• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Golfでゴルフ♪のブログ一覧

2018年07月02日 イイね!

山開きと首都高雑感

山開きの昨日、


昨秋の木曽駒以来遠ざかっていた山行を再開すべく、


わが家の山女子2人を連れて朝5時に出発!



今回も中央道で長女に運転をお願いします。



勝沼ICを降りて景徳院入口から県道218号線、


覚悟はしていましたがつづら折れの山道を約40分(汗)


後部座席の家内がラピスブルー号になって初めての激しいクルマ酔い(;´д`)


一時はどうなるかと心配しましたが、



何とか8時に上日川峠に到着(ホッ)



山の清涼な空気に元気を取り戻した3人で歩くこと1時間15分、






一度は行ってみたかったココに到着(^^)







ここの醍醐味は何と言っても稜線からの大パノラマ




雲間から富士山や北岳も望むことができました



山行そのものは大菩薩嶺(山頂は樹木に囲まれて眺望はありません)までの往復で3時間半程度の楽な行程ですが、


稜線からの景色を堪能するためにゆっくり5時間ほどを掛けて13時に無事下山。


それとほぼ同時に、


15年使った登山靴の底が両方ともキレイに剥がれました(笑)



さてタイトルの後半の件ですが、



帰りの首都高、


高井戸から新宿→C1→小松川のルート、


山行帰りのわれわれとしてはゆったりと帰りたいのですが、


周りのクルマの方々はもっと速く走りたいようで、


落ち着きません(汗)


カメラに撮られない程度で走行車線を走っていても、


ちょっとヤンチャに見えるラピスブルー号のせいか、


結構車間を詰められたりします。


花屋敷遊園地のコースターのような連続カーブの首都高、


同乗者もいるのにスピードを出しても全く楽しくありません。


首都高をゆったり走りたい人は Rには乗らないのでしょうかね(笑)





















Posted at 2018/07/02 08:02:24 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年06月23日 イイね!

芝刈り前の深呼吸

今日はホームコースでの芝刈り(^^)


家からはクルマで30分なので朝の時間は余裕があります。


そこで、


今さらながら試してみようと注文したCOXのパフォーマンスエアフィルター



少し早起きして作業開始です。



と言っても、この分厚い純正フィルターを取り出して交換するだけなのですが、



エアクリボックスの底にはコレが装着されています。



外してみるとこんな感じ




どう見ても空気の流れを妨げていそうだけど、



そもそもコレって何なんだ??と思い



本国のDYI整備本をめくってみると、



このパーツはScheesiebと言うらしい。

Schneeはドイツ語で「雪」、


Siebは「ザル」とか「濾し器」の意味ですが、



雪のザルって??


そんな単語は聞いたこともありません。


でいろいろと検索してみたところ、


姉妹車のオクタビアのオーナーさんがシュコダに問い合わせた結果をYouTubeで喋ってまして、



それによると、



雪や雨がエアクリボックスに侵入した場合にエアフィルターが濡れないようにするためのものとのこと。



別の書き込みには消音じゃないか?との見解もありましたが、




「雪のザル」などと言うヘンテコな名前からして、おそらくこれが正解だと思います。



その上で、



これが必要か??というと



そもそも純正の吸気経路がこれだけ迂回しており、



雪や雨が大量に入り込むことは私の使用状況では考え難く、



更にこの整備本には、



Schneesieb ist nicht immer vorhanden.



つまり、「ついていない場合もある」



と書いてあったので、



今回は潔く取り外したままにして、






そこにフィルターを載せて、





朝メシ前の作業完了です(^^)




さて、芝刈りまでのドライブは、


期待した通り1000〜1500回転あたりのアクセルのツキが良くなり、



さらに回転を上げると、心地よい吸気音も聞こえてきます。



いつも以上に気持ちよくコースに到着



私は芝刈りで、


そしてラピスブルー号はフィルター交換で、


新鮮な空気を深く吸い込んだ土曜日でした(^^)


Posted at 2018/06/23 19:47:44 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年06月16日 イイね!

不自由の中の自由

昨今の「働き方改革」には逆行しているのかもしれませんが、


個人的に、自分の意思に基づく休日出勤には抵抗がありません。




誰もいないオフィスで仕事をしていると、平日の3倍ぐらい生産性が上がります。




ドイツ勤務時代も、現地校に通っていた子供達を土曜日に日本語補習校に送った後、







夕方に迎えに行くまでの間オフィスでその週の残務を片付けていました。



そもそも社会人になったばかりの頃は、



まだ土曜日の午前中出勤が残っていて、



昼ごはんを食べた後に退社する解放感は格別だった記憶があります。



そして本日の休日出勤、




予定していた仕事を片付けて、



そんな当時を思い出すように、




平日ならビジネスマンの長い行列ができる会社近くの店に向かい、



もちろん並ぶことなくカウンター席につき、






ひとりゆっくりとビールを飲んで、






こだわりの店主による、絶品の親子丼を頂きます(^^)




そして家に帰ると、







Amazonから週末の読み物も到着。




休日出勤をしたからこそ味わえるこの充実感。



私はこういった制約の中の満足感を、




「不自由の中の自由」




と、勝手に呼んでおります(笑)




強制的な過重労働はもちろん是正されるべきですが、




長い職業人生において、




特に若い時には、




寝食を忘れて仕事をすることにより得られる、




お金や時間に代えられない大切な財産もまたあるものです。





自分が働きたい時に働けないような風潮は、





本当に働く人の望む社会なのか?と矛盾を感じてしまいます。




などという考えは、





もはや昭和の時代の遺物なのでしょうか?




週末お休みの皆さまも、




そしてお仕事の皆さまも、




どうぞよい週末を!






Posted at 2018/06/16 16:41:30 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年06月02日 イイね!

スッキリ!

わが家に引き込まれている電線には、



東電さんにお願いして、鳥対策のイガイガがつけてあります。


カーポートを建てるまでは、


この電線にヒヨドリなどが止まると、



ラピスブルー号もしばしば攻撃を受けておりました(汗)



屋根がついて、今やその問題は解消したわけですが、



そうなると改めて気になるのが、





このイガイガの不細工さ(汗)



強風や着雪による電線への負担も考え、



再び東電さんにお願いし、





スッキリと取り外してもらいました(^^)


東電さん、つけたり外したり大変お手数をお掛けしましたm(_ _)m








Posted at 2018/06/02 12:15:12 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年05月20日 イイね!

ガーデニングと Rヴァリアント

ハンドルネームのとおり、


「芝刈り」が好きな私ですが、



最近はこれから先のことも考えて、



ホントの庭仕事にも関心を持たねばと、




その道では先輩格である家内とともに、




大いに賑わうジョイ本さんを訪問。



さすがベストシーズンとあって、



ガーデニング売り場は百花繚乱の大盛況(^^)


で、われわれの今日の買い出しは、


シシトウの苗2株(笑)のほか、



培養土16L×3袋、



白い玉砂利10kgなど






ざっと70kgぐらいでしょうか?



後輪の後ろにこれだけの重量がかかると、



当然に乗り味は激変し、



ひと昔前の重量級FR車のよう。




もちろん Rのパワーはそのままなので、




帰りのクルージングは快適そのもの。




ガーデニングと Rヴァリアント、




「芝刈り」以上に相性抜群です(^^)
















プロフィール

Golfでゴルフ♪です。ドイツで二度にわたり通算8年間暮らしました。12万キロの中古Audi100に始まり、その後はいずれも1年落ちのMercedesE200、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

トンカツは焼いたら旨くなる!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/27 07:21:07
食事処まるとし 下妻金豚のとんてきランチ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/08 18:00:48
46分科会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/30 09:00:15

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ R ヴァリアント ラピスブルー号 (フォルクスワーゲン ゴルフ R ヴァリアント)
またまた多忙のさなか、金バッジ営業マンによる平常時には考えられない驚愕の条件提示を受け、 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント 紺色Rライン号 (フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント)
多忙のさなかに、思いがけずのゴルフ2台持ち(汗) 13年ぶりの紺色ステーションワゴン復活 ...
日産 フーガ 日産 フーガ
前車の車内の匂いが家族に不評で買い替え。 たまたま見つけた試乗車をお得に購入。 さすがに ...
BMW 5シリーズ ツーリング BMW 5シリーズ ツーリング
通算8年間のドイツ生活で一番気に入っていたクルマ。 BMW523iTouring(E39 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.