• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SjorGのブログ一覧

2018年05月12日 イイね!

【Sjor家系十選_⑨】田上家

【Sjor家系十選_⑨】田上家早いもので9回目となる家系十選の今回は、弘明寺にある田上家です。

この店は21号線沿いに位置して、その真下にはブルーラインが走っております。

又聞き情報なので、不確かなところはあるのですが・・・田上家の店主は、吉村家出身で王道家の門下生となり、数年修行した後に独立という家系社会ではエリート街道を歩んできた輝かしい経歴を持つ人物である。

そういえば・・・王道家が柏にあった時代に見たことあったような・・・なかったような・・・


【参考】柏王道家のラーメン
わざわざ柏まで食べに行った時の笑
取手に移転しちゃったので、さすがにそこまで遠征しないと思いますが・・・


田上家の話に戻り・・・
食べログを全く信用しておりませんが、3.70というハイスコアを叩き出す。

国道21号線・・・
そこに限ったことではないが、神奈川県は3車線仕様の左車線路駐率が著しく高い。

全くもって恥ずかしい限りであり、民度の低さが伺える。

田上家の客も例外ではなく、平気で店前にクルマを横付けする。

そこで路駐減少の対応策としてのことだろう・・・コインパーキングに駐車したことを店員に伝えると無料で海苔増ししてくれるという嬉しいサービスが施される。

でも、あまり効果がなさそうで残念な限りである。

尤も、私は当て逃げや飛び石被弾を避けるために、よほどの田舎道じゃない限りは路駐という行為をしないので、そのサービスがなくてもコインパーキングに停めますけどね。

もちろん、渋滞の原因になりますし・・・


11時10分到着で4人待ち・・・
たまたまだろうが、こんなに行列が短かったのは珍しい。


ラーメン中+海苔増しサービス(カタメ)800円

直系や王道家に比べ、塩分濃度はかなり低いが、醤油が前面に出てくるスタイルは同様で、物足りなさを感じさせないのは、上手く豚骨スープが援護射撃をしているというか、しっかり融合しているので、むしろ全体的に濃度を感じます。

鶏油も重たくないので、Over40の私にも負担が少ないので嬉しい。

麺は直系+一部の家系店のみが許される酒井製麺を使用。

もっちりした食感で、醤油豚骨のスープにマッチするのは言うまでもない。

麺を啜った後に感じるバターのような芳ばしい香りは何だろうと解析したが、ちょっと私のレベルじゃ分かりませんでした。

でも、すごくいい感じでした。

また特筆すべきは、丼中央に鎮座しているチャーシューである。

すごく薄いので、見た目よりもボリュームはないのですが、薫製感がものすごいのです。

おそらく、低い温度で長時間火入れをして、しっかりと燻してないとこの味にはならないであろう丁寧な仕事をしています。

チャーシューメンにすればよかった・・・

吉村家×王道家=田上家
ブラッシュアップしつづける家系ラーメン・・・久しぶりにスープまで全部飲み干した。
Posted at 2018/05/12 17:16:28 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年04月30日 イイね!

【Sjor家系十選_⑧】ラーメン大桜 十日市場本店

【Sjor家系十選_⑧】ラーメン大桜 十日市場本店今から・・・22?23年前くらい?
私がハタチくらいの頃・・・

十日市場に大桜というラーメン屋が出来ましてね。

当時・・・その近くの酒屋でバイトしていたのですが、「今度ラーメン屋オープンするので、瓶ビールを定期購入したい」と店主(社長)さんが注文してくれたんですよ。

その様子を横目で見ていたのか、直接対応したのかは全く記憶にないのですが、そんなやり取りがあったのは覚えています。

で、、、バイト終わって・・・
ちょっと食ってから帰るかと・・・
当時の私は、ラヲタでもなんでもなくて笑

ラーメンショップ・・・所謂ラーショか
サッポロ一番くらいしか、ラーメンという食べ物に接してませんでしたから・・・

なので、初めてちゃんとしたラーメンというか・・・専門店の味に衝撃的だったわけです。

ナニ?コレ?
うわぁーすげーウメェ!ってね。

大桜は横濱家出身の社長が独立して、横浜市内を中心にチェーン展開しています。

なので、本牧家・六角家系の派生なんです。

ただ・・・
横濱家を経由しているので、あまり面影はないのですけどね。(ネガキャンするつもりはないので、深く掘り下げませんが)


今は、ちゃんと駐車場完備されています。


値段上がったなぁ・・・
でも、20年前から120円程度のアップだから努力している方ですよね。


たまごラーメン(固濃メ)820円

当時の定番でしたね。
尤も当時は、大盛(2玉)で食ってましたけど・・・おやつとして笑

スープは豚骨が主役になっていて、昔の壱六家っぽいベクトルですね。

コラーゲン的な粘度を感じますが、このベタベタ感が実に懐かしいというか、大桜のスープだと身体が思い出します。

チャーシューはバラ肉で脂身の多いもの、、、正直・・・今の年齢では食べるのがツラくなってきている。。。途中で胸焼けが・・・

麺はね・・・今も緑製麺なのかな?
ちょっと、弱いというか貧弱な感じというか・・・
もうちょっと太めの平打ちでスープとの絡みをアップさせた方がいいかなと個人的には思うところ。。。

及第点という感じですが、老若男女に愛される味で調整すると、こういう纏め方になるんでしょうね。

ピークタイムを越えた14時半くらいでしたが、ファミリーや学生でほぼ満席でしたよ。

雰囲気のいい店ですからね。
家族連れや女性客も入りやすい。

もちろん、大桜よりもレベルの高い家系の店はたくさんありますが、私をラーメンヲタクにチューンしてくれた店であり、思い出補整が入ってのことなんだけど、十選の中に入れておきたいのです。
Posted at 2018/04/30 13:04:32 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年04月23日 イイね!

【Sjor家系十選_⑦】うまいヨゆうちゃんラーメン

【Sjor家系十選_⑦】うまいヨゆうちゃんラーメンこの店を家系と呼ぶかどうかは、賛否両論あるかと思いますが、今回は変化球と申しましょうか・・・源流でなく亜流のインスパイア店です。

まずは屋号・・・
うまいヨゆうちゃんラーメン・・・
ふざけているのか本気なのか・・・

私なら、この屋号にレーダーは反応しない。
(失礼ですよね・・・すみません)

大和駅から約2キロ・・・
以前、吉村家で修行した『ラーメン家 大ちゃん』のあった場所に店舗を構える。

大ちゃん・・・美味かったなぁ・・・
学生の頃、よく食べたわ・・・

もしかしたら、大ちゃんに敬意を払っての事かもしれませんね。

大ちゃん。。。
ゆうちゃん。。。

ここの店主は、前回の六選で挙げた壱六家出身です。


徹底的に豚骨への拘りをみせている事が、この看板からも分かります。


ウー○ンも言ってますが、大きな羽釜で豚骨を限界まで煮込んで、スープのベースを作っている。

憶測ですが、久留米ラーメンでも有名な呼び戻しの技法を使っているのかもしれませんね。

そして・・・
麺の硬さ 味の濃さ 油の多さ
この調整があるのは家系出身である証しでしょうか。。。


ラーメン大盛り+海苔 900円

豚骨マックスのスープ・・・
どこまで炊き込んだら、この濃厚なエキスを抽出することができるのだろうと感心する間もなく、それに負けないカエシの醤油が全体を包含するといった感じです。

こんなに濃厚なのに、もたれないのは鶏油を使わず、豚の背脂を散らしているからだろう・・・脱帽の一言。。。

木耳がデフォルトで入っているのも特徴的で、言うなれば・・・「家系ラーメン」と「博多豚骨ラーメン」の競演といったところか。。。

家系は醤油豚骨のジャンルなので、上記の表現に違和感はあるが、他に形容する言葉がみつからない。

完全にオリジナルの味だが、強いて言えば『赤のれん節ちゃん』をもっと濃厚にした感じというのが一番近いのかもしれない。

そして、小麦の詰まった丸中太麺(自家製なのかな?)も家系のそれとは別物だが、ストロングなスープをしっかりリフトしてくれるので、負けることなくバランスよく食すことが出来る。

パーフェクト過ぎて、非の打ち所がない一杯である。

壱六家で家系ラーメンを学んで、後に自分の店で出したい味をしっかり体現している。

そんなポリシーを感じる高クオリティのラーメンだ。

そして、そんな拘り満載でありながら、テーブル席も充実しており、家族連れも気軽に入れる雰囲気で営業しているところも、店主の目指すべきラーメン屋なのかなと感じるところである。


それにしても・・・
ドラ○ンボール大好きだなw
Posted at 2018/04/23 23:47:25 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年04月14日 イイね!

【Sjor家系十選_⑥】壱六家磯子本店

【Sjor家系十選_⑥】壱六家磯子本店亜流最大勢力の『壱系』についても触れておかねばならない。

魂心家や町田商店等といった資本系フランチャイズ展開で幅を利かせている店(会社)の総本山となるのが、『壱六家 磯子本店』である。



但し、あくまでも壱六家の弟子達が、会社を作りフランチャイズ展開しただけであって、壱六家の暖簾分けではないという事を強調しておきたい。

そして・・・
『壱系』と言えば、豚骨が全面に出た白濁な豚骨醤油が特長であるが、1年前くらいから、壱六家は醤油の立つ直系と近いスタイルに変えてきている。

HPや食べログでも、ガラを炊いて作っていることを全面に掲げているし、資本系が採用している画一的なセントラルキッチンの工場スープとは異なることを強調しているような気がしてならない。

もちろん、昔から壱六家は羽釜でしっかり真面目にスープを作ってるんですけどね。

さて本題に・・・
オープン15分前に到着。。
店のすぐ隣にかなり停めにくい且つ、高いコインパーキングがある。



面倒だったので、そのコインパーキングに停めたが、周辺にもいくつかあるので、違うパーキングを使うことをお奨めする。

それにしても、ボデーの花粉コーティングが酷いな・・・

オープン15分前で待ち客ナシ。
店前のベンチに座って待っていたら、どこからかおじさん達が3~4名湧いて出てきた。

壱六家本店は、今まで夜にしか行ったことがなかったので、とても新鮮である。




ファンでもなんでもないので、私にとってはどうでもいいことなんだけど・・・

アマチュア時代から、ゆずの人(名前知らんので)が壱六家本店に通ってるのは有名な話です。。。地元ですからね。


ラーメン中+うずら 850円(かため)

支店よりも、若干だけど鶏油が多い印象で最後まで熱々を楽しめる。

そして、ここは完全に好みで割れるところであるが、醤油が主役で豚骨がバックアップする配合の家系が好きなので、以前の白濁な舌に残るような豚骨主役スープからのモディファイは大歓迎だ。

全体的にライトなんだけど、深い味わいというか、まさにいい塩梅で豚骨が使われている。



壱六家は、この長多屋製麺を使用しており、特長としては角のある麺と言いましょうか、家系で多い平打ちタイプよりも角張った食感になっている。

そして、「うずら」トッピングが『壱系』は何故か安いのです。

仕入れの関係でしょうけど・・・50円ですからね。ここでは必ず入れてしまいます。

途中で、卓上にある刻み玉ねぎとおろしニンニクを投入し、スープを飲み干す。

訪問頻度としては、そこまで多くないが、学生時代から遡って・・・20年以上お世話になっている壱六家本店も私的十選に入る店だ。
Posted at 2018/04/15 07:56:24 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年03月20日 イイね!

【Sjor家系十選_⑤】寿々㐂家

【Sjor家系十選_⑤】寿々㐂家ここ寿々㐂家は、一般的には“家系ラーメンで神奈川一美味い”と称されている店である。

神奈川一ということは、横浜発祥である家系・・・日本一美味いと変換しても言い過ぎではないということになる。

総本山の吉村家ではなく、ましてや直系店ではなく・・・

本流と袂を分かつ本牧家派生の寿々㐂家が、家系ファンの中では頂点に立っているのである。

数年前に評判を聞いて、一度訪問しているのだが、私の感想としては・・・「美味いのは美味いのだが、可もなく不可もなく」程度の印象だった。

まあ、勝手に改めて家系ラーメンを暇潰しに振り返っているので、ここは寿々㐂家を外すわけにはいかないなと、再訪を決めたのだった。


16号沿いに店を構えているだけあって、しっかりと駐車場完備。

平日だったせいか、営業車やハイエースが半数を占める。


ラーメン中 800円(かため)

醤油に漬け込まれたチャーシューに、冷凍(違うのかな?)のホウレン草・・・ビジュアルからも、本牧家派生であることが分かる。

スープを一口飲んで・・・
特長がない。。。
そう特長がないのです。

カエシの醤油
豚骨
鶏油

三位一体のバランスの良さが成す、マイルドなスープ。。。醤油が立ってるとか、豚骨が効いてるとか、そういう次元を越えた一体感をすごく感じる。

賞賛の意を込めて、特長がないと表現させて頂きます。

老若男女を問わず、美味しいラーメンと評される寿々㐂家・・・今なら頷けます。

若い頃は、こってり油を求めていたので、ここの良さに気付けなかっただけだったということですね。

空腹時でも、飲んだ後でも、満足出来る圧倒的な完成度の高さ。。。

寿々㐂家のラーメンが皆に愛されている理由・・・心底から、身に染みた一杯でございました。
Posted at 2018/03/20 23:32:38 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

神奈川県在住43歳のオッサンです。 楽しく走れそうなクルマを手に入れたので、休日は一人、嫁と・・・スイフトライフを楽しみたいと思っています。 オフなんかにも...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

二郎相模大野店とオイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/06 22:17:06
宮ヶ瀬とSjor弁当 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/05 17:05:19
まつどクラシックカーフェスティバル(外国車編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/05 06:52:37

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
2014年3月8日(土)に納車しました。 長い時間をかけて、ゆっくりと自分流にカスタマイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.