• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

er34-rb26の"スカポン" [日産 スカイライン]

再挑戦! BCNR33純正ECU流用その2 ECU交換編

カテゴリ : 電装系 > コンピュータ > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2018年03月10日
1
無事プライマリのO2センサーとアダプターを取り外せました( ^ω^ )
センサーを見てみると、意外と真っ黒ではなく綺麗な状態です( ^ω^ )
燃料添加剤のおかげなのか、時々アクセル全開にしているからなのか、状態は良さそうです。
2
そして新たにヤフオクで購入したBCNR33用O2センサーを取り付けます。
カプラーが四角いものがプライマリ側で、カプラーが横長なのがセカンダリ側です。これを付け間違えると前3気筒と後ろ3気筒で制御が狂ってしまうそうです。プライマリー側のO2センサーが前3気筒のインジェクターを制御していて、セカンダリー側のO2センサーが後ろ3気筒のインジェクターを制御しているみたいですね。
また、BNR32用は17mmのソケットサイズですが、BCNR33用は22mmのソケットサイズなので一まわり大きいで、別のサイズの工具を用意しなければなりません。
3
そしてセカンダリのO2センサーも無事外すことが出来ました( ^ω^ )
後ろ側の方がスペースがあって外しやすいです。
4
後ろ側はアダプターごと外れてくれました( ^ω^ )
このセンサーも真っ黒ではなく綺麗な状態でした( ^ω^ )
5
そしてセカンダリのO2センサーも無事取り付けが完了しました( ^ω^ )
ここまでで約1時間くらいかかってしまいました。
後は外したタワーバーやサクションパイプを付け直せばエンジンルームの作業は終了です( ^ω^ )
6
そしていよいよECUをBCNR33純正の物に交換します( ^ω^ )
まずはバッテリーのマイナス端子を外してしばらく待ちます。
その後の作業は至って簡単。ECUカプラーの中心についている10mmのボルトを緩めてカプラーを外して付け替えるだけです。
なのであまり写真は撮っていません…。
そして最後にバッテリーをもう一度付け直したら完成です( ^ω^ )
7
と言う事で早速ECUの最初の学習を始めます。
アイドリングを約10分。その後エアコン負荷を掛けて10分なのですが、エアコンのガスが入っていなのでヘッドライトからルームランプまですべてのライトを付ける&ブロワーを回すことで代用します。(ホントにこれでエアコン負荷の代用になるかは不明ですが…)
まず一発目の始動…。
スカポン  ジャッチャッチャッチャシューーン
失敗…(´・ω・`)
この時絶対にアクセルをあおってはいけないらしいのです。だから掛からなかった場合はもう一度かけなおします。
気を取り直して二発目の始動
スカポン  ジャッチャッボウゥゥゥゥン~
俺氏    ₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾
かなりいい感じで始動してくれました( ^ω^ )
元のECUよりも始動時のセルの回転は少なめになりました( ^ω^ )
後は20分間アイドリングさせます。

が、アイドリングをさせている最中にマフラーからあまりよくない音が…。
スカポン  ボウゥゥボフボフボゥゥゥン~
俺氏    …(´・ω・`)ンン?
8
20分間の学習を終えていったんエンジンを切り、再度エンジンをかけなおしてみましたが、エンジンのかかりは抜群に良いです。しかし、アイドリングでなにやらいつもよりボフボフ点火不良のような音が…(´・_・`)
ちなみに排ガスの臭いはクンクン(・・ )…
いつも通りの臭いがします。
燃圧も規定値(アイドリングで約2.5kg、バキュームホースを外して約3.0kg)です。
最初の100kmは学習データを取るので、100km走ったらよくなるのかな??と思いつつ軽く試走に行ってみることに…。
ところが!
全くもっていつもより走らない!!┌(。Д。)┐ あはは♪
物凄くエンジンが重~く回っているような感じで、3000rpmくらいまではずっとボフボフ言いながら加速していき、ハーフアクセルでちょいブーストを掛けるといつもよりいい感じで加速します。
これは…。
中古で買ったO2センサーが壊れてる??(´・_・`)
まだ今日一日で30kmくらいしか走っていませんが、学習以前になんか壊れてるんじゃないかと思うくらい不調な感じです(´・_・`)
現在の状態としては、
アイドリングでボフボフ言う。
アイドリングの回転数は約1000rpmで安定。
アイドリング中と低速走行はエンジンの振動が大きい。(車内がゴトゴト揺れる感じ)
発進時に1速をゆっくり繋げると更にボフボフ失火気味な音を立てて車体が揺れる(コイルが死んでるような感じ)
街乗りの加速がいつも以上に遅く、アクセルをいつも以上に入れないと加速しない。
1速1000~3000rpm、2速2000~3000rpm、3速2000~3000rpmといつも通りギアを入れていくとずっとボフボフ言う。
どうにか4速2000rpm,60km/hまで加速させて一定走行させるといつも通り。
ブーストの掛かりはいつも通りで、正圧時の加速はいつもより良い。
試しに1速で正圧0で踏み続けると3000rpmまではボフボフ言うけど、その後5000rpmくらいまで綺麗に回っていく。
とにかく遅い(´・_・`)
と言うような状態です。
今日はもう遅い時間なので、明日O2センサーの電圧を測定したり、カプラーを外して走ってみたり、再度ECUの学習をさせてみたりといろいろ試してみようと思います(´・_・`)
これでO2センサーが原因だったら諦めて新品を買いますが、実はBCNR33用ECUを流用する時に、他にも変えなければいけない部品があるのでしたら、ご教授いただけたら幸いですm(_ _)m

2018.3.11追記 [その3]で原因発覚!?!?

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

システム故障修理完了!?

難易度: ★★★

ECU 空燃比モニターLEDの移設

難易度:

年に1回の皮むきです

難易度:

Aピラー修理

難易度:

オイル交換

難易度:

シフトレバー交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

初めましてer34-rb26ですヾ(*・ω・)ノ゜ 愛車整備は基本全て自分で作業しています。 なのでその作業風景や友達の車の作業をアップしていこうと思います...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

スカイライン好きな人是非宜しくお願いします!
15 人のお友達がいます
SHO@CA18DETSHO@CA18DET * peteru10peteru10
tori-hr31tori-hr31 ma-tanma-tan
takemoontakemoon 日和見日和見

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン スカポン (日産 スカイライン)
購入したのは2012年の4月くらい。5月に一代目の愛車が廃車になり、その年の9月に二代目 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.