• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

makotoplusのブログ一覧

2018年05月20日 イイね!

事前準備+オイル交換とか。

来週はいよいよSSTRである。

てなわけで事前準備として出発地点の最終確認。

alt

市川港のドンツキ。昼間行くと釣り人が多いね。

とりあえず問題なく通行できそうなので一安心。

そしてSSTRシステムのテストをしつつ帰宅しオイル交換。





alt

フィットかよ!?

と思わせといて2台まとめて交換です。

フィットはHAMPの5W-30を。

Banはロイヤルパープルの20W-50と10W-40のブレンドです。

ま、距離が距離だけにSSTRから帰ってきたら、また直ぐに交換になってしまうわけですがorz

そして洗車、チェーンメンテを行いすべての準備は整った!

alt

いよいよ冒険の旅が始まる…

ちなみにオイル抜いたあと手が滑って、抜いたオイルぶちまけてコンクリに跡が残ってしまったのはご愛嬌w
Posted at 2018/05/20 19:58:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテ | 日記
2018年05月12日 イイね!

準備はOK!と、ROADTEC01の経過。

いよいよ再来週はSSTR本番です。

2回目の参戦なのである意味慣れもあるのか楽観視してますね~

ルートも大まかに決めてあり、

市川周辺を出発し、下道を北上し外環三郷南から練馬経由関越→上信越道→更埴ICから下道。

大町街道から青木湖経由R148で北上。

糸魚川ICから北陸道→能越道氷見ICで降り、道の駅氷見で指定道の駅を達成し狼煙へ向かう…

一応立ち寄る予定の道の駅として


市川(千葉)
信州新町(ここから長野)
中条
おがわ
ぽかぽかランド美麻
白馬
小谷(おたり)
道の駅氷見(富山)
穴水(石川)
能登空港
桜峠
すずなり
狼煙
輪島(時間的余裕があれば)


仮に全部回れたとすれば32ポイント!しかもPA&SAを含めていないのでそれ以上。

最低でも市川と氷見と狼煙回ればそれだけで10Pクリアになる。

まぁ今日地震があった地域を回るのでその辺が心配ですが…





で、来週は日曜のみの休みのため、色々と準備にかかりました。




洗車してSSTRステッカー貼り付けて…タイヤエア調整。

そういえば10月にタイヤ交換してからそろそろ5000kmである。

ROADTEC01はどんな状態かと言うと…


フロント


リヤ


スリップサインまで残り3~4mmくらいですね。

多分トータルで10000~12000kmぐらいは余裕で持ちそうな感じ。


ちなみにリヤタイヤの減り方にこのタイヤ独特の特徴があって…

ブロックの下側は結構減っていて上側は逆にエッジが立ってますが

溝と溝の間を柔らかくして、バンク中は溝を潰して接地面積を増やしてグリップを稼ぐ為に

一風変わった斜めパターンになっているという構造を示してます。

そのおかげか乗り心地が良くなった印象があったし(今は慣れちゃった)

グリップも結構いい感じで食ってくれますし、

雨でも排水が良いからかちょっと用心するくらいで不安なく走れます。

ROAD2の頃なんて、硬いし食わないけど減らないってだけでしたからね。

大分進化したもんですな。



さて、一応そんな感じで準備は終わったのですが…

結局出発地点から三郷南までのレッキとか全然出来てないのがちょっと心残りだったり。

可能だったら明日やってみるか・・・
Posted at 2018/05/12 19:45:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | SSTR | 日記
2018年05月01日 イイね!

磐梯山ツーリング②

2日目。



相変わらずの快晴でした。

桧原湖の道の駅経由で西吾妻スカイバレーに向かいますが

朝も速かったため道の駅はやってませんでしたね。







東鉢山七曲りの休憩所から桧原湖方面の図。

実はココ、私が普通二輪免許を取った直後にいきなり連れてこられた場所だったりします。

ちっとは成長したかなーとか、あの時は雨降ってたりしたから余計に怖かったよなーとか

いろいろ思い出しながら登りましたが。

もうすぐ4年も経とうと言うのに相変わらず怖かったorz

と、言うか。

落ちたら崖から真っ逆さまみたいなヘアピンを高所恐怖症の奴が走れば

いくらバイクに慣れようが対して変わらないのでした(苦笑)

いい道だとは思いますがね…

ちなみに休憩してるとGRBのWRXがヒルクライムしてました。

こんなところでようやるわ…



頂上に到着。仲間に写真撮ってもらいました。



もっと腹引っ込めないとなぁ…



此処から先は山形になりますが、磐梯吾妻スカイラインがこのツーリングの目的なので

そのまま引き返すことに。

ぶっちゃけ上りより下りの方が怖いですね…




そしてレークラインから磐梯吾妻スカイラインへ。



雪の回廊はまだ雪が残ってますね~

標高1600mなので寒いのかなと思ってましたが

3シーズンジャケットでちょい暑いくらいでした。



浄土平ビジターセンターに到着。

写真を撮ろうと思ったら…




27だ!27レビンじゃないかっ!!

この標高でも調子崩さずに登ってきますか。良いなぁ。

ちなみに私の憧れの車の中の1台でございます。

なんだかんだで手を入れずにいられない(近代化改修したくなる)性格だけど

こういったのはオリジナルに近い形をキープできる人が所有すべきとも思っている為

恐らく一生手にすることはないかと思いますが。







下りの途中にて。

ここに至るまでがまるで日本ではないような景色。

TOPGEARで見たイギリスの北部に近い様にも見えます。






つばくろ谷。

つばくろ…というと畜○ペンギンを思い浮かべますがw

ツバメが行き交うからつばくろ谷だそうで。

凄いところに物凄い橋を掛けますね~

こういうのを見ると人間の英知の素晴らしさを感じます。

なお、この端は2000年に完成した橋らしく、古い橋も袂だけ残っています。

どんな感じかと言うと。







え…

この深い谷でしかもこの細さですか…

こんなんバイクで端の方を渡った日には気絶すること間違いなし!?

新しく橋が出来ててよかった…





締めは高湯温泉のあったかの湯。なんと250円で入れます!

ま、その分シャンプーやボディソープの用意がないし

正直芋洗い状態になってしまいますが…湯は本物。

PH2.7らしいですが、肌のあたりはそんなに強くなかったですね。

結構おすすめです。



帰りは福島西ICから磐越→常磐→圏央道→東関道でサクッと帰宅。

その気になれば高速のみで日帰りも出来ないことはないし

様々なワインディングもあり見どころも旨いものも沢山。というのが福島の魅力ですな。

風評被害で大変だとは思いますが、是非とも頑張っていただきたい所です。
Posted at 2018/05/01 20:23:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2018年05月01日 イイね!

磐梯山ツーリング

福島の磐梯山方面に主にワインディングを楽しむ目的でツーリングに行ってきました。


今回は自分とXSR900の2台。

SB4Xlightを買ったらしいので早速ペアリングし出発。

東関道→常磐道→北関東道てな感じで話をしながらテキトーに流します。

複数人のツーリングでは一回使うともう手放せませんね~







上河内SAで休憩してると…







おお、新型NSX!

2360万+αっすか…買える人が羨ましいです。




そのまま東北道を下り、那須IC出口が渋滞してるらしいので西那須野塩原で降りる事に。

心地よい風が吹く並木道は混雑もなく快走でした。

道中、同行者が「美味しいパン屋がある」というのでそこで休憩することに。







NAOZOと言うおしゃれ~な店ですが…10時頃到着したのにパンはほぼ売り切れorz

ひっきりなしにお客さんが来てたので、人気店なんですな。

イートインスペースがあるので、自分はリンゴのタルトを。仲間はマフィンを戴く。







ブランデーで煮詰められたリンゴがとてもいい風味で美味しかったです。
(ブランデー好きなので。もちろんVOメインなのと梅酒にしたのを普段飲んでます)

森の中に店があるので表からの風がとても気持ちよかったです。



そして那須高原で峠を堪能し、甲子道路をぬけて塔のへつりへ。







100万年かけて浸食されてこのような景色になったそうで。







実は私は高所恐怖症だったりしますが、ちゃんと吊橋渡りましたよ。

ユッサユッサ揺れるあの感覚がもうね…orz

まるで一休さんの逸話の如く真ん中しか歩けませんでしたが(笑)



そしてすぐ近くの大内宿へ。

午後になってからなので途中が大渋滞でした。

なんとか辿り着くと…







やはり結構な混雑ぶりでした。

風景こそ昔の宿場町はこんな感じか~ってのはありますが、

思いっきり観光地化されてるので良さが活かしきれてないような。

もし行くのであれば早朝ですな。




そこから北上し、R118→R294へ。

予定はR294に行かずにk235のつもりでしたが、途中まで進むも工事で通行止めにorz

そしてこの区間、猪苗代湖畔までまともに休憩できるところが殆どないという…

なので途中にあった個人商店か自販機で休憩することになりますが

自分たちはそのうちあるだろ?てな感じで延々と進み続ける羽目にorz







途中の猪苗代湖畔で。奥の山は磐梯山です。







猪苗代湖は物凄く透明度が高いです。

調べてみると水が酸性でプランクトンが繁殖しにくい為だそうです。







そして磐梯山ゴールドラインへ向かう途中での磐梯山。

写真ではそうでもないけどこの辺の山はすべてスケールが違うなぁと感じます。

その後磐梯山ゴールドラインを堪能…







こっちはまだ雪が残ってますよ!

裏磐梯って言うだけあって日が当たらないところが多いみたいですね。







とまぁこんな感じで観光しつつワインディングを堪能しまくり

今晩の宿である【しゃくなげペンション】に到着。

GWなのに1人7500円で2食付きと言う驚きの値段!

しかも夕食のビーフシチューが結構美味しい。

風呂も温泉ではないものの、鉱石風呂の装置をつけているらしく体が心から温まる。

とはいえ。

この辺で一番古いペンションということで、

ドアの建て付けが悪かったりと施設の古さは否めませんが
(↑調整すればいいだけじゃね?とか思ったりもしましたが)

それが気にならなければ値段の割にかなりいい宿だと思いました。

ちなみに自分たちの他にも2人ライダーが宿泊してましたね~

個人的にはここはリピートしてもいいなと。




続く。
Posted at 2018/05/01 11:55:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2018年04月14日 イイね!

来るべきツーリングに向けて。

長距離ツーリングのお供に欠かせないSHADのリヤBOX。

現状SW-MOTECHのAlu-rackを介して装着していますが…



ご覧のようにBOXが車体後方にかなりずれて装着されてしまいます。

まぁGV77に比べテールカウルが延長されているGV79用の商品だから仕方ないし

取り付け部分とグラブバーは同じなので、強度的には問題ないはずなのですが…

テールレンズの視認性は落ちるでしょうし、見た目的にちょっと不安が。

てな訳で。



手持ちの水バン用DAYTONAのキャリアに穴を開けて…
(下の2つは元々空いている穴を使用)



Alu-rackを撤去。

正直このまま乗りたいくらいですが。



DAYTONAキャリア+BOXに付いてきたSHAD純正マウントを装着。



カバー被せてこんな感じに。

うーん、正直見た目は好きじゃないですな。



とりあえずBOX載せてみた。

後方への張り出しは前に比べて10cmくらいは抑えられてるので

見た目的な安心感は出たかなと。



横から見た図。

うん、まぁこんなもんかなーと。

Hiシーズンの泊りがけツーリングはこの仕様で使うことにして

お盆以降はAlu-rackに戻すという使い方をしようかなと。

Posted at 2018/04/14 21:25:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテ | 日記

プロフィール

「ウチにある角目カブ50…そろそろ起こそうかな? 今は免許もあるから88ccにしてもいいな。」
何シテル?   05/10 21:00
2級ガソリン&ヂーゼル持ちで元トヨタ店メカニック。 みんカラは弄りのネタやセンスを仕入れさせてもらってるので、 何かお返しできれば…というスタンスでやっ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

Top Sellerieシート発注の巻 ① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/13 00:18:52
GSX1400純正オイルクーラーへ換装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/20 21:15:48
キャブレターヒーターの取り付け検討 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/20 21:54:48

お友達

もし気が合いそうだったらお気軽にポチッと!
14 人のお友達がいます
RS-hiroboxRS-hirobox MINI原人MINI原人
らきぱぱらきぱぱ ズブロッカ大佐ズブロッカ大佐
プロト オリジナルパーツプロト オリジナルパーツみんカラ公認 000z000z

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ BANDIT1200 (バンディット) スズキ BANDIT1200 (バンディット)
熟成を重ねた油冷スポーツネイキッドツアラー。 同時期のスズキにGSX1400、隼、Ba ...
ホンダ フィット MS-07B-3 (ホンダ フィット)
ここ最近まで比較的大きい車に乗ってきましたが、 全開踏んで遊べる車をという思いに駆られ、 ...
ホンダ VTZ250 ホンダ VTZ250
練習&お出かけ用に購入。 低速トルクがありアイドリングでも発進できるレベル。 しかも回 ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
親父号をエブリイ(DB52V)からワゴンR(MH22S)に変更しました。 親父は今80 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.