車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月28日 イイね!
とりあえず、日頃飲んでるボルタレン等々のお陰で痛みは大したコトありません

やっぱし特定の角度になったり荷重が懸かるとそれなりに痛い(^^;;

まぁ、ギブス巻いてて臭い状況よりは格段にマシ


例の超強力サポーターですが、着けてる間はすごぶる調子がよろしい
それなりに暑いですけどね(^^;;

松葉杖も片方だけでウロウロしております(ヲ
おっかないコトといえば、暫くマトモに荷重なんて懸けてなかったモンだから、関節が浮いたような感じになって(筋力落ちて)動かす度にゴキゴキ音がしたりズレるような感じになるんだよね(汗

心臓にとてもよろしく無いです(汗

明日のAMは受診でレントゲン撮って再チェック

さて、どうなっているコトやら・・・・・・
Posted at 2017/03/28 21:05:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月25日 イイね!
来月アタマの納車のスケジュールで変わらず

で・・・・・ですね

改めて書きますが、タイヤが新車装着時のままのモノなんですね
流石に4年経過のタイヤはおっかない

ってなワケで、先日書いた通りココ数日色々と悩んでおりました
候補としては

・MICHELIN PilotRoad3
敢えて3にしたのは正直、4に比べて5~7000円くらい安いから(笑
パワーの無いバイクに最新タイヤは勿体無い気がしたもんで

・PILLERI ANGEL GT
DIABLOシリーズは正直相性が悪いんです
が・・・・・ANGEL GT はツーリングユースの連中にとても評判が良い
そんなワケで興味が出てきた

・DUNLOP ROAD SMART or GPR-300
安定の国内メーカーって理由だけ

BSはどうにも気分的に性に合わないんでハナから除外
鳩山が云々とは違うからね??

で・・・・・色々と悩んだ結果





















はい、値段に負けて

MICHELIN PilotRoar3

に確定(笑

この銘柄の中で一番安かったってのがその理由
そんなワケで、納車時に装着しておいてもらうってコトで、VTR共々MICHELINライフを送るコトになりましたとさ(´ω`)  
Posted at 2017/03/25 23:28:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年03月24日 イイね!
なんとな~~くジモティーで検索してたらウチの近所からの出品がありまして

何の気ナシに連絡してみたら、まだ決まっていないとのコト

近所なんで取りに行けるんだけどOK?と返信してみたら


明日の午後、引取に行くコトに決定





















何作ろうとしていたかって??


古い衣装ケースを使っての簡易ブラストボックスですよ(笑

手間省けてラッキー(笑

そんなワケで、ブラストボックスが思いもかけない形で手に入ったので、あのパーツ関連を全部ブラストかけて再塗装します(´ω`)b
Posted at 2017/03/24 21:20:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月24日 イイね!
最初に使ったメットが’80年代でアライのラパイドだったかアストロだったかのあの時代のモデルで黒でした

それから、次に買ったのがホンダ純正メット、RHEOSでした
※画像は拾い物

このカラーリングでした
乗っていたのはNC24のロスマンズカラーだったからね(´ω`)
このメット、盗まれちゃって・・・・・・・
個人的には気に入ってたんだけどね

次に買ったのがSHOEIさんのGRV-REGARO

コレ、個人的には凄く良くてお気に入りでした
当時のアライさんって内装が硬い感じがして&やっぱしアタマの形状が合わなくて、長時間使ってたらアタマが痛くなっちゃったんですね
当時は内装調整とかそんなサービスなんて無かったですから

コレを暫く使ってて、次に買ったのがSHOEIさんのX-8ガードナーⅡ

このグラフィック、シンプルで大好きでした(^^)

続いて導入したのがX-8ガードナー'92カラー


その後発売されたX-8SPのガードナー'92

コレも買っちゃいました(^^;;
ガードナーファンだったものですから

同じデザインだろ?何が違うんだ?ってツッコミもありましたが
色が微妙に違うんですよ
前期型(敢えてこう書く)はピンク
後期型(X-8SPの方)はオレンジなんですよね
そして、後頭部にはコレが

このアングリードッグが入っているのがポイントです(´ω`)b

と、X-8ばっかし3つも使ってたんだなぁ(´ω`)

この時期、叔父が抽選で当たったとかでNRV(X-8の廉価版的なモデル)のノリックをくれたんですよ

コレを’97くらいまで使ってました

そのくらいの時期で腰をちょっと壊してしまって(今は2度目で重度に壊しましたが)一時期バイクから離れたんですね

数年して、リハビリしようと原付きやら何やらを入手
新しいメットを買おう・・・と、ついうっかり買っちゃったのがコレ

OGKさんの辻村レプリカのカーボンモデル
コレがまた良かったんだよなぁ
当時としてはベンチレーションが充実していて、夏に使ってもそんなに苦じゃなかったんです

そして、次に買ったのがRT-33でした
http://minkara.carview.co.jp/userid/327801/blog/33757697/


これはこの軽さとデザインに惚れました(^^)
この手のトリコロール、HRCカラーっぽいイメージで個人的に大好きなんですよ
ホンダのバイクならどれに乗っても基本的に合うと思う次第

そして今回のX-14



今迄の遍歴を見ると、プレーンモデルってマトモに買ったコト無いんだな(^^;;
何かしらのグラフィックモデルばっか買ってるよ

さて、次はどんなメットを買うコトになるのやら・・・・・

Posted at 2017/03/24 10:35:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年03月24日 イイね!
タイトルの通り(´ω`)

昨日導入したSHOEIさんのX-14と去年までメインだったRT33を並べてみた

横から見た図


双方共に空力的なアプローチは似たような感じなので形状はとてもよく似ています
X-14が後発だから・・・・とかパクったとか云々では無く、整流効果を考えるとこんな形になっちゃうんですよね、どうしても
ただ、コスト的な面とかで徹底的にやっちゃったのがSHOEIさん・・・・ってトコロでしょうか
特許云々の部分も色々と双方共に引っかかったりする部分もあるんでしょうけど、お互いオトナの対応をしているのは幸い

ベンチレーション関連も’92にSHOEIさんがX-8SP(昔使ってました)でメット内の換気を推し進めてその後、全メーカーで常識になったりとか
(同時期にOGKさんもベンチレーションモデルを出していました https://www.youtube.com/watch?v=grkYQuIQokw )
後頭部の整流なんかもOGKさんが似たような時期に最高速チャレンジで現在の2モデルに通じるチャレンジをしていたり

激しく喧嘩するコト無く切磋琢磨している状況なんですよね
双方共に価格帯が違うってこともありますけど(ヲイ

後頭部の整流に関しては、後ろから見ていただければ双方共に行き着く先は一緒・・・・ってのが分かっていただけるかと


SHOEIさんの方が、後ろに流した風を積極的に使ってメット内の蒸れを引き抜くようにしているんですよね

ココまで露骨に推し進められたのも、やっぱコストの問題なんだろうなぁ

SHOEIさんが高価い高価いとは言われますが、内装に関しては正直、OGKさんのRT33と比べるのは大きな間違い
値段の差=いろいろな差ですからね
被った時の内装の包まれ感は圧倒的にX-14が上
何とも言えない安心感はあります

だからと言って、RT33が悪い(ショボい)メットなのか??と言うと、ソレは大きな間違い

確かに最近のメット(SNELL通っているモノは顕著ですが)は高騰化が進んでいます
それなりのモノはSHOEIさんアライさん共に5~6万円前後
OGKさんのRT33は量販店によっちゃ2万円台
何処で差が着くか・・・・って、やっぱ、内装とかの部分になっちゃいますよね

しかしながら、ソレは悪いコトなのか??

この手の競技規格を通しているメットの高騰化の一部の原因はSNELL認可の関連だったりもするんですよね
SNELLがついてないから危険・・・とまでは言えないのが実情
MFJやユーロ規格ECE 22-0を取得しておりますので、JIS-C種のみの街乗りメットよりは格段にしっかりした作り

さてさて、ここで

何でSNELL通っていないのにMFJは公認出してるの??

ってコトを考える必要があります
もう15年近く前になりますかね?レザースーツのベリックさんが10万円サーキットデビューセットを出したくらいの時期まで遡ります

当時は今以上の不況の真っ只中でした
地区戦に参戦していたり、走行会とかに出てくるような人の中に、転倒して傷だらけになったようなメットやツナギをそのまま(ごまかして補修していたり)使っているような人がいたんですね
他にも10年以上前のモノを使っていたりとか(ーー;;
転倒しちゃって装備がダメになっちゃって買い替え出来ないからそのまま辞めちゃう人・・・・とか

そんな事情でエントリーが減ってしまい、競技に参加する人が減ってしまったり・・・・って状況を見かねたMFJが公認制度を前面に押し出し、それと併せて各装備メーカーさんに協力を要請、装備のコストを少しでも下げられないだろうか?と相談した経緯がありましたよね
http://www.mfj.or.jp/user/contents/motor_sports_info/rule/pdf/2013/fusoku29.pdf
そうして出てきたのが、前述のベリックさんの10万円セットや同時期に出てきたツナギメーカーのエントリーモデル(10万円前後のモノ)だったりするんです
SHOEIさんなんかでも、当時はXR-1100とかアライさんでも下のアストロ??だったかな?を出して、3万円台で何とかなるようにしてくれていたんです

が・・・・時は流れて

現在のような状況になってしまいました
そんな中でOGKさんは頑張ってくれていると思いますよ、本当に
転んでダメージを受けても、ちょっと頑張れは即買い替えが可能
そういった観点から考えると、OGKさんは本当に良い仕事をしてくれています

特に若い子や家族持ちのスポーツ好きには有り難い存在ですよ

ここ何年か、OGKはショボい云々とかと騒いでいる人を見ますが、それならしっかり金を出してSHOEIさんなりアライさんなりを買えばいいだけでしょう?
OGKさんは前述のように”ダメージを受けても即買い替えができる範囲の価格帯”で頑張ってくれているんですもん
ソレを質感が~とか何とかってのを比べるのはナンセンスです
国産で頑張ってくれててこの価格帯ってのは素晴らしいと思いますよ?本当に
金出さない癖に良い物が欲しいなんて都合良すぎですよ、と本音を垂れ流してみる

数年で内装の劣化等々で買い換えなくてはならないモノですから、買い替えやすいってのは本当に嬉しいです
他にもWINSさん(本社金沢)なんかも、生産は海外でやってるけど品質管理はしっかりしていますし公認モデルを選んでおけばまず間違いは無いかと思う次第
OGKさんより安い価格帯で頑張っておられます

私自身、今回はSHOEIさんのこのえげつない(笑)形状に惹かれてのX-14導入になりましたが、次は予算等々を考えて他社にする可能性だってありますからね(^^;;

予算に応じてその範囲で最善のモノを買えばいいんです
但し、2000円とか3000円とかの怪しいメットや中古で5年とか6年経過しているものは絶対に手を出しちゃいけません
自分の命に対してはしっかりコストをかけましょう

安いものしか買えないのに上のクラスのモノを見て僻んで質感が-とか何とか騒ぐのは本当に大嫌い
頑張って貯めて買えばいいだけのコトなんですよ
だから個人的に質感厨(敢えてこう書く)や買う買う詐欺が大嫌いなんです

あぁ、また長くなってしまいました(笑

X-14はSNELLやユーロ規格ECE 22-0を取得しているのでソレナリのお値段になっておりますが、現時点では自分自身に取っては最善の選択だと思っております
実のトコロ、アライさんの形状、アタマに合わないんですよ(^^;;
アタマの形が歪なモノで・・・・・・Orz

OGKさんと比べてコストの分だけ色々と素晴らしいと書きましたが、個人的に嬉しいのがコレ
チンガードの部分についているヒンジ(アライさんにも付いてますが)

コレのお陰でシールドが微妙に隙間が開くんで走行中に曇りが付きにくくなるんですよね(^^)

RT33にはコレが無いのが本当に残念
コレだけが気に入らなかったりします(^^;;

今シーズンはRT33とX-14を交互に使って色々と使い比べてみたいと思います
来シーズン、RT33をもう一個買っちゃうかも知れませんし(^^;;
※今シーズンでRT33は3年目になるんでどうしようかと思案中なのです
Posted at 2017/03/24 08:59:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
プロフィール
「衛ちゃん、ありがとう♪ http://cvw.jp/b/327801/39370475/
何シテル?   02/25 12:55
北海道で適当にあちこち徘徊したり走ったりして遊んでいます ちょっと前までヴィヴィオ(KK4)で草ジムカーナで遊んでました@2010年まで あちこちボロボ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
こち亀の燃費論は正論だった 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/03 20:37:29
AZ-1 ついにK6A公認とる。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/21 16:52:12
’98年の全日本ラリー夕張 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/15 07:15:47
お友達
ヨタ提携以前のスバルファン(コレ重要)ラリーファンは大歓迎(^^)
ホンダもスポーツモデルは大好物です


トヨタ派な人はごめんなさい。回れ右して下さい
大の(奥田以降)トヨタ嫌いです
26 人のお友達がいます
cuscocusco *みんカラ公認 あうてちあうてち
おさぴ~おさぴ~ 衛@ 腰痛衛@ 腰痛
ステュクスステュクス G161SSG161SS
ファン
73 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ベンリィ 50S ホンダ ベンリィ 50S
去年の夏に知人宅の物置に眠っていたモノを掠奪して参りました(マテ 現在の通勤快(怪)速 ...
日産 セレナ 日産 セレナ
2015年7月18日の事故で潰された先代セレナからの入れ替えです 物損の訴訟が終わる目途 ...
ホンダ XR50 モタード モタ子さん (ホンダ XR50 モタード)
2015年に友人ととあるイベントに参加すべく導入した車両です 現在、少しずつレーサー化 ...
ホンダ VTR1000SP-1 ホンダ VTR1000SP-1
家庭の事情等でずっと取得できなかった大型2輪の免許を習得、1年位色々と悩もうかと思ってい ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.