• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひでじゅのブログ一覧

2017年07月22日 イイね!

ヒヤリ・ハット動画 このとき、あなたは何に注意する?(JAF風味

今回の投稿は、自前の動画を用いた危険予知・事故回避トレーニング的な日記。



勘の良い方なら、動画の開始直後の時点で「アレが怪しい」と、なるかも。
皆さまのお暇つぶし&後学の種になりましたら、幸い。
2014年10月09日 イイね!

セルスター/CELLSTAR レーダー探知機 AR-131RM リモコン購入

セルスター/CELLSTAR レーダー探知機 AR-131RM リモコン購入紛失してしまったレーダー探知機のリモコンの取り寄せ注文から、もうそろそろ1週間が経過するかな、と思っていたところで携帯電話に着信あり。販売店から入荷の知らせが届いた。

時間をみて販売店を訪問。エアキャップごしに部品番号を確認し受領。請求金額は事前の確認の通り、1,260円。8パーセント消費税込み。「実は聞き間違いで2,260円でした」といったトラブルも起きず一安心。ここで実店舗のカウンター担当の男性店員の対応に問題があった訳だが、役に立たない話なので省略。店を出る。

念のため、開封する前に自宅にて再確認。部品番号が一致していることを、もう一度エアキャップごしに確かめる。



二度見、三度見で間違いがない事を確かめて開封。



アシュラの現行品を使用中の人間にはお馴染み、開封前のリモコンの様子。
電池が入っていない点を含め、商品同梱の状態と同じように見える。



リモコンのフタを取り外し、事前に用意しておいた電池を挿入する。

使用するボタン型電池は、CR2016。
2016は、ボタン電池としては大型寄りで、かつ、薄めのもの。
量販店や大手100円ショップで簡単に入手可能だが、今回は通信販売で購入。
欲張って10個セットを注文してしまったが、残りは、LEDライトで消費するつもり。閑話休題。

ボタン電池を挿入し、フタを取り付けたら、準備完了。
車内へと持ち込み、キーを回してレーダー探知機本体へ電源を投入後、正しい動作を確認。
一時はどうなる事かと思ったが、無事に(安価に)作業完了。

今度こそ紛失などしないように、ハンドル下のポケットにリモコンを収めて、おしまい。



■2016年5月15日 追記

車内の後部を清掃していたところ、前触れなく、紛失していたリモコンを発掘。



なにゆえ、このようなところに。
2014年10月04日 イイね!

セルスター/CELLSTAR レーダー探知機 AR-131RM まさかのリモコン紛失

セルスター/CELLSTAR レーダー探知機 AR-131RM まさかのリモコン紛失自称トラブルメイカーの面目躍如と表現すべきか、そうそう起こり得ない(起こし得ない)珍しい問題を引き起こした記念に備忘録として記事を投稿。同社レーダー探知機をご愛用中、もしくは購入をご検討中の方にとって後学の種になれば幸い。

本題。
タイトルにもある通り、タントエグゼで使用中のセルスターのレーダー探知機・AR-131RMのリモコンを、まさかの紛失。3日間ほどかけて探したものの果たして、どこにも見当たらない。

当該シリーズ製品に馴染みの無い方々に向けてAR-131RMのリモコンの重要性に関して触れておくと、レーダー探知機・アシュラAR-131RM(※含む同シリーズの他製品数種)は、リモコンが無いと基本操作が行えない仕組み。メーカー出荷状態のまま稼働させる分には(電源さえ繋げてしまえば)問題なく動作するものの、各種設定の選択や機能の切り替えの類は全てリモコン操作入力に依存するため、折角の高機能が「宝の持ち腐れ」状態に陥る。

工場出荷状態でもレーダー探知機としては機能するため、良くも悪くもリモコン紛失に気付かぬ円満な日々を送り続けていた訳だが、いざ設定を変えようなどと思い立った日(※今回は実燃費の算出に必要な走行距離数と給油量の登録操作を試みようとした)に、なんだかんだ言ってもリモコンが必須である事を思い知らされた次第。

閑話休題。
そんな訳で止むを得ず、メーカーへリモコン紛失の相談の電話をかける。
ちなみに、セルスター工業の問い合わせ窓口は、丁寧、親切、親身。今まで3~4回くらい製品の相談をした事があるのだが、どの時も円滑・的確・正確な対応で好印象。フリー・ダイヤルというのも、ありがたい。

さて。問い合わせ窓口ご担当との電話での会話を経て、得られた回答は、次のみっつ。
一つ目。リモコンは部品として購入が可能。
二つ目。しかしメーカーから直接(リモコンなどの部品を)購入する事はできない。
三つ目。部品の取り寄せ注文は量販店やカー用品の取り扱い店にて受け付けている。

感謝の気持ちを伝えて丁寧に電話を切り、地元の量販店へ、相談の電話をかける。
ちなみに、AR-131RMというハーフ・ミラー型レーダー探知機に付属の、薄型カードタイプ・リモコンの型番は、AR-C14A。

■AR-C14Aの見取り図(画像引用:セルスター工業)

アシュラ・シリーズには見た目的にそっくりなリモコンが複数存在するが、何気に、それぞれは型番から異なるので、注意が必要。

さて。
電話をとってくれた量販店の担当者は手際の良い男性店員で、必要事項の確認がスムーズ。ここに至り、リモコン単体が部品として取り寄せ可能な事は前述の通りメーカーに確認済みなので、注文に関して心配するものは、ない。ただ、落ち着いて電話の保留を待っているだけでOK。

残す問題はたったひとつ、他でもない部品単価、つまり部品代。
この類の部品を取り寄せて購入しようとする際に危惧すべき事象は、ずばり、費用が高くつくか否か。「そのような(高額の)修理代を出すくらいなら、別の新品を買った方がマシ(精神的に救われる)だ」という問題は、家電を含む電子機器類とは切っても切れない。特に今回のケースは「無線式リモコン」であり、何やら高額になりそうな印象が付きまとう。どうしても、気が気で無い。
ところが。
保留が解除された電話にて男性店員の口から発せられた回答は、拍子抜けする内容だった。

店員「お待たせ致しました、お値段は、1,260円です」
自分「え」
店員「はい」
自分「えっ?!千、二百、六十、円ですか?にせん、”ふたせん”ではなく、”せん”?」
店員「はい、せん・にひゃく・ろくじゅうえん、です」

思わず聞き返してしまったが、それが正しい部品代らしい。
4,000円とか5,000円とか、そんな金額まで覚悟していたので、これは素直に嬉しい誤算。
メーカー取り寄せのため、注文後の返品不可・到着日未定という条件は、もちろん快諾。
諦めずに問い合わせた甲斐が、あった。

残すはリチウム電池の補充(※部品的にリモコンには電池は含まれない)。
これは100円ショップでも尼損でも、選択肢はいくつもあるので、特に問題ないだろう。

プロフィール

「[整備] #レッツFI 車体拭き清掃 Meguiar's Ultimate Waterless Wash & Wax https://minkara.carview.co.jp/userid/1239408/car/2142125/5091304/note.aspx
何シテル?   12/17 11:52
4AAレッツGとアドレスV125Sのページです。たまにタントエグゼにも乗るよ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

斜め下方向に進む2種スク乗りです。
幅広い情報交換ができますように。
2 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 ツインカム326号ツインカム326号

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アドレスV125S スズキ アドレスV125S
アドレスV125S、UZ125SL0です。
ダイハツ タントエグゼ ダイハツ タントエグゼ
一番古い、L455Sの初期型中の初期型です。
スズキ レッツ(FI) スズキ レッツ(FI)
レッツG、CA4AAのUZ50GL5、2台目です。
スズキ レッツ(FI) スズキ レッツ(FI)
レッツG、CA4AAのUZ50GL5です。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.