車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月26日 イイね!
アルファロメオチャレンジ2016ファイナルの参加申込書が到着12月24日に開催されるアルファロメオチャレンジ2016ファイナルの参加申込書が来ました。
ご存知の方が多いかとは思いますが、このファイナルは各地のシリーズ戦のポイント上位の限れらたドライバーが参加できるレースです。なのですが、私は関東の最終戦である9月の第4戦富士に出場し、クラスでただ一人だったので完走イコール優勝で、しかも今年は同クラスは私一人なのでほぼ自動的にファイナル出場となりました。
まあ、棚ぼたのようなファイナル出場権ですが、せっかくの出場チャンスなので参加して楽しみたいと思います。ただ、出場権利獲得者一覧を見ると、同じクラスは私を含めて2台だけ。4CのHIDE@ビアさんだけです。まあ、150-0というのは4Cのために出来たクラスなので仕方ないかもしれませんが寂しいですね~。とはいえ、レース自体は改造範囲が広くて速いクラスが一緒なのでレースを楽しむことは出来ますが。
レース前にもう1~2回は走りに行きたいのですが、12月は富士スピードウェイの走行枠が少なく、果たして走れるかどうか・・・。
Posted at 2016/11/26 17:45:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2016年11月25日 イイね!
3カ月かかってやっと来ましたアメリカのMADNESS Autoworks という所に8月下旬に注文したカーボンパーツが今朝やっと到着しました。最初に注文したリヤスポイラーは1週間ほどで到着したので、ここは大丈夫と思ってさらにカーボンパーツを3点注文したものの、リヤスポは偶然?在庫があっただけのようで、後で注文した3点はずっと音沙汰なしで、しびれを切らしてショップにメールを送ったらしばらくして2点が到着。もう1点は忘れたのか、発送したものの行方不明になったのかと心配していたら、注文履歴を見ると継続中になっていたのでさらに待つことに。

そして、やっとフェデックスから配送のメールが来たのが先週末でした。発注から到着まで3カ月!製作元のKOSHIは相当忙しいのでしょうかね?
注文したのはステアリングコラムカバーです。注文時から日本仕様とはピッタリとはフィットしないと知っていましたが、製品の画像を見ると日本仕様にはないオートスピードコントロール部のパーツが違うだけのようです。この部分を妥協すればいいと思って注文しました。

現物を比べてみると、やはりオートスピードコントロール部分のみが違いました。

この部分はちょっと質感が違いますけど、手持ちのカーボンシートを貼ってよしとしようと思います。

で、貼ってみましたが、シートのほうはクリア層がないので艶がかなり違います。まあ、ステアリングコラム部分はあまり目立たないし、これで装着してみることにします。
Posted at 2016/11/25 11:15:59 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
2016年11月22日 イイね!
富士スピードウェイ練習走行 ウエットでまたもスピン!昨夜思い立って今朝は富士スピードウェイに行って来ました。
今日の走行枠は8時からと9時からの2本のみ。昨夜の天気予報では朝から雨は上がるということでしたが、何せ富士なので雨がやんでも前回のときのように霧で走れないこともあります。
なので、まずは起きられたら走りに行こうくらいの気持ちでした。
案の定、少し起きるのが遅れてしまって御殿場ICを降りたのが8時でした。もっとも、この時点では御殿場付近は晴れていたものの、スピードウェイ方面は霧にすっぽり。8時からの走行枠は中止だったようです。
8時半ころになってようやく霧が晴れてきたので9時から1本を走行。雨は止みましたが、路面はウエットです。今日はアイバッハのスプリングの様子を見るつもりでしたが、何だかあまりよくわかりませんでした。タイヤも前回のウエットとは違って前後ともダンロップのスタースペックでしたので。まあ、リヤに265を履いているときよりは曲がりやすいかな?くらいのものです。

ウエットながら雨が降っていないぶん、視界がいいので精神的にはかなり楽でした。路面を横たわる川もありませんし。でも、やはりウエットは要注意ですね~。走行終盤に前回とは違う場所でスピンしました。ダイナミックモードではどうしても曲がりにくいので、レースモードにしたその周の終盤のことでした。動画で見直すと明らかにアクセルを踏みすぎていました。というか、走行序盤からかなり余計に踏んでますね。アクセルを踏んでステアリングを修正していると、自分では頑張っている感じがしますが、蛇行して前に進んでいないがわかりました。

ということで本日の走行動画です。スピンは動画の4分の3ほど進んだあたりです。
Posted at 2016/11/22 14:06:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2016年11月04日 イイね!
Eibachのスプリング装着しましたEibach(アイバッハ)のスプリングを装着しました。
すでに4CではHIDE@ビアさんが装着されています。ブログを見ると結構具合がよさそうです。
特にリヤがやや硬めになるという部分が気に入って購入しました。
購入したのは、スクアドラスポルテーィバ http://www.squadra-sportiva.com/ というところのネットショップで約180ユーロでした。

装着は埼玉県・三郷市のフラミンゴに依頼。今回は仕事で作業には立ち会えずに装着中の写真はありません。フロントサスはサスブロックをノーマルに戻す作業を自分でやったので要領がわかっているのですが、リヤがわからないので作業を見たかったのですが。

スプリング交換の作業は車高調を付けるより面倒なわけですが、なんだかリヤサスのスプリングを取り外す作業が結構面倒だとフラミンゴのMメカニックが言っていました。詳しくは聞きませんでしたが・・・。
工賃は結構リーズナブルで、前後で2万円。4Cユーザーを応援したいとのことでかなり頑張った工賃だということです!



で、装着後の写真が上です。装着直後からかなり車高が下がりました。HIDE@ビアさんのブログでは装着直後はあまり下がらないということが書いてありましたが、いきなり前後とも2cmくらい下がった?感じです。私の車両だけかもしれませんが、これまでの純正スポーツサスではタイヤの外径を大きくしているのにホイールハウスがスカスカで車高がかなり高く見えたのですが、アイバッハだとべったり下がったように見えます。
というか、実際に大幅に下がっていてこれまで擦らなかった場所でもフロント部分を擦ってしまい、ガソリンスタンドなどの進入にかなり制約が出来てしまいました。




車高を計ってみるとジャッキポイントのマークのある部分で前後とも10cm。普通の状態では手持ちのジャッキは前後とも入らなくなりました。スロープが必須です。
前後のホイールアーチのトップ部分では前が635mm、後655mmでした。写真のとおりホイールハウスのスカスカ感はかなり解消されました。ちなみに、リヤには仮ですが6mmのホイールスペーサーが入ってます。面一にするならさらに10mmくらいは入れたほうがいいようです。

乗ってみた感じは、舗装のいい路面では純正スポーツサスと大差ないですが、やや上下動が多くなっています。硬いというかショックを感じるのは首都高などの継ぎ目です。これはかなり突き上げが大きくなりました。ハンドリングはアライメント調整をしっかりやっていないので、今後もう少し走行してから調整して走り込んでみたいと思います。今のところ、車高をリーズナブルな価格で落としたいというのには悪くないと思います。

それと、余談ですがアメリカのショップでもスプリングを売っているのを発見しました。セクター111 http://www.sector111.com/ というショップです。こちらにはトラックとロードの2タイプがあり、それぞれ約400ドルです。アイバッハ並みの価格でしたらこちらを試してみたかったのですけど、価格が2倍なので止めました。ロード用は0.5~0.75インチ? トラック用は1~1.1インチ?下がるようです。どなたか人柱になりたいという方はいませんでしょうかね(笑)
Posted at 2016/11/06 12:37:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月29日 イイね!
10月29日富士スピードウェイ練習走行、雨でやらかしました!10月29日に富士スピードウェイに練習走行に行ってきました。
8時に自宅を出たときには曇りでしたが、中井あたりから雨。それも結構な勢いで。
なんだかやる気がトーンダウンしたものの、なんとか10時過ぎにFSWにたどり着くと雨は降っていないものの、霧が出始めました。午前中の走行は諦め、というか走行開始した枠もありましたが、濃霧で危険ということで中止になったり。
で、午後に天候の回復を期待していたら、霧は晴れたものの雨がパラパラ。ザーザーではないけれど、小雨というには雨量が多く、路面は完璧なウエット状態でした。霧のときはまったく走る気はしませんでしたが、雨ならなんとかなるかな? と思って午後の1枠だけ走行。

この日はリヤにニュータイヤを履いたので、その感触をつかみたかったからです。しかし!
結構な雨量と、走り出しの内圧をミスったり、走り方が悪かったようで数周してもタイヤがグリップしません。フロントよりもリヤのほうがグリップしているというか、フロントがインを向かないというか・・・。それもタイヤの特性なのかどうなのかもあまり定かでは?

一度ピットに戻ってホイールの増し締めとエアチェックをしてもらうと、全然リヤタイヤの温度が上がっていません。コーナーでは結構ズルズルしていたのですが、ウエットだと滑らせても温度は上がりませんね。ということで、少し内圧を下げてタイヤをつぶして温度を上げる作戦に変更しました。
これでわずかにリヤの感触がよくなりましたが、フロントがなおさら入らなくなりました。それでも、人間のほうは何故か少しばかりハイ状態になり、調子に乗って・・・。

冷や汗をかきました! あー、怖かった。

htt

コースオフしそうになりましたが、ブレーキをリリース出来たのでグリップを回復してなんとかバックしながらもステアリングが効く状態になったのでクラッシュを避けられました。
やっぱり雨は怖いです。
Posted at 2016/10/30 10:06:11 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「アルファロメオチャレンジ2016ファイナルの参加申込書が到着 http://cvw.jp/b/2623813/38914620/
何シテル?   11/26 17:45
yori4Cです。 タイヤの付いている乗り物が好きで、ロードバイク(自転車)、バイクにも乗ります。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
愛車一覧
アルファロメオ 4C アルファロメオ 4C
アルファロメオ 4Cに乗っています。
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.