• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CLE会長のブログ一覧

2024年03月10日 イイね!

CROWNな日

CROWNな日クラウン・・トヨタを代表する高級車ですね。

そのクラウン、それも15系という平成一桁代のお車を手に入れた方がいます。

そのお方はS店長のご子息様。

セダン乗りの英才教育をしてこられたので、それは必然の様なクルマ選びですね。

免許を取得して最初のお車が15クラウンなんです。




この個体は広島で見つけました。
中古車情報を見てビビット来たS店長親子。
そのまま広島へ乗り込み、低走行車庫保管の極上車と確認即購入と相成りました。


そこで息子様運転でどこかへ行ってみようということになりました。
行先は・・・全国で3店舗目の「THE CROWN」というクラウン専門店。

新型クラウンの専門店へ今この時代に極上で生き残っている15クラウンで突撃しようということです。

まずはうちにお迎えに来ていただきました。


改めて明るいところで見てみ本当にきれいな車体です。
こりゃ広島まで行って正解でしたね。

そしてトランクから出てきたのは、カセットテープのケース。
平成初期車の15クラウン、私のTTEもマルチなんでカセット装備ですが、
S店長の当時ものカセットのコレクションを持って来ていました

実は私も同じ世代で同じようなPIAAのカセットケースを使っていました。
約35年前に同じようなことをしていたS店長とは何か運命的なものを感じました。(笑)


当時のFMステーションという雑誌のカセットレーベルを使っていたのもビックリ。(笑)



次のお迎え場所は、やはりクラウンといえばそれを販売していたF店長のご自宅へ。
スーパーバイザーとして来ていただくのは必然ですね。



順調に15クラウンで名古屋市高辻にある「THE CROWN」へ。


ここは愛知トヨタグループ(ATグループ)の本社店舗ビル。
昨年、愛知トヨタ、ネッツトヨタ愛知、ネッツトヨタ東海、カローラ愛豊が合併して一つの会社になりました。
そのときのネッツ愛知の店舗がこのクラウン専門店に生まれ変わりました。


伺ったのは3月中旬でしたので、そのときに抽選販売していましたマットブラックのクラウンクロスオーバーがありました。



そしてまだ一度も私は見たことがなかったクラウンエステート。
これに実車も展示してあり興味津々。



このクラウン専門店、レクサスのラウンジのような場所がありました。
ゆっくりお茶飲めたりして、一般の店舗のような感じではなくこれだけでもクラウン買うならココがいいなと思わせる場所でした。


しかしこのクラウン店舗では車両の販売はしていないんです。
クラウンの世界観を感じさせる空間で、あくまで販売は隣の実店舗で行う徹底ぶり。

出される飲み物もクラウンマークが入っていて嬉しいです。


Tシャツやグッズなども販売しています。


こんな感じで初めていったクラウン店舗はすごく上質で、その特別感はオーナーにとってはとても嬉しい空間だと思いました。


さあお腹がすいたので今日はココ。


久しぶりでしたね~。
もう何年も食べていませんでしたね。
知らないうちにキャベツ食べ放題になっていました。
昔からそうだったかな??
私のとんかつ屋さん選ぶ基準が、キャベツ食べ放題があるかどうかになっていますから嬉しいですね。



そこからせっかくなんでレクサス覚王山へ。
1昨年のオープン時に来ましたが、F店長が初めてということで行くことにしました。


ここはF店長の居られた愛知トヨタ系のお店。
ですのでやはり後輩の方がおられてすぐになごみました。


ここの女性スタッフがオープン時に来た時のことを覚えていて感動。
さすがの対応です。



さあまだまだオジサンは食べますよ~。
帰りには夕食の時間。
珍しく国道一号線で豊橋へ向かいました。

私のリクエストで一度是非食べてみたかった「北京飯」。
安城を通過するので寄り道です。


北京本店は初めて行くことが出来ました。
ようやく食べることが出来て最高にうまかった~~。



そんな感じで懐かしい15クラウンでの一日でした。
いい時代の高級車を十分堪能できました。

息子さまもこのクラウンで若き日の思い出をたくさん作って欲しいです。。。



Posted at 2024/04/17 22:43:11 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ
2024年03月05日 イイね!

4月の【浜定夜会】来月へ延期のお知らせ

4月の【浜定夜会】来月へ延期のお知らせ皆さんお知らせです。

4月に入り気候も良くなり、とてもいい季節になってきました。


今月末は本年の初めての浜定夜会です。





しかし諸事情により来月末の5月25日土曜日に変更いたします。



楽しみにしていた方々には大変申し訳ありません。


今年の日程は、27日にする予定でしたが、GWの初日でもありますし、コロナ禍も落ち着き浜名湖SAも大変混雑が懸念されます。








何とぞご理解いただけますようよろしくお願いいたします。


また来月の25日の土曜日にお会いしましょう!


Posted at 2024/04/11 22:33:41 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2024年03月04日 イイね!

安全祈願と生誕を訪ねる

安全祈願と生誕を訪ねる先日購入の段取りをした娘家族のヴォクシー煌きⅢ。

我が家では車買ったら交通安全祈願に静岡県袋井市にある「法多山」へ行くのがルーティン。

今回は娘夫婦と私たち夫婦、それに私のお袋を乗せて向かいます。
これはミニバンだからこそ可能な乗車人数ですね。




久しぶりに来ましたね~。


法多山といえばこの階段が有名です。
いつ来ても気合いが入ります。
母親も頑張って登っていました。


やっと登り切って安全祈願です。
今回は久しぶりに本堂の中に入り、しっかりと供養をしていただきました。



さあやっぱりこれ食べないと帰れませんね。
名物、法多山の厄除けだんごです。


やっぱりうまい!
ここはサービスのお茶も美味しいんですよね。



さてこれで帰るのは勿体ないんで、袋井から南下していつものいちご狩りのお店へ。


ここでいちご狩りではなくて、毎年購入するこの箱買いのイチゴです。
これお買い得なんですよね。
獲りたてで香りが全然違います。



そのあとは母親は一度も食べたことがないということで浜松餃子へ。
やはり「喜慕里」ですね。


少し並びましたが20分くらいで入れました。
メニュー見てオーダー。


やはり定番は餃子定食ですね。

初めて食べる母親も大変喜んでもらえました。

私は実はココのラーメンが大好き。
これで600円というコスパ最強でドうまいんです。


そんな感じでヴォクシー交通安全祈願の一日でした。


次はまたまた静岡へ。
次の日になんと、川崎からnsx0001さんがN-BOXエレメントで緊急帰省。


実家の用事で帰省したのですが、今日は私と行きたいところがあるということでいらっしゃいました。


またまた浜名バイパスを走って向かいうのは・・・


浜松市天竜区にある「本田宗一郎ものづくり伝承館」です。


ホンダファンのNSX0001さんが一度訪れてみたいと言っていた場所です。
ホンダの創始者である本田宗一郎はここ天竜区の生まれ。
旧二俣役場を改装してつくられました。


建物の中には宗一郎の作ったものがたくさん展示。



今度は新東名に乗りまして・・・


やってきたのはネッツ静浜 鷲津店です。
ここには私もおなじみですが、NSX0001さんも久しぶりな鈴木さんがいらっしゃいます。
せっかくここまで来たので再会したということでやってきました。


鈴木さんお会いするとすぐにこのい車両に食いつきます(笑)
エレメント仕様にビックリ。
今ではこのような素地感が流行っていますが、このモデルが発売されて頃には斬新でしたね。


3人久しぶりにゆっくりお話しできまして楽しい時間でした。



帰りにはここから近い「豊田佐吉記念館」へ。
NSX0001さんはここもお初。


静岡県の西方面は日本の2大メーカー発祥の地です。
なかなかすごい地域だなと改めて感心。

2日間、静岡を改めて感動しました。



Posted at 2024/04/10 23:21:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2024年03月02日 イイね!

祝、初開催!【ラリー三河湾2024】

祝、初開催!【ラリー三河湾2024】先週末はラリー三河湾へ行ってきました。

20年続いた「新城ラリー」が昨年4年ぶりに開催。
私も現地へ行きその模様をレポートしました。

また来年来ます!!とブログにも書きましたが、その3カ月後の6月に突然の開催地変更のニュース。これには驚きました。

新城ラリーに立ち上げ時から携わっていたTTEアリストの生みの親である、LUCKの勝田会長(貴元君のおじい様)に聞きましたがそれにはいろいろな理由がありました。(ここでは書ききれませんが・・・)

そしてそれと同時に昨年から「パワステがまごおり」なるイベントを同時開催開始。
これがこの「ラリー三河湾」を模索するのプレイベントになっていたのは明白でしたね。



そんな「ラリー三河湾」が今年初開催。
20年続いた新城ラリーからどのように変わって、それがどのように運営されているのか興味津々。
やはりその歴史が動くイベントを一目見ておかないとと思い向かいました。


開催場所は、ラグーナ蒲郡を拠点としてマシンを整備するサービスパーク、その他のイベント会場などうまく配置されていました。
この中の「KIZUNA」という場所はトヨタの施設で、GRヤリスのCMと撮影したり、マシンを鍛える場所として以前からある施設です。



ラリーを競うSSは、その周辺の豊川市、岡崎市、幸田町、西浦などに設置されています。



初日の土曜日に到着すると、まずはセレモニアルスタートが始まっていました。
ここで勝田会長をお見掛けしましたが、デモランの時間が迫っていましたのであとでご挨拶ですね。



さあゆっくりしていられません。
KIZUNAにて1回目のデモランが開催予定。
このラリー三河湾のために、あの昨年ラリージャパンで走った勝田貴元くんが帰国したのです。
おじいさまのイベントのためにすごいですね。



これがデモラン用のマシンのヤリスです。


いよいよ貴元君登場です。



デモランですよ~。
これは動画でないと迫力が分かりませんね。



まずは貴元君だけの走行です。
やっぱり生のエキゾーストが最高!
この距離感が、ラリーの醍醐味ですね。


走行後に一緒に撮影。
ラリージャパン以来でしたが、覚えてくれていましたよ。



1回目が終わったのですぐにラグーナのサービスパークへ戻ります。
これが結構歩くんですよね。
この往復を2回やりましたので、この日は18000歩ほど歩きました 。
いい運動になりいい感じ。



サービスパークとイベント会場へ行ってみましょう。


ここにはやっぱり定番!往年のラリー名車が展示。
やっぱり昔からTTE「トヨタチームヨーロッパ」は健在なんですよね。


このセリカはアライメントセンターのあの方の大好物ですね。(笑)



いつもいろいろなイベントでお世話になってるK-ONE様。
ラリーにも参戦していらっしゃいます。
迷わず最初に表敬訪問。
小菅社長にお会いできました~。



さてやっぱり行かなくちゃのGRのサービスパークへ行きましょう。



するとタイミングバッチリで、MORIZOさんこと豊田章男会長が自転車で登場~。(笑)



マシンが帰ってくると忙しくなるのでその前に早速記念撮影。
近くでお会いできたのは昨年のマラソン大会以来でした。



するとMORIZOさんの持ち物であるラリー2マシンを乗ってるノリさんこと勝田選手が帰ってきましたよ~。


MORIZOさんが出迎えます。


左ハンドルのラリー2車両ですね。


MORIZOさん、貴元選手、範彦選手と3人でマシンについて談議中。



こちらはGRワークスのヤリスです。
眞貝選手ですね。



こちらは貴元選手のチーム「TKモータ―スポーツ」の車両。
次世代発掘のためにチームを自ら立ち上げて後進を育てます。



こんなときしか撮影できない、勝田親子2人と撮影できました。
ありがとうございました。



さて午後のデモランのためにまたまたKIZUNAへ戻ります。


午後は貴元君に加え、MORIZOさんも走ります。
さあ動画で見るしか迫力は伝わらないんでいきますね。

最初は旧ヤリスで貴元くんが走ります。



次は現行ヤリスでMORIZOさんが走ります。



次は2人が同時に走ります。



MORIZOさんのご挨拶です。
ラリー三河湾の想いを語ります。



2人ともラリー三河湾の初開催を祝うかのように、思いっきりアクセル踏んで思う存分の走りを見せてくれました。
もう最高でした~。



MORIZOさんがサービスパークへ向かうのはセンチュリーでした。


いや~、1日目から大迫力でものすごいもの見せてくれました。



1日目から濃い内容でヘロヘロ~~。
でも新城に比べ、自宅から30分かからない時間で来れるようになりましたので、観戦にはとても楽になりました。


ここで新城ラリーの発起人であり、TTEバージョンの生みの親である勝田会長にようやくいお会いできました。
ラリー三河湾の開催をお祝いを申し上げました。



そして2日目のお昼には全日本ラリー第1戦ラリー三河湾の優勝者は!!
勝田会長の息子様であり、貴元君のお父さんの勝田範彦さんでした~。


閉会式後にサービスパークを訪れてお祝いを述べさせていただきました。
本当におめでとうございました~。



ラリー三河湾、初回にしては大成功だったと思います。
新城から開催地を移動してどうなるのかな?と心配していましたが、会場一つ一つがきちんと分けられていて、とてものびのびいろいろなイベントが出来ていましたね。
イベントが有料化したものもありますが、きちんと収益を出してイベントの継続をしていくことは大事なことだと思いました。




また来年も必ず来ますねここ蒲郡へ!

Posted at 2024/03/06 23:12:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2024年02月16日 イイね!

納車完了!便利な【ヴォクシーハイブリッド煌きⅢ】

納車完了!便利な【ヴォクシーハイブリッド煌きⅢ】長女は昨年結婚。
その旦那さんはハイエースに乗っていましたが、燃費や使い勝手を考えて買い替えを検討していました。

たくさん乗れたり将来のことも考えてミニバンを検討していると相談されました。

アルファードクラスは普段使いにはちょっと大きいということで、ミドルクラスのヴォクシーがいいそうです。

そこでヴォクシーに決定ですが、しかし新しい現行のヴォクシーはスタイルが好みでないらしい。

それにすぐにハイエースを売却してしまうと今どきの新車はすぐに来ない納期の問題もあるので中古車に決定。



そこから希望の中古車探しを始めました。
先代ヴォクシー80系は2014年に発売。
現行モデルが2022年1月にデビューするまで約7年くらい発売されていました。

その中でも最終後期の特別仕様車「ハイブリッドZS煌きⅢ」がターゲット。
しかし新車がなかなか来ない状況では、中古車需要が右肩上がり。
希望の先代煌きⅢも発売期間が短いせいかなかなかタマがない。
あっても新車に近い価格で距離もミニバンならではの多走行のものもありました。

中古車ハイブリッドは保証が充実しているトヨタ認定中古車がいいですよね。
そこで見つけたのが13000㎞走行という個体。
新車から3年の車検前に買い替えたクルマで距離も少なめ。
それに同じ愛知県にある車両でした。


価格は程度の良さそうなのを見るとやはり新車に近い価格が多い。
その中でも走行距離が少ないのが決め手でこれを見に行くことにしました。


カローラ愛知さんの碧南にあるということで、娘夫婦と一緒に向かいます。
ちょうどその日はラグーナ蒲郡で「パワステ蒲郡」というラリーのイベントが開催中。
ここは私の希望も入れていただき、碧南で方向もいい感じなんでこれを少し見学して向かいます。


このラリーイベントの主催者はあのTTEの生みの親であり、WRCの勝田貴元選手のおじいさまの「勝田照夫」氏です。
表敬訪問ですね。


ここでデモランをしていたのが貴元君のお父さん「勝田範彦」さんですね。
ノリさんともご挨拶させていただきます。


このイベントは今年から新城ラリーに代わって行われる「ラリー三河湾」のプレイベント。
今週末の3月2,3日は本番ですね。
私も見学に行きますのでよろしくお願いします。



さてさて私の希望でラグーナへ寄ってもらい、目的地のカローラ愛知さんへ向かいます。


ありましたよ~、やはり走行距離が少ないんできれいですね。


内装もきれいでしたね。
ナビは純正9インチ、リアの天井吊りモニターも装備。
どんな感じか永ちゃんのDVDを見て映像を確認しました。バッチリですね。



これでこのクルマに決まりましたね。
早速地元の豊橋のカローラ愛知へ次の週に車両を運んでいただき契約です。
TTEに長女を乗せて向かいました。


娘も碧南ではしっかり見ていなかったので最終確認です。


これで無事契約して注文書を書きました。
その際にこちらの希望でした純正のリモコンエンジンスタータをサービスで付けていただきました。
良いディーラーと良い車両を見つけて大満足です。
ありがとうございました。



と、無事契約完了~でTTEで帰ろうとしましたら、ここ中古車の店長さんが、
「これTTEアリストですよね???、もうずいぶん前ですがこのTTEアリストを販売したことがありますよ」と言うのです。

もしや????
それ紺色ですか?と聞くとそうだと言うのです。
あ!地元のTTE乗りのTAKAさんが今まだずっと乗ってるTTEアリストを購入した時にカローラ愛知のディーラーで購入してきたというのを聞いたことがありこりゃ絶対にビンゴ!だと詳しく聞くとまさに正解!
こんなご縁もあるんですね~とビックリ!!




さてここから納車までのやることを段取りいたします。
まずは窓ガラスの断熱フィルム施工。
私も以前は60系ヴォクシーに乗っていましたが、そのときに断熱フィルムを貼っていて夏場の違いを大いに実感しましたので今回も施工しました。
このディーラーまで積車で引き取りに来ていただき、また施工完了後に積車で配送に来てくれるということで感謝です。

やはり腕は確かなんですよね、実は先日の幕張メッセのオートサロンでバッタリお会いしたのです。
ショーに出てるクルマを磨いていたそうで、信頼できるショップです。


そのあとはいつものS店長の愛弟子がいるキーパーへ。
こちらも指名のMジマくんです。


ガラスも撥水加工をするのでその前にCLEステッカーを施工。


ボディにもいつもの給油口ステッカーを作成施工しました。


ドラレコも前後タイプを、いつもお世話になってるクレヴァーズにディーラーまで出張で取り付けに来てもらいました。感謝です。



早速まずはホイールの清掃から。
80系ヴォクシーのハイブリッド車には純正ホイールでBBS製が装着されています。
そのホイールや隙間などを筆で汚れをかき出します。


ガラスの撥水加工をするのに下地を作ります。


さて一気にアワアワで洗浄します。


そしてコーティングです。
今回は新製品のフレッシュキーパーを施工。


ドアの内部や、フェンダー内部までコーティングする徹底ぶり。
これがS店長の愛弟子の証拠ですね。



朝から夜になるまできっちり施工してもらいました。
完璧にリフレッシュできました。
やっぱり中古車にはリセットコーティングいいですよ。



納車当日は晴れでした。


やっと納車まで来て私もホッとしました。



今回お世話になりました、フィルム施工の「カービューティ豊橋様」、ドラレコ取り付けの「クレヴァーズ」様、コーティング施工の「AKASHI本興寺」様、
本当にたくさんの方々にお世話になりました。
ありがとうございました。

娘たちにはまたどこかへドライブでもどこかへ連れて行って欲しいですね~。
まずはお祓いですかね。。。。

あ~、無事納車されてホッとしました~。


Posted at 2024/03/01 00:08:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「CROWNな日 http://cvw.jp/b/168599/47658309/
何シテル?   04/17 22:43
はじめまして、アリストV300TTEバージョンに乗っています。 CLUB L-EURO(CLE)会長をしています。 アリスト大好きな方、クルマ大好き...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

[トヨタ アリスト]L-EURO MIRROR WINKER 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/02/21 08:16:27
お世話します~【祝】納車完了 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/10/08 19:50:45
ひでき感激の部屋 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/05/01 10:56:19
 

愛車一覧

トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
130系中期ヴィッツF1.3です。 欧州仕様を目指してカスタマイズしています。
トヨタ アリスト トヨタ アリスト
アリストV300TTEバージョンです。 トヨタが1999年に限定で発売したモデルです。 ...
レクサス NXハイブリッド レクサス NXハイブリッド
レクサスNX300h Fスポーツです。
日産 セドリック 日産 セドリック
私が免許取得して初めて買ったクルマです。 430型セドリックターボブロアムの後期型です ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation