• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

なとりのブログ一覧

2018年08月11日 イイね!

我が家に加わった相棒は・・・

成約後、1ヶ月余を経て、本日、めでたく納車となりました!

♪じゃ~ん、これが新たに我が家に加わったクルマです!

alt


そうです、スバル トラヴィッ・・・違うじゃん(^^;
いえ、今回の愛車選定では、当初はトラヴィックも真剣に検討しました。近隣だと茨城に熱心な販売業者とかもあるし。
でも、今の我が家にはこのカテゴリーのクルマははっきりオーバースペック。諸々考えると、「今しかない」としてもねぇ、と、文字通り最後のチャンスに泣く泣くトラビックは挫折

その後、紆余曲折あって、結局、新しい相棒(相棒その2)がスバル ステラカスタムRS となりました。スバル純正最後の軽自動車、初代ステラです!
 
最終的に軽自動車で増車に決定するも、最新の軽(最新の安全装備をもつ軽自動車)は見送らざるをえず。それならいっそ、むかし購入を見送った4気筒、4輪独立サスのスバルの軽自動車に思いが至り、「今が最後のチャンスかもしれない」と、初代ステラを探し始めたのが4月。

当初はノーマル版のS/C付(LSグレード)を中心に探していましたが(実車も何台も見に行きました)、なかなか見つからず長期戦も覚悟した矢先、ふっと出会ったのがこのステラ。
さっそく業者に問い合わせたら、思いがけず良好なコンディション(普段は殆ど使われずにガレージ保管、しかもコンディション維持のための走行もされていた、いわば”動態保存” されていた一品)で、イチも二もなく成約!。
契約が7月頭、そこから整備、コーティングなどしてもらい、遠く西日本から陸送されて、千葉にやってきました。

詳細は改めて御紹介できれば。ともかく、これからよろしくね。ステラ君。

alt

ところで納車される間、見ていたのがこちら、中古車販売店autobrain7さんのyoutube動画


こちらのお店、ステラ、R2、R1を何度も扱っていて、何本もある紹介動画をとっかえひっかえ見てました(^_^)
「スバル純血統の4気筒、4輪独立サスペンション」のクダリがクセになる、お2人の名調子が良いです。
あ、ちなみにこちらの販売店さんから購入したわけではありません(^^)

ちなみにこちら↓
alt

これは、以前我が愛車だった2代目トラの写真でした。
悪ふざけが過ぎました。申し訳ありません m(_ _)m

Posted at 2018/08/11 20:54:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマアレコレ | クルマ
2018年08月10日 イイね!

相棒が一台増えます。

突然ですが、諸々事情が重なり、我が家で増車することになりました。
はてさて、そのクルマは何かというと・・・・当然?中古車なんですが、
トラヴィックを手放してはや5年・・・またスバリストに戻ることになりました! (^o^)
#スバルをとりまく最近のご時世、若干微妙なタイミング?ではあるけれど。

3台目のトラヴィックを手放して以来、街中でトラとすれ違うと、「やっぱりいいなぁ」と思うことしばし。そのうえ、関東近県ではトラヴィックの主治医として多くのユーザーに頼りにされる専門修理工場も、我が家からなら1h+α程度の距離なので維持管理も現実的。「今が最後のチャンスかもしれない!」なんて思うことが何度もありましたねぇ。

とまぁ、そんなこんな紆余曲折を経て、今回ついに・・・・!

alt

次回、納車編へ続く(のか?)。

ところで、以前から愛車スプラッシュの過走行が気になっていたところ、今回の増車で、その問題も解消、一石〇鳥となりそうです。 もちろん、新しい相棒にもワクワクですが、スプラッシュが延命できるのも結構大きな喜びだったりもしてます(^^)
Posted at 2018/08/10 22:09:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月05日 イイね!

ハンドルカバー交換するも・・・

殺人的な暑さが続いております・・・皆様、体調最優先でいきましょう。
ここまで暑いと、試乗に行く気にもならず。ジムニーは試乗したいのですが、相変わらずものすごい人気のようで。頃合をみはからって5MT版は試乗しておきたいと思ってます。(あとシエラも)

そんなおり、myスプラッシュ、車検も終わったので、気分を変えようと装着してたハンドルカバーを交換してみました。



ハンドルカバーながらゴムリングを使っていないので「厚ぼったくならない!」ということで
以前から気になっていた一品です。
ということで装着!
ものはPVC製なせいか、いやー、延びない延びない。はめるのに猛烈に苦労(暑さで超大汗)。

alt

ということで、すごーく苦労したのに、いざ取り付けたら・・・あれ?うーん、なんだかイマイチ。
感触が思いのほか本革感から遠く、「ゴム触ってます」感が印象より強く。
あと、装着状態も予想外に浅くて

alt

ハンドル内側が露出して握った感じも違和感。

うーん、「こんなはずでは」な感じ。酷暑も手伝ってガックリ感倍増。
そこで、外したハンドルカバー、内側に綿ボコリが溜まってたりしたので掃除。
こういうときに使ってるのがこちら↓


モノが"ただの水(電解水)"なのに油汚れ(脂汚れ)に非常に効果あり、車内の拭き掃除だけでなく、我が家では日常生活の拭き掃除に多用してますが、今回もこれで拭いたら、汚れが落ちるわ落ちるわ、みるみる不織布が、放送禁止な色に!(>o<) 手垢でこんなに汚れてたのか!!!
んで一通り拭き終わると、表面のテカテカが取れ新品同様の質感になってしまいました!

ということで、結局一日経って、元に戻しました(^^;

alt

このハンドルカバーもBONFORM製ですが、一応、本革製なのです。なので、手触りがやっぱり良い。4年使って予想外にヘタリもなく、これからも使っていこうと思いました。

内側もこんな感じ。

alt


本当はもっと内側もそっくりカバーしてくれる方がもちろんいいんですが、少なくともネオフィットより良いです。
いやー、こんなパーツですが、考えてみれば、運転でもっとも長時間触れる部分。大切にしていこうと思います。

それと、汚れが落ちてスッキリしたので、手垢でテカってたシフトノブも拭いてみたら、不織布がうぎゃぁああああ!な状態になり、ノブが購入直後のマットな状態になりました。

そういえば本革巻ステアリングとかも、長年使ってるとテカテカになりますが、この「水の【激おちくん】」は、そういうのも有効かもしれません。モノが水なので、革の表面の塗装を傷めることも少ないかも(挑戦される人は自己責任でお願いしますね)






Posted at 2018/08/05 14:56:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | スプラッシュアレコレ | 日記
2018年07月29日 イイね!

スプラッシュ久々の洗車

台風12号、関東は28日に再接近し、あっというまに西に・・・。それにしても真西に進む台風に遭遇するとは。今年は正真正銘の異常気象なのをまた一つ証明してくれましたね。
で、本日29日は台風一過・・・というのとちょっと違いますが、晴れました。
ということでここのところずっとできていなかったスプラッシュの洗車をしました。

昼間は気温の高さとボディがチリチリに熱くなっていることもあって洗車を避けて、夕方に・・・とはいえ西日が・・・。
それでも先日までの酷暑の頃よりは全然過ごし易い感じ。

ともかく、ざっと洗い、コーティングのメンテ施工。
なんとか日没前に出来上がりました。

alt

alt

スプのこのボディ色は、洗車して綺麗にすればしただけ艶々ピカピカになってくれるので、洗車しがいがあって助かります(^_^)

alt


ルーフもツヤツヤに。

alt

ちょうど日没近く、ボディの反射が綺麗で、洗車した甲斐があって嬉しくなりました。

オマケ

alt

台風過ぎた後の空・・・とはいえまだまだ油断ならない雲行きを感じました。
まだ台風12号通過中の地域の皆さん、豪雨被害の復旧の最中の皆さん、生命を最優先の行動をお願いいたします。どうぞ自分のお体を御自愛ください。

オマケ2

洗車中に見つけた傷。

alt

右リアランプの淵。 こんなところ、何をどうやったらこんなにガリガリ傷が付くの? (-_-)#
今日は時間がなくて無理ですが、近日中にタッチアップで補修しなきゃ。


Posted at 2018/07/29 21:25:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | スプラッシュアレコレ | クルマ
2018年07月16日 イイね!

スプラッシュ タイヤ&バッテリー交換

お暑い日が続いております。水分補給など気をつけて乗り切りましょう。

先週、車検を終えたスプラッシュ、毎回、車検とセットで交換してるのがバッテリー。輸入車はバッテリーの突然死が怖いので(経験済み)。
ただ、スプラッシュはメーカー純正は3万円とかするので、「自前で交換すること」がデフォルト。前回に続いて選択はACDelcoさん

ACDelco [ エーシーデルコ ] 輸入車バッテリー [ Premium EN ] LBN1

alt

この2年間、まったく問題なかったので今回もACDelcoにしました。
自分で交換しても良いのですが、廃バッテリー処理が・・・ということで廃バッテリー処理代を払い、知り合いの自動車修理工場で交換してもらいました。

ついでに、タイヤも交換。前回国産タイヤの中の上クラス?に交換から2年余りですが、すでに3万4千キロ。ここ数ヶ月で急激に底着き感、というかタイヤの空気が抜けているかのような、路面の凹凸をダイレクトに感じるようになり(空気圧を調整しても変わらず)、「これが国産タイヤの減りの速さか」と実感。

んでもって、最近、アジアンタイヤの目覚しい性能UPに、こういう格安タイヤを試してみたい欲求がムクムクと。
てなわけで、そんななかで値段と性能のバランスが良いと評判の、MOMOのOUTRUN M-2にしてみました。

alt


MOMO なのでイタリア発ですが、made in China です。これまで買ってたタイヤのおよそ半額でした。

alt

装着後。ステアリングで良くみかけるあの「MOMO」のロゴがタイヤに印字されているのが不思議な感じです。

肝心の乗り味は、新品タイヤなので当然なめらかになりました。静粛性も上々。あと、サイドウォールで支えている感触があって、ミシュラン系のフィールが好みの自分にはこれも嬉しいポイント。

自分は窒素ガス充填信者なので(^^; 交換後にイエローハットで施工してもらいました。これでさらに静粛性や滑らかさが増した感じ。家族にもハッキリと乗り心地がよくなった、と驚かれました(そりゃ新品だものね)。ということで、交換直後のインプレッションは大満足。あとは耐久性ですねぇ。

そうそう、交換中に出してもらった代車は初代フィット(後期)。

alt

7スピードモードのパドルシフトが付いていた珍しい?1.5L版、このフィット、素晴らしい出来でした。
初代は当初は足回りのバタツキが酷かったですが、この後期版ではそれがナリをひそめ、路面の凹凸をいなして不快なショックを伝えてきません。エンジンもパワフル。感心したのはCVTのセッティングで、殆どラバーバンドフィールがありません。あまりに無さすぎて、走り出しではエンジンが軽いノッキングを起こすほど(^^; (これは固体差かも)
そしてパッケージングの素晴らしさ。前後席とも、適切な着座姿勢の領域を確保し、狭さを感じないことはもちろん、無駄な空間の印象もなく、ほどよく心地よいと感じさせる設計が見事。うーん、パッケージングは3世代のフィットでは初代が正直ベストバランスとさえ感じました。
シート形状、クッション圧も良いですし、「このフィット良い!」と思わせる説得力に満ちています。
既に販売終了して10年以上、代車は7万キロ走行で彼方此方サビがありましたが、剛性感はバッチリ、ミシリともしないガッチリしたボディに感心しました。その他、内装の造作なども含めて、この当時独特の丁寧な造りを感じました。 
初代後期フィットオーナーの方(特に1.5L版の方)、これからも大切に乗ってください。






Posted at 2018/07/16 12:27:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | スプラッシュアレコレ | クルマ

プロフィール

「ついに発売! http://cvw.jp/b/313915/38213378/
何シテル?   07/13 22:54
なとりです。よろしくお願いします。 クルマの話大好きです。暇さえあれば試乗に行って研究してます。 写真はそのうちに(^^;
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スプラッシュ スズキ スプラッシュ
C4の後に相棒となったクルマ。アップライトで硬めのシート、オペル風味の足回り、1.2L+ ...
シトロエン C4 ケロロ (シトロエン C4)
2013年5月にトラヴィックを惜別の思いとともに手放し、とはいえ、これでじっくり次の愛車 ...
スバル トラヴィック スバル トラヴィック
スバル トラヴィックに乗っています。 トラヴィックを乗り継いで2011年に3代目になりま ...
スバル トラヴィック スバル トラヴィック
2代目トラ。1代目を手放したものの、手放してからわかるトラのありがたさ、ということで(何 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.