• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

なとりのブログ一覧

2018年10月14日 イイね!

四街道の公園に2週続けて行ってみた話し(^^;


ええと、「近所の公園に行ってみた」のコーナーです(^^;

千葉市のお隣、四街道市の中心の四街道駅。FIAT&アルファロメオの千葉ディーラーが近くにあったりする関係で、近くの住宅街を通過するたびに、奥にチラッと見える「気になる公園」がありました。でも、なにしろ住宅密集地、なので、せいぜい小さい児童公園だと思っていました。
今回、近くを通りかかり、ふと思い立って行って見ると・・・思いのほか広くてビックリ。

先週の台風通過後の滅茶苦茶暑い中、立ち寄ってみました。 
既に10月なのに、日差しが痛いくらいでしたねぇ(>_<)

alt

そこがここ、四街道市の 美しが丘近隣公園 です。
調べたら広さは1.8ha(!)もあるそうです。直線距離でJR四街道駅から300m少しのところ、周囲は住宅の密集地で、こんな大きな公園があるようにはとても思えません。文字通り別世界です。

alt

季節はずれの暑さでしたが、前日までの嵐から久しぶりの晴天でしたので、遊具で遊ぶ家族連れやテニスコートでテニスを楽しむ猛者?がいらっしゃいました(^^;

駐車場から緩やかな坂をくだっていくと、

alt

芝生の広場があります。広場に沿って遊歩道を歩いていきます。

alt

遊歩道は園内を周回しているので、ウォーキングコースが設定されていました(だんご3兄弟コースって・・・(^^;

alt

鳩さん2mくらいのところですが、逃げるでもなく一心になにかついばんでいました。

alt

芝生の向こうは池が。大雨のときの調整池を兼ねてるのでしょう。

alt

alt

入り口近くにあった結構長い滑り台。これはチビッ子が喜びそう(^_^)。

・・・て感じで、この日は暑さも手伝って短時間で撤収(^_^)

今週、たまたままた同じ方面にでかけたので、再度寄ってみました(^^)

alt

行ってみたら、ステラが停まっててしかも隣が空いているじゃないですか!ラッキー!当然並んで駐車(^_^)

alt

先週とうって変わって曇り空で肌寒い感じですが、ようやく秋がきた、と感じました。

alt

先週、上から見た滑り台を下から。結構距離ありますね(^_^)

alt

芝生の広場の奥からの眺め。本当に静かです。時々通過するJR総武線(成田線)の音が聞こえてきて、駅が近いことを思い出させます。

alt

池をパチリ。この公園全体が周囲より一段下がったくぼ地に造成されているため、周囲の住宅街が殆ど見えません。その点も、異世界感に一役買っていると思います。
さらに池の奥まで歩いてみました。

alt

上の写真の奥に映っていた、印象的な階段。近隣の住宅街の人はここから公園に行くのかな。羨ましいですねぇ。

alt

池の奥川から芝生広場方向をみています。

alt

かつてはカワセミの生息地でもあったようですが、すっかり荒れてしまっているのが残念ですね。

alt

で、駐車場に戻ってきたら、レガシィも駐車している! 
ちょっとした、スバル車祭り状態!!(大袈裟)(^^;

相変わらず不正問題が取り沙汰されていますが、思えばこのクルマ達が現役で販売されていた頃は、スバルはメーカーもディーラーも、今とは別種の雰囲気だった気がします・・・。

alt

自分のクルマを撮る・・・ふりをしてお隣のステラをパチリ(^^;
オレンジ系のシートの特別仕様車みたいでした。このモカブラウン色は後期R2から追加されたカラーですね。良い感じでした。

とまぁ、そんなわけで住宅街にあってひっそりと忘れ去られたような公園でしたが、自然豊かで落ち着いた、とても魅力的な公園でした。自治体の中心駅から目と鼻の先の大きな公園なのですから、もう少し人が集いやすく整備されても良いように思います。勿体無い感じでした。





Posted at 2018/10/14 23:04:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | ステラアレコレ | 日記
2018年09月27日 イイね!

駐車場対策


ステラを我が家で迎えて1ヶ月半。
ついに恐れていた事態が!

・・・・って、たいした話しではないのですが、
スプラッシュ一台を停めていた状態からスプ+ステラ となり、スプラッシュを駐車スペースの端に寄せて駐車するようになったわけですが、この前の3連休のとき、家人が、
「スプラッシュを車庫入れしようとして、助手席側ミラーを、カーポートの柱に当てちゃった」とのこと(!)
スプラッシュを端に駐車するのに、寄せすぎちゃったとのこと。ガーン(;_;)

alt


家人は、過去にも何度か同じようなことがあり(ショッピングモールの駐車場でミラーを擦ったり)、どうもボディがスペースに入ると安心してしまうタチのようで。
でも一番外側のドアミラーがスペースに収まるか、が重要、障害物を通過するときに注意するようアドバイス・・・はしたものの、こればっかりは運転センスもあるのでなぁ。。。

幸い、スプラッシュ側はキズらしいキズはなく(おされて反対側に向いてしまったらしいが)、カーポートの支柱側に跡が残っただけでした。

alt

結構痛々しい感じ。
ともあれ、対策を講じることに。

(1)衝突安全性能 ---支柱にカバー装着

ホームセンターでこれを購入してきました。


PUクッションL字型

これの一番右の「大」ですね。これの白を1本購入。帰宅して2等分して両面テープで貼り付けました。

alt


両面テープが超強力! 調整する余地なく、少し曲がったまま貼り付け(^^;
反対側の支柱にも念のため設置しました。(あ、取り忘れてる)

(2)予防安全性能 ---駐車スペースのガイド設置

今までスプラッシュを駐車するのに、なんとなくアタリをつけてバックで入庫してましたが、それが間違いの元。
駐車スペースのコンクリの叩きに、目印を貼ることに。
大掛かりにならずに何かいいものがないかな、と思ったら、最近は良いものが出てるんですね。


alt

表面は反射素材になっているので、夜でも視認性は良さそう。
裏面がテープになっていて、これを貼り付けるだけ。接着面は超強力な粘着力でそうそう剥がれる心配はなさそうです。実際、少し位置を微修正しようと思いましたが、出来ずじまい。
これを、スプラッシュの左右両サイドのコンクリ面に貼り付けました。

alt

alt

助手席側の駐車スペースヘリにもワンポイント。バックするときの最初の目印(ガイド)になれば、と思い。
ということで、これで問題解決になればいいのですが・・・

後日、家人から「かなり車庫入れが楽になった!!」と。ひとまずこれでOKみたい。

ちなみにステラの方は、運転席側のミラーで見える、背後の生垣の縁の位置にボディの右側をあわせればよいので全然楽なのです。加えて死角の少なさもかなり貢献していると思います。






Posted at 2018/09/27 22:46:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | スプラッシュアレコレ | クルマ
2018年09月16日 イイね!

ステラが納車されて1ヶ月が過ぎました。

ステラが納車されてはや1ヶ月余、今日最初の洗車をしました。
納車前にコーティングしてもらっていたので、洗車はやっぱり楽。
タッチアップすべき箇所を新たに見つけたり、と洗車した収穫がありました。

綺麗になったところで、いつもの近所のH公園に行き、写真を撮ってきました。

alt

ちょうど良いので納車後1ヶ月で感じたことなどを。
販売終了して7年経ってるクルマなので感想をメインに。

まずはなんといっても、他メーカーの軽自動車とは、乗り味・仕様が違うのが面白いですね。そしてそれらが乗れば乗るほど魅力になる、噛めば噛むほど旨さがにじみ出るスルメのようなクルマ(^_^; ドップリ浸かってます(^^)

加減速のフィールは、昨今の燃費重視の空走距離が長い軽自動車と違い「重さ」がありますが、ガッチリした剛性感の高いボディとも相まって、なんだかそれすらも良い感じ。4気筒のエンジンフィール、4輪独立サスの足回りで、カテゴリは軽自動車枠ですが、普通車とも軽自動車とも違う、なんとも不思議な乗り物、という感覚を納車時に感じたのですが、今になってもその印象は変わってません(^^)。

個人的に気に入ってるのが、

alt

まずこのフロントビュー。C型までのカスタムの顔が好みでしたが、このD型の顔も結構まとまっていて好きです。この角度から見ると、上から下へ台形のシルエットに見えて、独特のデザインですね。

alt

リアも大きいガラスが印象的。実際、現行ステラ(ムーヴ)と、スバルディーラーで並んでいるのを見たとき、ガラスエリアの広さの違いにびっくりしました。 当然、視界が広くて運転がすごく楽です。この頃のスバルは自社基準で死角の削減を盛んにアピールしてましたよね。

alt


昨今の軽自動車のように「(車内を拡げるために)規格枠ギリギリ」のデザインではないので、リアランプ下端で外に広げてボリュームを持たせた造形となっているのが好感がもてます。
リアスポイラーは実物は「羽着けてるぜ!」て自己主張が強い感じでなかったので安堵(^^; (こういうのを付けるお歳頃ではないので・・・)、まぁリアシート用の日除けに丁度良かったかな(おいおい)<個人的感想です(^^;

alt

実際、車内は狭いことはなく(後席足元も十分余裕あり)、逆に広すぎて持て余す、ということもなく、個人的には丁度良いサイズ感です。 あと、フロントガラスが遠く、そして見た目以上に角度が立っていて、N-BOXとかタントとかのフロントガラスのような奥まっている印象があり、心理的な空間の余裕に一役買っていると思います。酷暑の中の運転も楽でした。(スプラッシュはガラスの角度が寝ているので暑いんです(^^;)

目下の検討事項は2点

alt

■燃費がもう少し良くなると嬉しい
特にRSは燃料計が大きく、タンク容量が30Lと少ないせいか、針が下がっていく動きが明確に判ります。結構、精神衛生上よくない減り方でヒヤヒヤ(^^;
でも実際に給油すると、今のところ、1回目の燃費計測では14km/L 2回目は12.5km/Lくらいでした。主に片道5km、信号25個(!)の駅までの送迎で、それでここまで延びれば大健闘かも?(みんカラ諸先輩方の燃費を見ると、もっと低い場合も多いし)。
とはいえ、もう少し燃費を伸ばしたい。スバルのS/C車の燃費は、アクセルワークに敏感に反応する様子なので、丁寧な運転を心がけて、せめて15km/Lオーバーくらい走ってくれれば・・・。もっとも、カタログ値が18km/Lちょいだから、それを考えれば十分なんですが。

alt

■匂いとの闘い(未だ継続中)
相変わらず、毎朝ドアを開けたときに匂う、芳香剤系の匂いの除去にトライ&エラーを続けているところ。イロイロ試した薬剤が効いているのか、はたまたここのところの秋めいてきた気候のせいか(気温はもちろん、湿度がぐっと下がってきた)匂いの程度も確実に下がってきてはいますが、もう少し。乗り始めに換気をするとすぐに消える程度なのは救いですが、なんとか完全に気にならない程度にまで消臭したいと思っています。こちらは成果がまとまったら改めてご紹介したいと思います。

alt

いずれにしても、スバル純血統の最後の軽のステラ。その不思議な魅力を楽しんでいきたいと思います。



Posted at 2018/09/16 22:19:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | ステラアレコレ | クルマ
2018年08月30日 イイね!

個人的にツボ!なCMでした

ホンダ CR-V が発売になりました!

alt

初代オーナーの自分としては、代を追うごとに大きく、豪華に変貌して、「コレジャナイ」感を増大させていくのを横目で見てて、新型は・・・、スミマセン、まったく興味がありませんでした。

ところが、今日、テレビで見た新型CR-VのCMにはやられました!


初代CR-Vをフィーチャーしてきたのが想定外でビックリ。 それによって「正常進化」ぶりをアピールしてくるなんて、そして昔と今を交錯させて、新型CR-Vに乗る楽しさを訴えかける! 個人的にはとてもササりました

ただ、一番の理由は、最近こういった生活感を感じさせない演出のクルマのCMを見たことなくて妙に新鮮だったから」なのかもしれませんけれどもね(^^; 最近はダイハツのCMに代表される、オチャラケたコメディ系が多い気がするので(^^)

まぁ個人的には、初代の道具感漂うデザインといい、ビリージョエルの曲といい、「ホンダ 買うボーイ」のナイスで妙チキりんなコピーも含めて、初代CM(と初代CR-V)の方が未だに好きです(^^;。







こういう道具感漂うファミリーが使えるSUV、また発売されないですかねぇ。 というか、初代のリメイク(ボディ剛性を挙げて、全席ヘッドレスト装着、6エアバッグ、自動ブレーキを搭載して、エンジンは最新の1.5Lターボ、足回りの4輪ダブルウイッシュボーンはそのまま)が欲しい、ということになりますが(^^;
ハスラーなり新型ジムニーなり、が爆発的にヒットしているのは、まさにそういうニーズと合致してるからだと思うのですけどねぇ(^^)





Posted at 2018/08/30 21:10:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 新車発表 | クルマ
2018年08月26日 イイね!

ステラ エアコンフィルタ交換

マイステラ、前オーナーがガレージ保管してくれてたからか、なんとなく車内がかび臭いのです(+_+)
それと、芳香剤 的 な匂いが。「的」というのは、うーん、内装樹脂とかクッション材の繊維から発する匂いそのもののような気もするので。(中古車店めぐりをして、あちこちで見た同年代の軽自動車(スバル車に限らず)でも同じ匂いがした記憶が。。。経年劣化で発散されてる?

なにしろ8年選手のステラ君なので、意を決して?クリーニング業者に頼んで車内清掃は実施済み。それでかなりスッキリしましたが、クリーニングメニューに入ってなかった空調を綺麗にすることに。

エアコンフィルタの交換は、今までのクルマはいつもディーラーに頼んでいたのですが、ステラの場合、運転席側奥のパネルを外せば交換できる、ということで、それなら楽かも!と自力でやってみました。 
そうです、全然楽じゃなかったです!(^^;

alt

足踏みブレーキと丁度被る位置にあるパネル。
みんカラの諸先輩方の交換記録を参考に、スタビドライバを調達していざ! 
が、思ってた以上にとんでもなく劣悪な作業空間で悪戦苦闘。
スタビドライバだとパネルの近くで作業できて小回りききますが、手をそんな奥まで突っ込むと頭を動かすのも制限されて、作業場所を見るのもひと苦労、というジレンマ。
#外した最初のネジを、うっかり空調ユニットの下の隙間に落とし、取り出すのに四苦八苦
途中からフットブレーキは解除して作業。パーキングに入ってれば短時間ならOKでしょ、と。

ようやくパネル外して、ご開帳。中は・・・当然ながらフィルターが入ってました。

alt

右が入ってたフィルター。左が新品。
入ってたフィルター、思ってたより綺麗でしたが、左側面がひしゃげて変形しているのが気になります。装着口と反対側(奥側)になのできちんと入ってるか見えないんですよね。

alt

良く見ると、それなりに汚れてます。交換して半年くらい?新しいフィルタと比べてもペラペラでこれでフィルターとして機能してたのかな、という感じ(フィルターの厚みと性能は比例しないだろうけど)。

一方エバポレーターの方は、と見ると、こちらも綺麗した。

alt

手鏡を差し入れて、エバポレータ確認。なんかもっと綿ボコリとか虫の死骸とか付着してウギャア!な状況を予想してたのですが、ひとまず安心(^_^)。
エバポレータ洗浄も考えてましたが、必要であれば次回のフィルター交換時に。(というのも暑さと作業性の悪さで、この時点で相当めげてた(^_^;;

それにしても、ステラやR2はエアコンフィルターがディーラーオプションで、装備するには空調の外側のパネルをカッターなどで開口してフィルターを装着するんですよね(その後専用パネルでフタをする)。なので開口跡がガリガリ凸凹。このあたりの行き当たりバッタリ仕様が・・・もう少し設計段階でなんとかならなかったのかしらん。

ということでここでスチーム洗浄実施。

alt

スチーム洗浄終了後、フィルター装着。
今回使用するエアコンフィルターは、【Toppar】エアコンフィルター AC16003

alt

向きにも注意・・・ここも諸先輩方の装着記事が役に立ちました。感謝感謝。

alt

ここでも少し四苦八苦しましたが、なんとかフィルターをセット完了。
最後に外装パネル(フタ)の装着・・・には、今度は普通の、軸が長めのドライバーでやってみました。結果、こっちの方がやりやすかったかも(^^;。
右上スミのネジだけは画像にも映ってるワイヤーと干渉してやりにくかったので、柄が短いダイヤル型のスタビドライバとかあるといいのかも。いずれにしても自分でやると、自動車修理工さんの皆さんのご苦労のホドがわかりますね。頭が下がります。

ということで、作業終了。 エアコンの空気はさすがに綺麗になりました。これで様子見。

いろいろの匂いが差っ引かれてだいぶクリーンになりましたが、例の芳香剤っぽい匂いが残ってます。シートが怪しい。既にルネキャットを施工して天日干しとかしているんで、なんとなく薄らいできている気もしますが、こちらももう少し様子見かな。
タバコとかカビとか、の有機物系の消臭には、最近はいろいろアイテムも出てきて比較的対処しやすいのですが、(芳香剤とか樹脂の匂いの)無機系の消臭は手ごわいんですよね(もともと 「芳香剤=良いにおい」 だから除去が難しいと専門家に聞いたことがあります)。冒頭で書いたように樹脂から発散している匂いであれば完全消臭は無理だし。長期戦でじっくり対応していくつもりです。

Posted at 2018/08/26 12:59:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | ステラアレコレ | クルマ

プロフィール

「ついに発売! http://cvw.jp/b/313915/38213378/
何シテル?   07/13 22:54
なとりです。よろしくお願いします。 クルマの話大好きです。暇さえあれば試乗に行って研究してます。 写真はそのうちに(^^;
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スプラッシュ スズキ スプラッシュ
C4の後に相棒となったクルマ。アップライトで硬めのシート、オペル風味の足回り、1.2L+ ...
シトロエン C4 ケロロ (シトロエン C4)
2013年5月にトラヴィックを惜別の思いとともに手放し、とはいえ、これでじっくり次の愛車 ...
スバル ステラ スバル ステラ
家の諸事情あって、サブの軽自動車を増車することに。諸々検討していくなかで、最新の安全デバ ...
スバル トラヴィック スバル トラヴィック
スバル トラヴィックに乗っています。 トラヴィックを乗り継いで2011年に3代目になりま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.