• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

櫻路郎のブログ一覧

2018年08月18日 イイね!

涼しかったので公園に出かけてみました

涼しかったので公園に出かけてみました

最近お腹の出っ張りが気になってきたので、腹筋を鍛えている櫻路郎です。
こんばんは。

きのう今日と関東は涼しいですよね♪
なので、今日は茨城まで高速ドライブをしてきましたw

さて、やってきたのは茨城県植物園。実は、ここで幻想的なひょうたんランプ展が開かれるという情報をキャッチしていたので、早速展示場へ行ってみたのですが、なんと撮影禁止orz
展示ということで一応覚悟はしていたのですが、ちょっと残念。
でも、展示されていたひょうたんランプはとても幻想的でしたよ♪


出鼻をくじかれてしまいましたが、折角きたので公園内を散策してみました。
ちょっと気になったものをカメラに納めてみました。


新鮮なドングリ。

何故落ちた?

alt


空也上人像(教科書で登場する阿弥陀仏が口から出ているやつ)を彷彿する葉っぱ。

alt


いかにも公園って感じ。

ドナルドがいたら本を読んでいそうだ。

alt


園内を歩いていると、熱帯植物園があったので入ってみることにしました。

中では、食虫植物がいろいろありましたよ^^


縁がちょっと気持ち悪い^^;

alt


そして、食虫植物の代名詞的なやつ。

alt


食虫植物って面白いけど、ちょっとグロいですよね。

これはひっつくのかなぁ。

alt


そんな食虫植物のあとは、熱帯植物のコーナーへ。


これ、バニラの木なんですよ。枝を切り落とした後なのかな?面白い模様ですよね^^

alt


これはシロアミメグサ。

葉脈がくっきり綺麗ですね^^

alt




熱帯と言ったらこれですねw

alt


花の下は根っこでしょうかね?

alt


まだら模様がちょっと不気味?

alt


植物園内は休憩場所が充実してます。

灯りがついたら綺麗だろうな・・・。

alt


そして、蒸し暑くないのですよ!

涼しくて気持ちがよい^^

alt


枝の先になにやら珊瑚のような枝?

alt


サンタンカの花が花火のようです^^

alt


涼しげな花

alt


そして、猫じゃらしのような花^^

alt


さいごは、なるとのような植物。

ラーメン食いたくなってきた^^

alt


そんなに広くは無いですが、雰囲気良かった^^

alt



熱帯植物園のあとは、無料で入れるきのこ博士館を覗いてみました。

alt


架空の博士が使っている机みたいです。

alt


無料の割に結構凝ってますね。

alt


中央には子供が遊べるようになっていました。

alt


そして、きのこの栽培も実施中。

alt


お目当てのひょうたんランプが撮影出来なかったのは少し残念ですが、まあまあ楽しめました^^







■□■ 撮影機材 ■□■
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF50mm F1.8 STM
Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM
Posted at 2018/08/18 22:02:10 | コメント(6) | トラックバック(0) | 地域イベント | 旅行/地域
2018年07月31日 イイね!

宝積山 光前寺

宝積山 光前寺

昨日から目眩がする櫻路郎です。
こんばんは。

さて、今日は前回のブログの続きです。

木曽駒ヶ岳を無事登頂したあとは、駒ヶ根市内のビジネスホテルで一晩過ごしました。



翌日は、変則的な動きをしている台風12号が本州に上陸する予報。
ホテルから見た駒ヶ岳は雨風が酷そうですが、駒ヶ根市内はくもり時折晴れ間が覗きます。
まっすぐ帰るのは寂しいので、軽く駒ヶ根市内を観光してから帰ることにしました。


ホテルで朝食を取った後、最初に訪れたのは天台宗の光前寺。

alt


山門を潜ると何やら左右に立て札が。

どうやら光り苔が生しているらしい。しかし、光ってないんですけど^^;

alt


そんな参道を進むと、すぐに大きな木々に包まれます。

alt


階段を昇ると本堂が現れます。

alt


ひっそり佇む本堂が周りの木々に溶け込んで良い雰囲気です。

alt


ここ光前寺には、霊犬早太郎の魂が睡っています。

alt


とある村の祭事では、怪物への生け贄として少女を供えていたそうで、これを救おうとお坊さんが調べてみると、霊犬早太郎を恐れていることを知りました。そして、早太郎の力で見事怪物を退治しました!!

と言う、伝説があるそうですよ^^

ちなみに、早太郎は山犬だそうです。山犬って品種か?

alt


アジサイが咲き残る境内は、庭を散策する遊歩道もあります。

少し歩いてみることにしましょう。

alt


小さな小川が涼を誘います。

alt


静寂の中で気持ち良さそうw

あれ?もう終わってしまった^^;

ホントはもっと奥まで行ける遊歩道があるのですが、登山の筋肉痛が酷くちょっぴりの散歩でした^^;

alt


お参りを済ませ、帰りの参道で岩垣の隙間を覗いている人がいたので、私も見てみると、

ありましたよ光り苔!

蛍光塗料を降りかけたような苔です。確かに見る角度によって光りの反射が変わり、暗くなったり光ったりしていましたよ^^

alt


そんな、光前寺の御朱印です。

まずは、ご本尊様の御朱印。

alt


そして、霊犬早太郎の御朱印です。

alt


静かで落ち着いた良いお寺でしたよ。

・・・県宝の三重塔を撮るのを忘れたのはナイショです^^;


さて、光前寺のあとは、マルスウィスキーを覗いてみることにしました。

alt


昭和24年に誕生したマルスウィスキー。

歴史のある国産ウィスキーです。

alt


駒ヶ根蒸溜所では予約なしで工場見学を受け付けています。

見学と言っても、蔵や蒸溜部屋をささっと回る程度です。

alt



見学の最後は、試飲も出来ます。

私はドライバーなのでブドウジュースを頂きましたが芳醇な味わいでした^^

alt


お土産に「信州」というウィスキーを1本買い、昼食を取るためお店を探す。

駐車場に車が多く駐車しているところは美味しいだろうという根拠で決めた「明治亭」。

alt


ソースかつ丼ののぼりが目立っていたので、ロースソースかつ丼を注文。

「ご飯はどうしますか?」と言われたので、普通でお願いしますと注文したのですが、

出てきたかつ丼はてんこ盛り!!

alt


実は、ご飯の上に大量のキャベツの千切りが乗って、その上にカツが盛り付けられていました。

席には特性ソースが備えたあり、好みで味を調整できます。

甘々キャベツに柔らかカツが美味しい一品でした^^


こんな感じで、雨も降らず天気に恵まれた駒ヶ根を堪能した週末でした^^

でも、帰りの中央道・談合坂付近からアイサイトがエラーになるくらいの豪雨に遭遇しエライ目に遭いましたよ^^;




■□■ 撮影機材 ■□■
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM
Canon EF16-35mm F4L IS USM
Posted at 2018/07/31 22:51:24 | コメント(9) | トラックバック(0) | 神社仏閣 | 旅行/地域
2018年07月29日 イイね!

木曽駒ヶ岳

木曽駒ヶ岳

ぎっくり腰や猛暑で出かけるのが億劫になり、1ヶ月半ぶりのブログ更新となりました。
こんにちは、櫻路郎です^^;

一昨日になりますが、以前から計画をしていた登山を楽しんできましたよ^^
場所は長野県駒ヶ根市の木曽駒ヶ岳。


当初は金曜日に駒ヶ根市内のホテルに泊まり、土曜日の朝に登山と言う計画でしたが、台風の景況で金曜日に登ることにしました。
ウチから片道4時間のため超早起きの出発となり寝不足が不安ですが、どうなることか^^;


現地には7時に到着。
金曜日といえど、平日にもかかわらず結構な混みようです。
マイカー規制のためバス、ロープウェイを乗り継いで千畳敷カールに向かいます。

(写真のロープウェイは上から降りてきたものなので空いてます。そして、極度な黒つぶれですいません(爆))

alt



7分のロープウェイで千畳敷カールに到着し、登山の前に駒ヶ岳神社で登頂祈願。

alt


いざ出発!

まずは、遊歩道を進みます。

alt


そして可愛い高山植物^^

チングルマかな?

alt


そして、クルマユリ

alt



写真を撮りながら歩くこと30分。

八丁坂分岐点に到着。ここを登っていくのか!?

alt


カメラをザックにしまい、一番の難関に挑みます。

alt


しかし、絶景が多いためザックからカメラを出して撮影、そしてザックにしまいの繰り返し^^;

alt


八丁坂の途中でも植物が楽しめます。

これはチシマギキョウ。

alt


八丁坂を振り返ると、カールが一望でき絶景が広がりますよ。

alt


休み休み登って、八丁坂攻略!

乗越浄土に到着しました^^

alt


ここまで来ると山小屋もあり、休憩場所にはもってこいです。

雲ひとつない青空が広がって、最高な気分ですよ^^

alt


乗越浄土から宝剣岳に行く事も出来ますが、危険なので私はやめておきます。

岩場が怖い^^;

alt


宝剣岳を横目に、次なるポイント中岳に向かいます。

alt


八丁坂よりも緩やかな坂を登ると、数は少なくなりますが植物が疲れを癒やしてくれます。

alt


30分くらいで中岳山頂に到着!

当たりは大きな岩が沢山あり、自然のベンチで小休憩。

alt


中岳から望む最終目的地の木曽駒ヶ岳山頂。

あと少しだ!

alt


小休憩を終えて、木曽駒ヶ岳山頂付近で咲いていたコマクサ。

名前だけは知っていたのですが、見るのは始めて。

alt


さて、8時に登山を開始し、約3時間かけて登ってきましたが、よやく駒ヶ岳山頂に到着です。

登頂成功!!

alt


景色は最高です。

alt


alt


隣から乗鞍岳だと聞こえてきたので、恐らくそうなのかな?

alt


山頂には神社が2つあります。

まずは、木曽駒ヶ岳神社。

alt


もう一つは伊那駒ヶ岳神社。

alt



木曽側と伊那側でそれぞれ神社があり、その奥社が山頂にある見たいです。

山頂には小さな山小屋があり、そこで御朱印を受けられます。

alt


お参りを済ませ、山頂で発見したキアゲハ。

こんな高いところにもいるんですね!!

綺麗な羽です。

alt


昆虫もいるので植物も咲きます。

こちらはウサギキク。どこら辺がウサギなんだろう?

alt


そして、あちこちで見かけるイワツメグサ。

小さく白い花が綺麗です。

alt


みなさん山頂でお昼を食べているので、お昼でも食べようかな♪

と、思ったら車に弁当置き忘れてしまった!!orz

alt


まじか・・・。

とりあえず、携行食でもってきたカロリーメイトと都こんぶを食べて腹3分目を満たす^^;

そして、気づけば雲も多くなってきたので、早めの下山をしました。

alt



返りは写真を撮ることも少なく、約2時間で八丁坂分岐点まで下山できました。

結構雲行きが怪しくなってきましたね。

alt


折角なので、行と違う遊歩道からロープウェイ乗り場を目指します。

ロープウェイ乗り場を起点に、一週約40分の遊歩道なのですが、こちらでも色んな植物が観察出来ますよ^^


青く小さな花のミヤマリンドウ

alt


チングルマでいいのかな?

白い花びらは何種類かあるので見分けが付かない^^;

alt


チングルマの綿毛バージョン

これは、特徴的なのでわかりやすいです^^

alt



これはコイワカガミでしょうか?

alt


名前は不明。もこもこして面白いですね^^

alt


剣ケ池からみる宝剣岳。

遊歩道からでもこの絶景です^^

alt


前回筑波山の登頂は、両足のこむら返りに悩まされ、正直不安でしたが、筑波山よりは楽に登れた感じです。

標高は高いのに何故だ?

持参した水は4L 2Lで丁度良かったです。弁当を忘れたのは結構痛かったなぁ^^;

そして、フルサイズのカメラは結構しんどい。APS-Cミラーレスの検討をすべきか・・・。


いろいろ突っ込み所はありますが、天気にも恵まれて無事登頂成功です!

この後ホテルに向かい、汗を流した後のビールが美味かった~♪


今回の山バッチは、山頂小屋オリジナルのこちら。

2種類あるうちの一つ。

alt


次はどこに登ろうかなw



■□■ 撮影機材 ■□■
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM
Canon EF16-35mm F4L IS USM
Posted at 2018/07/29 12:16:27 | コメント(10) | トラックバック(0) | 登山・トレッキング | 趣味
2018年06月16日 イイね!

水無月カラー

水無月カラー

昨日今日と梅雨寒な日が続いていますね。

こんばんは櫻路郎です。


日が暮れてホントに寒くなってしまった今日ですが、お昼に雨があがったので6月に咲く花を見てきましたよ^^





やはり、この時期の花と言えばアジサイ。

冒頭からアジサイらしからぬアジサイ^^

alt


そして、モフモフはアジサイw

alt


これはガクアジサイの仲間でしょうか?

alt


うっすら紫で優しいイメージです。

alt


濃厚色はシックなイメージ。

alt


一枚一枚の花びらが可愛らしいアジサイもあります♪

alt


個人的にお気に入りの花びらをもったアジサイ。

alt


ピンク色も鮮やかで美しい。

alt


雨上がりのため生き生きとしてます^^

alt


純白のアジサイ。

真っ白で痛みも無く綺麗だった^^

alt


木漏れ日の玉ボケを背景に入れてみました。

alt


白一色のアジサイ群。

ここは結構見所です。

alt


さて、場所を移動してラベンダー。

そよ風に乗って香りが・・・分からなかった^^;

alt


準備は整った。

あとはカエルが鳴くのを待つだけ♪

alt


田んぼの畦を抜けると菖蒲園。

なんとか咲いていました^^;

alt


来年は旬の時期に見たい物だ。

alt


日も陰ってきてしっとりした雰囲気になってきた。

alt


こんな感じで6月の花を見てきましたが、梅雨寒のお陰で気持ちよくお花を見ることが出来ました^^





■□■ 撮影機材 ■□■
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM
Canon EF16-35mm F4L IS USM
Posted at 2018/06/16 20:34:10 | コメント(9) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2018年06月02日 イイね!

筑波山

筑波山

Windows10のアップデートをしたら、ブログの背景がおかしくなったので、ちょっとイメチェンです。
こんばんは。櫻路郎です。

さて、以前トレッキングシューズは買ったが、殆ど履いていないていたらくっぷり^^;

なので、今日は家から比較的アクセスの良い筑波山に登ってみることにしました。



まずは、筑波山神社拝殿で無事に登山が出来ますようお願いをします。

そして、拝殿の御朱印も頂きましょう。

alt


今回の登山ルート、筑波山神社から御幸ヶ原コースを登り、男体山山頂を目指します。

そして、山頂連絡路を経由して女体山山頂を制覇したあとは、白雲橋コースで筑波山神社に戻る。


なんか完璧なルートだ^^

さっそく、拝殿に向かって左にある御幸ヶ原コースの登山口に向かいます。

ケーブルカーの宮脇駅と同じ方角ですね^^

alt


男体山山頂まで、2.4km。

所要時間は90分です。大丈夫かなぁ^^;

alt


さらに進むと、分岐点です。

左はケーブルカー乗り場、右は登山口。

男体山目指してGO^^

alt


森林欲と小鳥のさえずりを楽しみながら良い出だしだw

alt


と、言うのもつかの間で、結構な岩場です。

そして、軍手を持ってくるのを忘れてしまったことに気づく^^;

alt


コース半分を超えた頃に、男女川があります。

最初「これがそうなのか?」と思うほど川らしくないです^^;

さて、ここに来る前にちょっとアクシデント。

岩場続きの登りに普段運動をしていない足が悲鳴を上げて、左足のふくらはぎがつってしまいましたorz

ここは椅子もあるのでしばらく休憩です。

alt


足の具合も少し良くなり、ゆっくり登ります。

そして、男女川を超えると階段がしばらく続きます。

alt


そして、120分かけて御幸ヶ原に到着!!

alt


ちょっと休憩し、男体山山頂を目指します。

alt


最後の難関。

かなり急な岩場を登ります。

alt


あともう少し!

男体山御本殿が見えてますよ^^

alt


男体山山頂制覇!

標高871mです^^

alt


男体山山頂から眺めるつくばの街並みです。

alt


男体山御本殿でお参りです。

alt


そして、御朱印をもらおうとしたら、お守り授与所が閉まっている・・・マジ?

と思っていたら社務所の方が今から開けるので10分くらいお待ちくださいとのこと。

今の時間が11:40分くらいなので、もっと早く来ていたら待ちぼうけか諦めていたかもです。


カロリーメイトを食べながら時を待つ。

そして、待望の御朱印です。

筑波山神社でも受けることが出来るのですが、ごらんのとおり、左の朱印を良く見ると。

「登拝」となっていますので、御朱印を受ける方は山頂まで頑張りましょう^^

alt


再び御幸ヶ原に戻ると、何やら大きな声が・・・。

おぉ!こんな場所までガマの油売り^^

alt


御幸ヶ原から1分ほどの道のりで、男女川源流と紫峰杉があるので、おじさんを横目に向かいます。

あっというまに、紫峰杉。枝振りが面白ねw

alt


そして、すぐ側に男女川の源流です。

飲めませんのでご注意を!手を洗う程度にしましょう。

そして、思う。以外と冷たくないと^^;

alt


さて、ここでまたまたアクシデント。

今度は右足ふくらはぎが、つってしまいましたorz

御幸ヶ原には、お土産屋さん兼飲食店が立ち並んでいるので、昼食にし大休憩を取ることにしました。

alt


私が選んだのは、「たかはしや」のラーメン!

素朴な醤油ラーメンなのですが、汗をかいた身体に、ラーメンの汁が染み渡ります♪

alt


休憩しながら、今後のルートを見直しです。

足が結構ヤバイので、無理をせず、女体山山頂は制覇し、帰りはケーブルカーで下山することにしました。


山頂連絡路を女体山目指して進むと。

途中にせきれい石がありますよ。セキレイって鳥のセキレイだと思うんだけど、ただの岩にしか見えない^^;

alt


さらに進むとガマ石。

これは何か分かる^^

口に石を投げて落ちなければ願い事が叶う?

やってみたけど普通に届かなかった(爆)

alt


女体山山頂最後の難関。

と言っても、男体山山頂より緩やかです。

alt


女体山御本殿に到着。

alt


そして、御朱印も受けます。

こちらの朱印も「登拝」になっていますよ。

alt



そして、女体山登頂!

標高877m!あれ?男体山より高いのか。

alt


そして、この混雑ぶりである。

alt


勇気を出して、先に進みます。

柵とかないので結構怖い^^;

でも、良い景色だよ~w

alt


女体山山頂から見る男体山山頂。

あそこから良く歩いてきたなぁ。

alt


景色を楽しんだあとは、黄色いヤマユリの咲く女体山駅のロープウェイ並びます。

alt


ん?ん?違うだろ!?

10分くらい並んで気がつきました。


女体山から出ているロープウェイは、筑波山神社とは全然離れているつつじヶ丘に向かうロープウェイです!

チケットを払い戻し、御幸ヶ原まで戻ります。

流石に疲れました^^;

alt



御幸ヶ原から出ているのはケーブルカー。

筑波山神社には約8分くらいで向かいます。
ありがとう「もみじ号」

おまえのお陰で無事下山できたよw

alt




と、まぁ帰りは乗り物で下山しましたが、無事登頂成功です。

記念に山バッチを買いましたよ^^


これは、いくつかのお土産屋さんで売っている山バッチ。

鈴付きで可愛らしい^^

alt


こちらは、幸雲亭オリジナルの山バッチになります。

色んな種類の山バッチがあるので、好きなデザインを選ぶと良いでしょう♪

alt


今回、百名山の中でも難易度低の筑波山に登頂しましたが、岩場が多く、表面が滑りやすいです。

登山中に5,6人くらい滑って腕を痛めた人や、子供も滑って大泣きしてました。

低いと言っても、山は山なので、慎重に登りましょう。

裸足でトレランしている人が居ましたが、選ばれた人なので真似しないように^^;


あと、結構ハチが居ます。女性は化粧など気をつけた方が良いでしょう。

香りにつられて寄ってきます。


さて、今度はどこ登ろうかなw




■□■ 撮影機材 ■□■
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM
Canon EF16-35mm F4L IS USM

Posted at 2018/06/02 21:37:38 | コメント(8) | トラックバック(0) | 登山・トレッキング | 旅行/地域

プロフィール

「涼しかったので公園に出かけてみました http://cvw.jp/b/312173/41849484/
何シテル?   08/18 22:02
はじめまして、櫻路郎(おうじろう)と申します。 VM4-D型のレヴォーグに乗っています。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

KeePer LABO 浦和美園店 
カテゴリ:ショップ
2017/10/23 22:58:02
 
タイヤ館 122鳩ヶ谷 
カテゴリ:ショップ
2008/07/31 20:50:42
 
DECALCO 
カテゴリ:ショップ
2008/02/29 23:08:09
 

お友達

SUBARUな方、そうでない方も情報交換しませんか
(^^)/

※いきなりのお誘いはお断りする事もあります。
何度かコメントのやり取りをしてからね^^
27 人のお友達がいます
あつりんあつりん * はんちゃん♪はんちゃん♪ *
江戸神輿の担ぎ手江戸神輿の担ぎ手 * アイのりアイのり *
レガッテムレガッテム * pom☆pom☆ *

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ 二代目 櫻路郎号 (スバル レヴォーグ)
16年半乗り続けたBHレガシィとお別れをし、新しい相棒となりました。 基本的に、ノーマル ...
スバル レガシィツーリングワゴン 櫻路郎号 (スバル レガシィツーリングワゴン)
平成13年に新車で購入し、約16年半共にしてきました。 ブレーキ周りを中心に色々弄ったな ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.