• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

fwnk5197のブログ一覧

2018年08月17日 イイね!

準備の必要

準備の必要なんでもその構造をよく想像して、できるだけ余裕をもって、なにごともみずから携わる。
カスタマイズの作業に限りませんが、そうしないと、そうこころがけて生きていかないとつまりは、痩せた実しか手に入らないような、生きることが依存の人生になってしまうのだと察します。
そしてそういうものに慣れてしまえば、人生はただの消耗や消費で出来上がるだけの、つまりはおかねの多寡にだけ左右され、パーティーが終わればもう、虚しくて死んでしまいたくなるだけの価値観しか醸成されないような、そんな薄っぺらい人間をつくってしまうことでしょうね。
ある側面、わたしもまた、そういう人間だと思っています。
どうにも狭量で、ネガティブにアプローチしたがるような、そんなところがたくさんあります。
ただ、客観的に他者に語られるままにしてもなお、わたしをとりまく現実は、あまりにも理不尽ではあるのですけど。
ともあれ、それを「ツイてない」のひとことで誰かに片付けられようとも、本人はそれで幕を閉じるわけにもいかず、いろいろと、「そうでなくなるためのあがき」を続けてはしまうのです。
今日、このところで起きているいくつかの理不尽な事件のことを美容室で話していると、ハラが立ちますねぇ、と、言われて、それで気づくのです。
わたし、そんなにハラ立ててないな、もう、と。
美容室の店長さんが続けていわく、わたしのおかげで、自分の人生にまったくカンケイのなかったたくさんのたのしみをもらった、ありがたいことです、と。
ああ、そうなのかもしれません、わたしと長くつきあってるおおくのヒトが、多趣味になっていくのはもはや必然、みなさんにみられる現象のようですから。
おかげでおおくのヒトからわたし、センセーと呼ばれるのですけど、「先生と、呼ばれるほどのバカでなし」のことわざにあるとおり、からかわれていることは承知しているのです。
ですが、まあ、そんなふうにかかわってくれて、わたしはそれでいいと思っています。
ずいぶんな目下もものでも、わたしはくん、さん、つけて呼びますし、若い人をバカにしたりはしません。でも、自分のことは見透かされバカにされて、別にかまわないのです。
他人に威張る生き方というのが世の中でイチバン嫌なことですから、みずからがそんなふうになることをもっとも恐れます。
そんな自分ですので、そんなに世の中からは良くはいわれないのですが、まあ、気にせず、趣味を続けて行きたいとおもうのですね。
で、そんななか、お盆休みにおおきな作業をいくつかこなしております。
ひとつはウインカーのシーケンシャル化です。
気に入りました。
ふたつめは1年ぶりの樹脂コーティング施工、クルマより自分が灼けまくりです。
そして内装のカスタマイズの手配。
これ、結果としてかなりの出費になりそうですが、まずはゴーサインをだしました。
なんとなく、次は無いなあ、と、察したからですね。
もはや、博打です(笑)。

Posted at 2018/08/17 17:48:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月04日 イイね!

3回目交換

3回目交換足回りの事実上の完成をみたVGTI。
ブレーキは、そりゃあコンペテションユースオンリーのガルファーからみたら、純正は甘いにちがいありません。
しかし、望むコントロールの妙味や、音、ダスト、ともにコチラが合格ということになってしまうのです。
ともあれ、快適です。
たのしいのです。
良い意味で、未だ見ない完成にふりまわされたいとおもい始めたところ。
そんななか、きのうのことですが、内装関連のカスタマイズが最終コーナーに入った様子をみせてもらいました。
長く待った時間の価値を十二分以上に反映し、期待を大きく超えて仕上がろうとしているその作業をみて、ふたたびワクワク感が沸き上がってきたところです。
で、今朝のこと。
朝から何をはじめようかと暑さのなかで思い描いていると突然、6GTI、エンジンがかからないと嫁さんの苦情。
ああ、またやりやがったか。
純正パッテリー、これで2回目なのだけど、ほんとうに酷い。
VGTIのGS製なんて、何か月も放置していても一度もトラブルをおこさないで更新できてるのに。
バッテリー、とても大事なパーツだという認識をもっていて、こまかくチェックもしますし、予定より早めに交換もしています。
でも6GTIは、バッテリー、納車時に1、すぐに壊れて2、そして今日、3、(4万キロです)で、これで3つ目。
けっこうな値段だし、暑いし。
この壊れたバッテリー、たぶん、まだ、保証ついてます。
でもね、そもそもクルマがうごかなければ、もっていって文句いうこともできないし、日々使用するものの故障は致命的で、まずは急いでリカバリーするしかないし。
マストな装備、こういう品質ではほんとうにガッカリさせられるばかりです。
おなじカオをして、似たところに並びながら、雲泥の差ほどの違いを隠してヒトを騙そうとするもの。
タイヤ
ナビ
バッテリー。
どれでもいいなんて、まったくウソっぱちですね。
でもね、ほんとうにコワいのは、そのウソにもう、おおくのユーザーたちが、まあ、そうだよね、なんて、フツーに妥協しはじめている、ってことでしょうね。
このままでは、ほんとうにいいもの、なんて、なくなってしまう世の中が来そうで嫌悪感キョーレツに抱いちゃうのですが..
Posted at 2018/08/04 22:01:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月02日 イイね!

躓きの石

躓きの石車高調、ボディダンパー、ロアブレース、タイロッドエンド、アライメントを調整して、ステンメッシュブレーキホース、ブレンボのローターをいれておきながら、敢えてパッドを純正で。
ナニゲにブレーキパッドこそ、もっとも慎重な選択の必要となるアイテムなのかもしれません。
今日、ホース、ローター、パッドの交換作業でしたが、毎度おなじみ、フツーにいかない病の発症で終日を費やしました。
ホース、もれるのです。
フロント右側だけ、うまくいかない。
結果としてはうまくいったのですが、いつものことであるかのごとく、躓いてナンボ、で、決着がつく。
とても、疲れる。
疲れた風体をあらわにしてしまうと、さらに運命につけこまれること必至。
気にしない、気にしない。
いや、どうにも気になるね、安全に、もっとハッキリいえば生死にかかわることなんだから、ブレーキは。
これ以外にも、2世代目のVCDSインストールがなんでだかダメ。
いやがらせのように、ダメ(笑)。
根気のいるトコなので、土曜日に集中してやるつもりではあるのだけど、そうこうしているうちに、VCDSでやりたかったことがどんどんわからなくなっていってしまって、なんだかとても悲しいです。
考えてみれば、以前に、やりたかったことはだいたい書き換えてしまっていて、いまからすすめようとおもっていたことには、それぞれそんなに熱も帯びてないのです。
6GTIにくらべれば、VGTIはそもそもイジれるマージンが半分くらいなのではないかとおもう。
どうしたもんだろう。
また海外のサイトとかながめにいって、いろんな妄想をたくましくするとか、想像力を起こすことが大事なんだろうなあ。
なんというか、出来上がりが近くなっているということなのだろうけど、もっともっと楽しもう、感動しようと、こころからおもえる高揚がほしい。
それには、ちょっとばかり、いまは疲れているのかもしれないのだけど...
Posted at 2018/08/02 22:41:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月23日 イイね!

容赦ない

容赦ない暑さによる、とんでもないトラブルが多発してます。
ギリギリで保たれていた靱性は、暑くなりすぎて、そして冷えることで崩壊し、純正パネルですらみてのとおり。
まあ、そもそもイジらなければ壊れないのか、と、思いきや、ヘッドライトレンズのラミネートの層、え!! 溶けてるじゃん!!
想像もつかなかったようなトラブルが、暑さとともに容赦なくおとずれて来る今日このごろ。
いやぁ、まいった。
でもまだまだ。
脆弱な部分が洗い出されたのだ、ということ、それだけのことなんだ。
まあ、それだけ、というにはどうにも、高いモノについてしまってるのが問題ではあるんだけどね(笑)
暑いとみんなイライラしてる。
コトバ使いで、ヒトがヒトの生きていく尊厳まで奪ってしまうことが往々にしてある世の中、このままだと暑さがヒトを殺してしまうことだってあるだろうな。
ハラを立てないこと。
ムキにならないでやりすごす賢明さ。
その大切な生き方へのなじみを、なんだかためされてるような気がする。
狭くなる世界。
席をつめれば、まだまだたくさんのひとが同じ道のりをいっしょに行けるはず。
それにしても、尋常じゃない、この暑さ。
逃げ場もないのだけどね。

Posted at 2018/07/24 00:08:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月08日 イイね!

アペクトラム

アペクトラム警告灯点灯の件をネットで調べていて、おそらくそういうことだろう、という手がかりが得られました。
要はプログラムのバグのようで、センサー類をかえていってもダメなようです。
で、問題はその修正プログラム。
ディーラーさんにたずねてはみますが、たぶん、認識されていない問題だと察します。
まあ、あまり心配はしてません。
なぜかというと、わたしの場合、過去経緯からみても、込み入ってどうにもならないようなことのほうが、解決しやすい、という、不思議な傾向を帯びているからです。
まったく、ヘンなはなしです。
あたりまえのことがてんでダメなのに、凶悪な災難のほうが御しやすいのですから。
いや、奢るのはやめましょう。
そんなことを繙けば、それはそれで反転もすることでしょうからね。
なんとも、あまのじゃくなハナシですけど。
ともあれ、VGTIの進化はすすみますし、その成果はもはや驚くべきものがあります。
6GTIでは、ボディのねじれに対して、最初はCPMを、それに満足できなくて、ユニブレースを装着するに至り、本来のサスの性能を発揮できた感を受けていました。
VGTIでは、COXのトーピボットストップトーラス、ボディダンパー、CPM の構成で、顕著な成果を得ていましたが、一度車両売却の可能性が浮上した際、ここらへんの補機ははずされています。
その後、VGTIにはアークのロアブレースとCPMが復活しているのですが、問題はそのCPMなのですね。
これ、成果明瞭で゜わるくないのです。
ただ6GTIで知ってしまったのは、同じ状況を活かしてこの方法より上、という効果は得られるのだということ。
ユニブレースの効果はCPMを超えて実に顕著だったのです。
でもこんな高価なもの、かつ同じものもう一個というのは、ラャレンジごころを満たしてくれません。
で、白羽の矢をたてたのが、アペクトラムのセンターブレースでした。
この強化メンバー、とにかく軽くて堅牢、しかも美しい。
で、効果のほどは、というと、ええ、満点です。
くわえて今回は、ボディダンパーも復活させたのですが、走り、実に明瞭によくなってます。
そういううれしい体験も、この、問題を生み出す存在から得ているということ、なんというか、ヒトの人生とよく似た仕打ちなのに苦笑いするばかりなのですが....。
Posted at 2018/07/08 22:26:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「準備の必要 http://cvw.jp/b/2393805/41844219/
何シテル?   08/17 17:48
GTIのことをいろいろ書いていきたいと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

躓きの石 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/03 08:21:53
タイヤ受け取り拒否! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/23 01:27:45
作業推進 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/18 18:10:29

お友達

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
フォルクスワーゲン ゴルフ6 GTIに乗っています。5 GTIもあります。いろいろ困った ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.