• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2024年02月21日

危険な事をしている意識

危険な事をしている意識

筑波サーキットさんのXで
お見掛けしました。

牽引フックの件についての投稿です。




サーキットオフィシャルさんがこういう発信をしてくれるのは本当にありがたい。

その反面、筑波のようなミニサーキット以上のコースでも
こういう事が浸透していないのか、という気持ちでもあります。




alt










筑波サーキットさんを否定するわけではありませんが
これに加えて声を大にして言いたい!


「前後とも車両に装着した状態」
で走行して下さい。





ほっこりんごではこれを必須としています。
Q&Aに詳しく記載  →  コチラ

※純正のフックがフレームにあり、それを問題なく使用できる車は外付けフック不要



サーキットで走行不能になった際、
迅速な車両回収作業を行うためには必須な事です。












すぐに取り出せる場所というのは
クラッシュしたらなくなることがあります。
(何度もそういう場面に遭遇しています)


トランク → 後ろからクラッシュしたら潰れます、開きません

グローブボックス → 同じく潰れて開きません

運転席回り → 同じく






しまい込まずに足元に置いて走行している人がたまにいます。

クラッシュしたらぶっとんできます。
刺さります、飛び道具の凶器になりますよ。

勢いよく飛んできたら嫌なものは、
これに限らずしっかり固定して走行して下さい。








自分だけが分かる場所にしまい込んでも
自分が意識がある・しっかり判断できる状態とは限りません。

クラッシュで気が動転している中、冷静に取り出して装着できません。



燃えていたりしたらさらに気が動転して難しい。


乗っている車から火が出たら
パニックになってシートベルトを外すことすら上手くできません。(経験談)











後ろからクラッシュするとクラッシュパットが燃えます。

すぐに引っ張ることができる状態なら
クラッシュパットから引き離し火災を収める事ができます。

ボヤですまなかった場合、消火・路面改修費用も運転者さんに請求が行きます。
クラッシュパット自体もかなり高額です。
他には、サーキットの営業補償などもかかります。(営業再開できるまでの間分)




車両回収に手間取ると
他にお金と時間をかけて参加している方々の
貴重な走行時間を大きく削る事になります。

1人の「めんどくさい」のためにみんなに多大な迷惑をかける、ことになります。










広場だからぶつからないし、という方。



ぶつからなくても壊れる事がある!

アームが折れて後ろからタイヤバリヤに接触した場合
前から引っ張るしか方法がない。



だから、広場でも前後装着、ぜったい!













最終的には、時間をかけてかけて、みんなに迷惑をかけまくって
こんな形で車両回収される事もあります。

alt

※参考写真として使用させて頂きました。
 クラッシュで足回り破損によって自走不可能だったため
 リフトで運ばれていますが問題があったわけではありません。
 純正の牽引フックがある車両なので外付けフックは不要な車です。














脅し文句みたいなブログになりましたが


「非日常(危ない事)を
万全の準備をする事によって安全に楽しむ」

これがスポーツ走行なのです。









他の危険を伴うアクティビティも同じですよね。
(マリン、スノー、クライミングなど)

万全の準備、学ぶ気持ち、マナーを守る気持ち、その場を大切にする気持ち、
それらなくして行うのは自分勝手な無謀な行為。










誰でもできるスポーツじゃないんです。

判断力、協調性、通常の運転ができる身体能力、
これらがない人はやってはいけないスポーツ。


でも、これらがあれば技術・経験はなくても
踏み入れてから学べばいいと思うんです。




判断力や計画性、予測準備する気持ちののない人は
登山はやめた方がいいですよね、って事と一緒です。

でも、判断力、協調性、通常の運転ができる身体能力があるのならば、
易しい山登りで学びながら少しずつチャレンジすればいい!


そんな山登りのお手伝いがほっこりんごだと思っていて。












無謀な事をやるのであれば
1人で貸し切って自分1人でリスクを負ってください。

と本気で言いたい。


できれば、そういう人がいたら施設側が
本気で指導して欲しい。。。。。

お客さんだから、と甘やかしたり目をつぶったりしないで欲しい。
(これは私個人的な思い)






みんなで共有する空間では
みんなが同じように万全の準備を学び、整える気持ちが大切なのです。














私もスポーツ走行を始めたばかりの頃は何も分からず
「サーキットでは常識」といわれる事も出来ていないし、知りませんでした。






それらを学ぶ機会がなかった事や

「そんなん知ってて当たり前やろ!」

という古き体育会系の体質も大きな要因でした。







それらを分かりやすく改善し、
まだ足を踏み入れていない方にも易しく伝えたい。

という気持ちで運営してます。









というわけなので



「そんなの知らなかったー!!!」

という方がいましたら、この機会に牽引フックを手に入れて
自分と周りの人に優しいスポーツ走行ライフをアップグレードさせて下さいね♪


純正フックは1本しか付属していない事が多いので、
あと1本買い足すだけ。(純正ならば数千円で買えます)











知らないのは悪いことじゃない。

知らなきゃ学べばいいし
知らない人に出会ったら優しく伝えてあげてばいい。

(「教える」じゃなく「伝える」が大事かなと思います)




知ってて軽視するのはよくない。

小さい事を軽視する人は大きな事もやらかしがち。
小さい事から大事にして、





「非日常(危ない事)を
万全の準備をする事によって
安全に楽しみ」

ましょ♪




ブログ一覧 | ドライビングレッスン | クルマ
Posted at 2024/02/21 11:38:59

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

愛車と出会って2年!
Driderさん

菅生スマートIC これって渋滞しな ...
silverstoneさん

SUPER GT第6戦菅生決勝GT ...
395さん

VSCって切らないと速く走れないの ...
どりとすさん

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「全日本唐津、っていつの話!? http://cvw.jp/b/2978249/47673280/
何シテル?   04/23 06:53
---------------- 車遍歴プロフィール ---------------- 運転するのが大好きです。 2002年に一目ぼれし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/4 >>

 123456
7 8910111213
14151617181920
2122 2324 252627
282930    

リンク・クリップ

クルマの運転はジャンル問わず繋がっている! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/01/27 20:37:26
イベント:1/06(土) あけおめ走行会 in オートランド作手 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/12/17 10:30:54
6/24(水) ゆるふわレーシング走 in 瑞浪 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/14 21:13:43

愛車一覧

トヨタ 86 大仏86 (トヨタ 86)
ラリー用に購入! 大仏86と命名。   牛久大仏と86を並べて写真に撮ったら「同じ色!! ...
マツダ ロードスター だっちロド (マツダ ロードスター)
友ダチの山田っち(ヤマダッチ)から引き継いだため、愛称は【だっちロド】です^_^
スズキ アルトラパン ラパンティ (スズキ アルトラパン)
とにかく可愛いラパン
日産 シルビア シル子 (日産 シルビア)
2015年までドリフト競技に参戦していたマイマシン、シルビアの【シル子】です^_^
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation