• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

れいにぃのブログ一覧

2018年08月12日 イイね!

山梨キャンプ 第2弾!

山梨キャンプ 第2弾!

10日前は家族でキャンプ、先週末は登山、今回は職場の仲間たちとキャンプに行ってきました!
行き先は家族キャンプと同じ、山梨県南アルプス市にある、ウッドビレッジ伊奈ヶ湖。
当初の予定では7人(大人6人、子ども1人)の予定でしたが、急患で親子が欠席になってしまったので5人での旅となりました。
使用したクルマは今回もヴェルファイア。
近所のジャパレンさんにはお世話になってます。

お盆休み初日ということもあり、高速道路はやや渋滞。
まあ、愛知県から上り方向のため止まるほどではなかったですが・・・
7時ごろに自宅を出発し、休憩や買い出しをはさんで12時ごろにキャンプ場へ到着。
テントサイトの利用客は、我々含めて3組とのことでした。

キャンプ場でやることは、いつもと変わりありません。
まずは・・・

alt

「ここをキャンプ地とする!」

今回は男5人ということもあり、テント2張用意しました。


昼ご飯は仲間の希望で素麺。

ガスコンロで茹でて、冷水にくぐらせて完成です。


1時間半ほど休憩をし、16時過ぎから夕飯準備開始。

皆さん薪割りなど初めてとのことだったので、体験してもらいながらカレーの準備を進めます。

alt

ついでに、肉も焼きながら、ビールを飲みながら・・・(^^♪

ジュニアリーダーでやったら怒られそうなこと(服装含めて)オンパレードですが、まあ怪我するのは自己責任なので・・・(笑)


夕飯の後は、焚火台の出番です!

2年前に1度使ったっきりだったのですが、今回は大活躍♪

アミを載せて、フライパンで肉の続きを焼きました(´∀`)

これがまた旨い!!


alt

落ち着いたら、焚火を眺めながらウイスキーで。

2時間ほど薪をくべつつ火を眺めました。

静かな森の中、薪の燃えるパチパチという音だけが響く空間は、心安らかになる時間でした。


alt

テントで一泊したら、朝はガスコンロを使って簡単な朝食。



2日目は雨予報だったので、手早く片づけをし、8時半ごろに小雨にあいながらキャンプ場を出発。

佐野川温泉でゆったりとしてから帰路につきました。

途中、浜松付近でほとんど視界を奪われるほどの豪雨に見舞われながらも無事帰宅。


今回の費用は交通費や食費すべて込みで一人1万円。


普段は職場ではしない話をし、バカもやって、まったりとリラックスした休日を過ごすことができました。

今回参加できなかった親子とも、是非ともキャンプに行きたいものです(^_-)-☆

Posted at 2018/08/12 17:24:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2018年08月05日 イイね!

蝶ヶ岳登山に行ってきました!

蝶ヶ岳登山に行ってきました!

登山用品を購入し、天狗岳に登ってから約2年
部屋の片隅でほこりをかぶっていた登山用品を、再び使うときがきました!

今回の行き先は、長野県安曇野にある、蝶ヶ岳。
標高2600mほどの山に、職場の同期とその友達と3人で行きました。
今回は山小屋泊で1泊2日のコースです。

朝4時に愛知県を出発。
8時ごろに現地着です。

登り始めること30分で息切れする俺((+_+))
普段運動しないので、体力の無さを痛感しました。

気温としてはそんなに暑くないのですが、運動不足ですぐに汗が滴ります

水を3.5Lほど持って行ったのですが、1.5Lは登りで飲み干しましたね

脱水と高山病対策です。

alt
途中には、こんな木が!


alt

常に死にそうな顔をしながらも、5時間で何とか山頂へ!

やや曇り空ですが、景色は抜群です


alt

雨が降ってきたので、山小屋へ退避


alt

山頂で飲むビールと食事は最高です!


alt

テント泊の方も多く、山頂の景色に色を添えます


alt

夕飯です。

シンプルですが、これが疲れた身体に幸せ!


alt

夜は午前2時に望遠鏡を担いで

・・・ではなく、午後9時ごろに一眼カメラと三脚を担いで星空を観に

偶然にも流れ星が・・・!!

シャッタースピードを20秒で、ISO3000くらいに固定ってくらいの設定だったと思います

素晴らしい景色でした。


2日目も午前4時に起床

ご来光を観に、山小屋を出ます


alt

途中にはライチョウの親子も!


alt

日の出です


alt

西側を向けば、日の光を受けてピンク色に染まる山々!

ワイドレンズが欲しい・・・!!

感動のひと時でした


alt

山小屋に戻り、遅めの朝食

山を眺めながら贅沢な時間です

親父の友達が、同じ時間にこの場所にいたらしいです(笑)


下山は3時間程度でした



道中はすごく辛いのですが、この景色と食事とビールと温泉があると、やめられない!

道中ずっと声をかけ、励まし続けてくれた友人にも感謝です。

次に向けて、しっかりと体力づくりをしますヽ(´ー`)ノ


余談ですが、この記事を書いているのは帰宅した次の日の早朝。

呼吸補助筋を含めた全身が強烈な筋肉痛に襲われています(((( ;゚д゚))))


さあ、次の土日はキャンプだ!

Posted at 2018/08/06 06:05:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2018年08月01日 イイね!

家族deキャンプ!

家族deキャンプ!

7月末~8月頭にかけて、奇跡的に家族で休みが合ったので、山梨県にキャンプに行ってきました!

行き先は、2年前と同じウッドビレッジ伊奈ヶ湖。

家族5人でキャンプに行くなんて、15年以上ぶりです。

キャンプ道具を一式そろえたのですが、はるか昔に1度使って以来、俺が友達とキャンプするときに使う以外で利用していませんでした。


キャンプの内容はいたってシンプル。

テントとカレーがあればいいってくらいです。

今回は、ヴェルファイアをレンタルしました。


alt

「ここをキャンプ地とする!」

ほかにお客さんもいませんでした。


alt

薪を組んで、火起こしからはじめて、2時間程度で完成。

薪は一束で充分!

ビールと共に、美味!


alt

相変わらず夜景もきれいでした。


alt

朝食も手作りで。

ガスバーナーでパンを炙ると、いい香りです。


のんびりとした時間を家族と過ごす、贅沢な休日でした。


今年はまだ、登山とキャンプ第2弾が待ってます(笑)

来年はS2000に積めるだけのシンプルな荷物でキャンプに行きたいなぁ

Posted at 2018/08/01 21:07:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2018年07月15日 イイね!

「辛くて、エビが入って、酸っぱい」の旅

「辛くて、エビが入って、酸っぱい」の旅

いやあ、日本は暑いですねぇ!

もっと暑いと思われる、タイに職員旅行で行ってきました!


旅は2泊4日。

13日(金)の0時半に中部国際空港を出発。

alt

夜景がきれいです。

タイまで6時間のフライト。

とりあえず明日のために眠ります。


現地時間4時半(日本より-2時間の時差)、タイへ到着。

ホテルで朝食をとり、パックツアーの仏閣巡りへ。


とにかくタイは、金ぴかでデカくて暑いです。

alt


alt


alt


alt


alt

こんな写真が、「らしくて」いいですね


alt

ゾウにも乗りました。

10分で乗り物酔いしそうでした(笑)


alt

そして初日の夕飯が、これ。

「辛くて、エビが入って、酸っぱい」と大泉洋氏がアラスカで表現したやつのホンモノです。

確かにトムヤムクンは「辛くて、エビが入って、酸っぱい」商品でした。


alt

この店イチオシはこれ。

旨い!


alt

夜はニューハーフショーです。


ショーとしてのクオリティが非常に高く、ディズニーのショーを見ている気分になりました。

そして、これがみんな男性だとは・・・!!


2日目は丸1日フリーにして、買い物と観光。


alt

近所のスーパーで、現地のひとの生活を眺めたり


alt

タイカレーを食べたり


alt

ムエタイを観戦したり


alt

地上55階のバーで呑んだり


そのほかにも、タイの古式マッサージを受けたりと充実した旅でした。


最終日は飛行機に乗って帰るだけ。

alt

日本に帰ると時差が+2時間になるので、なんだか損した気分・・・


普段はなかなか行けない海外旅行ですので、とても楽しむことができました!

タイは食事に関しては、好みが分かれると思います。

観光地としては良いのですが、乾季に行くのがベターかも。


ちなみに、海外での保険はクレジットカード特約(エポスカード)で、海外での通信はauの海外契約(世界データ定額って標準のアプリを使用)を使いました。


ああ、ドイツに行きたいなあ・・・

Posted at 2018/07/17 20:47:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2018年06月17日 イイね!

聖地巡礼弾丸ツアー

聖地巡礼弾丸ツアー

梅雨の合間を縫って、思い付きの弾丸一人旅に行ってきました!
今回のテーマは、『聖地巡礼』。
毎年のことながら、おぎのやの釜飯を買いに行きつつ、アニメや漫画の聖地に足を運ぶプランです。

行き先に選んだ聖地は、『頭文字D』と漫画家たがみよしひさ先生の『軽井沢シンドローム』。
頭文字Dからは「おぎのや(外せません!)」、「碓氷峠」、「榛名山」。
軽井沢シンドロームからはおなじみの「ら・くか」こと「古月堂」。


朝6時に出発をし、まずは軽井沢の古月堂へ。
4時間かけて軽井沢に到着!
が、休業日・・・!!
( ゚д゚ )

仕方がないので、そのまま碓氷峠へ。
昨年8月にも行きましたが、前回は群馬から長野方面(ヒルクライム方面)でした。
今回はダウンヒルを楽しみます
が、突然の小雨・・・!!
(;´Д`)
まあ、だらだらと流していても静かな雰囲気でいいですね。

alt
ぼちぼちと走って、眼鏡橋へ。


alt

眼鏡橋は上にも登れるので、今回は登ってみました!

峠道を上から眺めるのって、いいですねぇ

時折来る、やる気サウンドがたまらない!

ちなみに、右側が軽井沢方面なので、ダウンヒルは右側から左へ行きます


alt

そのまま碓氷峠を下り、おぎのや本店へ。

釜飯を家族分購入。

もちろん、このためにクーラーボックスを持参です。

この後に榛名山に行くのに、釜飯がトランクの中でバラバラになっちゃ困りますもんね。

余談ですが、クーラーボックスってS2000のトランクのくぼみに割とフィットするんですよね。

隙間は三角表示盤とか温泉用のタオルの入ったカバンなんかでちょうど埋まります。


alt

ついでにドライブインのほうにも行って、『釜飯屋の看板の下で』記念撮影!


そして念願の榛名山へ!

頭文字Dの聖地は榛名湖をはさんで北側にあるので、そこまで小一時間山道を走ります。

知らない道、ぬれた路面に恐恐としながらのドライブでした。


alt

そしてついに到着!

頭文字Dを見たことある人なら、ここがどこだかわかるはず!

そうです、あのスタート地点です。

ここからダウンヒルをスタートすると、「あー、ゲーセンで走ったことあるわ」という感覚にとらわれます

一時ゲーセンで頭文字Dにハマってましたが、やっぱりコースなんかは忘れないもんですねぇ

漫画では「ここが見せ場!」という場所には、路面にわざとゆるい凹凸がつくってあって、コーナーに突っ込めないようになってました(。-∀-)

まあ、総じて比較的路面が安定していて、走りやすかったです。


終点まで走り終わると、愛知県は残念ながら逆側。

帰路につくため、こんどはヒルクライムです。

途中には、メロディラインで「静かな湖畔」を聴くことができました

帰路は、カーナビ様が中央道方面は渋滞しているので、東京方面へ迂回するよう指示したので、そのとおりに走行(距離は+60kmほどなのに、到着予想時刻は-30分とのこと)。

関越道から新東名、東名へ入り、約5時間で自宅へ到着。


alt

帰宅後は家族でお楽しみの釜飯タイム!

相変わらず旨い!


総行程720km、13時間の弾丸ツアーでしたが、一人旅なのでかなり気楽に走ることができました。

次こそは、古月堂へ行くぞ!

あ、そしたら妙義山も・・・((o(´∀`)o))ワクワク

Posted at 2018/06/18 17:06:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域

プロフィール

「やっぱりスノードライブは面白い。
ひとつひとつの操作に神経を研ぎ澄ませ、最初の一転がしや荷重の移動を敏感にキャッチする。
クルマの声を真剣に聴き取り、それに適切に応える。

クルマとの対話の時間。
そして自分自身の修行の時間。」
何シテル?   01/25 07:32
れいにぃですヽ(´ー`)ノ HONDA S2000に乗っています♪ コンセプトは、(ほぼ)純正で、ウデで走る! 峠攻めも好きですが、ダラダラ流すのも好...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ホンダ(純正) ステアリングラックスティフナー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/19 04:07:46

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
ついに念願のHONDA FR! 四苦八苦しながら乗ってます(笑) 現状は、基本的に純正 ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
スバル レガシィツーリングワゴン(BH5)のD型、MT車に乗っています。 通学から旅行 ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2台目のレガシィとなります。 これまで同様の型式で、BH5のD型、MT車です。
ダイハツ ミラバン ダイハツ ミラバン
レガシィから乗り換えです。 レガシィに比べて猛烈に維持費の安いこの車、どうやって維持ろう ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.