• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

暇人ぶぅのブログ一覧

2018年04月19日 イイね!

こりゃ高い・忘れ物多い

 ・仕事はなんか忘れ物や勘違いが多くて嫌になる。朝、サンパーを買いにホームセンターに行くも開店前、ダイソーに行くも開店前、しゃあないのでA園の棚の締め直しをするも防鳥ネットを抱えてたり結構変則的な事やってあったりで周囲線を締め切れず。私は周囲線が多少緩くてもいいと思っていたのだが、親線引っ張るのに周囲線が緩いとフックが遊んでしまって締め切れない。また防鳥ネットもえらい強力に締めてあって面倒だった。まあ横手方向だけ締めれば縦方向は棚下線抱くからほとんど修正いらんだろ、経験上。
  その後買い物に行くもサンパー売り切れ、組合のは馬鹿高かったのでNG。他にもユンボのベルトも私はMonotaROで500円ぐらいで買えたのだが、農協経由で聞いたら2700円って言われました。MonotaROで見ると小売り価格は990円ぐらいなんで、どうしてそういう事になったのかわからんのだけれど、傾向として消耗品は組合は割安な事が多いけれど、大物や生活はぼったくりだ。サンパーもメーカー違いだが同等品で半額ぐらいなのをネット注文。話戻してベルトも付け直したが、やっぱりギリギリで大変だった。テンションかければそれなりに戻るので、そういう物なんだろうけどな。ユンボ動かせたので切れたアンカー生け直しと思ったら、そこには別のアンカーがあったのでいらなかった。他にも不自然な切れ方していた控え線も付け治せたので、実はユンボは不要。でもI園の方で水路埋め戻しがあるので移動。
  I園とH園では暗渠埋め戻しの最終段階で昨年から放置だったので、まずネットを巻き上げてから最後の端材を保護のために移動したり、U字溝をさらったり。ここは地主が昔昔暗渠代わりに建築廃材ブロックだのでかい石だのを埋めたので埋め戻しが面倒だし、雑草が生えていたので、そこらへんをいじって埋め戻し自体は出来なかった。やっぱり体力的に連続は無理。
  戻ってG園でマルチ張りの下準備としてテーラーで苗の周囲をほぐして鍬を入れやすくする。ディーゼルはぐずらず一発始動で綺麗に耕せて嬉しい。他にB園の被覆の冬用巻き上げロープも外した。これをしてないと、巻き上げただけだと雪の重さで広がってしまう。隣りの人と話をしたが、ずっとどういう関係の人かと思っていたのが姉妹だったと判明。妹さん(っても60ぐらいか?)は近所に住んでいて私の別の園も知ってたりした。夕方は小物回収。

 ・今日は基地祭りの準備で恒例の自衛隊ヘリ飛び回りをやっていた。以前はUH60を良く見たのだけれど、今日はOH1が何周か通過していった。恐らく静音技術なのだろうが、かなり静かだったし、移動速度も控え目だった。最近軍用ヘリの事故が多発しているので遠慮みたいな物もあるのかもな。結局AH64の墜落騒ぎも原因究明や再発防止の抜本対策みたいなの聞かないし。地元では消防のヘリ(UH1の改良発展型のベル412)もおっこちたんだよねぇ、あれも原因は多分公表はされないだろうし。まあ、そういうしけっぽい話は忘れて自衛隊祭りは楽しんできたい。
 
 ・明日はF、Z園除草剤、G園マルチ、講習会、打ち合わせ、Z園のゴミ片付らへん。
Posted at 2018/04/19 21:13:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月18日 イイね!

外出で気張らし・ラジエターキャップ交換

 ・雨で寝てたら昼近くまで寝てしまった。猫が何故か今日は大人しく足の上で丸まっていたのが大きいと思う。図書館はちょっと遠くなので久々、複合施設の中なので駐車場が滅茶苦茶な配置で埋まっていた。目的の本は想像以上に大きかった、これなら2万超えも納得だわ。ただ内容からすると農業技術大全の抜粋版ですねこれ。新しい資料もあれば古い資料もあり、あれをご家庭に持ち込みたい(大全は貸し出し出来ないのでコピーするしかない)人にはありがたいだろうが、労力からすると1万円ちょっとが妥当じゃないかなぁ。まあ売れる数からすると2万円でもぼったくりな訳ではないが。後で精読する予定。他に古い本(昭和50年代かな)があったが、その時から私が疑問に思っていた問題を的確に指摘している内容があって借りて来てみた。何か参考になる物があるといいのだが。

 ・あとは普段来ない方向なのでホームセンターによると、シャインマスカットの自根が1500円~2000円で売られていた。これ買っちゃう人出てくるんじゃないかなぁ・・・プロからするとアマが失敗する事はある意味望ましい事ではある。そんな簡単な物ではないという事を知らしめる事になるからだ。ただ、販売業者はそこらへんを説明しないまま売っている訳で、PVPカードが欲しいだけの人じゃなきゃあれどうなんかなと。
  ちょっとブドウに詳しい人ならフィロキセラがブドウの苗に寄生するという事は知っていると思う。それでヨーロッパではほとんどのブドウ産地が壊滅的なダメージを受けた。しかし、この説明は十分ではない。実はフィロキセラがヨーロッパにもたらされたのは北米のブドウを導入した結果であり、逆説的に北米のブドウにはフィロキセラ耐性があるので、自根でもあまり問題がない品種もある。またフィロキセラ密度は余りよく分かっておらず、自根だけで経営している人も一応いると聞く。じゃあ自根でいいじゃん?違うんだなぁ。
  仮に耐性があったとしても、現代の高級ブドウは接ぎ木を前提に品種作成されている。例えば赤い品種、あれも特定の台木との組み合わせでのみ赤くなったりする事があるし、皮ごと品種は台木と組み合わせないと裂果が9割とかになってしまっていたなんて話もある。シャインマスカットがどうかは分からないが、立派な大房で健全で美味しい果実を作るのに接ぎ木は必須だと私は思う。自根を育てて「やっぱり上手く出来なかったわ」って人が出てきたらかわいそうすぎる。もっとも、庭先に植えるもんじゃないけどな、ブドウって(醸造用は抜かす)。

 ・他に組織と距離置くなら出荷資材と防除資材も調べないとナァと思いつつ行って見たが、うーん、どうなんだこれ状態。当たり前だが品揃えが悪い。出来なくはないだろうし、むしろ疾病密度が低い個人向けだと今みたいな複雑化した暦のがおかしいとは思うんだけど。また価格に関しては批判されている組織ではあるが、差はないように感じた。ちょっと価格調査も必要だな。一番いいのは他地域主軸にしてしまう事だろうな、そっちが腐敗してない保証は全くないけれど。

 ・加工作物についての指導も受ける。結局今年は土壌診断は受ける暇がなく、そのまま指定の施肥計画でやる事になった。まあこれで悪かったら俺のせいじゃないしぃー。圃場の土に関してはNGは出ず、面積的にもままいけそう。というか余白が大きすぎるので、何か作れないか聞いている。連作障害があるので、出来れば違う系統のを付くってローテーしたい訳で、出てきたのはネギとブロッコリー、スイートコーン、キャベツあたり。ネギは青ネギ系なので植え替え無しだし、手堅いとは思う、害虫も少ないし。ただマルチが使えないので雑草防除がやや面倒。キャベツはスケールメリットが出ないので多分無理、昨年みたいなら大当たりするかもだけど。ブロッコリーは難しいと思っていたら意外とお勧めらしく、品種で作付けスケジュールも調整幅があるそうだ。またブロッコリーはトレーニングとの相乗効果が言われているからハネだしウマウマ。問題は出荷規格と価格だな、直売なら全然問題ないだろうが地元はすでに出荷者がいるから。

 ・ミニキャブのラジエターキャップも交換してみた。私はこれまでラジエターキャップを交換した事が1度もない。必要を感じなかったからだが、外して比較してみたくなったし、ミニキャブのは若干劣化要素が感じられた。LLCが割と簡単にタンクに流れ込んでいる感じがあったのだ。ミニキャブのはNHTのP539K(多分539で割と汎用)だったのだが、外したTOP?の奴とスペックは同じながら、スプリングが硬く感じられた。ただ、スペックで温度が書いてあるのが良く分からない。0.9kg88度とあるが、サーモみたいに88度で開く訳ではもちろんない。実際は加圧により「116度とかそこらへんに沸点はシフトしている。88度サーモ用だったとしても、それ表記する意味あるか?って感じだし、なんなんだろうね?この整備はスマホで写真撮っていたので、PCへの画像取り込みもやったのだが、やっぱりスマホやガゼットは設計がバカでネット必須かつそれでも問題だらけだった。
  スマホとPCをUSBで繋ぐとストレージとして見られるとあったのだが、実際は充電と機種確認は出来るがストレージは駄目。以前は設定の中に簡単にUSBとPCを繋ぐというのがあったらしいが、今は設定で検索掛けても出て来ない。何故か開発者オプションの中のUSBの通信設定という所にMTPモード設定があるので、普通のユーザーモードだと出て来ない。なぜPCとの接続をそんな厄介な事にするのか分からんし、以前の設定を簡単にかえるグーグルも知識の蓄積を嫌っているかに思える。そして、取り込んでアップしようとしたら、今度はみんからが画像関係にエラー吐きまくって受け付けないので中止。

 ・カムラーが届いたので棚締めをやってみたが、これが結構厄介だった。厄介ポイントその1;子線が結束部分を結んでいるので、一々外さないといけない。その2:やっぱり引っ張っても簡単には締まらない。というか、バランス的な物がある模様。その3:結合位置が案外難しい。
 その3について。私は互い違いで引っ張っている周囲線をを引っ張ればいいと思っていたのだが、そうすると弛んだ部分を人力で引っ張らないといけない。ところが、ワイヤーが太いのでそれが結構大変だった。だから周囲線はガッシャ自体で引っ張る必要があるのかも知れない(組み上げはクリップなので出来る)。ただ、この方法がちゃんと機能するか全く分からないし、万一外れると大惨事になりそう。

  ・他にも自衛隊祭りの予定が立ったり、士業の人も下調べが終わったというので、どういう結果が出るのか対面で聞いてくる予定が立った。あっちは全然返事ないや、ほんともうね・・・

 ・明日の予定 加工予定地を施肥して耕転、サンパーあるといいんだが。マルチ張り、アンカー埋め、棚張り、消毒準備
Posted at 2018/04/18 21:33:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月17日 イイね!

マルチ張り疲れる・文民統制

 ・仕事はC園片付け、針金も片付け終わったし、もう伐採だけだ。F園の枝焼きも終わった。マルチ側に飛ばなくて良かったが、ほんと雑草って嫌ですね、しぶとくて邪魔。あとは棚下線が垂れてる所や間柱欠損を修理したり、新植したのの誘引をしたり。マルチも1個貼ってみたが、ほんと疲れる。トラクターかけた後の畑ならなんてことない作業だが、雑草が多い所を鍬でほじって・・・ってやると発狂しそうになる。1度テーラーで周囲耕してからやりたい。ただマルチの品質はこれまで使った中でずば抜けて良くてびっくりした。普通は0.02か0.025なのだが、これは0,03あってフィルムだけでピンとしており、軽く2シーズンは持つだろう(モアで破いたりしなければ)。それだけに丁寧に張りたい所だ。

 ・今日の最大の事件は、ある圃場のお隣さんが飼ってる猫に触れた事だ。この猫はうちの初代の猫とそっくりな白黒のハチワレなんだが、初代同様警戒心が非常に強く、家族にはとてもベッタリとついて回るのに、部外者にはとことん懐かなかった。それでも少しずつ顔を覚えて貰って、怖い人じゃないんだと覚えて、2年ぐらいかかって、やっと触れるようになった。触れると言っても向こうが鼻をひくひくさせてくっつけてくれただけで、能動的に触ろうとするとやっぱり逃げそうだけど。

 ・他にもB園ではよく猫を見たが、最近はほぼ一頭が常駐していて他は全く見ない。その猫がとっても強そうなら縄張り競争に勝ったのかとも思うけれど、どう見てもひ弱な若い野良に過ぎない。もしかしたら妊娠しているかも知れない感じがあるが、野良が増えて欲しくないというのもワガママな気もするんだよねぇ、無論野良が無秩序に増えるのもかわいそうではあるんだけど。だから私が出来るのは遠くから見守る事だけだ。

 ・夕方からは図書館がやっと蔵書点検を終えて開いたので行ってみた。欲しい本があったのだが、かなり高額で中身を見ないと決断出来なかったのだが、本は別の図書館には入ったようだ。ただ、システム的に外部から蔵書が調べられるような話だったが、実際は対応してなかったり、前から使いづらかった検索システムがさらに使いづらい方だけ増設されていたり、業者の癒着を感じる瞬間だ。なぜ便利な方一つに絞らないのか?それをオープンネットのオンラインサービスとして公開しないのか(あるいはしてても見つけられないのか)。残念ながら別の図書館は閉館時間だったので明日見に行くけどさ。
  
 ・その後またイオンモール。見る物ないと言っても、そもそも中心市街地も商業的には低調で、駐車場がないか早く閉まる店が多いので、雨にもなると消去法でモールになる。ただ、イオンモールも何回も行くと、それなりに見る所があって時間がつぶせなくもない。お気に入りはフードコートで、今日はパン買ってコーヒー飲みながらルンペンっぽいのの集まりを眺めながら人生の目標が絶対値なのか相対値なのかとか考えて過ごした。あの人達に1度聞いて見たいわ。あとは100均などで買い物したりしたのだが、フロアを回って見て印象がちょっと変わった気がする。以前から「高そうで知らないファッションと雑貨の店ばかり」と書いたが、ファッション系がデカデカと価格表示してそれが結構安い。多分5000円ぐらい付けてるだろうなって思ってたシャツが2500円とか1900円とか。いや、私は女物の服は適正価格が分からないのだけれど。ちょっと思ったのは、イオンモールの運営方針が高級志向で苦戦しているので、テナントに安いラインナップを増やして価格も表示するように指導でもしたのかなと。あとは盗難防止タグとか監視カメラも見るし、きっとそっち方面も性悪説を取らざるを得なくなったのかなと。

 ・野党議員を自衛隊員がプライベートで国民の敵と罵ったというニュースがニコでも上がっていて、そのコメとかにも絶望的な物を感じる。いやな、議員に嫌な質疑する人はいるよ、私も嫌いな人はいる。また大多数の現場の自衛官は薄給の中苛酷な任務に就かれて国防やらなんやらを担ってくれていると信じている。だから内心面白くない事もあるだろうけどさ、海外活動の記録隠し問題でただでさえ文民統制の原則が揺らいでいる時に、武官が議員をプライベートで中傷威嚇するってのはほんとまずいんだって事を、将校クラスの人が理解してないのか自制出来ないってのは危険だ。今がそういう状況とは言わないけれど、そうやって国会軽視の自分達の組織本位で暴走した過去を学ばなかったのだろうか。悪い奴だから叩いて良いと短絡的に思って攻撃してたら、平成の津田三造とかやりかねない。むしろ対立意見があっても上手くやってきていた自衛隊内部の人達が舌打ちしているぐらいじゃないかと思うんだが、ネットだと議員を批判する声ばかりだった。あそこまで多いと、ニュートラルな視点で見て逆効果じゃないかなと思うんだが、アクセス稼ぎのための煽り業者なんだろうか。
  日報隠しはあれ戦闘記録はどうなんかねぇ・・PKO派遣はまだしぶとく生きて世迷い事を抜かしている小泉がやった事で、あの奇抜な答弁は耳の底に残っている。本当に戦闘では誰も亡くならなかった事、逆に誰も殺さなかった事、そして現地から感謝された事は日本人として誇りに思うけれど、派遣隊員の帰国後の精神的な疾病などの話を聞くと、政治のせいで戦場にかり出されてその危険性や教訓を公に検討出来てない(かも知れない)ってのはいかにもまずいと思う。改憲論者にしても、これこれこういう危険があるので自衛隊を国軍として位置づけたいって議論する叩き台になるだろうに。天皇と同様、自衛隊も政治利用は極力してほしくないものだ。

 ・明日の予定  部屋片付け、図書館行く、農薬買ってくるかなぁ
Posted at 2018/04/17 22:47:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月16日 イイね!

発芽まであと少し・カレー美味しかった

 ・朝はトラクターで耕転、ちょっと青い草が見えていた程度だが、雨上がりで砕土しやすそうなのと、人間のやる気が出ないので。作業負荷で言うと乗用農機具での作業なんてのはドライブと一緒で全然疲れない(無論、それを何時間もやったり、状態が悪い場所で精度良く走らせるとなれば別だ)。加工予定地はかなり真っ平らになってくれてる。
  その後はユンボにベルト移植、互換性を確認出来たのでベルトの注文。SSもバッテリー付けて給油してエア補充して作業出来るように調整。また移植出来てなかった所に移植したり、C園に置いてあった物件を引き上げたり。久々に近所のブドウ園の知り合いが来ていたので雑談をしたが、思ったより離れた所に圃場を持っていた事にびっくりしたし、気候土壌的な話も聞けて良かった。
  夕方あたりには苗に潅水かけられた。近所の子供が畦畔で「のびる」を集めていて、声をかけたら帰り際に成果を見せてくれた。なんか微笑ましいけど、おじさんって呼ばれるの地味に傷つくわぁ。そりゃ小学生からすりゃおじさん、としか言いようがないけどな。F園片付けなどやって、枝を焼けるのだが、近くにマルチ貼ってあるので気を使う。1度焼いてから除草剤使うかな。

 ・晩ご飯は近所で評価が高かったインドカレー屋さんに行った。以前コンビニ跡地で営業していた店があったのだが、移動したのか消えてしまっていた。今度のは雑居スペース(出店街みたいなの)にあって、実はそこに入るのは今回がはじめてだった。確か行政も商業政策の一環で作ったけど鳴かず飛ばずでテナントがカラになったと聞いていたが、夜中に来るとそこそこ開いている店が多かった。
  カレーは北インドカレーでネパール寄りだそうで、辛さはギリギリ私でも大丈夫というか、後を引かないスッキリとした感じ。北インドカレーは比較的コッテリの油が多い感じらしいが、チャツネしたタマネギを多く入れショウガなども使いくどくない。店主のインド人も日本人の奥さんも気さくに話しかけてくれて色々な話が出来て楽しかったし、料理も夜の料理で付属も豊富でこんな安くていいのだろうか?という感じだったので、ついチャイも頼んでしまった。肌寒い日で自転車で来たので寒かったが、帰りには身も心もほっかほかになって来て幸せ。ランチでまた来たいが、席数がたった4(向かいのスペース入れても8)なので、結構難しいかもな。お土産のティーバックもこれ分かる人にだけ分かる逸品だわ、これだけ売って貰いたいぐらい。

 ・明日は枝焼き、ユンボ移動、アンカー埋め直しなど。
Posted at 2018/04/16 22:48:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月15日 イイね!

基地祭り行きたい・木製航空機

 ・今日は昼ぐらいまで強い風と雨があったが、もう色々限界で休む事にした。言い訳なのは分かっているけど、肉体的な労働は機械で大分肩代わりさせられるけど、精神的なのは肩代わりしてくれないから自分で守るしかない。

 ・ひきこもって夕方からプラモ屋にちょっと寄ったら自衛隊の基地祭りの貼り紙があった。考えて見ると、ここ数年、基地祭りに行けてないんだよな。まあ熊本震災とかで中止にもなってたけど。ミリタリードリル(儀仗兵のライフルお手玉みたいなの)とかもやるみたいだし、久々に行ってみたい。他にも市がやってる意味不明な開発(新しい博物館作るのに、わざわざドミノ倒しで他の施設まで更新するとか、旧施設跡地無駄使いとか)などくさしたり、イオンモールが全然良く無くて地元民は寄りつかなくなって昔の方が良かったとか言ってみたり、新作のプラモの話題したりで、プラモ一台で楽しい話でリフレッシュ出来た。買ったのはアリイ(の名前はもう消えてマイクロエースになってるけど)の赤とんぼである。
  赤とんぼというのは練習機への一般呼称であり、実際は複数の機体が該当するらしいが、これは川西・空技廠の93式陸上中等練習機である。紫電改のマキの中学の乗機もコレ。で、他の1/48の実戦機体に比べて練習機だから簡単なんだろうと思っていたら、逆に一番複雑だった。理由として、赤とんぼは複葉機かつオープンコックピットなため、やたらパーツが多く外から見える所も仕上げが必要だからだ。まだ張り線があった時代なのでピアノ線も入っている。ただ、ラインナップでは一番最後で、おそらく人気もさほどなかった(貴重ではあるんだろうけどね、このモデル)ので生産数が少ないからか、モールドの痛みやヒケなどは一番目立たない。まあ帆布っぽい機体なので、そもそも表現はツルツルの表現ではないが。残念なのはクリアパーツが野暮ったい分厚いパーツな事ぐらいか。また成型色が最初からオレンジ色なのも初めてだった。素組ならいいんだろうが、遮光性がなく、パーツも薄いので、場所によっては裏側の遮光が必要かも。
  また、練習機なので複座であり、速度を重視しないので胴体など意外と太い。一応固定兵装や爆装も可能だが、どこが機銃なのか不明(多分機種同調だと思うが)で爆弾もない。まあついても30kg爆弾とか豆みたいなもんだ。速度は最大で207kmとある。巡航は147kmで、まあ今だとセスナ172の方がちょっと高性能かな?という感じ。面白いのは、これは金属や木の構造材に帆布を貼った構造で、他産業工場でも航空機の製作の習熟のためにも積極的に作らせたそうである。つまり、製造面でも「練習機」であった訳であり、さらにWW2期にいくつかあった木製航空機的な要素も感じられる。
  航空機は元はもちろん木製だった訳だが、どんどん軽金属やコンポジットマテリアルに置き換えられてきた。しかし大戦期には資材不足やレーダー対策、工場の稼働率向上や挙国一致などにより木製機も活躍している。有名なのはイギリスであり、モスキートやハリケーンと言った名機を排出しているし、ドイツも国民戦闘機など敗色濃厚になってからは使い捨てに近い木製ジェットなど色物を研究している。日本もキ61の木製バージョンのキ106を試作していたし、それらは立川、呉羽紡績、王子航空機(北日本製紙株式会社)で作られている。以前キ106の設計図が北海道で見つかったというニュースがあったが、なぜそんな離れた土地で発見されたかと言うと、恐らくこの製紙業者が製造するために持っていったのだろうと思われる(同じ江別市だし)。木製=遅れている あるいは、異端技術だと思うのは間違いで、先祖返りの基礎技術であると同時に先端技術だったのだろう。

 ・そういや先日ヨウツベでテレビチャンピオンがあがっていて、大工の回で継ぎ手競争があった。継ぎ手で作った4寸柱に荷重をかけてテストするという内容で、3人のうち二人がおっかけ継ぎのバリエーションで、一人が金輪継ぎだった。製作難易度や定説としては金輪継ぎの方が高度かつ高性能と思われており、大工さんも技術が高かったため一番かと思われたが、なんと追っかけ継ぎが300kgぐらいに耐えていた(と思う)のに対して200kg台で折れてしまっていた。そもそも荷重のかけ方が現実の家でのソレと同じに考えていいのか分からないし、素材だって均一ではないし、工作精度も分からないので、これを以て金輪継ぎが弱いとは言い切れないが、弱い場合もある、というのは否定出来ない。高度な技術=高性能とは言えないか、少なくとも継ぎ手の種類の標準的な強度剛性の数値化が行われていないのではないだろうか。

 ・バイク雑誌でカブがモデルチェンジしている話が出ていた。あんまり興味がないので忘れていたが、カブって2011年頃に海外生産に切り替わってトラブルやリコールが多発、ホンダと日本ブランドの没落を代表する車種になってしまったが、2017年から再び熊本工場で作られるという話があった。実際は部品は中国製なのを日本に輸入してノックダウンみたいな事もしており、金額ベースで5割だったかな?また価格もえらい高くて、50ccで25万近く、100ccgはさらに3万だか5万高い。確かに空冷エンジンにスパイニーシリンダーを使ったり潤滑系のメンテ性能向上やシフト系改善、空力改善もしているのは分かるが、多くのユーザーからすると「2011年以前のモデルを安い値段でそのまま売ってくれた方が」って感じもする。燃費的にも遜色ないし。
  とは言え、カブなどビジバイ自体がすでに半分存在意義を喪失しており半分趣味的な存在となると、メーカーも生産続けるだけでも精一杯だろうし、排ガスや騒音など厳しい規制に対応していくのもやむを得ない。道具としては寂しいんだけど、しょうがないんだろうな。ビジバイすら趣味の乗り物になる時代が来るとは。
Posted at 2018/04/16 16:56:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #その他 IHI GX7のベルト交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/217764/car/636308/4740779/note.aspx
何シテル?   04/19 21:19
 書く日記がほとんど車関係なのでみんからに登録してみました。少しでも他の役に立つ記事が書ければいいと思います。  車歴はAE100カローラ>CL21Vアルト>...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

 申し訳ありませんが、友達リクエストする前にはなんかコメントください、お願いします。
12 人のお友達がいます
らすかる壱号らすかる壱号 * かずやんですかずやんです
迷い犬迷い犬 KOAKOA
銀トラ銀トラ としき@worksとしき@works

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
 農機具の整備をここにまとめて置く事にしました。写真はクボタのT7というテーラーです。現 ...
三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
 農家の必需品、軽トラです。この年式のも減少中ですが、まだまだ現役で頑張ってもらいます。 ...
三菱 その他 三菱 その他
 ぎゃあ、誤作動でカートと耕耘機が混じった・・・って事で耕耘機の方です。三菱のCT532 ...
ホンダ VT250F ホンダ VT250F
 一桁万円でやってきたVT250F2Hです。VT系最強の43馬力のエンジンとMC15系最 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.