• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たつND5RCのブログ一覧

2019年05月19日 イイね!

人津久海水浴場へ行った冬のある日

人津久海水浴場へ行った冬のある日この写真を見て、僕は思わず
「ロードスター・・・、可愛い・・・」
と思ってしまいました。

はい。

というわけで人津久海水浴場での写真です。

しかしこれは今年の2月の写真です。

先日のGWのnobu_nobuさん・uka827さん親娘が遊びに来られた際に行った人津久海水浴場は他のクルマが多くて砂浜との写真が撮れなかったので引っ張り出してきました。

というのはもちろんテイのいい言い訳で、実際は2月から写真を塩漬けにしていたというわけです。

ROADSTER
普段はクルマも人もあんまいないのでこんな感じで砂浜近くで自由に写真が撮れます。
この日は天気がイマイチでしたけどね。

確か昼ぐらいまでは晴れてて、でも人津久行くか〜って決めてから向かってたら雲が垂れ込めてきたんだっけ。
うろ覚えだけど。

ROADSTER
天気は悪いけど海と砂浜の綺麗さは伝わりますかね。


今年の冬は週末もめっちゃバタバタしてて、あんま自由な週末も無くて、だけど久しぶりに見つけた自由な週末だったので、この日はね、気に入っている平戸ちゃんぽんのお店に冬季限定の牡蠣ちゃんぽんを食べに行ったんですよ。
この時のやつですね。

で、行ったけど色々あって食べれなくて(詳細は省略)、結局今年の冬は牡蠣ちゃんぽん食べられませんでした。悲しい。

というか、牡蠣自体あまり食べる機会に恵まれなかった。
腹いせに今年の夏は岩牡蠣を満足するまで食べる所存(お金あるかなぁ)。

そんなわけなので、牡蠣ちゃんぽんも食べられず、天気もイマイチだったので哀愁が漂ってしまったロードスターの写真。
ROADSTER
はい、哀愁〜。っていう感じ。

ROADSTER
この日は寒かったんだっけ。

人津久海水浴場

よく覚えてないんだけど、2月の上旬のことだし、多分寒かったんだろうなぁ。


さて、そんなわけで人津久海水浴場、海水浴のオフシーズンは人もいなくて静かで、海と砂浜が綺麗ないい場所です。
打ち寄せる波の音を聞きながらぼ〜っとしてるだけで心洗われます。
海水浴シーズンは、僕は寄り付きませんけどね。


(追記)
この記事をすべて書き終えてから昼の写真があったのを思い出しました。
なんてことはない、ただの平戸港の写真なんだけど。
平戸港
いつも止めてる市営駐車場(2時間無料)が混雑してて止められなくて、それで仕方なく少し離れたところにある民間のコインパーキングに駐車して、お店に向かって歩いてたときに「海も空も綺麗だな〜」と思って撮った写真だと思います。
確か歩いていると汗ばむほどの陽気でした。昼までは。
Posted at 2019/05/19 23:35:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2019年05月19日 イイね!

多良岳山系周辺の新緑を楽しんだ日の話

多良岳山系周辺の新緑を楽しんだ日の話10連休でどこもかしこも大混雑だった今年のGW、
元来、混雑や喧騒はあまり好きではない僕は、人の少なそうな山へ出かけて行って、新緑に癒されることにしました。
すると、最高だったという話です。


山裾にある某ダムへのヘアピンカーブをグリグリと周り、メインの道路からダムの上流側へ回り込む脇道に入ったところで早くも素晴らしい光景に出会いました。
ROADSTER

杉や雑木の間から漏れる5月の太陽の光にところどころ照らされて生まれた陰影がこの日の木漏れ日ドライブに対するワクワク感を高め、期待をかきたてます。

ROADSTER

木漏れ日がかなりいい感じの、お気に入りスポットに到着してみると先客がいました。
白いコペンの脇にタープとシートを設営し、寝転がって読書をしている人がいました。
僕もそういうのしたい。
確かこのコペン、群馬ナンバーだったと思います。随分遠いところから来られたんですね。

ROADSTER
木漏れ日というのは不思議なもので、直上からの太陽の光を木の葉が遮って作る影と、木の葉と木の葉、木々の枝の間から差し込むまばらな光との強烈なコントラストが印象的でありながら、なぜかリラックス空間になります。
そしてこの木漏れ日の下にマツダ車を持ってくると、それはそれはもう、垂涎もののリフレクションと造形美にうっとりすること間違いなしなわけです。
(洗車をサボっていたためこの日は車体が埃っぽく白っぽいあたり、詰めが甘いっすな。)

ROADSTER


湖面にアクセスする道を下りていくことにしました。

ROADSTER

木漏れ日のトンネルがあり、先は見えないし、道脇の草は生い茂り、対向車が来ればすれ違うことなんて無理な道なのですが、不安感ではなくワクワク感が優ってしまいます。

ROADSTER

幸い、誰ともすれ違うことなく下り切りました。
下りきった先は開けていて、綺麗なコンクリートの舗装。
ボートを下ろすスロープとして整備されています。

ROADSTER

ROADSTER

空の色が反射した湖面は青く、山の色が反射した湖面は緑です。
ビビッドな新緑を見ていると、なんか活力が出てくるような気がします。

ROADSTER
そしてまた、木漏れ日のトンネルを辿って戻っていくわけですが、ここでお気に入りの1枚が撮れました。
木漏れ日の中を走っていくような、今にも動き出しそうなロードスターです。
実際、ドライバーは乗ってないんだけど。

湖面
小さなダム湖なので、静かです。
風も穏やかで、湖面も滑らか。


それから対岸に戻って。
新緑とROADSTER
青く高い空と、若く新しい芽を湛えた木々と、ソウルレッドのロードスターと。
もうこの辺で僕の幸福感ゲージは満タンでした。


だいぶ満足したのですが、まだまだ時間はあるってことで次なる目的地を渓谷へ設定し、走り出しました。
途中、集落を抜け、キャンプ場を通過し、とてもいい感じの林道を走り抜けて。

渓流とROADSTER
で、到着。
ロードスターの滑らかな曲線からなる真っ赤な車体と、渓流の苔むした岩のゴツゴツとした無彩色のテクスチャの対比。


釣り人
渓流でルアーフィッシングを楽しんでいる釣り人がいました。
ヤマメを狙っているのでしょう。でもこんなクルマがすぐそばまで入って来れるような場所で釣れるんだろうか。
偏光サングラス越しに川の中を見ていましたが、魚の影は全然見当たらず。

しばらく眺めていましたが、釣り人は獲物を求めて奥へ奥へと上流に向かって消えていきました。

謎の花の群生
駐車場の脇の斜面や川のほとりには、見たことのない綺麗な白い花が群生していました。

謎の花
花の知識は皆無と言っていいので、種を同定するには至りません。
もしご存知の方がいれば、コメントやメッセージで教えていただけると幸いです。

あの花はなんだったんだろうと思いながら、林道を山裾へ向かってゆっくり走り出しました。
走っていると、道の脇に何やら動くものを見つけました。
「猫かな? こんな山奥に? タヌキか・・・あれ、違う」
ロードスターをそろりそろりと近づけると、真横に並んでも逃げるそぶりさえ見せず、土の中をほじくり返して餌を探しているそいつは、アナグマでした。
しばらく目が合いましたが、それでも逃げません。
不思議な気持ちになりながら、僕の方が先にその場を後にすることに。

見知らぬ林道を走りつつ、何箇所かあった分岐点をその場の成り行きと適当なさじ加減で選択しつつ下ってきた先にあったのは、見知った湖面でした。
ROADSTER

なるほど、ここに出るんだね。

時刻は16時30分を少し回った頃。
ちょうどすぐ近くにソフトクリームの売店があることを思い出し、営業終了時刻は17時だったっけ。
5月にしてはまあまあ暑い(というか夏日だった?)日だったので、ソフトクリームめがけてロードスターを走らせました。
おばちゃんに渡した300円と引き換えに手に入れた今年初のソフトクリーム。
この半日の多幸感とともに味わうそれは、格別の味でした。



下の画像のリンクは今年の新緑のお裾分けです。
Flickrにアップしてアルバムにまとめておきました。
おヒマな方があれば是非どうぞ。
190505多良岳山系周辺新緑ドライブ
Posted at 2019/05/19 18:02:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ
2019年05月06日 イイね!

九州旅行中のnobu_nobu・uka827親娘を長崎佐世保で迎え撃つ(2日目・後編)

九州旅行中のnobu_nobu・uka827親娘を長崎佐世保で迎え撃つ(2日目・後編)この記事は、四国九州山陰旅行7日目について書いています。

nobu_nobuさん、uka827さん親娘を長崎平戸に迎えてのツーリングの2日目。
前編はこちらです。

生月までの道中も快走路で、この時期にオープンで走ると最高ですが、写真は特になし。
一気に道の駅生月大橋まで向かい、トイレ休憩と水分補給を行って、生月サンセットウェイをドライブ。
いつ来ても気持ちがいい道ですが、持ち前の晴れ男パワーを発揮してるおかげで、快晴の空とキラキラ光る海を堪能してもらえたかと思います。
サンセットウェイのどっかで路肩に止めて写真撮影でも・・・と思ってたんですが、すでに路肩の草が生い茂って実質的な道幅は狭まっているし、GWでクルマやバイクもいつもより多いしで、途中で止まるのは諦めて一気に塩俵の断崖まで走りました。

塩俵の断崖
ソウルレッドは新緑だけでなく青い海にもすげ〜映えます。最高です。

駐車場へはどんどんクルマが入ってくるし、混雑で断念してスルーしていくクルマもいるしでそろそろ大バエ灯台へ向けて出発。

灯台下の広い駐車場にクルマを止めて、灯台まで階段を歩いて登りましたが、なかなかきつかったです。
大バエ

大バエ灯台
階段を登って火照った体を、灯台に吹き付ける冷涼な風で冷やしました。

大バエ灯台
灯台からの絶景を楽しんだ後は、次なる目的地の人津久海水浴場へ出発。

人津久海岸
30分ほどで到着しましたが、天気も良いからか、海水浴シーズン以外の日は人っ子一人いないビーチなのにクルマが意外と止まってて。
狙ってたような構図での写真は撮れなかったけどやっぱいつ来ても綺麗なビーチです。

人津久海岸
海の透明度も高く、遠浅の白い砂浜なので人気スポット。
この日はけっこう暑く、少し気の早いお姉さんがかなり面積の狭いビキニを着てビーチで遊んでいたのですが、李下に冠を正さずということで、勘違いされてもいけないので海の写真はこれ1枚だけです笑

この後は最後の目的地である平戸風力発電所へ向かったわけですが、なんと工事中ということで立ち入り禁止。
最後まで誤算続きでした。
平戸風力発電所
というわけで以前撮影した平戸風力発電所の風景写真をチラッとだけ載せておきたいと思います。

リカバリーの別スポットへ向かうことも考えましたが、この時すでに良い時間だったので帰路につくことに。
どのルートが混まないかな〜なんて考えつつルートを選んだのですが、平戸大橋の手前で大渋滞。

北側の渋滞区間が長いのを見ると、南側に出てくる選択は間違ってはなかったようですが、上大垣交差点(たけだスピリッツの前)から渋滞が繋がっているのは初めてで、ちょっとドン引きw
まあ橋に差し掛かってからは割とスムーズに走り、道の駅松浦海のふるさと館まで順調なペースで走ることができました。

ここで最後の休憩をとるとともに、nobu_nobuさん親娘はuka827さんへドライバーチェンジ。
最近開通した松浦ICから西九州道へ入り、伊万里を通過して唐津、糸島方面へ。
唐津ICで△HONDA△さんにバイバイし、その後、浜玉ICから見えた渋滞のドン詰まりにドン引きしてここで西九州道を下りて鹿家海岸へスイッチしました。
松浦の道の駅を出発する際に確認したら浜玉ICからの先の渋滞にハマってると30分増の表示でしたが、僕らが通過する頃には1時間増ってなってたかと思います。大型連休恐ろしい。

反対に、鹿家海岸は最初めちゃめちゃ空いていて、鹿家駅の辺りまではスイスイと走ることができました。
夕方で陽も傾いていて海も綺麗だし、なかなかエモいドライブだったので後でドラレコの映像を抜き出しておこう・・・と思っていたのにいま確認したらすでに上書きされて消えてました。残念。

しかし18時ちょうどごろに鹿家海岸の渋滞にハマり、少しずつ進みながら、そろそろバイパスも流れてるんでは?と思って福吉あたりで見上げてみると、いつもより流れは遅いものの流れ始めてました。
だけどここからリルートする道知らないな・・・と思っていたらnobu_nobuさんからLINE電話の着信。
ハンズフリーで通話を繋いだまま、地元民しか知らないであろうルートをGoogleマップの案内で走り、渋滞を抜けてバイパスへ復帰。
19時前ごろにお別れのコンビニに到着することができました。
nobu_nobuさん、ナイスナビゲーションでした。

ROADSTER

ROADSTER

ROADSTER

ここでお別れのご挨拶をして、ツーリングは解散。
Googleマップを確認すると福岡から唐津方面はバイパスも西九州道も全く混んでなさそうだったのでいつものルートで帰ったのですが、当然反対車線は大混雑。
見てると、浜玉ICから吉井IC辺りまでが混んでて、吉井ICから少し流れだしてる、という感じでした。
多分浜玉ICからの大渋滞に嫌気がさした人たちが鹿家IC、吉井IC辺りで鹿家海岸に下りて上は空いて、鹿家海岸が混む・・・という感じだったのだろうなと想像します。

まあそんな感じで、新天皇即位に伴う超大型連休ということでどこもかしこも混雑したことにより誤算もいくらかありましたが、大きなトラブルや事故もなく、ツーリングを無事に終えることができました。
この後のnobu_nobuさんのレポートからも、大過なく無事に愛知のご自宅へ帰着されたことが伺えて、何よりでした。

nobu_nobuさん、uka827さん、そして△HONDA△さん、2日間ありがとうございました。
これに懲りず、また遊びに来ていただけたらと思います。
それに△HONDA△さんも、今回のツーリングで初めて走った道がけっこうあったようですので、今後もまた北部九州内の道を開拓していきましょう。
お三方ともありがとうございました。

最後に、2日目のハイドラログはこんな感じで、走行距離は300km強でした。


そうそう、今回もツーリングの写真はFlickrにまとめました。
下の写真のリンクからどうぞ。
190502-03 nobu_nobu・uka827親娘九州ツーリング[長崎編]


それでは!
Posted at 2019/05/06 17:38:00 | コメント(5) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ
2019年05月06日 イイね!

九州旅行中のnobu_nobu・uka827親娘を長崎佐世保で迎え撃つ(2日目・前編)

九州旅行中のnobu_nobu・uka827親娘を長崎佐世保で迎え撃つ(2日目・前編)この記事は、四国九州山陰旅行7日目について書いています。

晴れ男パワーに定評のある僕ですが、この日もどピーカンの天気に恵まれました。
とはいえ前日からの黄砂?の影響による遠景の霞は回復せず。
この日は平戸・生月の風景を中心に楽しむ予定だったので霞は残念ですが、仕方ありますまい。

朝の集合場所のコンビニに集まり、まずは最初の目的地である長串山公園を目指します。
が、順調に走って到着したはいいものの、ここで誤算が判明。
なんとツツジ祭りの開催期間中は一番の絶景ポイントまでクルマで上がれないということと、入園料が必要みたい。
普段は500円?のようですが、もうツツジもほとんど終わりかけ(この日はツツジ祭りの最終日のようでした)で200円という価格設定。
のっけから事前リサーチの不足により思惑を外れてしまい失礼してしまいました。

入り口で入園料を支払い、運動不足の体にムチを打ち、結構な傾斜の登り坂をヒイコラ登って一番お気に入りのビューポイントへ。
普段はここまでクルマで駆け上がるのでこんなにキツイとは知りませんでした・・・。
とはいえ景色はいいです。

長串山公園
海を挟んで対岸に見えるのが、この後向かう平戸島です。

ROADSTER
ちなみに普段ならこんな感じで愛車と九十九島の島嶼風景との写真が撮影できるポイントです。
これは2018年1月の写真。

ちょっと目論見が外れつつ、早くも昼食会場への移動を開始しました。
昼食は田平港の「萬福」へ。
ここは刺身のお代わりし放題の定食が名物で、ほかにも美味しい魚の定食が色々と食べられる人気店。

萬福
休日はいつも混雑するので、11時の開店に向けて10時半過ぎに到着してウェイティングリストに名前を記入。
この時僕らは7組目だし、前の6組は2人とか3人の少人数だったので開店と同時に入店できると踏んでいました。

しかし、開店時間の11時を過ぎてもなかなかオープンしません。
しばらく過ぎて、ようやく暖簾がかかりました。
萬福

が、なんとなんと、入店は数分おきに1組ずつ呼ばれるという、とんでもない焦らし作戦(苦笑
結局入店できたのは11時半に迫る頃だったような気がしますが、店内は予想通り(当たり前?)にガラガラ。
これはちょっと誤算でした(朝から誤算続き)。
混雑期に来たことがなかったためこれまで普通に入店できてたんで知らなかったんだけど、今後またツーリング等を企画する際は考えないといけないですね。

萬福
とはいえ刺身お代わりが2回までできる「竹」定食を4人で注文し、それぞれ1回ずつお代わりしたところでみんな満腹。
お会計を済ませてお店を後に。
予定では港のジェラート屋さんでデザートの予定でしたが、入る別腹も無いし、平戸大橋の渋滞はすでに始まっているしでスキップし、次なる目的地の川内峠を目指しました。

川内峠
この時期の川内峠は新緑の草原がとても綺麗で、1年の中でも一番好きです。
この日も好天に恵まれたため最高でした。

川内峠
新緑にソウルレッドが映えて最高だ〜なんて思っていたら、観光客のお姉さんが「あの、かっこいいクルマだから写真撮っていいですか」なんて話しかけてこられたので、もちろんを快諾。
聞くとお家の近くにマツダディーラーがあるのだとか。
ぜひご購入いただけたらと思いますね♪

川内峠
と、少し落ち着いたところでnobu_nobuさん、uka827さん親娘は△HONDA△さんのアクセラの試乗へ出かけて行かれました。

川内峠
新緑にソウルレッドが映える(本日2度目)。

3人を送り出してクルマの留守番がてら写真を撮っていたら、ご夫婦に話ししかけられ「写真撮っていいですか」と。
今日はよく写真撮られるな〜なんて思いつつ、もちろん快諾。
川内峠

するとなんとこのご夫婦、NAロードスターのオーナーなんだとか。
この日はレンタカーでご親族?と4人で観光だったようですが、関西から来ていて、大分で行われたジャンボリーにも参加したとかで、一頻りお話しさせてもらいました。
ROADSTER

△HONDA△号の試乗からnobu_nobuさんたちが帰って来たところで、次なる目的地、生月島へ向けて出発。

なのですが、長くなったので2編に分けようと思います。
続きは後編で!
Posted at 2019/05/06 17:18:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ
2019年05月04日 イイね!

九州旅行中のnobu_nobu・uka827親娘を長崎佐世保で迎え撃つ(1日目)

九州旅行中のnobu_nobu・uka827親娘を長崎佐世保で迎え撃つ(1日目)この記事は、四国九州山陰旅行6日目について書いています。

さて、というわけで、2019年の10連休のGWが世間的に話題ですが(僕は10連休じゃない)、この連休を利用して愛知からnobu_nobuさんとその娘さんのuka827さんが九州へ遊びに来るというので、ツーリングを企てました。

どこから合流しようかな〜と直前まで考えていたんですが、結局佐賀県から長崎県に入る日の午後から合流することに。
待ち合わせ場所を道の駅夕陽が丘そとめに指定して、道連れの△HONDA△
さんと昼飯を食いながら、海の景色を楽しみながら向かいました。

多少予定違いはあったものの、無事にnobu_nobuさん、uka827さん親娘と道の駅で合流し、ツーリング再開。

長崎をツーリングするといえば外すことができないのが、長崎サンセットロードです。
もちろん僕も大好き。
佐世保への道程としては多少遠回りになる区間もありますが、できるだけ海岸沿いの快走路が走れるコースを回って佐世保市を目指しました。

そしてこの日の最終目的地である展海峰へ。
その時撮ったのがタイトル画像です(集合時に写真を撮ってないあたりが我ながらポンコツです)。

展海峰は春は菜の花、秋はコスモスが咲き誇り、多くの観光客で賑わうスポットですが、花の時期以外も、展望台から九十九島を中心とした風景を楽しむことができます。

公式SNSの情報によれば、菜の花も終わっていて見物客もまばらだろうと思っていたのに、着いてみると意外なほどに人が多くて、あまりゆっくりと見物することはできませんでしたが、展望台から見える九十九島の島なみと山々の風景を楽しんで頂きました。

展海峰

佐世保は基地の街。
海上自衛隊や米海軍の基地、施設が点在しています。
展海峰
外海方面から俵ヶ浦半島を挟んで佐世保湾方面へ目を転じると、米軍の弾薬庫や貯油所なども見えます。
また、写真の奥には海上自衛隊の基地があり、自衛隊の艦船が係留されています。
そのうちの1隻、一際大きな艦影がありますが、あれの側面に「182」という艦番号が見えたことからヘリコプター搭載型護衛艦「いせ」であることを僕が告げると、一同苦笑されておりました。
まあ、そんなにオタクではないのですが、「いせ」が佐世保配備艦であるという事前知識があるからこそのアレです。

普段にはない混雑を見せた展海峰をそそくさと後にして、一路、夕食会場の「鳥きん本店」へ向かいました。

乾杯 - 鳥きん
天気も良く、なかなか暑い中のオープンドライブを楽しんだのでビールの美味さもひと塩でした。

夕食からは△HONDA△さんの奥さんも合流していただき、5人で賑やかな夕食がスタート。

鳥きんは自社の養鶏場を保有しており、鶏肉も卵も採れたて新鮮。
鳥刺し - 鳥きん
写真のような鶏の「刺身」が名物なのですが、ここまで色んな部位の肉の刺身が食えるのも、佐世保ではまず鳥きんだけ。
他所でもそうそうお目にかかることはないと思うので、他県から遊びに来られる方をお連れすることがよくあります。

焼き鳥 - 鳥きん
3人前頼んだはずの串盛りの予想外のボリュームに一同圧倒されましたが、美味しいのであっという間にペロリ。
真ん中のレバー焼きが特に旨いんですが、皆さんどうでした?

鳥せんべい - 鳥きん
鳥せんべいもビールにどちゃくそ合うツマミとして定番のメニューです。
これだけでビールがめちゃめちゃ進みます。

おろしニンニク - 鳥きん
メンバーが驚いていたのがこちらの緑の物体。
これはすりおろしたニンニクなのですが、ニンニクって少し時間が経つとこんな風に緑に変色するんですよ。
と、こんな風に知った風なことを書いていますが、僕は大学時代に居酒屋の厨房でバイトしていて、その時に知りました。
鳥刺しを普通にオーダーすると生姜醤油なのですが、おろしニンニクを醤油に溶いて食べるとまた格別なのです。

というわけで、なぜか鳥きんメインみたいな写真点数と記事構成になってしまいましたが、1日目はこんな感じ(長崎サンセットロードはずっと走りっぱなしでしたもんね)。


1日目の走行ログはこんな感じの200km弱の行程でした。

2日目の平戸・生月ツーリングは次の記事にてレポートいたします。
Posted at 2019/05/04 21:52:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ

プロフィール

「@ヴィラなべお さん、な、、、泣いてなんかないもんっ…!!😂😂😂😭😭」
何シテル?   05/20 06:28
ソウルレッドのNDロードスターに乗って、i-DMとG-Bowlをお供にドライビング・スキルの向上に励んでいます。 マツダの第6世代商品群が大好きです。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

アーティスト名が Unknown Artist と表示される場合 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/16 22:57:39
メンバー一覧(車種別・LARGE) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/06 01:18:37
ダイソー カゴ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/19 00:18:58

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ついに念願のロードスターを手に入れました。 ロードスターのことは一旦は諦めてたんですが ...
マツダ アテンザスポーツ マツダ アテンザスポーツ
最初の愛車、アテンザスポーツ23S/6MTです。 中古で購入。 自分には速すぎるクルマ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2代目の愛車、ジェットブラックマイカのアクセラスポーツ15S/6MTです。 人馬一体を極 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
代車/ハイドラ用
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.