• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

aioi241aiのブログ一覧

2018年08月11日 イイね!

瞑想と物理と弩級への道... その16

 瞑想と物理と弩級への道... その16もうすでに?夏休みに入っている人たちも多いとは思うが??

私は...

明日まで仕事!?

でもって、8月18日までお休み頂くことになった。

とは言え、呆けている訳にもいかない...( ̄▽ ̄;


さてそうは言う物の...

ここにきて、漸くいろいろ、
これまでの試行錯誤の集大成という??

「ミッドとバス」の調整ができた!

前回のブログで考察したことも受けてではあるが...(― ―;


また根本的なところから修正してみた感はあるwww

その結果、まあ満足できるところかと思う。(あくまで個人的にw)


で、前回のブログで書いたことの弁明ではないが...

「今のカーオーディオコンテストって、物の良し悪しを競っているわけではないと思う。」

とだけ言っておこう...かと!

でもそこからさらに「均衡を破ることで」何らかの特徴を特化させられたら、好みの音響というのを作れるのではと...

でも「均衡は大事!」とも思う。

それが私が考えるカーオーディオだったりする。

私にとって考慮していることはまあいろいろある。

という能書きも今日は書かない!

それに、どこまでの低音を目標にしているかも無視した結果、今のセッティングになった。

でもやはり一番気にしたことは??

「音色」と「位相」これに尽きる。

とは言っても、ミッドとバスだけだがwww

ツイーターはこれからだな!( ̄▽ ̄;


とは言え、以前に言ったこともあるが、ヘッドユニット内臓の「デジタルクロス」でミッドはハイパスしていたが、漸くそれをバイパスして、アンプのハイパスフィルターでローカットしてみたのが、予想外にイイ感じになった。

それに対して、サブウーファー側はヘッドユニット内臓のローパスで合わせた。
それもこれもいろいろな条件をクリアーするために他ならない。

とは言っても、多分これも??

「暫定!?」なんだろうなwww


という訳で、今日はこの曲に感謝!www

することにしよう...

Posted at 2018/08/11 23:54:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | criativity | 日記
2018年08月04日 イイね!

瞑想と物理と弩級への道... その15

瞑想と物理と弩級への道... その15
ここにきて、少し暴言になりそうな気配を感じて?
少し「オブラート」に包んだ書き方を考えたりしているが...
(◎ ◎;

毎度カーオーディオのことではある(爆w


私は現状、2つのセッティングを持っている。
(と言っても、ヘッドユニット内臓クロスと、音量設定だけではあるが...)

はっきり自分の考えを言えばこれだけで、セッティングの6割は決まる...と思っている。(あくまでカーオーディオでの話)

確かに、今のパワーアンプからしたら現在修理というかカスタマイズ
してもらっている「SOUNDSTREAM REFERENCE500S」というアンプに乗せ換えたら必ずセッティングが変わるだろう。

だが、私が今スピーカー毎の調整で一番気にしているのは、「音色」次に「音質(音の解像度とか密度)」次に「位相」

変わるところは多分必要なセッティング9か所の内、3か所だけと把握している。

予想の中ではあるが、変わるところは「ハイパス周波数とカーブとフロントスピーカー音量」
数あるセッティング項目の内、それだけだと思っている。

逆に言うと、そこだけに注力しないと、自分の好きな音からかけ離れていくことがあるからである。

以前は、フロントスピーカーとサブウーファーの位相を合わせるだけであったが、今はそれだけでなくほかの要素も考慮に入れている。
それが「音色」「音質」「位相」だ...

※私のパーツレビューでも書いているが、「REFERENCE500S」というアンプは他の私が使ってきた数種類のアンプの中では
とびぬけて「異質な音」を出す。

確かに「異質」という言葉から、ネガティブな印象を持たれるかもしれないが、私から言えばそれが本来の音に近づいたのでは??
と思ったりしている。

特にカーオーディオの場合、パワーアンプに求められている能力って、スピーカーを正しく駆動・制動できるかにかかっている
と思っている。(それ故、電源が大事??)
それ故、内部の部品などが変わることで、以前のそれとはスピーカーのコントロール性能は変わるかもしれないが、それ以上にアンプをちゃんと駆動できる環境整備の方が、はるかに音に影響するのでは??とか考えたりもする。


だがここで一考!?

先週の調整結果と言っても、フロントスピーカーのゲイン調整とハイパス設定をまた変えてみた。
それでハイパス設定が2種類ある。

その結果、アンプの制動力の微妙な違いが、車の場合、そこに多大な影響を与えているように思う。

というのは、ここまでの試行錯誤の結果、内向きのカーオーディオって、スピーカーボックスの中の音調整なのでは??
と思い当たったから...

それは明らかに、ホームオーディオのスピーカーボックスの外側に向いた音とは設定変更や機材による変化の度合いが、
全く違うのではないか!?と、感じたからなのだが...

2つ用意したフロントミッドのハイパスの一つは先週の「25hzハイパス」
もう一つは「80hzハイパス」

2つ目のハイパスは車のドアの構造や外板の材質や厚みによって変わるので数値的なものは参考にもならないし、1つ目のハイパスに至っては、使うアンプの定格出力によっても変わるし、何よりスピーカーの性能からも影響を受ける。。。(- -;

ではなぜそのセッティングにしたかと言えば、スピーカーの制動が若干??悪いせいか、ドアの外板に共鳴して不要な「倍音」が、想像をはるかに超える勢いで増幅される。(それ故、スピーカーがちゃんと止まったとしても、残響が残りほかの箇所がまた共鳴しているのでは??)

だが、どんなミッドレンジやフルレンジでも車の場合、100hz以下まで出さないと、25cm以上のサイズのサブウーファーとは(前方定位にすること前提だと)音を滑らかにつなげられない。(私の能力的な問題かもしれない)

で、一つ思った...

ホームオーディオでそんな現象って起こるのだろうか??

っと!?

やっぱり、カーオーディオの調整って、スピーカーボックスを作ることと同じではないか?

って、改めて思った。


そういえば過去にこんなことを言っていた人がいた。

「今のカーオーディオコンテストって、追い込み率80%から90%の間で競っている」と...

また別の人はこういう...

「どんな機器を使って追い込むかにもよるが、耳で追い込めるのは70%までだと...」

※つまり70%の人が聞き分けられないという意味...

これらは私も最近思ったりしている。

でも、これらが本当なら...

80%から上の領域はほとんどの人が、聞き分けられない領域ではないかと...

そのうえで、60%の追い込み(60点の音とか過去言っていたような??)という前段の話を考えてもらえば、理解できる諸兄はいるのでは??

そう感じたのは、昨年から今年にかけて数は少ないながらも私が聴かせていただいた車の「音質?」
聞き分けられなかったからである。

多分、私がそれだけの耳しかもっていないのかもしれないが
(― ―;

要は現状、60%の人が区別つかない状態にまでの追い込みを現在しているに過ぎない( ̄▽ ̄;

これはあくまで機材による音の変化よりも、絶妙なスピーカー毎のクロス調整(過去の言い回しでは、スピーカー毎の音圧調整と言っていた)で、追い込まないといけない!のではないかと本当に思い始めている。


まあそうは言っても、

車を一つの共鳴箱にするのか、デッドな箱にするのかそれが問題なのだが...


そういえば、今月8月25日~26日、千葉県某所でまた、「オフ会的イベント」があるそうだ!
さてどうしたものか...
だれか行ってみたいという人がいたら!?
土曜だけまた行ってみようかな?...

※8月4日セッティング(音色・音質・位相考慮)

フロントスピーカー用アンプレベル/4.5v
サブウーファー用アンプレベル/4.5v

alt

①フロントスピーカーハイパス
/80hz

alt

②サブウーファーローパス/80hz

alt

③サブウーファーレベル(ヘッドユニット側)/-6db?

alt

④サブウーファー用アンプレベル/0





Posted at 2018/08/04 23:05:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | criativity | 日記
2018年07月28日 イイね!

瞑想と物理と弩級への道... その14

瞑想と物理と弩級への道... その14ここに来て...

最近、業務的な何かが、多忙だったりした。。。


とは言え、まだ「迷走」は続く(- -;


その理由は、今まで多方面の方々から、「カーオーディオにおいて何が重要なのか?」について、貴重なご意見が多数あったからに他ならない...

ただ、前回のブログでも然り...

不特定多数の面前であっても、「こうだと思う!」と言ってくれる人は、私の中で「信ずるに値する」という評価を下すに十分だったりする。


そんな話はさておき...

私の現環境において、人と会えるのはどうしても、「土曜日に限定」される。

そのため、所謂カーオーディオのイベント的な何かにはほとんど参加できなかったりする。


そういえば...

私が「この車の音は楽しい!」と思ったこの車...

alt

ちょっとパワーアップして、「大音良」で、2位になったそう...

と言っても、3台の内ではあるが...

戦いは始まったばかりと言っていたが、納得の結果だったと思う。


というのも、また余談だった(ー ー;


さて、そういう話もあるが、私自身今現在、いろいろな人の音を聞いてみたい!そして、どんな技を使っているのか知りたい!というのがある。

他のカーオーディオ好きの方々はどうだろうか!?

とりあえずそんなこともあって!

今までお会いしてきた方々の中でも、そういう意見の友人がいたのは、意外でもないが、そんな人たちをつなぐ方法はないかと考えたりしている。


と言うと、とても偽善的な言い回しなので、ここは本音で!?
「自分の音を聞いてほしい!」という欲求から、土曜日限定で知り合い同志の待ち合わせ時刻の調整や集合場所の相談のための掲示板的な何か??を、作ってみては??

とか考えていたりする...( ̄▽ ̄;


ただ、「土曜日限定」というのは、あくまで私の都合によるOTL


なもんだから!?

もし、同じようなご意見の方がいましたら、是非...

で、今週のaioiとしては...

先週のブログの意見の結果を踏まえ??

フロントハイパスを25hzハイパスにしたのは言うまでもない!?(結果、低音の鳴りは結構楽しいことになっているかもしれない...、まあ音質は...だがw)

alt

※画像はただの参考!

で、サブウーファー側のアンプのゲインとサブウーファー出力の見直しもしてみた!

それでまた、聞こえ方が変わるのだから、悩みは尽きない...
という落ちOTL


そういえば、
私がシステムで使っているスピーカーはいろいろな意味で、「コスパが高い」という話がここに来て出てきた...

ということもあり!?

私の目指す音...

というかシステムは...

やっぱりこの方の後を追っているような気がする...

alt


それにこの車と数か月前に参加したイベントで聞かせていただいたこの車↓

alt


この2台にあって、その時までの私の車にない点は明確に分かった...

それでなお!

現状のシステムで一番効率的に、「好きな音」を出すための礎固めはまだ、始まったばかり...

かもしれない。。。

Posted at 2018/07/28 23:34:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | criativity | 日記
2018年07月21日 イイね!

瞑想と物理と弩級への道... その13

瞑想と物理と弩級への道... その137月も漸く月末に近くなってきた。

来月は8月だ...

分かっていても、身の回りから聞こえてくる、毎日の更新記録...

はっきり言えば、暑さの話...


というくらい、考えないようにしている「暑さ」

他の地域の人はどうなんだろう?と思ったりもしている。(- -;

なので、これと言って作業をする気にもなれず?
毎日、何かに明け暮れている...

そういえば、かの「神の耳」を持つかの方は今どうしているだろう??

というくらいに私のやる気を駆り立てる最後の助言??

忘れるところだった...


かの方に最後に言われたことを今一度考えていたりする。


私の今のシステムで欠けているところはまだまだたくさんある。

何しろ目指している音はこれだからであるが↓

alt

まあ一生かけても難しいとは思うが...

ただ現状、分かっていることを言えば...

1.「腹にくる低音が薄い(音量にかんけいなく)」
2.「私の使っているミッドバスの場合、かなり低域まで出しても、底付しない」
3.「ただ私の使っているミッドバスを私の車で鳴らした場合、40hzより下を鳴らすと、ドアの鉄板と共鳴して録音されていない低音が増幅されている」
4.「サブウーファーのシールドボックスの容積を最大限にした結果、かなり透明感のある音になった(ただし、車内の共鳴は防ぎ切れていない)」
5.「ドアの内張りの振動音がかなりすごい」

まあこんなところが、現在の問題だった。。。

ただ私はこれをすべてクリアーしようとは思っていない
( ̄▽ ̄;


特に5.の改善は全く考えていないwww

とは言え、日がな運転席に座ってヘッドユニットを触っていて分かったことを言えば...

以前メモしたこともあるが、ドアに何も手を加えていないというのもあるが...
100hzハイパスより上の周波数でハイパスすると、ミッドから出る音が「シャリシャリ」な音になる。(低音がかなり削られている感じ)
そこからハイパス周波数を下げていくと、40hzを過ぎたところでかなり低音が爆発したように増幅される。

なので、現状50hzハイパス(24dbスロープ)にしている。

それでも、腹にくる低音は薄い!

これが現状だ。

だからサブウーファーで補完せざるを得ない。。。


それで私は今は考えていないが...
ドアの共振を抑えるという意味では、ドアの内部補強(デッドニングと呼んでいる人たちは多い)は、いいかもしれない。
だがそうすることでの欠損もあるという話。

ある人は、デッドニングはやり過ぎると...と言っていたりするが、そのことを言っているのかもしれない。

ただ私はある方が言っていた「スピーカーを自然に鳴らす」ということに注意している。

そうすることで、そのスピーカーの一番いい音質を出せると考えているからなんだが...

ただそうは言っても、私の場合「ドアの内張りの振動音」がかなりすごいwww

まあ早い話、それをどこまで抑えるかという話にもなる。
はっきり言えばどこまでやっても車の場合なくならない!

だから放置しているwww


まあそんなんで「美音」とか自分で言っているのだから、笑われる話でもある(^^;

でもそれはそれで「楽しい」からいいと思ったりもしているwww

というところまでは、私にとっては、作業というほどのものでもなかった...

がっ!

私に昨年最後に「ハードル」を授けてくれたかの方...

「サブウーファー使うなら、40hzまで出したい」と言っていた。

だが私の上記のセッティングでは50hzまでしか前方に届かない!
だけでなく、最低域の周波数の音とそれより上の80hz辺りの周波数音では前方まで届く時間差がどうしてもでてしまう。(位相がすれてしまう)

それでもいいと最近思ったりもしているwww

何故なら??

聞く人によって音量が違うから、音圧が一定にできない。(私のスキル的にw)

だからという訳でもないが、かの方はそういったことや位相のずれが我慢できなくて「サブウーファー」を外した経緯がある。

それでも十分な低音が出ているし、ミッドのことだけでなく、ツイーターとの絶妙なバランスが取れている素晴らしい音だった。
好みだけで言えば、私は「タイムアライメント」を通した音が好きではないので、それを除けば??あと少し低音が出ていれば私の中では完璧な音だった。(あくまで好みの問題です)


結局のことろ、私はサブウーファーありきで、どこまで追い込めるのかというのを今やっているだけの話...

やはり私が楽しいと思った音は...

alt


この車と...

alt


この車だなwww

とりあえず、フロント用のアンプとサブウーファー用のアンプのゲインのバランスを見直してみることにするか...

とは言え、この車でこれを再生したら、どんなことになるだろう??



Posted at 2018/07/22 00:04:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | criativity | 日記
2018年07月15日 イイね!

瞑想と物理と弩級への道... その12

瞑想と物理と弩級への道... その12今週は、何故か初めて「腰痛」という物を初めて経験した。

そんなこともあり??

結構休養が取れた感じもある(核爆


そんなこともあったが!?


また一歩前進させようかと考えていることは、なくもない( ̄▽ ̄;


それとここに来て...

私が使っている「SOUNDSTREAM RC.6」という2WAYスピーカーが絶版になるという話が舞い込んできた(〇 〇;

alt


その話が舞い込んできたのは、先週のブログで書いた某方からだった。

その話というのも、このスピーカーのことで、いろいろ聞いていたからなんだが...

それがどうも「誘導されているような!?」

それでいろいろ考えて至った話がある!


スピーカーというのはそれぞれの特性がある。
特性といってもいろいろあるが...(- -;

私が特に興味を持ったのは、周波数特性と「鳴り」それとドアの構造...

多分、リーフに乗っている某方が言っていることと関係しているように思う。
(全く同じという訳ではないと思うが...)

例えば私が使っている「RC.6」というスピーカー...

私の車のドアに付けた場合、80hzハイパスより低い周波数でハイパスした時、すごく低音が増幅される。。。

それは、ミッドの位置が一番関係していると思っていたが、そういう話でもないようだ...

以前のブログでも考察したが、ドアの容積との関係とスピーカー裏のドア外板までのクリアランスがかなり影響しているようだ...

ただその原因はともかく...

そのスピーカーとドアに合った、ハイパスというのが存在するように感じる...
というのが、今週感じた。

それではと...

私が使っている「RC.6」これはどうなんだろう??

と!(今更ながら...)


結果は「なるほど!」だった。

多分これがこのスピーカーの一番いいところなんだろう。
音質とかは度外視しているが...


でもこれでいろいろなところで言われているフロントハイパスの極意...

私には「極意」なんてないが...

アンプにもいろいろあって、スピーカーのコントロール性能とかでランク付けされていることもあるが...

いいアンプでないとだめなのか??
という疑問もあるとは思うが...

スピーカーの制動に関係で言えば、確かにアンプの力というのは、もちろん関係ない話でもないが...

調整でやはりある程度までは追い込める...と思う。

言わせていただけば...

「目指せフルパス(フルレンジともいう)」だと思う。

それでできるだけ低い周波数まで出せるスピーカーは性能の高さの一つということ。




ただそうすると、大抵のスピーカー(カーオーディオ用)は簡単に底付したりする。
だから、出来るだけ低い音まで出すようにハイパスする。
そうすることで、「基音」をしっかり出すことが重要だということが理解できた...ような( ̄▽ ̄;


ま、そんな話です。。。


ただしこれはあくまでサブウーファーを使う場合...なのかもしれない(爆


alt


で、結局...こちらのサブウーファーも詰め物なくして、「20hz」ボックスに戻してみた。

なるほど!?

まあここまでが某氏の誘導だったwww

その結果...

基音が何か...というところまでは至ってないが(- -;


サブウーファーの場合はそこが非常に重要ということもよく分かった

気がする( ̄▽ ̄;


なので??

ベースコントローラーも外してみた(BX-12とか言うやつ)
「やはり35hzハイパス」とかはありえないのかもしれない。
※倍音の基礎になる20hzという音が基音と言うらしい。要はその音を削るということが、音質を悪くする。



alt


まあここまでくれば...
必要ないかもしれない...


要は、箱の容積と構造で追い込むのは素人には難しいのかもしれない...

がっ!

やはり私の「T5」レベルのサブウーファーの場合...

20hzボックスは必須のような気がしている。

因みに、これを教えてくれた某氏はサブウーファー用にはサイズに関係なく
「70L」の箱を作るらしい。。。

そうすることで、非力なアンプでも鳴らせるということ。

参考に言えば、その方は使っているサブウーファーは「キッカー、ソロバリック30cm」を250w/D級アンプで駆動しているとのこと。
箱は「バスレフ」ということ。

関係ないが私のは「シールドボックス」ですが...
( ̄▽ ̄;

にしてもここのところ裏で不穏な動きがあるようだが...

福島なんだよな、その方...

なんだか、私のシステムの構築をかなり押されているような...


さてどうしたものか...


alt


私の目標はこんな車の音なんだが...

これでもちゃんと前方定位になるのだから、本当恐ろしい...








Posted at 2018/07/15 01:25:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | criativity | 日記

プロフィール

「さてこれから、山梨まで!」
何シテル?   08/17 13:07
aioi241aiです。よろしくお願いします。 オフラインで、色々なところに出没しますが、不快に思わないで下さい。m(_ _)m リア友の紹介で、み...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

シールドテープチューン オーディオ編1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/28 01:00:36
人の外見と心(アンプの役割とPHASS定電流アンプのメリット・デメリット) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/28 23:54:21
カラオケ(マイカーのオーディオの考え方と内張のお話) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/28 23:47:22

お友達

時間的制約があるため行動範囲はかなり限定されてますが、私の価値観を理解していただけるようなブログを挙げております。( ̄▽ ̄;

基本車ネタメインの健全なみんカラスタイルに修正してきました??
そんな者でも相手にしていただける方でしたら、ぜひお願いします m(_ _)m
77 人のお友達がいます
Takezo-Takezo- * オランジーナタスクオランジーナタスク *
yuuki(.com)yuuki(.com) * 龍聖龍聖 *
sumoTHSsumoTHS * 苺野しずく苺野しずく *

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カルディナ 響音奔流さん (トヨタ カルディナ)
13年目ですw 装備らしい装備?? *電気系 ・RIZZ スーパーフューズ (お ...
トヨタ その他 トヨタ その他
画像倉庫
トヨタ カルディナ エリオ さん (トヨタ カルディナ)
イベントの時は化けます!(マグネットステッカーでペタペタ) イベントで、後ろから音出し ...
トヨタ カルディナ トヨタ カルディナ
トヨタ カルディナに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.