まとめ記事

ブレーキキャリパーを簡易塗装してみた。分解なし筆塗り1回で見た目は新車の様です。
Lachelnさん
2021/04/29 1,425PV
本格的なブレーキキャリパー塗装ではキャリパーを取り出す為にブレーキを分解しなければなりません。 またその後のキャリパー取付けにブレーキエア抜き等の専門知識と様々な工具が必要です。 中々DIYでブレーキキャリパーの本格的な塗装は難しいと思います。 そこで、ホイールを外した状態でブレーキの分解をせずに筆塗り1回で塗装してみました。 1か所塗装するに30分程度。 費用も千円程度で耐熱塗料と筆があれば出来ます。 塗装後ホイールを付けた状態で外から見れば新車同様になります。
  • ブレーキキャリパー簡易塗装(筆塗り1回) ①
  • ブレーキキャリパーの簡易塗装の流れです。
  • ブレーキキャリパー簡易塗装(筆塗り1回) ②
  • ブレーキキャリパー簡易塗装その2です。

    塗装後2年経過のフロントキャリパーの画像も載せてみました。

    ホイール脱着時に水洗いだけですが2年程度ではあまり汚れません。
  • ついでにホイールボルトも塗装してみました。
  • 欧州車なのでホイールボルトでホイールを固定する車両です。
    ホイールボルトも筆塗り1回で塗装してみました。
    2回3回と塗装すればもっと綺麗になると思います。
  • 使用した耐熱塗料の紹介です。
  • okitsumo 耐熱塗料を使用しました。
    オキツモは昭和9年創業の国産耐熱塗料を初めて開発したメーカーで国内シェア50%を超える耐熱塗料のトップメーカーです。
    ロケットの発射台耐熱塗料も作っているようです。

    大手ホームセンターで購入しました。
この記事へのコメント
コメントはありません。

イイね!0件


はてブに送る
はてブに送る

オススメ関連まとめ

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

最近見た車

最近見たクルマはありません。

ニュース