• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ⅹ君@修理中のブログ一覧

2018年09月09日 イイね!

シェイクダウン

エボ&インプ走in本庄に当日ドタ参加してきました。
参加された皆さんお疲れさまでした。

まずは壊さずに生還できて良かったです。


さて、ATRでは初めて走った本庄ですが、SS595時代に比べて自己ベストを2.9秒更新できました。
50秒切れたので、ようやく脱初級者かな。

足回り改修のおかげかコーナーで踏めるようになったこと、どうやらエンジンが良くなってること?から直線でかなり伸びるようになったので、速くなったなーって感じられました。2ヘア前で4速で加速する時間がかなり伸びたのは直線での伸びを感じましたね。


現在動画見返しながら改善点を探して、どうすればもっと速くなるか考えています。
どう見ても遅い理由はライン取りなのですが。


みんなサーキット行ってきましたブログはベストラップを載せるので、あえて回ったラップの動画を置いておきます。
見返すと改善の余地だらけだなぁ。

一応回った時にアクセル入れてフラットスポットできないような配慮ができたので、回るのはうまくなったように感じます()

Posted at 2018/09/09 04:13:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月05日 イイね!

SUBARUストラット車+BE/BH バネレートまとめ

昔作ったデータ集のバックアップ用
元はExcelのためレイアウトずれまくりですがしかたないですね


GC型
メーカー 品名 レート[kgf/mm] ダウン値 公称(実測) 備考
F R F R
純正 アプライドA~Cターボ車 2.4~2.6 2.5 ― ― バリアブルスプリング
アプライドA~CRA系 2.4~2.5 2.5 ― ― バリアブルスプリング
アプライドD~ターボ車 2.8 2.5 ― ―
アプライドD~RA系 3.2 2.7 ― ―
ALPHA RIGID コンペティションスプリング 3.19 2.52
A'PEXi スポーツサスペンション 4.7 3.3 -25 -25
eibach PRO-KIT 3.59 2.96 -25~30 -10~15 22Bのやつ(たぶん)。プログレッシブレート。STI Versionを除く、とのこと
BESTEX STREET TYPE-I 2.7 1.5~2.8 -25 -20
STREET TYPE-II 2.4~4.0 2.0~2.6 -25 -20
BLITZ スーパートラクションスプリング
cusco ローフォルムスプリング 4.3 4 -25(-40) -35(-40)
eibach PRO-KIT 3.06 3.37 -20~-25 -15~-20
ESPELIA ACTIVE SUPER DOWN 3 2.8 -30~-35 -25~-30
ACTIVE SUPER DOWN(Ver.5~) 4 2.4 -35~-40 -30~-35
HKS スーパーローフォルムスプリング(前期) 3.2 3.1 -21 -18
スーパーローフォルムスプリング(後期) 3.2 3.1 -26 -15
スーパースポーツスプリング(前期) 5.1 3.5 -22 -23
スーパースポーツスプリング(後期) 5.1 3.5 -30 -29
JIC X-MAGIC 3 2.8 30~40 30~40
kg/mm DR21 Sport 3.7/2.8 3.2/2.4 -15 -10
DR21 SuperSport 4.6/3.2 3.6/2.2 -25(-40) -15(-40)
DR21 Racing 7.4/3.8 6.2/2.4 -45 -35
S21 Sport 4 3.6 自由長 Ft=240, Rr=255。
S21 SuperSport 5.2 4.8 自由長 Ft=210, Rr=225。
S21 Racing 7.2 5.6 自由長 Ft=180, Rr=210。
マルシェ J speed ローダウンスプリング 3.9 3.6 -20~-30
  〃 6 5
monster ローダウンスプリング 3.6 3.1 -20~-30
PLOT DCUATRO Σβ200 ? ? -30 -20
Prova ローダウンスプリング 4 3 -30 -25
RS☆R ダウン 3.3 3 -20~-25
Ti2000 3.3 3 -20~-25
STi コイルスプリング(ジムカーナ用) 3.6 3.1
  〃 4 3.3
  〃 5.1 4.9
ダウンスプリング 3.5 3.1 -30 -30
tanabe SUSTEC SuperH 3.6 2.1 -17 -16 リアは純正よりも柔らかい。
SUSTEC SuperH(Ver.3以降?) 4 3 -23 -22
SUSTEC CVS 4.2 3.3 -28 -24
TEIN S.TECH(SOFT) 1.2~3.2 1.1~3.2 -30 -30 自由長 Ft=290, Rr=320。現在は受注生産。
S.TECH(MEDIUM) 1.2~4.2 1.1~3.9 -30 -30 自由長 Ft=291, Rr=309。生産終了っぽい?
Zero Racing DOWN SUS【桜花】 3 2.8 -30~-40 -30~-40 GC6/GC8用=NA用

       GC8B-WRX    (F)緑×2          (R)ピンク×2
       GF8C-WRX    (F)緑×2 黄色×1   (R)ピンク×1 青×1
       GF6?       (F)赤×2 オレンジ×1 (R)緑×2 白×1
       GC8STIⅢ     (F)オレンジ×1 赤×1 (R)ピンク×2
       GC8G-STIⅥ-R (F)白×1 ピンク(?)×1   (R)青×1 オレンジ×1
       GDA-NB      (F)ピンク×2 白×1  (R)オレンジ×1 黄色×1 緑×1
       GDA-E-WRX   (F)黄色×1 青×1   (R)緑×1 水色×1

GDB
メーカー 品名 レート ダウン値 公称(実測) 備考
F R F R
純正 アプライドA、Bターボ車 3.56 3.06 ― ― F:桃・緑・青(スペCっぽい?)、桃・水色?・橙/R:黄・橙・橙
アプライドC、D?GDB ― ― F:桃・青・橙/R:黄・赤・橙、黄・橙・橙
eibach PRO-KIT A~B GDA、GDB 4.59 3.57 -25~30 -15~20
PRO-KIT C~F GDA、GDB 4.59 3.77 -20~30 -5~15
ESPELIA SuperDownsus(A~B、STI) 3.3 2.6 35~40 25~30
SuperDownsus(C~D、STI) 4.5 3.5 25~30 15~20
SuperDownsus(E、STI) 4.5 3.5 20~25 15~20
SuperDownsus(F~G、STIspecC) 4.4 3.5 20~25 15~20
H&R H&R SPRING GDA/GDB A/B型用 -35 -35
H&R SPRING GDA/GDB C/D型用 -35 -35
PROVA ダウンスプリング(前期用) 4.5 4 -38 -25
RS☆R ダウン(A~B) 3.87 3.16 -45~-40 -30~-25
Ti2000(A~B) 3.87 3.16 -50~-45 -30~-25
Ti2000(C~G) 4.79 3.48 -30~-25 -25~-20
STI 3.56 3.3
湾岸 ダウンサスペンション(A、B用) 3.4 2.6 -30 -25
湾岸 ダウンサスペンション(C~G用) 4 3.1 -25 -10 控えめなダウン量


GD系は~BとC~でリヤアッパーが違う(GDA、GDBは共通
GDA
メーカー 品名 レート ダウン値 公称(実測) 備考
F R F R
純正 ― ―
ESPELIA SuperDownsus(A~B、WRX、ターボ) 3.3 2.6 35~40 25~30
SuperDownsus(C~E、WRX、ターボ) 4.5 3.5 30~35 15~20
SuperDownsus(F~G、WRX、ターボ) 4.4 3.5 30~35 15~20
PROVA ダウンスプリング(前期用) 3.8 2.8
RS☆R ダウン(A~B) 3.87 3.16 -45~-40 -30~-25
Ti2000(A~B) 3.87 3.16 -50~-45 -30~-25
Ti2000(C~G) 4.79 3.48 -30~-25 -25~-20
TEIN A/B型用 3.6 2.5 -30 -20 自由長F224/R286、2016年現在は受注生産
tanabe SUSTEC DF210 3.5 2.6 -40~50 -25~35
湾岸 ダウンサスペンション(A、B用) 3.4 2.6 -30 -25
ダウンサスペンション(C~用) 4 3.1 -25 -10

GD9
メーカー 品名 レート ダウン値 公称(実測) 備考
F R F R
純正 ― ―
ESPELIA SuperDownsus(A~B、WRX、NA) 3.3 2.6 35~40 25~30

GF型
メーカー 品名 レート ダウン値 公称(実測) 備考
F R F R
純正 ― ―
ESPELIA SuperDownsus(2WD、1.5L) 3 2.8 43~48 32~37
SuperDownsus(2WD、1.6L) 3 2.8 43~48 27~32
SuperDownsus(4WD、1.8L) 3 2.8 30~35 25~30
SuperDownsus(4WD、2.0L、NA) 3 2.8 30~35 25~30
SuperDownsus(4WD、2.0L、ターボ) 3 2.8 30~35 25~30
JIC X-MAGIC 3 2.8 30~40 25~35
Zero Racing DOWN SUS【桜花】 3 2.8 -30~-40 -25~-35 GF6/GF8用=NA用

GG型
メーカー 品名 レート ダウン値 公称(実測) 備考
F R F R
純正 GGB純正 ― ― セダン用よりバネが長く車高が上がる模様。(GDBバネをGGBにつけたら2㎝ダウンとの情報)F:桃・緑・橙
eibach PRO-KIT C~F GGA 4.58 3.77 -25~30 -20~25
ESPELIA SuperDownsus(2WD、1.5L、A~B) 3.3 2.8 38~48 27~32
ESPELIA SuperDownsus(2WD、1.5L、C~D) 3.3 2.8 48~53 32~37
ESPELIA SuperDownsus(2WD、1.5L、E) 3 3 38~48 27~32
ESPELIA SuperDownsus(2WD、1.5L、E) 3.3 3 33~38 22~27
ESPELIA SuperDownsus(4WD、1.5L、A~B) 3.3 2.8 38~48 27~32
ESPELIA SuperDownsus(4WD、1.5L、C~D) 3.3 3 43~48 32~37
ESPELIA SuperDownsus(4WD、2.0L、NA、A~B) 3.3 2.8 43~48 27~37
ESPELIA SuperDownsus(4WD、2.0L、NA、C~E) 3.3 3.5 48~53 32~37
ESPELIA SuperDownsus(4WD、2.0L、ターボ、A~B、STI) 3.3 2.8 43~48 27~37
ESPELIA SuperDownsus(4WD、2.0L、ターボ、A~B) 3.3 2.8 43~48 27~37
湾岸 ダウンサスペンション(C~用) 4 3.1 -25 -10



BD型
メーカー 品名 レート ダウン値 公称(実測) 備考
F R F R




BG型
メーカー 品名 レート ダウン値 公称(実測) 備考
F R F R
純正 GT-B(96年6月~)純正 2.7 2.4 ― ― F:白・緑・黄/R:白・水・黄緑
2.8 ― ― F:白・紫・黄
A'PEXi 3.9 3.5
eibach PRO-KIT 3.59 2.69 -25~30 -10~15
ESPELIA SuperDownsus 3.7 グレード不明
ディーキャトロ Σβ180 3.24~3.36くらい? 2.88くらい -45 -25 純正比レート20%アップとのこと。自由長前29cm/後35cm
Σβ200 2.45~4.0 -10 バリアブルレート。自由長後310mm
JIC X-MAGIC ダウンサス 3.5 3.5 40~50 20~30 NA用
TEIN S.TECH 3.9 3.6 49 38 ソフト

BE型
メーカー 品名 レート ダウン値 公称(実測) 備考
F R F R
湾岸 ダウンサスペンション 3.3 5.3 -30 -20
ESPELIA SuperDownsus 3.6 5.4 NA用

BH
メーカー 品名 レート ダウン値 公称(実測) 備考
F R F R
純正 GT-B純正 2.9 4.9 ― ―

BP
メーカー 品名 レート ダウン値 公称(実測) 備考
F R F R
純正 GTspecB純正 3.6 5.5 ― ―


SF
メーカー 品名 レート ダウン値 公称(実測) 備考
F R F R
ESPELIR SuperDownsus(前期) 3 2.8 48~53 37~42
SuperDownsus(後期) 3 3.2 43~48 37~42
SuperDownsus(STI) 3 2.9 33~42 22~27
SuperDownsus(STI2) 3 3.2 53~58 42~47
RS-R RS★R DOWN 2.8 3 45~50 40~45 NA
RS★R DOWN 2.8 3 40~45 20~25 ターボ
Ti2000 DOWN 2.8 3 45~50 40~45 NA
Ti2000 DOWN 2.8 3 40~45 20~25 ターボ
ZERO SPORTS 強化ダウンサス 6.1 2.1 60 60
Zero Racing DOWN SUS【桜花】 3 -40~-50


・SFにGFのダウンサスをつけたら車高が落ちすぎとのこと。フォレスターの方がスプリング自体長い、もしくは重い分の設定がされているっぽい?
・↑の状態で、さらにバネの座りが悪いみたい。アッパーが違うから?
・SFとBGのリヤアッパーは共通っぽい
・でもBGにGCのバネを組んでる人はいる。問題なく組めた。なんで???

SG
メーカー 品名 レート ダウン値 公称(実測) 備考
F R F R
ESPELIR SuperDownsus(前期、ターボ、非CrossSport) 3 2.8 53~58 47~52
SuperDownsus(前期、ターボ、CrossSport) 3.1 2.9 38~43 22~27
SuperDownsus(後期、ターボ、非CrossSport) 3.1 2.8 58~63 47~52
SuperDownsus(後期、ターボ、CrossSport) 3.1 2.8 53~58 52~57
JIC DOWN 3 2.1 55~65 60~70
RS☆R RS★R DOWN 2.61 3.1 30~25 25~20
ZERO SPORTS 強化ダウンサス 6.1 2.4 50 50
Zero Racing DOWN SUS【桜花】 3 2.1 -55~-65 -60~-70

・GDBと基本的な足回りは共通の模様
・GDBと基本的な足回りは共通の模様ショックをそのままつけるとリヤの車高が落ちすぎる
・GDBショックにSG5クロススポーツ純正バネを入れたら車高が4cm上がった、とのこと






その他
・ストラット車はホイールレート0.9~0.95
・マルチリンクはホイールレート0.6程度
・ワイドボディ化に合わせたブラケットの改修でレートが下がっている=同じ実効レートにするためには固いバネが入っている
・純正はエアコンあり/なしでバネが違う

メーカーごとのなんか
・ゼロスポは走り重視っぽい気がする
・テインは下げるのと走るのと
・エスペリアはとにかく下げる。保安基準ギリギリまで下げる。だからグレードごとに設定が細かい。下げてもまともに走るように低車高車向けバンプラバーを出してるのでセット装着推奨
・RSRは高い方はへたり保障が永久になる。しかも重量が軽くなるのでバネ下軽量化にもなる。
・アイバッハ=22Bの純正装着品。実際良い。
Posted at 2018/09/05 20:19:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | DIY用メモ | クルマ
2018年08月18日 イイね!

クルマレビューを書くほどでもない車レビュー

なんとなく色々まとめておきます。タイヤのやつと目的はいっしょ。

どのレベルで乗ったかで分けておきます。



〇全開で踏んだ+意図的に滑らせるなどして振り回した

インプレッサWRX type-R STiversion(GC8)
メインカー。名前がやたら長い限定車。歴代全てのスバルの乗用車で一番低速トルクを投げ捨てているD型STI。
いいところ:
2Lターボのくせにやたらよく回るエンジン
整備性がわりと良い
2ドアに四駆ターボがついてる。つよい。
駄目なところ:
低速トルク皆無。普通に発進するなら軽バンのが速い。
よくオイルが漏れる。よく漏れるくせにそれが致命傷になりやすい。
洗車場の高圧洗浄機で飛んでく塗装(弱すぎ)
電装部品がすぐ死ぬ
ペラペラボディ


プレオA(RA1)
カブを除くとインプレッサの次に距離乗ってますが、私物ではなく整備工場の代車。借り物で遊ぶな
名前がやたら短い。プレオヴァン
いいところ:
足回りがインプレッサと同一構造のため、なんとなく乗り味が似ている。
半円のブルーメーターなのでインパネも似ている。
エンジンがわりとよく回る
まあまあ荷物が載る
だめなところ:
パワーがお察し。NAの軽だから仕方ないね。(CVTだからまあまあ走る)


ワゴンR(たぶん3代目)
私物ではなく整備工場の代車。借り物で遊ぶな
いいところ:
ターボ付いてて速い。
(プレオより)物入れとかついてて便利
だめなところ:
あのマルチェロ・ガンディーニの愛車が駄目なわけないじゃない。


キャリィ KC農繁仕様(KKDJ-S3)
今(2018年)現在新車で購入できる最強の軽トラ。
いいところ:
今(2018年)現在新車で購入できる軽トラで最強のエンジン(50馬力)
最小回転半径3.6m。圧倒的な取り回しの良さ。
副変速機付き5MT。パートタイム四駆のおかげで不整地でもガンガン走れる。
静か。エンジンかかってるのか心配になるくらい静か。
メーターが見やすい。
だめなところ:
軽トラなので窮屈。こういうのが苦手な人はスーパーキャリィを買うと広くなるぞ



〇全開で踏んだ

アトレーワゴン CX(S220G)
軽ワンボックス。老朽化のためディアスに入れ替えた。
いいところ:
ワンボックスのわりに空力に優れたボディ。巡航が楽。
わりと回るエンジン。さすがツインカム。
だめなところ:
パワーがない。(48馬力)
今まで乗ったことがある車の中で唯一クリア剥げが起きた。メタリック系だからかな?

ディアスワゴン(TW1)
3番目に距離乗ってるのがコイツ。
予算の都合で3AT・スーパーチャージャー。
アトレーから入れ替えた。
いいところ:
58馬力を誇る(NVAN登場前は)軽商用車最強(だった)エンジンのおかげでバイク積んでも楽々国道の流れに乗れる。下手な普通車より優秀。
積載物を固定するのに使えるフックが至る所についている。バイクのトランポに最適。
シートがワンボックスのわりには豪華。
だめなところ:
3AT。もう1速欲しいと切実に思いながら走ることになる。
頭が軽すぎる。荷物をたくさん積んで飛ばすと前輪の荷重が無さ過ぎて滑るので注意。


XVハイブリッド(GPE)
試乗車。
いいところ:
内装が豪華。インプレッサって3世代進むとこんなに内装良くなるのか・・・
同年式の他の車よりは見切りも良さげ。
だめなところ:
これほんとに2L+モーター?


BRZ S(ZC6)
試乗車。ATモデル。
いいところ:
久々に出た2ドア
だめなところ:
シートベルトを手前に出しておいてくれるパーツ(名前知らない)がない。インプレッサクーペにはついてたのに・・・
革シートはケツが滑るのでスポーツどころじゃない。ファッションで乗るならアリ
パワー?何それ美味しいの?


カローラアクシオ 1.5X (NZE141)
4番目に(ry
THE・必要十分。必要なものは全て高いレベルで実現してるけどなくても良いものは何もない、シンプルなクルマ。
いいところ:
空力がやたらと優秀。ほわわkm/hで巡航する程度ならターボ付きEJのGC8より絶対楽。まじで。
燃費がいい。
エンジンがやたら頑丈
だめなところ:
弱点なくね?


プリウス(NHW20)
教習車。高速教習1回のみ。
いいところ:
加速がやたら良い
だめなところ:
シフトレバーの操作が独特
見切りが悪い


プリウス(ZVW30)
某ピンクプリウス。カスタム車のためノーマルではないです。
いいところ:
速い。
ガナドールのマフラーがめっちゃ良い音。
だめなところ:
シフトレバーの操作が独特
見切りが悪い


プレマシー(CP系)
私物ではなく整備工場の代車。
いいところ:
やたらステアリングの反応が良い。見方によってはスポーティーだし、見方によっては疲れる車。
パワーもわりとある。200巡航とかを求めなければ困ることはない。というかコイツ2Lあんのか
だめなところ:
やたらステアリングの反応が良い。見方によってはスポーティーだし、見方によっては疲れる車。
車体が長い。唯一乗ったミニバンだからしゃーないとも言う。


アテンザ(GJ2)
試乗車。2.2ディーゼル。
いいところ:
やたら速い。車体の重さを感じさせない。
ハンドリング良好。車体のデカさを感じない。
見切りもわりとよい。デカいわりに取り回し良いぞ
ディーゼルのくせに静か。
だめなところ:
たぶん代車で借りたら間違ってハイオク入れそう。ディーゼル感がない。


マーチ(K12)
私物ではなく整備工場の代車。
いいところ:
シフトフィールが最高。MTを楽しみたい奴はマーチを買え。
2-3-4のギアのつながりがGCインプ(RAクロス)の3-4-5と近くて乗りやすい
エンジンがトルクフルで街乗りしやすい
だめなところ:
特に不満はなかった。良い車です。


ライフ(4代目)
私物ではなく整備工場の代車。
いいところ:
可愛い
だめなところ:
死ぬほど遅い。これから買う人はターボを買え。まじで。


ekワゴン M(H81W)
私物ではなく中古車屋の代車。
いいところ:
今まで乗ったことのある軽の中ではハンドリングが一番いい(気がする)
だめなところ:
もう1速よこせ(3AT)



〇運転した

ハイエースバン DX(KDH206K)
親父の仕事車。
いいところ:
(いい意味で)クソトルク。5MTだけど5速もいるの?ってほどトルクバンドが広い。
見切り良い。車両感覚がつかみやすいためギリギリを通せる
純正OPのLSDは四駆を選ぶなら入れといて損はない
3Lエンジンなのにリッター11を切ることがない良好な燃費。頑張っても14出ないけど。
だめなところ:
音がガラガラうるさい。中期型(って呼んで大丈夫だよね?)の仕様なので仕方ない。


セリカ GT-Four (ST205)
運転席に座った経験は、借り物をちょっと動かしただけ。名前も顔も知らない人の所有物だったため(ぉぃ)全開とかはしてないです。
横乗りは別の個体のGT-Four、GT-FourWRC(←限定車)が有り。
いいところ:
低速トルク分けてくれないかな・・・86×86だからバランス取れてて良いぞ。
内装かっこいい。サイドシルがやたらと太いのでカウンタックリバースとかやると楽しい。
ブレーキが強力。
だめなところ:
PCD100
しかも対向キャリパー
じつはGT-Fourだけ顔が寸詰まり。横向けた時全長が長いと邪魔だししかたないね。


86(グレード不明)(ZN6)
ORCのデモ車。足とクラッチとマウント類、フルバケ以外はほぼノーマル?らしい
メタルクラッチの体験のために試乗。半クラあるし乗りやすいクラッチでした。
いいところ:
めっちゃシフトフィールいいじゃん。なにこれすごい。86買うならMTにしないともったいないってレベルで良い
だめなところ:
パワー。といっても以前試乗したBRZより速い気がする。ORCさんECUやってませんか?それともメーカーのKAIZENの結果?


MR2 G(AW11)
言わずと知れた国産初のニュル育ち。ハンドリングバイロータス。
いいところ:
ちっちゃくて取り回しが良い
内装のデザインがおもしろい
だめなところ:
整備性悪そう・・・
ニュル育ちとか言うくせにスタビが全車標準じゃない


カムリ(70系)
いいところ:
は や い
先代(50系)あたりから外装がかっこよくなった
だめなところ:
駐車場などのごく低速時に扱いにくい。(HVの仕様なので仕方ないけど・・・)


ノア HYBRID Si(ZWR80W-APXSB)
いいところ:
は や い
視界が良い
だめなところ:
駐車場などのごく低速時やアクセルブレーキを頻繁に踏みかえる状況でに扱いにくい。(HVの仕様なので仕方ないけど・・・)


WRX STI Aライン(GDB)
大人のスポーツカーとは一体・・・
いいところ:
シフトフィールが良い。いいなー6速。
バルタイのおかげか(GCに比べて)低速トルクがある。
だめなところ:
GCの上位互換なので悪いところがない。敢えて言うなら盗難率?


プント アバルト
運転したことある唯一の外車。インスピさんの車です。
いいところ:
見た目ヴィッツくらいの大きさなのに速い。流石アバルト。
ヴィッツやマーチとは違った雰囲気がある。
だめなところ:
慣れないと足がペダルの位置に置けない。ホームポジションがずれてる感


マーチ(K11)
いいところ:
シフトフィールが良い。”MTを楽しむ”目的ならベストな選択肢。
良く回るエンジン。回さないとパワーがないともいう。(この辺はK12で街乗りに振ったんだろうなぁ)
だめなところ:
パワーというか低速トルク。



あとで横乗りした車とかもまとめたい
Posted at 2018/08/19 00:15:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 各種レビュー | 日記
2018年08月12日 イイね!

復活(仮)

復活(仮)金曜日にインプレッサが戻ってきました。

ベンチレーター開けるとめっちゃ涼しいですね。全車標準装備にすべきですコレ。
(代車で借りてたマーチに比べて)エアコンもめっちゃ効くし快適の極みです。

車検はお盆休みを利用してユーザーで受けようと思います。
Posted at 2018/08/12 00:08:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | インプレッサ | 日記
2018年07月06日 イイね!

復活したので再び工場へ

何シテル?や整備手帳で書いている通り、newエンジンが完成しまして、公道復帰ができました。

乗り出してから2基目、この車両自体としては通算3基目のエンジンになります。
2基目はEJ20K2基によるニコイチだったようですが、3基目はそのニコイチエンジンとEJ207のニコイチ。
丸目エンジンベースなのに鷹目以降の部品がついていたりと、わけのわからんエンジンになっています。

製造業の方はよく「異常処置は止める・呼ぶ・待つ」などと言われていると思いますが、まさにそれで。
1基目はメタルから音が出ている状態で走ってしまったため、焼き付きが起きてコンロッドが折れ、ブロックに穴が開いたそうです。その点2基目はすぐコースから出て積車で帰ったためほとんどのパーツを回収することができました。
みなさんもヤバいと思ったら迷わず積車を呼びましょう。ショートブロックとエンジン丸ごとの差額があれば積車くらい全額実費で払っても安いもんです。ヘッドが回収できれば勝ちです。

新エンジンで900kmほど走行しましたが、流石に普段よりドレンボルトに付着する鉄粉が多いので、今後しばらくは様子を見ようと思います。
問題なかった頃くらいの鉄粉の量になったら全開かまします。



で、復活したものの車検が切れたので、公道を走れる最終日である5日(木)に板金屋に突っ込みました。
ようやく、年末から準備していたルーフ修理に入ります。

今回のメニューは以下の通り

・雪で潰れたルーフ交換(純正ノーマルルーフ→ノーマルルーフ改仕様ドライカーボンルーフ)
・ルーフの内側にいるブレースの板金修理
・ピラーの板金修理
・ガラス交換(純正プライバシーガラスセット→クールベール+HPIアクリル)
・ルーフベンチレーター取り付け
・ぶつけられたフェンダーの修理
・潰れたジャッキポイントの修正←めっちゃやりたかった
・サイドシル補強プレート溶接取り付け
・サイドシルガード取り付け

お待たせしましたたぬきさん。あのガードをようやく投入します。
ガラスは、どーせルーフ交換で外すならクールベール入れたいねーとか言ってたら、月曜に関越道で飛び石食らって運転席の目の前が欠けたので吹っ切れました。本当に入れます。


また、終わった後DIYでフィルムアンテナ化を行う予定です。既にブースター付きのフィルムアンテナを購入済み。
クールベールでフロントガラス上部に青い色が入るので、フィルムアンテナを隠すのにちょうど良いだろう、という発想です。
いずれはピラーのアンテナ穴もスムージングしたいですね。



全部終わるのは8月に入る頃になりそうです。そしてすぐ車検。
去年の8月末から足回りなどの改修工事に入っていたので、本当に丸1年、ほぼ修理に費やしました。リフトに載らなかった月は2月しかないので。
カローラスポーツとまでは言いませんが、少なく見積もっても新車のミラージュくらいなら1台買えてる程度には突っ込んでるはずなので、次の1年はたくさん走ろうと思います。
Posted at 2018/07/06 01:31:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | インプレッサ | 日記

プロフィール

閲覧ありがとうございます。 Ⅹ君と申します。初心者の頃からインプレッサWRX Type-Rに乗っています。 多趣味なので何もかも中途半端感があります...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

SARD 650ccインジェクター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/16 11:26:33
DIY 純正ステアリング張替え ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/22 19:04:00
自作の 「ステアリング本革巻き替え」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/22 19:03:56

お友達

荒らしさん以外は基本的にWelcome!

特に
・グンマーに住んでる
・学生
・四駆ターボ大好き
・IYHer
・趣味が似てるな~と思った人
気軽に申請おねがいします。

でも明らかに数稼ぎ目当ての方はお断りします。
49 人のお友達がいます
クマ吉クマ吉 * スイスポのカズスイスポのカズ *
サカエ.VMサカエ.VM * PAPAGO JAPAN INCPAPAGO JAPAN INC *みんカラ公認
IIcx@赤GF8IIcx@赤GF8 ごまるーんごまるーん

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
D型 タイプR 現在そこそこ大規模な改修工事中(というか修理中)です。 まさか人生初の ...
ホンダ スーパーカブ50 カスタム ホンダ スーパーカブ50 カスタム
スーパーお買い物車です!
輸入車その他 その他 輸入車その他 その他
現在フロントにディレーラーを投入しチェーンリングをダブル化する作業進行中(→仮完了。後で ...
ダイハツ アトレーワゴン ダイハツ アトレーワゴン
主に母が乗ってる車両です 小さいけど荷物がいっぱい積めるすごいやつ。 MT車です。 も ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.