• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

aioi241aiのブログ一覧

2019年01月14日 イイね!

理論と検証とリアルな現実 その7

理論と検証とリアルな現実 その7そういえば今日は「成人の日」という祭日だった。

それと昨日で「オートサロン」も千秋楽だったと...

かといって、私にとって今日は「仕事休みの日」という感じというほど、仕事メインの私生活?

なのだろうか??

ただ私にとってカーオーディオだけが趣味という訳ではない!

と言いつつも、「ミッドとサブウーファーの追い込みに余念がない」のは言うまでもない。

まあ毎度バカなもんで、まだ追い込めると思っているから「おめでたい」のだろう( ̄▽ ̄;


とは言え、日は待ってくれない...



なので!
見栄えの手入れwww

alt
いろいろ思うところがありまして、剥がし始め(- -;

それと先日不注意でつけてしまった傷の修復を始めた。

alt

とりあえずコンパウンド配合スポンジというやつでこすってみた。
(余計悪化)

alt

こすりが足りないと思い、更にこすり(変化なし)

という結果でした。OTL

ただ、オーディオの方はまた少し伸ばせた感が♪

でもね、カーオーディオにとって40hz以下の帯域が必要かというのは人それぞれ
だが、私は「必要です!」というだけ。

だから困るという話www

やっぱり私にとっては、バランスより「音色」なんだと改めて認識した今日だった。

次が「位相」そして、ステージングという順序で行くのが妥当だと考えたりしているがどうだろうか?









Posted at 2019/01/14 21:49:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | paradigm shift | 日記
2019年01月05日 イイね!

理論と検証とリアルな現実 その6.5(新年そうそう番外編)

理論と検証とリアルな現実 その6.5(新年そうそう番外編)いつ見ても、この人の車は「低い」wwwww

ご本人はかなり謙遜しているが、「どう考えても頭が弱いとは思えない」←(嫌味ではないですよ)

まあ年末年始で私が自由になるのが、昨日と今日だけだったこともあり、昨年末約束していた「二人だけのオフ会♡」←(決して不倫とかではないwww)

一年ぶりだった...

これを読んでいる人の中で、自身の調整がどれほどのレベルなのか気にする人がどれだけいるだろうか?

私自身昨年までそんなことに囚われていたと思うが、今ではある程度自信をもって能書きを言える程度にはなったのかななんて思えるようにもなった...

そんなこともあり彼(私は男色ではない)の反応を期待しつつ♡
今日予定通り待ち合わせ場所(埼玉県某所)に出向いた。

alt



こうしてみると私の車って結構存在感あるようにも(^^;

まあそんな話もそこそこに、二人で昼ごはん食べてから「さあ試聴会」という運び、まずは私の車を聞いてもらうことに...

建前として私のシステムは「所謂オールラウンダーセッティング」なつもりなので、基本何を再生しても「そこそこ聞けるセッティング」なので、敢えて彼の好きなCDを再生してみた。

一通り聞いた後に彼...

「上手く言えないけど、音が前方から飛んでくるみたいだ」

と...

まあそのあと能書きを少々、自慢げに話したがそこは割愛www

それから、彼がサブウーファー見せて!
というので、ラゲッジオープン!
「写真撮ってもいいですか」というので、了承

でもって、一度やりたかった「撮る人を撮る」

alt

そしてその後、彼の車の調整(と言っても、ミッドとサブ・ツイーターのクロス調整のみ)


私自身それだけで、ある一定のレベルは超えられると固く信じているので...
(- -;

そして彼のシステムの接続方法をざっと確認...
(ノート持参で良かった♪)

alt

予てより申し伝えていた接続方法に従い、ヘッドユニットとリモコンですべて

をコントロールするようにしてみた。

それ故、アンプのゲイン(レベル)はすべて統一にし、音を聞きながら勧めてみた。

まず基本のミッドバスのゲイン(これはアンプで調整)とハイパス周波数調整から...

まず140hzハイパスで聞いてみたが、何か違和感が!?
それでフルパスにしてみた。
予想外にこの方のミッドバスフルパスでも底付せずに、その上良く鳴っている。

それで改めてヘッドユニットの最大レベルの8割ボリュームでゲインを合わせてみた。それでも底付していないのでそのままにした。

それで、ツイーターを追加で鳴らして再度試聴...

若干、音が歪んでいるようなので、ゲインを少し下げた。

その際彼自身それよりも低い音量で聞くことが多いそうなので、更にゲインを下げることも一瞬考えたがやめたwww

そしてサブウーファーを「オン」して最大出力にし、そこからローパスを最大「400hz」から最小「40hz」までで、位相を確認(正相・逆相ね)

結果、ローパス400hzの時、逆相が良い感じにフロントと馴染むような感触だったのでそこからいろいろ上げ下げしたりレベル調整したりした結果、良い感じに質感・量感ともにいい設定が見つけられたので、それでおしまいwww

何となく彼もご満悦のご様子。

結果として、車の違いスピーカーの違いによる調整中の聞こえ方の違いを危惧していたが、思いのほかここまで自身の車で経験した変化やこれまで聴かせていただいてきたカーオーディオの音のおかげで、上手くいったと思う。

最後には、クロスポイント2種類の内、「どっちが好き?」と聞いて判断してもらったが、結果私が良いと思うセッティングになったので、正直「彼がドンシャリ好きでなくて良かった」とか思ったwww

その後は、彼のご意見ということで車のことをいろいろ質問して教えてもらっってから解散!

alt

という訳で、来週からステッカー剥がすかwwwww

そんな
正月休み最後の休日だった。。。
( ̄▽ ̄;

Posted at 2019/01/05 23:19:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | activitys | 日記
2018年12月31日 イイね!

新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

alt


今年は、本当に自分の好きなようにやっていこうと思います。

なので、細く長くお付き合いいただければと...
( ̄▽ ̄;

という訳で、毎年恒例?
年始にふさわしい?と勝手に選択した動画を...
(- -;






というか最近この手の動画に興味が向いているというwww
Posted at 2019/01/01 00:09:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月30日 イイね!

理論と検証とリアルな現実 その6

理論と検証とリアルな現実 その6気づいたらもう年末の晦日になっていた。
(〇 〇;

それだけ今年も公私ともにめいっぱいな年だったと思う。

とは言え、今年もそれなりにカーオーディオに関していろいろな方と打ち解けられた年だったと思う。

その切っ掛けは千葉で行われた「JOY WORKS主催」の「オフ会的イベント」だった。
実のところ昨年から行われていて、そのすべてに参加していたが、今年からいろいろな方と少し距離感が縮んできたと感じた。

それは参加されていたある方(通称:神)のおかげである。

とは言え、そこに参加したおかげで、だいぶカーオーディオの纏まりができた感はある。

まあいろいろ「E:S」関係とは異なるメーカーの機器を使っているので、最初は遠慮していたこともあったが、その場所は敢えて言えば「カーオーディオ好きの集まり」審査された「ハーリー様」もそうだった。

結局のところ、ある一定のレベル(過去の私のブログ参照)を超えるにはどうやったらいいか...
ということを勉強させていただくには最高のオフ会だったと思う。

それとは別に、いつも試聴してアドバイスをくれた「乙ちゃんさん(ホームオーディオ趣味)」には感謝である。。。

ただ来年はどんなことになるか予想もつかないが、とりあえず当初の目標(純正カーオーディオの底上げ)は達成できてはいないが、満足のいく結果になったと思う。

そういえば...

過去にこんなブログを書いていた人がいた。
「自分のシステムにおいて一番要は何か...」
(大多数の方々は電源と言うかもしれない)

今でこそ人の受け売りや妄想でなくはっきり言えるように私もなった...
鴨?

目指すカーオーディオの方向性や車や使っているパーツにも寄るだろうが、
私の場合は...

ミッドレンジスピーカー「SOUNDSTREAM RC.6(コンポーネントセパレートスピーカー)」と、今月返り咲いた「SOUNDSTREAM REFERENCE500S」だ。

もちろん最強とか最高とは言わないが、他のすべてを切り捨ててもこの2つの機器は外せないと今は思っている。

それで最近私のプロフィールやパーツレビューを見返していたが、あまりにも見ずらいことに気づいたので、徐々に編集しなそうと考えるようにもなった。

ともあれ、その一環もあり...

現状のシステムパーツを整理してみることにした。

ヘッドユニット「カロッツェリア FH-9200DVD」
alt


「SOUNDSTREAM RC.6」
alt

alt

「SOUNDSTREAM REFERENCE500S」
alt

「SOUNDSTREAM BX12(デジタルベースマシーン)」
alt

「SOUNDSTREAM TX1.1300D(サブウーファー用1CHアンプ)」
alt

「SOUNDSTREAM T5.122(サブウーファー)」
alt

予備アンプ(外向き用に転用予定)
「SOUNDSTREAM T4.1500L」
alt




予備アンプ
「SOUNDSTREAM TX2.350」
alt

その他電源ケーブル等「SOUNDSTREAM」
ラインケーブル「SOUNDSTREAM」「他、ホームオーディオ用」
スピーカーケーブル「SOUNDSTREAM」

尚、これらのシステムを目指す切っ掛けをくれたある方はこう言っていた。
「莫大な予算を出さなくても、楽しい音のカーオーディオは、手法を考えれば完成できる」

他の方から見たら私のはそれに当てはまらないと思うかもしれないので、敢えて低予算とは言いません。
でも、最初に書いた2パーツで私の音の7割は完成している。
それ以外のパーツや機器はそこから徐々に底上げするためのパーツであると今なら断言できます。

そう考えたら...

予算は10万以内(ショップ工賃込み)だったと思います。m(_ _)m


なので、最初にスピーカーを変えた時の感動を改めて考えてみたら、ヘビーな沼に嵌った方も気楽になれるのでは?なんて思ったりしてます。



「目指せ自分の好きな音」ですよ
( ̄▽ ̄;


てなわけで、来年もよろしくお願いします。
m(_ _)m

Posted at 2018/12/30 23:12:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | criativity | 日記
2018年12月22日 イイね!

理論と検証とリアルな現実 その5

理論と検証とリアルな現実 その5昨日の夜のことなんだが...

またしても友人に(と言ってもいいでしょうか?)私の今のカーオーディオの音を聴いてもらった。

ま、その結果ではあるが...

いつも彼は私の音を聴いて、EQを弄りだすのだが...
決まって、200hzを下げ始める。

その後の音をいつも私は記憶するようにしている(正直に言えばかなりすっきる聞こえる音になる)のだが、なかなかね...(T T)

そんないつもの風景なんだが、ここに来てやはりアンプを変えたことの影響なのだろうが...

今回はかなり高評価だった。(パワーアンプの性能という意味で)

という話だけで、話を膨らます今日のブログもどうなんだろうwww

だからという訳ではないが、私がやろうとしている音のバランスは、一言で言うのは難しい。

1つは、ホームの音質に近づけたい
2つ目は、今年に入って千葉での集まりで聞いてきたライブ感全面押しの音響
この2つの中間的バランスが取れればいいな!

という物なんだが( ̄▽ ̄;

それに加え?
できるだけ、電力を掛けずに、達成できればと考えている。

ま、そんな目標ではあるが、みんカラで各方面の方々が言っていることと、彼の見解の違いがあったりする。(多分好きな音の違いからだと思う)

そんなこともあって、昨夜サブウーファ―談義で長野友人と話し込んだりした。

そこで今まで確信を持てなかった事象がある。

ここからは、かなりオカルトな話になるかもしれないので、異論のある方やサブウーファーを使わない主義の人はスルーしていただけたら...m(_ _)m

※サブウーファ―の位相の話。

サブウーファ―を車の最後尾に置いた場合だけかもしれないが、サブウーファーのローパスを比較的高めにした場合(大体120hz以上)とローパスを低めにした場合で、ほぼ位相が反転するという話ですwww

そこに個人的な解釈を加えて?

もしもではあるが、サブウーファーのローパスを120hz以上にして、位相を反転したらどうなるだろうか?という疑問がふつふつと湧いてきた。

そうすることで、謎の?200hz辺りの膨らみを抑えすことが可能になるだろうと考えて今日実行してみた。

なんとも不思議なかんじになった(- -;

もしかするとではあるが、サブウーファ―から出てくる音ははっきり言えば100hz以上の音とそれ以下の周波数の音では到達するタイミングが確実にずれる。
そのためかどうかは分からないが、120hz以上の帯域は逆相それより低い帯域の音は正相で聞こえてくるような感覚...

だった...

まあこれだけでも、多分理解不能な話かもしれないが、私の周りでは結構こういう話をする人たちがいたりする。。。

という話をここですると、本当に誤解される話かもしれないが...

アンプ遣いの方々は基本は別のところにあることは重々承知した上での話である。

やはり基本はどんなスピーカーであれ、ミッドをいかに鳴らすかが基本である。

ただ私もいまだにわからない話ではあるが、ハイパス160hzであっても、鳴りのいい音響はできる。
私の今考えていることは、その更に後の話です。

ただいつもの話、30cmサブを使っている以上、50hz位までは運転席で感じることができる音響を作りたいという目標を持っている。

alt


それもこれも、このアンプにしたことで、可能になるかもしれない予感♡

それだけ、パワーアンプというのは、高ければ高いほどいいとは言わないが、車とのバランスで、最適なスピーカーとアンプ(特にパワー)は存在するように感じる。

という話は某所の「通称、神様」が仰っていた。。。

そんな先週、職場にある中古車が届いた...

alt

ミニキャブというらしい...

それで、こんなのがついていた...

alt



何だか挑戦されているような音をしてましたwww

ある意味これが、これからの新たな追加目標かもしれない( ̄▽ ̄;







Posted at 2018/12/23 00:48:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | criativity | 日記

プロフィール

「みんカラの突然の変化についていけないお年寄りです...(- -;」
何シテル?   01/17 00:07
aioi241aiです。よろしくお願いします。 オフラインで、色々なところに出没しますが、不快に思わないで下さい。m(_ _)m リア友の紹介で、み...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

シールドテープチューン オーディオ編1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/28 01:00:36
人の外見と心(アンプの役割とPHASS定電流アンプのメリット・デメリット) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/28 23:54:21
カラオケ(マイカーのオーディオの考え方と内張のお話) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/28 23:47:22

愛車一覧

トヨタ カルディナ 響音奔流さん (トヨタ カルディナ)
13年目ですw 装備らしい装備?? *電気系 ・RIZZ スーパーフューズ (お ...
トヨタ その他 トヨタ その他
画像倉庫
トヨタ カルディナ エリオ さん (トヨタ カルディナ)
イベントの時は化けます!(マグネットステッカーでペタペタ) イベントで、後ろから音出し ...
トヨタ カルディナ トヨタ カルディナ
トヨタ カルディナに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.