の湯で昼ごはん。

トイレには、門番が。




昼ごはん、そばにしよう。

そば打ち体験もできるそうであるが、先に進めなくなるので、食べるだけに。




大盛りそば(800円)と天ぷら(200円)。

のどごしが良く、おいしい。

天ぷらの衣はサクッという感じではなく、カリッとした歯ごたえのある触感であるが、アツアツで、なにより玉ねぎの甘みがたっぷりとしていて、これ、おいしい。

野菜が新鮮。

大地の恵みに感謝。




メシも食ったし、さて、行きますか。

かような所を通り抜け、次は、




登山口駐車場に到着。




先の様子を見に、ちょっと登っててみる。




ここから先が本格的な登山道。

両神山は中級者向けの山とのことであるが、この日向大谷口とは反対側に位置する八丁峠からのルートもあり、そちらは鎖場も多く、滑落者も出ているそうである。

遠方から見てもそうであるが、険しい山である。

ここで引き返す。




帰路はR140をそのまま戻るつもりでいたが、ビューラインの看板が目に入ったため、条件反射のごとく林道榎峠線へとハンドルを切る。




頂上近くからは長瀞、皆野を眼下に眺望でき、かすんでいて写真では全然分からないが、遥か向こうには富士山のシルエットが微かに見えた。

地図を見ても方向的には合っているので、またの機会に見に来るとしよう。

ちなみに、ここは21:00~4:00は通行止めになっている。




そこからのダウンヒルを一気に下る。

気持ちイイ。




埼玉って、あまり観るところがないと思ってたが、それは単に知らないだけであった。

隠れたビューポイントも多く、何より自然の魅力に富んいる。

R140、R299、それに先日初めて通った中津峡から金山志賀坂林道へのルート。

魅力満載だった。
Posted at 2014/06/22 19:23:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ日記 | 日記
2014年06月19日 イイね!

酷道、険道、林道を思う存分走ってきた。

今年になって走った長距離ドライブは、目的地が椿ライン、伊豆スカイライン、ビーナスライン、万座ハイウエイ、富士スバルラインというように、快適に走れるところが多く、酷道、険道の類はその途中で通ることはあるが、割合としては少なかった。

快適な道を気持ち良く走ることは当然好きだが、その一方で車が通ることも少ない、荒れたうら寂しい道を走ることも何故だか好きで、ふと行ってみたくなることも多い。

そこで、今回は酷道、険道、林道をメインとしたコースを、これでもか!、という位に走り回ってみることにした。

場所は、4月後半にビーナスラインに行った際にはまだ通行止めだった十石峠と、その周辺のロード。

まず、R140を秩父方向に流し、その先のループ橋を通過。




滝沢ダムの先を県道210号に入り、中津川沿いに北上していく。

この辺りはまだバスも通っており、道幅も広い。




しかし、しばらく走ると道幅は一気に狭まり、その先はお待ちかねの険道ワールドが展開される。




さらに進むと、工事車両用としか思えない不気味なトンネルが姿を現し、見た瞬間、かなりビビった。

が、意を決して、前進。

ナビがなければ、きっと後退していたはず。




この辺りまで来ると落石箇所も結構あり、一番ひどかった場所は以下の通り。

路面に枯れ木や石ころも多く、注意が必要。




八丁トンネルを抜けると、ご覧のように好きな人であればハァハァ言いそうなダウンヒルが姿を見せた。

後で知ったのだが、写真を撮ったこの場所は日本百名山の一つである両神山の登山口であり、登山者のものと思われる車が何台か、駐車されていた。




ダウンヒルを下りきるとR299に合流し、そこから北上して上野村方面に向かう。

見えてきましたよ、十石峠入口が。

酷道でもメジャーな部類なのであろう。すれ違う車やバイクはやや多めである。




十石峠。展望台に無事到着。




秩父方向には、両神山を臨むことができた。

あぁ、この方向からやってきたのかと、ちょっと感動。




こちら、左端には妙義山。奥は榛名山系だろうか。




峠を越え、下りの途中でのショット。

マイナスイオンで、体が膨張(する訳ないが)。




その先は、R299を右に折れ、みんカラのブロガーさんに教えて頂いた林道大上線へと向かう。




林道とは言いながらも、道は比較的整備されており、なかなか走りやすい。




南牧村を経由して県道93号に入り、その先を右折して県道45号へと進む。

この辺りは何度か通った道で、いつもなら湯の沢トンネルを通過するところを、最後のひとっ走り。

トンネルのちょっと手前を左折して、塩之沢峠へと舵を切る。




枯れ枝がかなり残っているものの、道幅は比較的広く、見通しもまあまあ良い。

枯れ枝を踏んでのスリッピーなコーナリングも満喫でき、ひたすら楽しい。




クルマで走る酷道、険道、林道の魅力ってなんだろう?

クルマがほとんど通らない。

こんな所を走ったという自己満足&自慢。

スピードは低くともスリリングな走行感。

怖いもの見たさ&探検隊気分。

エンプティランプが点灯した後も結構走り、そろそろヤバいと思いつつも、もうっちょっと行ってみようという気持ちに近い、ドキドキ感。

どれしも当てはまるが、結局、言えるのは「クルマって楽しい」ってことかな。
Posted at 2014/06/19 02:01:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ日記 | 日記
2014年06月07日 イイね!

雨の日は愛犬のトリミング

いよいよ梅雨に突入。

今日も朝からシトシト。

cocoの足周り(サスペンションではない)はブーツカットと言って、パンタロンのようなシルエットのカットにしているが、前回、美容院に行ってから結構日が経っており、かなり伸びた状態になっている。

ブーツカットは足を長く見せる効果があり、晴れていれば何の問題もないのだが、雨となると一転、モップに変身する。

散歩の際にそこらじゅうの雨水を吸い上げ、雨足が強いと、帰宅後は悲惨な状態となっている。

なので、梅雨の前にトリミングと思いつつ、クルマの方にかまけている間に、オイオイ、梅雨入りしちゃったよ・・・。

ウチの場合、犬の美容院は結構イイ値段するので、2回に1回位は自分でトリミングしており、今回はその番である。

こんな天気じゃどこ行く気分でもないし、今日、やりますか!

まずは、朝散歩から。

既に玄関でお待ちである。




レインコートを羽織って、出発。

小雨で良かったよ~。




帰宅後は風呂に直行。

シャワーで濡らすと、犬が変わったようになる。

尻尾はズ~ンと下がり、散歩のときのハイテンションはどこへやら。




終了後はドライヤー&ブラッシング。

う~ん、このままでもいいんじゃない?

イヤイヤ、初志貫徹。




トリミングに入る前に、朝ごはん。

ドッグフードにささ身のトッピング付き。

モグモグ。




食後、しばらくして。じゃ始めますか。

使うはさみはコレ。

以前は、昔、子供の髪を切るときに使っていたはさみを使用したが、cocoの毛はかなり細いのでうまく切れず、しばらく前に業務用のを買った。

値は張るが、切れ味抜群。




「お客様、長さはこの位でよろしいでしょうか?」

「よかろう」

「では、始めさせて頂きます」

チョキチョキ。




頭の部分が終わったところ。

ここで、ひとまず休憩。




続いて、足周りへと。

何とか終わった・・・。




「お客様、仕上がり加減はいかがでしょう?」

「そうねえ・・・。何だか、クレヨンしんちゃんみたいじゃない?」

「イエイエ、これは、今、自由が丘ではやりのカットなんですけど、お気に召しませんか・・・」

「あっ、そぉ~。でもね・・・」

毛が伸びるのが早いので、多少ヘンなカットでも、一週間もすれば何とか見られるようにはなってくるのである。




「お客様、これは当店サービスのおやつです」

「パクッ!モグモグ」




「ウマい。あれ、もうないの?サービス悪いね!」




「お客様、これで終わりましたが?」

「散歩、行こう!ねぇ、行こうよ!」

「ハイハイ」




帰宅後はシャンプー&トリミングの疲れもあり、お休みあそばされました。




どんな夢でもみてるのか?

「森林公園、楽しいよ~。ムニャムニャ・・・」

梅雨が明けたら、また、行きましょ。



おしまい。
Posted at 2014/06/07 17:09:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛犬coco | 日記
2014年06月01日 イイね!

天空を彩るポピーを見に行ってきた

地元のブロガーさんのサイトでココを見つけた。

スプラッシュに乗り換えて以来、何度か通った二本木峠の近くにあるが、こんな場所があったなんて、露知らず。

昨日は32℃とこの時期にしてはとても暑く、少しでも涼をと、カミさんと愛犬cocoを連れだって見に行くことにした。

県道11号を右に折れ、二本木峠方面に向けて登って行く。ドライビングはいつもと異なり、人に優しいモード。




彩の国ふれあい牧場の手前を左折し、しばらく下ると、このイベント用の駐車場が見えてきた。

この辺り、普段、車の通りは少ないが、駐車場は既にかなりの台数で埋まっており、他県ナンバーの車も多い。

結構、有名みたい・・・。

そして、車を降りると、以下の風景が待ち構えていた。

山の斜面の一角に、ポピーが咲き誇っていた。




しかし、標高500mとはいえ日差しも強く、日陰もほとんどないので、それなりに暑い。

cocoはというとポピーの間に緊急避難し、「もう一歩も行けまへん!」モード。

車のエアコンでようやく元気を取り戻した。

一般的に、この犬種は暑さ寒さに弱いと言われるが、ウチのは暑さにはからっきし弱く、その代り冬はどんなに寒くても、ガンガン散歩に行く。

ペンギンのようなヤツである。




帰りは小川町にある和菓子屋さんで、生クリーム大福を購入。

近くを通るたびに買っており、我が家では定番のお菓子となりつつある。

凍った状態で販売されており、自然解凍後に食べるが、この暑さのせいで帰宅時には既に食べ頃となっていた。

しかし、酒も飲めば、甘いもの(でも羊羹はちょっとね)も好き。

おいしいものなら、なんでもいいのかも知れない・・・。





さてさて、本日の予想最高気温はというと、

そう、34℃ですかい・・・。

短パン、Tシャツ。

6/1にして、既に真夏のいでたちとなった。
Posted at 2014/06/01 09:36:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ日記 | 日記

プロフィール

「おや、もう師走かい! http://cvw.jp/b/2133117/40861519/
何シテル?   12/17 19:14
cocoichiです。よろしくお願いします。 ちなみに、ココイチにはまだ行ったことがありません。 20代はバイクで駆け回ってましたが、スプラッシュで...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

博多うどん「イチカバチカ」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/05 07:59:05
ブログの横幅拡大と縮小画像からクリックで拡大表示の方法(忘備録)と愚痴wと抱負 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/09 06:33:47

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スプラッシュ スズキ スプラッシュ
初めて乗った車は、学生時代に友人から安く買ったポンコツ・チェリーで、排気量は1200cc ...
その他 カメラ その他 カメラ
これまで単なる記録でしかなかった写真が、その瞬間、一枚の絵に変わった。 画質は非常にク ...
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
軽自動車を何台か乗り比べた中で、走った感じはまずまず。 癒し系の外観に加え、内装が明る ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる