• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yori4Cのブログ一覧

2017年07月02日 イイね!

7月2日富士アルチャレ第3戦に出場

7月2日富士アルチャレ第3戦に出場7月2日はアルファロメオチャレンジ富士第3戦に参加しました。
今回は参加クラスをこれまでのA150-0からMR300クラスに変更。初めて4CにSタイヤを履いての走行です。
前回のブログで紹介しましたが、これまでにLSD、アラゴスタの車高調サス、さらにレースチップを装着とかなりの投資額となっています。これらの効果がきちんと出れば富士の2分切りは硬いだろうな~♪なんて皮算用でアルチャレ第3戦を楽しみにしていました。

が、当日は朝方まで雨が降っていて朝のプラクティスは路面が乾ききらずに所々が濡れている状態。とっても嫌な路面です。このプラクティスはSタイヤの温存とサスやLSDの具合を見るためにラジアルのフェデラルRS-RRで走行。生乾きの路面でおっかなびっくり走ったとは言えタイムは2分4秒と何だかな~っていう感じでした。スプリングが硬くなったことで走り出しは濡れた部分でツーツー滑るのにビビッてしまって走りの感じがつかめなかったこともありますが、サスの状態うんぬんよりも加速がすごく悪いんです。ピットに戻ってクルマを改めて見てみると、何とリヤウイングが45度位に立っている!写真を取り忘れてしまいましたが、これが加速&トップスピードが伸びなかった主要因だったようです。

予選はウイングの取り付けボルト&ナットをしっかり締め直し、Sタイヤに交換して場内をちょろっと走って軽くタイヤの皮むきをして準備万全。路面もすっかりドライになったので後は結果を出すだけ!ただ、太陽が出てきて気温が結構上がってきたのでエンジンとタイヤの熱ダレが心配です。フラミンゴのMメカからはアウトラップでタイヤを温めてもう次の周からアタックで!と言われたものの走り始めが遅い私としてはなかなか2~3周目でタイムを出すのは至難の業なんです。

とは言えそうそう甘えてはいられないので頑張り、計測1周目に3秒5、2周目に1秒2とタイムアップし、次は行けるか?と思ったら1秒1で頭打ち。その後も少しラインを変えたりしてみたものの1秒4、1秒3と2分切りどころか2分1秒すら切れないという体たらく・・・。タイヤチョイスをミスったのかな~? それにエンジンも遅いな・・・。などとアレコレ考えながらピットに戻ってクルマを見ると、またしてもウイングが壁のように立っている~っ!コースサイドから見ていた人いわく、すぐに壁になっていたとか・・・。

ウイングの角度が一般的ないくつかの穴位置で決めるタイプではなく、リンクで調整するタイプなのでズレやすいみたいなのです。そこで、なんとかズレないようにウイングとステーの間にペットボトルのフタをかまし、ガムテープでぐるぐる巻きにして対策!ホントは安全かつカッコよくステーでつっかえ棒を付けたいところですが、そんな物はないので下の写真のようになりました。

何ともやっつけですが、ウイングが壁になってしまうとトップスピードが10km/h近く落ちてしまい、加速もものすごく悪くなってしまうので、まさに背に腹は代えられないのです。

今回のレースは最上位のSRクラスの参加が少なく、出走するもトラブルもあったりして予選結果は総合3位となりました。2分を切れなかったのは残念でしたが、Mメカと賭けをした決勝4位以内が見えてきました。とはいえ、後ろは予選6位までが1秒台なので決して油断はできません。一方、トップは各地のアルチャレで優勝している4Cが57秒台、2位は優勝経験のある147GTA3.2で59秒台なので、この2台と絡める可能性は・・・?何とか食らい付いていきたいところですが、私はオープニングラップが遅いので期待薄です。唯一、上位に絡めるとしたらスタートで前に出るしかありません。

スタートは今回は事前にローンチスタートを練習して備えました。そして、スタートシグナルに集中してブレーキをリリース、決まった!と思ったら目の前のポールの4Cの動きが遅い・・・・。右前の147GTAに並べると思ったところでアクセルを緩めつつ進路を変えたらローンチ効果が切れて一瞬失速。それでも前に出られそうでしたが、1コーナーが迫って引いてしまいました。これで2位以内の目はなくなりました。それよりも予選6位のケイマンSが真後ろに迫っていて焦りました。

決勝前にフラミンゴの社長ともしかしたらケイマンSはどんどん速くなるかも?と話していたのですが、まさにその通りの展開です。コカ・コーラでミスしたら100Rであっという間に接近してきて、その後も3周終了あたりまで気の抜けない状態でした。まあ、前の2台と離れてしまったのでレースを楽しめたとも言えますが。4周目からは一人旅といった感じになり、後ろを気にせずに走行。6周目に何とか2分00秒6が出ました。その後はリヤブレーキがタレ、最終周にリヤタイヤがタレました。結果的に目標であった2分切りは出来ませんでした。うーん、やっぱり人間力が足りないようです・・・。

今回Sタイヤはダンロップ03GのR2コンパウンドを選んだのですが、感覚としてはラジアルとグリップ力は大きく変わらない気がしました。ただ、タイヤがヨレながれも粘るような感じがあるのでもっとステアリングを切ってコジってアクセルを踏んで行く走りがいいのかも?周囲に同じタイヤを使っている人がおらず、適正な内圧がわからなかったのも問題でした。次戦の9月のアルチャレまでにうまくSタイヤを使えるように練習せねば!

動画はドラレコ動画です。オーニングラップが何故か100Rに入ってすぐに途切れて300Rになっています。前の2台がすぐに見えなくなってしまうので、一人旅の寂しい映像が続きます(笑)
Posted at 2017/07/03 11:50:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2017年06月28日 イイね!

6月28日筑波2000走行

6月28日筑波2000走行6月28日に筑波2000を走行してきました。
もう、やっと走れた!といった気分です。というのも、5月のアルチャレ以来のサーキット走行ということもありますが、やっと、やっと車高調サスとLSDが装着されての初走行だからです。

当初の予定では車高調サスは5月のアルチャレに間に合わせる計画でしたが、リヤのブラケット形状が特殊でその製作に時間がかかるということで何だかんだずれ込み、そうこうしているうちにLSDを付けたくなり、サスとLSDの作業がバッティングするか?なんて心配していたらサスがさらに時間がかかってLSDの作業が先行し、サスはその後で完了したのが6月18日でした。

予定では21日に筑波でサスとLSDの具合を見るはずだったのですが、大雨でキャンセル。7月のアルチャレ前に残されたサーキット走行のチャンスが28日の筑波という事態になったのです。28日は稀に見る4輪走行枠が午前中から午後まで(普段はたいてい午前は2輪)と豊富にあったのですが、午前中は雨予報で午後の2枠にかけました。13時30分からの1本目はハーフウエットでしたが、15時からの2本目はほぼドライとなりました。まあ、今回の走行はサスとLSDの様子見と考えていたので、1本目からドライだと初っ端から無理する可能性もあっただけに、ちょうどいい慣らしになったかもしれません。


車高調サスはアラゴスタの全長調整式で、バネレートはとりあえずは前後10kg/mmです。街乗りでは減衰力調整の位置にもよりますが、これまでに装着していたアイバッハより硬いです。

筑波2000でのフィーリングはアイバッハよりロールが少なくタイヤのグリップをより引き出している感じです。リヤのキャンバーが増えたことやウイングの影響もあるでしょう。4月にウイングなしで同じダンロップのZ2スタースペックで走ったときのベストは1分6秒台でしたが、今回は1本目のハーフウエットでほぼ同タイムの1分6秒5が出て、2本目のドライでは何とか最終ラップに1分4秒7までこぎつけました。

2本目は走行前に前後の減衰力を高め、途中でさらにフロントの減衰力を高めたところ、結構いい感じになってきました。まだ若干フロントの落ち着きがリヤに比べて物足りない感じもありましたが、これは7月2日の富士アルチャレでの練習走行時に確認して何とか出来ればいいかなと思ってます。

LSDはとても自然な効き?といっていいでしょう。トルセンデフでそもそもバキバキに効く設定ではないのですが、コーナー進入時にはノーマルと何ら変わらず、立ち上がりでも大きな変化はなし。ただ、1ヘアピンで発生していた立ち上がり時のホイールスピンは起きませんでした。また、リヤが流れ出したときの修正も楽になったので効果は確かにあると思います。

一気に色々と変更しての走行だったので、どれがもっとも効果的なのかは正直よくわからない?とも言えますが、筑波2000での1秒半ほどのタイム向上は4月のまだ涼しい時期と今回の暑く湿気の多いという条件を加味すれば相当の収穫だと言えます。今週末の富士では2分を切れる可能性がかなり出てきました。まあ、今度の富士アルチャレはSタイヤを使えるMR300クラスにしたので、タイヤの性能だけでも2分を切れる可能性がグンッと高まるのですけれども。なんて言って切れなかったりして・・・。まあその時はきっと猛暑でパワーダウンしたと思ってください(笑)

動画は2本目のサス設定変更後です。
Posted at 2017/06/29 10:34:42 | コメント(7) | トラックバック(0) | クルマ
2017年06月21日 イイね!

忘れたころにやって来ました

忘れたころにやって来ましたすかっり忘れたころにやってきました。4Cクーペ用リヤスポイラーが注文から約4カ月たって到着しました。冬の間に4Cをどうしようかと、あれこれやりたいことを妄想していて、サスやブレーキに手を付けたりしてたのですが、リヤスポイラーもその一つでした。昨年秋に一応リヤスポイラーは装着したものの、じつはこれが4Cスパイダー用で微妙にボディ形状と合っていませんでした。まあ、しばらくはそれでよしとしていたのですが、クーペ用に交換しようか、それともGTウイング?なんてかなり迷っていました。

GTウイングはさすがに大げさだよなー、なんて2月ころは思っていたわけで、とりあえず少しだけスポイラー後端部が高くなっているクーペ用に付け替えよう、と思ってポチッとしたのです。が、物は待てど暮らせどいっこうに発送される気配はなく、記憶からも薄れてしまい・・・。春になってさらに人間がボケたのかGTウイングいっちゃうか~!なんて思い切ってしまったわけです。

GTウイング装着をブログに上げそびれていますが、これはずっとクルマが手元にないもので・・・。
気持ちとしてはGTウイングとリヤスポイラーの両方が装着できればいいなぁ、と思っているのですが、GTウイングの取り付け部がスポイラーと干渉してしまって難しいのです。

こんな感じでスポイラーの端を切り取ることになります。GTウイングの位置を前にすればいいのでは?とも思ったのですが、それだとリヤフードの強度のある部分に取り付けることが出来なくなり、補強が必要になってしまいます。ということで、写真の4Cスパイダー用リヤスポイラーは取り外すことになりました。

今回到着した4Cクーペ用スポイラーも当然ながら装着するには両端をカットすることになります。GTウイングのみではまだ富士のアルチャレを一度走っただけですが、現状ではスポイラーは必要なさそうな感じです。ということで、4Cクーペ用スポイラーは不要になってしまいました。

ということで、このKOSHI製4Cクーペ用リヤスポイラーをお譲りしたいと思います。新品未使用品です。購入はアメリカのマッドネスオートワークスで、424.99ドル、送料39.99ドルでした。1ドル110円換算くらいでいかがでしょうか? もちろん即納です(笑)  みんカラのメッセージにてお待ちしております。

追記:無事にリヤスポイラーの行き先が決まりました。ありがとうございます。
Posted at 2017/06/21 18:05:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年06月12日 イイね!

ツールキャビネット&エアホースリール導入

ツールキャビネット&エアホースリール導入かねてから欲しかったキャビネットタイプの工具入れをようやく導入しました。
いままでは学生のころに買った工具箱(下の写真)をずっと使ってました。といっても、すぐに満杯でほとんどの工具は車庫内の戸棚にむき出しとかで置いていました。それはもうひどい状態で、たまにしか使わない工具はどこにあるかわからず、工具を使う時間より探している時間のほうが長いこともしばしば・・・。


なのでずっと大型の工具入れが欲しかったのですが、デカいのは設置が大変だし高価なのでなかなかふんぎることが出来ずにいました。そんなこんなでずーと不便なまま放置してたのですが、最近になってやっと決断しました。プロが使うような大型の物はあきらめて小型の物を導入し、具合がよかったらさらに増設すればいいということにしました。

それで導入したのが上の写真の物です。大きさは設置状態で幅620mm、奥行き330mm、高さ1070mmとコンパクトです。下と上は別体です。全体に鉄板が薄いので25kgと軽く、梱包時は下の箱に上の箱が入れられているので一人で設置可能です。大きい立派な物だと70~100kgとかになり、とても一人では設置できません。

しかもこれがとても安い!なんと1万3000円ほどです。鉄板は薄いですが、引き出しはボールベアリング入りで工具を入れてもスムーズに動きます。もちろん、ステッカーのところの物でありません。あまりに見た目が寂しかったので貼ってみただけです(笑)

これでとりあえず、レンチなどよく使う工具は大体収まりました。少し戸棚がすっきりしましたが、電動&エアツール系がまだ散乱しています。電動系はかさばるので、買うとしたらもう少し大型な物が必要です。出来れば重量物を置ける作業台タイプがいいのですが、それだと重いし高価なので考え物です。

キャビネットと同時にエアホースリールも導入しました。今までは10mのホースが床にのたうっていましたが、これで片づける手間が省けて床もスッキリです。こちらは6480円でした。


さらにサーキットなどに少量の工具を持って行くツールバックも導入しました。長さは40cmなので手持ちの大抵の工具は入ります。実店舗で2000円くらいでした。
Posted at 2017/06/12 11:12:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年05月26日 イイね!

4Cスパイダー用リヤスポをお譲りします。

4Cスパイダー用リヤスポをお譲りします。昨年8月に購入したKOSHI製の4Cスパイダー用リヤスポイラーをお譲りします。
マッドネスオートワークスで購入したものです。購入時は単純に4C用と書いてあったのでクーペとスパイダーは同じリヤエンド形状なのかと思っていましたが、両者は微妙に違っていました。スパイダーにはリヤフードに2本の緩い峰があり、クーペにはその峰がないのです。このリヤスポイラーを装着したとき、微妙にその峰にあたる部分が浮いているのは製品の精度の問題と思っていましたが違いました。
それでも、気にしなければ気にならないとも言えるので装着していましたが、GTウイングを付けてしまったので取り外しました。
目立つ傷はありませんが、裏面には両面テープが残っています。
詳細などはみんカラのメッセージにてお願いします。

追記:ご連絡いただいてありがとうございます。リヤスポの行き先が決まりました。
Posted at 2017/05/26 13:30:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「筑波サーキットの帰りに地酒の一人娘を帰って帰宅。吟醸と純米生を購入しました。」
何シテル?   07/09 17:19
yori4Cです。 タイヤの付いている乗り物が好きで、ロードバイク(自転車)、バイクにも乗ります。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 4C アルファロメオ 4C
アルファロメオ 4Cに乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.