• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

帆世のブログ一覧

2018年05月28日 イイね!

代車というか愛車になってきた (^^;;

代車というか愛車になってきた (^^;;考えてみるとハマーを納車1ヶ月半で主治医に預け、そこからE36コンパクトになって2ヶ月半。E36生活の方が長いのです (^^;;

ハマーの方はブレーキも組み上がり、タイヤ、ホイール、中間パイプ、バッテリー、ミラー、バンプストッパー、サンルーフ調整にMoty's化とほぼ完成なんですが、ミラーにキズがあったようで再取り寄せということになり、到着待ちです。上手くいけば、後一週間くらい。ちょっとしたコンパクトカーが買えそうなくらいの金額に跳ね上がってます (>.<)

でも、カラダが完全にE36に慣れてしまっています。
このサイズのクルマを買うイメージはなかったんですが、ずっと乗ってるとやはり便利‼️
高速は少し疲れますが、大分慣れました‼️

7,000キロくらい走りました (X.X)
結構いろんなとこ行ってます。

そして昨日、スタンドですがオイル交換してしまいました。Mobil 1の5W-40。フラッシングもしてもらって、エンジンの吹けが軽くなりました (^^)



今週、1,000キロくらい走らないといけないので、オイル交換代は安心料です。これで気兼ねなく、スポーツモード多用できます✨✨

洗車、簡易コーティング、内外補修、好みの空気圧セットなどは代車でもしますが、オイル交換までしたのは初めてな気がします。ハマーでは入れない駐車場にも停めるので、場所によっては愛車と思われてる気も (^^;


それはそれとして、このくらいのサイズかもうちょい大きいくらいのキビキビ走るクルマもいいなって気になっています。便利だし、大きさ気にせず踏めるし、駐車場の選択肢も多いし。何気に内装リムジンのハマーよりスーツケース積めるし 笑

ただ、E36コンパクトは1.9Lで140馬力NA。
3,000回転くらいから始まるパワーバンドまでははっきり遅いです。出だしで勝ちたいときは辛い。フィーリングはいいんですけどね。。。この2倍か、も少しパワーがあれば面白いだろうな、、、と。

E36の面白さは今の基準でみると、コンパクトというより軽さが生んでる気はします。そして、電気仕掛けではない自然はフィーリング。ステアリングにしろ、ペダル類にしろ、最近のモデルよりこちらの方が好みです。これで合流とかちょっとした加速力があれば、、、となるとS系ユニット搭載のM3ですかね。。。E36 M3、F系になってからのM3やM4の猛獣感はないですが、素直なクルマでしょう‼️

しかし、2000年式のE36に乗ってて思いますが、やはり、長距離移動の相棒としてはも少し新しい方がという感じもします。代車はプロショップのクルマだけあって小まめにメンテされ、止まっちゃうような危うさもないですし、エアコンもちゃんと効くし調子いいですが、いろいろなものが外れたり、劣化は感じます。高速を120-130キロ巡航して13km/L以上走りますし、高速8割であれば10km/Lを割り込むこともないので、内外装は少し補修はしましたが、実用上困ることはないかもしれません。実際、2000年半ば以降のクルマのように複雑なコンピューターも積んでないので、その意味では壊れるものも少ないかもですが、なんとなく心理的にこの年式のクルマを長距離移動に多用するのは少し気が引けます。パーツの入手もなかなか時間かかりそうですし。好み的には最近のよりも好きなモデル多いんですけどね。

劣化もあるんですが、走っていて1つ時代を感じるのはミッションです。4A/Tとか5A/Tなので、ユーコンやハマーもそうですが、現代の半分くらいしかギア数がありません。例えば、CLA45 AMGの0-100加速は4.1秒ですが、これがもし、4A/Tだとすると、0.5秒以上遅いのではないでしょうか。そして、フル加速の数値もありますが、パーシャル加速では、もっとギア数とギア比が効いてきます。実際、0-100キロのフル加速の機会は信号ダッシュくらいしかなく、高速でもETCゲートの40キロとかからのパーシャル加速ですから、瞬時にパワーバンドに乗るギアから加速できるのは大きいです。

あとはBluetooth使えないのは不便ですかね。。。


ある程度の速さもあって、そんなに大きくなくて、スーツケースも乗せられて、荷室も室内と同じ温度にできるクルマ。最近のだと。AMG CLA45 Shooting Brake、AMG C43/63S Estate、Alfa Romeo Stelvio、Audi RSQ3とかですかね。日本で乗るのに一番バランス取れてるのは、こういうクルマな気もしてきてます。


なんですが、味わいや面白さは少し年式をさかのぼったクルマ達なんですよね。。。難しいところです、、、、と言いつつ、ハマーが返ってきたら違うこと言ってそうですが。。。


そして、今日、E36でオイル交換後の初高速走行。吹けが少し軽くなって、少し静かになった気がします。NAですが、やはりドイツ車なんでオイルへの依存度が高いのですね。

もうミラーは日本に向かっているようなので、何もなきゃハマーは次かその次の週末には戻ってくる予定です✨
Posted at 2018/05/28 00:30:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 代車 | クルマ
2018年05月19日 イイね!

人間は帰って来ましたが、クルマは。。。

人間は帰って来ましたが、クルマは。。。代車期間中に海外出張が複数入ったのは初めてかもしれません。すっかりE36生活に慣れましたが、気づけば2ヶ月以上の入院。もう終盤のようではありますが。。。
納車されて入院期間の方が長いのです (^^;;

そんなわけで今回はクルマネタではありません。先日行ってきたイスラエルとベルギー。共にもう5回目になります。

今回は久々のアエロフロートです。例によってモスクワ経由。



今回は初めてプレミアムエコノミーに乗ってみました。



アエロフロートの場合、このクラスはBoeing777にしかありません。
日本便は2クラス制のAirbus A330-300なので、存在しないのです。

帆世が乗った時は、不人気クラスなのか48席に対して4人しか乗ってませんでした。ビジネス、エコノミーより全然ガラガラです。今回はモスクワからテルアビブですが、クラス問わずモスクワで載せるゴハンはあまりおいしくないので、この空き具合であれば、いいかもしれません。シートやゴハンはエコノミーに近いですが、ビジネスが個室タイプではないので、隣のいるビジネスよりガラガラのプレエコの方がいいかもです。



今回のイスラエルはちょうどアメリカ大使館のエルサレム移転に重なったんですが、テルアビブはいたってフツー。ちょっと警備が多いくらい。残念ながら、イヴァンカさんを見ることはできなかったのですが、特にテレビで見るようなゴタゴタはなく。テルアビブにはイスラエル軍の本拠地があるので、あそこが攻撃されるということは戦争の始まりを意味します。でも、帰りのタクシードライバー曰く、戦死する数より交通事故死の数の方が全然多いそうです。皆運転うまいですが、結構、強引に飛ばしていきますからね。当たる時は派手にやるのでしょう (^^)

今回のイスラエルは弾丸なので、観光はほとんどしてないです。いつものOld Yaffaの丘の上のレストランので食事下くらい。お気に入りのシーフードパスタです。



そして、ベルギーブリュッセルに移動ですが、ここで初めてEl Al Israel Airlinesに乗ってみました。イスラエル航空の売りは民間機ながら、ミサイル探査等の機能を搭載していること。逆に怖い気もしますが (笑)



ボーディングの時に、Priority側に並ぶ単なるエコノミー客を全く注意しないし止めないので、唖然として心配になりましたが、今回は帆世も初めてで優先搭乗権持ってないし、エコノミーなので、特に問題なくボーディング。でも、Priorityに対して厳格でない航空会社はかなりマイナスですね。お客様と単なるエコノミー客はきちんと区別しないと。。。
飛行機のPriorityは、日本の電車のくだらない優先席とは意味が違うきちんとした資格ですからね。

ただ、乗ってしまえば、なかなかの世界。CAさんも当たり率高いし、制服もいい感じ✨

そして、機内食。味的にはフツーレベルですが、エコノミーでもパンが暖かいのは最近では珍しい‼️
パンというよりナンに近い、イスラエルのピタパンです。



イスラエル航空は成田の発着権を買ったようですが、いずれは直行便ができるかもしれませんね。帆世のやってるセキュリティビジネスもそうですが、日本からの利用率も上がるハズですから‼️

そして、久々のブリュッセルです✨

街並み、ゴハン、ヨーロッパの中では好きな国です。お約束のグラン=プラス。



もう何度も行ってるので、わざわざ見に行くというより、迷路のような街の目印的な感じ。しかし、坂も多くて石畳なんで、なかなかに疲れます。

そして、こちらはブリュッセル王宮。





丘の上にあるので、グラン=プラスからはずっと登り坂ですが、ブリュッセルの町では結構落ち着くし好きな場所です。ただ、この日は労働組合だかのデモを街中でやってたので、ちょっと警備体制が強化されてましたね。

あとは、世界三大がっかりのションベン小僧。注意して見てないと通り過ぎそうなくらい小さいのです。マーライオンの方がまだ、、、



フツーは本物のミニチュアがお店に飾ってあったりしますが、ここはサイズ感が逆です。このワッフル屋のミニチュアが実は2倍近いサイズなのです(笑)



で、結構行くレストランで食事。ドイツではないですが、シュパーゲルの季節なので、アスパラとメインのビール煮。普段はワインばかりですが、ベルギーでは結構ビールも飲みます。




こちらはギャルリーサンチュベール。



ここは1847年に作られたヨーロッパ最古のショッピングモールだそうです。まぁ、買う店は決まってますけどね。
Maison DANDOYです。



世界一のバタークッキーと言われてますが、ここのクッキーは絶品です。
チョコも濃厚で美味いのが多いですが、必ず買うのはDANDOYのクッキーなのです。


そんなわけで、もう今月は日本ですが、ハマーは月末に戻ってくるかってところです。
車両価格の1/3を超えるであろう請求書が来ることを意味しますが (--;;
Posted at 2018/05/19 23:52:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行/地域
2018年05月02日 イイね!

すぐに買うことはないですが。。。

すぐに買うことはないですが。。。GW。

特に何かがGoldenな訳ではないですが、普段より時間があるのはたしかです。クルマ屋さんはお休みに入るケースが多いですが、クルマを探す時間は増えるのです。そして、普段あまりマークしてなかったクルマを発見したりするのです。

今回発見したクルマもそんな一台。
ハマー仕上げ中ですし、すぐに買うことはないですが、次候補の仲間入りした一台です。

AMG GT S。

このクルマ、高速でミラーに映るとなんかスーパーカー来た‼️って存在感で、SLRマクラーレンやSLSのような高いクルマと思ってましたが、実はそうでもないんですね。。。 
まぁ、高いクルマには間違いないのですが、SLSと同じくらいで、もっとすると思ってました。

なんかSUVに慣れてしまい、次もSUVと思ってましたが、このあたりでスポーツカーもいいかなって思いもあり。2ヶ月くらい代車E36に乗っていて、街中をキビキビ走れるのはやはり魅力‼️ そして、も少し、もかなり❓バワーがあれば😁

しかし、スーパーカーやスポーツカーはいろいろと気を遣うクルマが多く、日常的に乗るには向かない。911は日常的に乗れるスポーツカーの代表かもしれなく、コルベットもそこに近いでしょう。そして、このAMG GTもその仲間なのです。見た目はスーパーですが、中身はDaily Driver。

それもそのはず、中身は現行のC63/C63Sと基本は一緒なのです。実際に加速タイムもいい勝負で、0-100キロ加速3.8秒です。まぁ、このタイムはC63Sと同じなんですけどね、、、最高速はリミッターの関係でGT Sが310キロですが。。。
というか、今のC63って速いんですね😵
C43で昔乗ってた500馬力のCL600でなんとか追いつけるかって感じですし(^◇^;)

ただ、ここをどう見るかでAMG GTの評価は別れる気がします。スーパーカールックながら、加速力はAMGのセダン系といい勝負か下手するとE63Sなんかには負ける。ネガティブに言うと、エンジンや走りの部分のスペシャル度合いが薄いと言うことになりますが、ここもスペシャル仕立てなら、もう1,000万高かったでしょう。ポジティブに言うと、スーパーカールックながらフツーに日常的に乗れると言うことになります。そして、AMGのセダン系と同等とは言え、不満の出るような性能ではありません。このAMG GT Sが中古であれば、1,000万ちょいから手に入るのです。そして、他のスーパーカーよりも値段が落ちてるように映るので、も少し待てば落ちてくるはずです。
色々なバランスを考えると、悪くはない選択かと💡

ハマーを買ってから、SUVは一休みしてもいいかなって気持ちもあり、AMG GT Sが気になり始めたのです。
すぐには買いませんが‼️‼️


AMG GT、一年くらい前に少し見たのを思い出しました。走ってはいなかったと思いますが、内装はセンターコンソールが妙にデカくメルセデスには珍しく操作しづらいボタンが結構あったような。そして、トランクルームも高さがないので、載せ方と載せるスーツケースには少し工夫が必要です。。。

この辺の問題をすべて解決して、同等の走行性能を持ち、中古車相場も300万安いC63Sという優秀なクルマがいるんですが、惹かれるのはGT Sです。こーゆークルマは惹かれる気持ちを大事に買うのが大事ですからね。

まだ先の話なんで、ころころ変わりそうですが、AMG GT Sというクルマが頭にインプットされました✨
Posted at 2018/05/02 17:30:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | Mercedes | クルマ
2018年04月26日 イイね!

ホイールも変えることになりました‼️

ホイールも変えることになりました‼️未だハマーは入院中なのですが、ホイールも変えることになりました。現在履いているのは、おそらくアジア物の22" x 9Jサイズ。表面のクロームが傷んでたんで、納車時にペイントしてもらったものの、いずれ交換と思ってました。

そして、変えるなら鍛造との思いが強かったのですが。。。


ここで1つ問題が。
それは"8穴"というH2独自のサイズです。ヘビーデューティー系の一部のトラックとハマーH2以外にはほとんどない特殊サイズなのです。6穴だったユーコンのように豊富に選択肢があるわけではありません。。。

そして、もう1つ。
3トンを超える車重への対応力です。


最近は色々な鍛造メーカーが出ており、Forgiatoに傾きかけてたんですが、ハマーH2用となると、強度を保てるデザインを選ぶことになる。そうすると、Forgiatoでもシンプルなものに絞られ、少し面白みが減ってしまうのです。HyperForgedも然りです。突き詰めると、頂点ともいうべきHREに行き着くんですが、今度はお値段が4本で140万とかの世界。。。ちょっと高すぎる。。。


で、主治医といろいろと相談したわけですが、出た結論は安心できるのは歴史あるホイールメーカーのものということ。そして、やはり強度を気にする必要があるということ。それからサイズは22インチのままでも、10Jか10.5Jまで幅を広げるということ。Tycoonで広くなったオバフェンに対して、少し奥まってますからね。。。

そうして、最終的に絞られたのがAmerican RacingとTSWのSUV向けサブブランドのBlack Rhinoです。American Racingは気に入ったデザインのものがH2用製作不可能なことが分かり、Black Rhinoに落ち着いたのです。

Black Rhinoに落ち着いたと言っても、H2用で22" x 10J/10.5Jで絞ると実質2種類しか選べず、これにしました。



Tanayというホイールです。
2015年に出たデザインのようです。
色は3種類あるうちのマットブラックとプロンズのものです。

装着すると、こんなイメージになるはずです。



そして、もう1つ。
タイヤも合わせて交換します。フロントがかなり減っており、リアはまだいけそうでしたが、4本まとめて変えます。

タイヤはやはりオンロード用へのこだわりが強く、YOKOHAMAのParada Spec-Xにします。325/50R22でちゃんとしたブランドとなると、この時点でかなり絞られるんですが、ここでも問題発生。国内在庫がないようで、来月頭の生産計画を待たないと手に入るか不明なのです。タイヤ屋にどうされますか?? と聞かれましたが、在庫抱えてるお店が簡単には見つからないので、とりあえず来月まで待つことにします。というか、在庫見つかるまで、そうするしかありません。

いやでも、ハマーH2というクルマ、想像よりいろいろなところで苦労させられます (〃´o`)=3
Posted at 2018/04/26 23:06:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | Hummer | クルマ
2018年04月20日 イイね!

最も洗練されたSUV

最も洗練されたSUV今週、出張先でオフ時間を作れたので、久々に新しいクルマを見てきました。

E-Pace見に行こう‼️と思い、出張先にほど近いメガディーラーへ‼️
ここはたしかJLRのディーラーも入ってた気がしたので。

しかし、行って見るとApproved Car専用のディーラーになっており、E-Paceの姿はない。。。

その代わりというか、Velarが3台並んでいる✨
Velarも意識してるクルマなので、そちらを見せていただくことに。



昨年フランクフルトでチラッと見たものの、ちゃんと見るのは今回が初めて。ちょっと感じを掴むくらいの感覚だったものの、結構気に入ってしまいました‼️

E-Paceも好きですが、実際に買うとなると、車格的にもVelarになりそうな気がします。こっちはJaguarでいうと、F-Pace相当ですからね。E-PaceはEvoqueです。


ショールームで見ただけですが、平日の昼間なんで比較的じっくり (^^)
というか、JLRブースはお客が帆世のみ (笑)
R-Dynamicのディーゼルでオプション満載の個体です。Approvedではあるものの、昨年末登録の走行1000キロなので、ほぼ新車です。外装はフィレンツェレッドに内装は白に近いアイボリー。実車を見ると、この組み合わせアリです✨✨

インテリア・エクステリアの印象は非常に洗練されたクルマという印象。モダンだし「洗練」という言葉が似合うクルマです。SUVでは最も洗練されているかもしれません。Levanteと比べると、Velarはもっと冷たくクールというか、艶っぽさより新しさがある感じです。

エクステリアはそこそこ主張があるものの、ライトや各パーツがスモージングされたようにキレイに溶け込んでおり、流れるウインカーの光り方も上品。国産車にありがちなデコトラチックなものとは違います。流れるウインカーはあまり好きではなかったですが、これならアリですね✨

そして、インテリア。
このクルマの最大の見所はインテリアかもしれません。見せていただいた個体のメーターは針だったと思いますが、コンソールはスイッチ1つない、全てタッチパネル式です。iPadがコンソールにハマっているような雰囲気です。質感も高く新しい洗練を感じますが、シート幅は少し小さめですかね。ハマーやユーコンと比べてですが、いろんなパーツの中で相対的にシートが小ぶりな印象を受けます。ただ、室内が狭い感じはしません。

走ってはいないですが、エンジンをかけてみても室内は静かです。外では明確にディーゼルと分かる音してますが。性能的にはD180で0-100キロ加速が8.9秒の最高速209キロ。前のユーコンといい勝負くらいかな、というところ。速くはないけど、遅いって感じでもない。2Lしかないんで燃費は良さそうですね。無理させなきゃ、高速で15km/L以上、一般道でも10km/L近く行くのでは、と思います。

維持費は安いでしょう。。。
オイル交換のインターバルも26,000キロとかみたいですし。。。

ここは結構悩ませます。
今までは維持費の安いクルマだと、どこか妥協してる感じがしましたが、Velarにはそれがないのが魅力です。Land Rover / Range Rover というと、昔乗っていたこーゆーイメージもあるものの、、、



今やSUVのフルラインアップメーカーのようなブランド、それぞれのモデルでそれぞれの世界観を演出できている。その結果生み出すことができたのが、Velarなんだと思います。限定のSV Coupeもそうなんでしょう。

そーゆークルマだし、実車の印象もいいんで、これなら乗り換えてもいいかな、という説得力があります。ここまで潔くキャラクターが表現されているとは思ってませんでした。だから魅力を感じるんですけどね。


ハマーはまだ入院中というかパーツ待ちしてるんですが、乗ってみてわかったこととして、単発モノゆえ、パーツ入手が想像以上に大変なのです。そうして入手するパーツですから単価も高い。まずは仕上げるものの、新しいクルマの方がいろいろと便利かな、と思う部分も正直あります。次はローンで買うかもしれませんが、新古車のVelarが想像してたほど高くない。というか、Velarのローンを払う方がハマーの維持費より安い気がする。

しかし、こう考えていくとやはり浮上してくるのはLevanteです。



Configuratorをやってみると、ディーゼル同士だと、Velarと150万も差がつかないのです。Levenateは0-100キロ加速6.9秒で、最高速は230キロ。Velarほどに新しさは感じないですが、艶っぽくて運転が楽しいのはLevanteでしょうからね。。。
狙ってる市場は近いかもしれませんが、方向性が違うので、一概にどちらがベターという言い方は難しいですけどね。

全然カテゴリーは違いますが、もう一台新しめで気になるAlfa Romeo 4Cを含めて、新しめのクルマのほうがいいのか、ちょいと悩みどころです。



ハマーは戻ってくるの来月になりそうです。。。
Posted at 2018/04/20 20:13:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | Land Rover | クルマ

プロフィール

「代車というか愛車になってきた (^^;; http://cvw.jp/b/1275714/41534890/
何シテル?   05/28 00:30
車好きにとって、車遍歴とは「自分の一台」を探す旅路ではないでしょうか? そんな一台に巡り合えた方は幸せだと思います。 自分のページでは、そんな旅の途中で起き...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

GMC ユーコン  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/28 22:04:22
Abarth 595 乗ってきました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/05 00:19:21

お友達

お気軽にお声がけください!
42 人のお友達がいます
洗車の王国洗車の王国 *みんカラ公認 しまごんしまごん
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 ROWEN JAPANROWEN JAPANみんカラ公認
ダリルT20ダリルT20 ミユ&レミパパミユ&レミパパ

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ハマー H2 ハマー H2
2004年式 Hummer H2 フルカスタム。新車並行です。納車時66216キロ。 ...
GMC ユーコン GMC ユーコン
2003年式GMC Yukon Denaliです(^^) 納車時、70995キロ。 中 ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
2003年式XJRです。 購入時9.4万キロで、おそらくX350 XJRとしては最安物 ...
ポルシェ カイエン ポルシェ カイエン
2004年式の955カイエンターボです。 ノーマルですが、純正オプションはいろいろと付い ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.