• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒ベーのブログ一覧

2018年04月01日 イイね!

兵どもが夢の跡

兵どもが夢の跡今朝、7時前に自宅を出発。

途中上郷でSAで朝食休憩し、9時頃には岐阜公園付近に到着したものの、
何度も道を間違えて30分以上時間ロスしてしまった。

(岐阜公園、初めてでしたが、全部一方通行じゃないですか!しかも駐車場の場所が全然わからん。)



初めての金華山ロープウェー。



やってきたのは 初の岐阜城



女房は分かってたみたいですが、、
僕は特にコメントはありません。景色は良かったかな、笑。



そして次にやってきたのは3/24にリニューアルオープンした「各務原航空宇宙博物館」


私の今回の岐阜訪問の目的はやはりコレ。
お初にお目に掛かりました。



そう、旧陸軍 三式戦「飛燕」
無塗装、と言うより塗装を剥がしたまま。外板もかなり凹凸が目立ちます。まだ復元途上といった感じでしょうか?



三式戦は、、液冷エンジンを装備した旧日本軍唯一の量産戦闘機!
ダイムラーベンツDB601をライセンス使用料を払い、国産化した「ハ40」は日本初の2000馬力級エンジンの中島「誉」より更にトラブルに悩ませられる事になります。

当時、純度の高いハイオクタン燃料も無く、しっかりとした点火プラグも作れず、精度の高い軸受けも作れず、電気コードのビニール皮膜も作れない(布巻き?)、、国力の限界だったにも関わらず、運用側はベストをいや、死力を尽くします。

大東亜戦末期、本土空襲にやってきたB-29、延べ3万3000機のうち、なんと485機が首都防衛のために出撃した飛燕をはじめとする日本軍戦闘機によって撃墜されてます。

資料によっては、B-29の未帰還機は700機以上という説もあります。

これを初めて聞いた!という方も多いのでは?

1万mの高度から飛来するB-29に日本は手も足も出なかった、、というのは、少し違います。

更に言うと、婦女子が竹槍でB-29を堕とす、と言う精神論的なお話、これも実は、撃墜されパラシュート脱出した米兵は降伏した訳ではなく、拳銃も持ってるのでそれに対抗するために竹槍を使うしかなかった、と言う事。


戦後 GHQのWGIP工作によって旧日本軍の戦果は矮小化され、その影響を受けた反日左派勢力によって現在は旧日本軍=悪の権化と喧伝される始末。

もう そろそろ70年 呪縛はとき離れつつあるかな?

飛燕でB-29に2回体当たり攻撃し、2回とも生還した、と言う強者もいたそうな。!




ハ40(ダイムラーベンツDB601)倒立タイプ



連合国側の当時の液冷エンジンの代表、ロールスロイス「マーリン」(パッカードマーリン)正立タイプ




当時の液冷エンジン機はラジエターとの関係で、エンジン始動後、20分〜30分以内に離陸しないとオーバーヒートして離陸中止になる?んだとか。
Posted at 2018/04/01 21:28:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月27日 イイね!

Keep Them Flying





これが高いのか安いのか?

僕は妥当な額だと思います。

確かに設備はショボイ

専用トイレ・・(普通の仮設タイプ)
座席・・・・・(屋外野球場に有る様なスタンド&折畳み椅子)
専用食事ブース(わらじステーキ&鶏一羽分はあろうか?と思える巨大な骨付きターキー

しかし、何よりも魅力なのは、ランウェイ全体が見渡せて、座れるとこが有ること。
轟音に身を委ねてまったり一日過ごせます。


YouTubeからの借り物(昨年の様子)。
赤丸のところ・・僕と家内が偶然写ってます。

紫外線対策でフードを被って肌を出さない様にしてます。
これやっとかないと後で大変な事になります。
(ちなみに・・正面に見える山は 宮島です)



Posted at 2018/03/27 10:21:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月04日 イイね!

近江八幡ツー

城巡りが趣味の妻に付き合い、、土曜日の午後から近江八幡まで出かけてきました。

近江八幡は十分日帰り圏内ですが、勤務の関係+加齢で一泊。

久しぶりにノンビリしてきました。


一年ちょっと振りのラ・コリーナ 
夕方遅くでしたが、まだまだお客さんが一杯。
表の建物は相変わらずですが、中庭には新しい店舗(飛行機の格納庫っぽい)が出来てますね。
中にはボロボロのロンドン2階建バスとチンクェチェント。



日曜日は朝から良いお天気。

今回の目的地は「安土城」もちろん城跡。

しかし、、いくら国指定の特別史跡と言っても、一人700円はお高いかな?
興味ない人だと、ただの石段ですけど、、、。






天守閣が建っていた場所はこんな感じ。思ったより小ぢんまりしてます。




遠くに琵琶湖が見えます。



安土山の近くには「安土城天主 信長の館」「安土城 考古博物館」がありますが、
信長の館には実物大の安土城天守閣が復元、展示されてます。

ただし、、こんな掲示が、、。ネット上で検索すると画像がゴロゴロ出てくるのにね 笑。

豪華絢爛金ピカ成金趣味とは言い過ぎでしょうか??



今回、ツーリングの往路で2年 いや3年ぶりくらいか!
DVバルブをForge製に交換後、初めて点灯。



この状態で高速入るのも気が引けるので、帰路 イエローハット近江八幡店にて1ℓ缶の合成油を適当に見繕って店の人に穴だけ開けてもらって、投入してきました。

おしまい。
Posted at 2018/03/04 16:46:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月06日 イイね!

的矢牡蠣ツー

2/4日曜日 4時半に起床 東名阪 御在所SAを目指し、5時に出発。

並走車が1台もいない東名を快調に流し、伊勢湾岸に入ったところで なんと!
「名港中央→飛島」工事通行止めの電光表示。

途中、23号線に降りる事も考えたが、え〜い 行けるとこまで行ってまえ、、

で、そのまま突撃すると「この先通行止め」の表示が「車線規制」に変わってる、、

な〜んだ行けるんやないの!途中で下道に降りなくて良かった!!


つーことで集合時間の1時間以上前に到着してしまった。



本日はぽちたまこさんの企画に初参加してきました。蛇茶会(ラテン車メイン)のメンバーの方々とはお初になります。


伊勢道 多気PAにて



伊勢志摩スカイライン 雪の残る朝熊山展望台にて


僕のTTの手前の赤いアルファロメオ なんと1970年製だそうで、、びっくり!!




パールロードを快調に飛ばします



途中、鳥羽展望台から先がマラソン大会で通行止めになってたりして、道草を食いましたが、、

やっとありつけました。



ジャーン


牡蠣料理のオンパレード
人生 最初で最後のご馳走ではないかと、、。牡蠣だけでお腹いっぱい。

翌日の仕事の関係で、早めにお暇しましたが、この料理でウィスキーや焼酎をチビチビやって、温泉に入る事ができたら最高かもね!!


復路は毎度お馴染み 伊勢湾フェリー 鳥羽から伊良湖まで約50分
歳のせいか、とってもラクチン。少し白波たってますがほとんど揺れなかったし、。



ぽちさん 幹事 御苦労様 ありがとさん

追:RSには乗ってますが、変態ではありませんぞ!極めてノーマルです(全くの主観ですが)




Posted at 2018/02/06 09:39:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月31日 イイね!

冬の旅ー東北編

冬の旅ー東北編恒例、熟年夫婦の年末旅行

今回は東北新幹線を使って、
秋田県まで足を伸ばしてきました。

実は私のルーツは宮城にあります。仙台には何度か訪れていますが、ここから上は初体験。

仙台を出ると、どんよりとした曇り空になり雪が、。

初日の目的地は 乳頭温泉郷








その前に、、バスで田沢湖をグルリ一周



ま、この辺りはまだ積雪も大したことないです。


田沢湖の象徴 たつこ像



観光名所だけど、行ってみたらがっかりした!いわゆる「世界/日本三大がっかり」ってのがありまして、

例えばコペンハーゲンの人魚姫像とか(行ったことないけど)札幌の時計台なんかがあるみたいですが、個人的にはこの金色の像は期待通りでした。たつこ伝説と相まって、やっと実物を見れたって感じです。

お天気や、光の当たり具合で幻想的な雰囲気があって、いつまでも眺めていたいところですね!

有名スポットですから、田沢湖駅から出てる田沢湖一周線バスは、この場所で20分間停車してくれます。


一旦、田沢湖駅に戻り 乳頭温泉郷にバスで向かいます。
だんだん山の中に進むにつれ、積雪がスゴイことになってきました。



宿のアプローチなんか、2m近い雪!この時期としてはたいへん多いそうです。





翌日は新幹線と在来線を乗り継いで、平泉へ、。

中尊寺までは緩い上り坂。ただし凍結してます。
スリルが味わえます。(特に下り)




中尊寺にお参りした後、さらに上がっていくと、国宝金色堂を収めたおなじみの覆堂が見えてきました。
金色堂そのものは撮影禁止です。

金色堂って藤原氏 三代のお墓なんですね、知らなかった。
見れば見るほど精美な装飾が素晴らしい!もうこの装飾を修理できる職人さんも材料も(螺鈿らでん)手に入れるのが難しいんだそうです。




一関から「やまびこ号」で仙台へ移動。
焼肉の匂いがプンプンする仙台駅前でさらに一泊して、翌日は市内観光バスで青葉城址へ。





仙台のシンボル 40年ぶりの伊達政宗 騎馬像



コレ美味いんですよ!!
お土産に買って、、帰路の途につきます。





駅前広場が綺麗になったそうで、途中下車してみました。
時間がなくて皇居前まで行けなかったのが少し残念。



旅の間、ずっと外食で飲み(昼間から)食いしてたので、本日より赤貧生活に戻す予定ですが、さてどうなる事やら。

正月休みは まだまだ続きます。

おしまい

Posted at 2017/12/31 11:15:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「島根と鳥取ダブル自虐カレンダー。2018年版はちょっとパワー不足、昨年の方が面白かった。ネタ切れ気味か?」
何シテル?   04/25 08:41
2016年1月で還暦を迎えました。 残り少ない人生、まだまだ遊びまくります。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

まあまあ280さんのフォルクスワーゲン ゴルフ R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/13 08:52:54

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ TT RS アウディ TT RS
ウチの奥さんが、、 あなたしか運転出来ないじゃないの? しかもスポーツカーだし、、って、 ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
妻の車ですが、維持費全部自分持ち。 家族の大切な長距離用の足。 群馬 妙義道の駅にて ...
ドゥカティ モンスター S4R ドゥカティ モンスター S4R
YAMAHA SRXより乗り換え 初めて200オーバーを体験したバイクです。
ドゥカティ 999S ドゥカティ 999S
友人の900SS(右)と青山高原にて。 ドカのコーナリングの楽しさを教えてくれた999 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.