• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

なとりのブログ一覧

2019年01月17日 イイね!

名前にアヤカリに

先週3連休の最後、ちょこっと時間ができたので、以前から気になっていた場所に行って見ました。
そこは、JR東金線の駅の1つ「福俵駅」。
以前、東金線を利用したときに「福の俵!なんて縁起の良い駅名なんだ!」と感嘆(^^) 今回、年の始めのゲンカツギも兼ねて、ブラッとドライブして訪ねてみた次第。

辿りつくと・・・あり、駅のホーム近くにクルマで近付けないじゃん!
よくよく確認すると・・・福俵駅は無人駅で、駅前はすぐに民家でした(-_-;

alt


行ってびっくり。ここの方がよっぽど”駅”です!(^_^;
この写真の背中側、線路との間に駐輪場があって、駅利用客はここに自転車を停めているとのこと。

と、偶然、福俵駅に電車が入線してきました。

alt


上の写真で電車が停まっている位置が福俵駅。写真撮っている位置がロータリーのところですから、200mは結構離れてますね。朝の急いでいるときとか、微妙なタイミングだと乗り遅れそうです。
ちなみに東金線は単線なので、乗り遅れると結構イタイかもしれません。

alt


福俵駅を発車、上り方向に走り去っていく東金線を振り返りざまにパチリ。うおおお、走ってる電車を撮影するって難しい!(^^;

alt


このロータリー、福俵駅をこの場所に移転させる計画があったものの、そのまま頓挫した、てことでしょうね(計画としては存続してるのかもしれないけれど)。 知っているところでは、京成線の幻の駅「京成江原台駅」予定地かな。行ったことはないけど。 本来なら乗降客やら客待ちのタクシーなどで活気のある空間が、時たまクルマが通過したり、トラックが休んでいたりするだけ。風がいつも以上に冷たく感じました。ありそうでなさそうな?、なんとも不思議な感覚でした。

駅(駅舎)って不思議な魅力をもっていますね。電車の車窓からではなく、クルマで外から見ると、また違った発見があります。東金~佐倉エリアは小さい駅故バラエティに富んでいて、訪ね歩いてみるのもいいな、と思いました。




Posted at 2019/01/17 21:10:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | スプラッシュアレコレ | クルマ
2019年01月14日 イイね!

スプラッシュ オイル交換

はやいもので、愛車スプラッシュの2度目の車検から半年。オイル交換に行ってきました。
スプラッシュの車検では1回目2回目とも、ディーラーとちょっとした悶着?があり、以前から思うところもあって、今回から一般の自動車修理工場にお世話になることにしました。

が、どこの自動車修理工場に持ち込んだものか・・・。半年の間アレコレ調べていたのですが、今の自宅に越してきた20年前には既に営業していた修理工場を選択。20年間営業できているのは、お客の信頼もそれなりに高いと推測。(後で創業50年と知りました(^^;
実際に訪れたら、週末ということもあり、結構な込み具合。が、店長?のヒトが快活に対応してくれ、店の雰囲気も明るく、まずは一安心。

しかも、待合室で待ってるところにやってきて「ストップランプ、切れてますね。」と。 交換してもらいました。ちょっとしたことですが、気付いて対応してくれたのは嬉しい配慮でした。 スプラッシュのランプは切れ易いですよね、と談笑、思いがけず店の雰囲気を知る機会にもなりました。
ひとまず初回としては好印象の「好発進」! 次回もこちらにお世話になろうと思います。 

alt

3連休最後に訪れた某所でパチリ。オイルも新しくなり、マイスプラッシュ、絶好調です!(^o^)



Posted at 2019/01/14 21:26:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | スプラッシュアレコレ | クルマ
2019年01月03日 イイね!

元旦の初詣

1月1日、初詣に行きました。
向かった先は我が家の恒例となっている、大網白里市の宮谷八幡宮(宮谷と書いて「みやさこ」と読みます。)。
昔の初詣でも紹介したこともありましたが、今回改めて。

alt

駐車場は、神社の麓ではなく山の中腹の本堂近くにもあるのですが、スペースも狭く、慌しいので、家族の年寄り他をいったんその駐車場で降ろした後、麓の駐車場に移動。 
お年を召した参拝者がふもとの駐車場を敬遠するわけは、

alt

alt

この階段を登ることになるから(^_^; (コケむしてて、滑りやすいしね)
自分は、毎年、健康のバロメーター的な気分で登ってます(^^)
写真中央、右端へと延びる手すりが見えます。15年くらい前だったか、階段を迂回して本堂に通じるスロープも用意されてました。
 階段の上りきったあたりに人垣が見えますね。参拝者が並んでるなぁ(後述)。

alt

alt

階段を上りきったところで迎えてくれる、オコリン坊&ニコリン坊 もとい 狛犬さんたち。

alt

階段と本堂との間が5歩分もないので、混雑してくると、急峻な階段の途中で待つことになるのです(汗)
無事お参りしました。 
本堂には、お守りの販売やら何やら、で、巫女さんが3人いらっしゃいました(高校生のアルバイト?) 巫女さんのコスプレ(おい!)て萌えますねぇ。何故でしょう。

おみくじは小吉でした。上出来!(^^)

alt

alt

本堂の両サイドには左の小社は春日大明神、右の小社は天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀ってあり、ここも例年通り、合わせてお参りしました。

alt

斜面は暖かいのか、まだモミジが。昨年の台風の影響もなかったようで、葉は塩害にやられておらず綺麗に紅葉しておりました。

alt

階段を下りて鳥居近くに戻ってきたところ。紅白の垂れ幕がめでたい感じで良いですね(^^)

宮谷八幡宮のお隣には、お寺ももありまして、続いてお参り。

alt


alt

法流山本圀寺(本国寺)。 がっしりした山門をくぐると。

alt

正面に巨大な本堂が見えます・・・って、駐車場からも見えますが。
この本堂がなかなかに巨大で、毎回圧倒されます。

alt

梅はさすがにまだまだ、でしたが、

alt

蝋梅はいつものように咲いていました。

alt

本堂から山門に向かっての眺め。 毎年思いますが、ここはお庭の整備が行き届いていてとても綺麗ですが、今年はさらに磨きがかかったようです。
初詣ということでお隣(宮谷八幡宮)を訪れる人たちはいるのに、こちらは全くいらっしゃらず、とても落ち着いて参拝できました。

alt

てなわけで、帰る前にスプラッシュを再度パチリ。
暮れの年末寒波が緩み、風も殆どない穏やかな元旦を迎えられました。

昨年は災害が多い一年でしたね。今年こそは平穏に過ごしたいものです。
今年もよろしくお願いいたします。




Posted at 2019/01/03 20:37:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | スプラッシュアレコレ | クルマ
2019年01月02日 イイね!

2019年期待の新型車は

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年は愛車ステラが車検を迎えます。・・・というか2月なのでさっそく準備しなきゃ。

■2019年期待の新型国産車は

今年デビューの期待の一台、ということだとやっぱりマツダのアクセラとホンダのフィットのFMCかなぁ。
特にアクセラは、ロサンゼルスモーターショーでのデビュー写真に狂喜乱舞!しました。

alt

現行版は、キャラクターラインが個人的には多めなのが気になっていた(世界的にそういう潮流なのですが)のが、ラインがぐっと少なくなり、面に抑揚がついて、好みの方向性です。特にCピラーからリアタイヤハウスのあたり、良いですね。でも例によって値段は高いんだろうなぁ。。。

フィットは、現行版が出鼻がリコール続きで販売が苦戦しましたが、実際、(先代社長命令で発売を非現実的なレベルで急いだばかりに)明らかに作りこみが不足していたように思います。加えてMCで逆に足回りにコシがなくなってむしろ迷走感が増してしまった印象(デザインの方向性は嫌いではなかったのですが・・・)
次期新型はそのあたりのネガが潰されてくるのでしょうか。あと個人的に優先度の高い関心ポイントは最近さらにエスカレートした価格高騰がどうなるか、ですね。

それと、個人的にとても気になっているのが、三菱ミラージュのFMCです。

alt

alt

皆さんご存知、日産の欧州マーチ(以下マイクラ)をダイナミックシールド顔にして導入する、というマコトシヤカ?な情報。(上はネット上に流れている予想CG)

「3ナンバー化したから5ナンバー原理主義の日本では売れない」ということ?で導入されていない欧州マイクラですが、ミラージュとしての導入が現実化すれば、キャラクターとしてもピッタリですし、三菱が日産グループ傘下に入った大きな成功例になるんじゃないかと思います。
この場合は、当然、安全装備は欧州マイクラそのままの全席ヘッドレスト、6エアバッグ(以上)でお願いしますね、日産・三菱両メーカーさん。

何しろ現行ミラージュがなかなかに残念なクルマでしたので(3回はビッグMC必要と思ってたのに、2回しかされなかったなぁ。。。)、この欧州マイクラのミラージュ化、ぜひ実現して欲しいです。

■2019年を販売戦略の抜本的見直し元年に>国産メーカーさん
海外販売モデルの導入、で思い出しましたが、フィットに話しを戻すと、ホンダさん、結局フィット派生の傑作車、WR-Vは導入してくれないのですねぇ。。。

alt

WR-Vを販売したら、上位車種のヴェゼルの販売が喰われる」とか、逆に、「WR-Vがない分、上の車種のヴェゼルを買わせて」儲けを増やす? という狙いですかね。
でもね、イマドキ、そんなラインナップのヒエラルキーに動かされるユーザーの割合って相当減ってると思うのですけれど。むしろ、自分が欲しいと思うクルマがなければ、そのメーカーの他車種に目もくれず、さっさと見切りをつけて他メーカーの車種を選択しますよ。 
#同じメーカーの車種を買い続けるユーザーさんも一定数いらっしゃいますけれどもね。 
国内専売の車種開発が益々困難になっていくなか、海外販売車種をもっと大々的に導入・展開する政策を検討してほしいですね。(CR-Vみたいに高級車種だけでなくてね。)

話しを元に戻して、どうやら新型車の発売は2018年よりは多くなりそうですね。 昨年よりも新車の話題を楽しんでいければいいなぁ、と思います。
今年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m
Posted at 2019/01/02 13:34:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 新車発表 | クルマ
2018年12月31日 イイね!

今年もお世話になりました。

今年も大晦日。早いですねぇ。感覚的には9月末みたいなキブンです(そりゃ年度換算では4月から9ヶ月だものな(^_^;;)。

昨日は愛車を洗車。

alt


最初は「30日にスプラッシュを洗車して~、んで31日にステラを」と思って始めましたが、洗車しているうちに「ついでにステラも洗っちゃえ」と、まとめて洗車しました。2台まとめて洗車するのって、実は自分史上初めてだったかも。
 以前2台所有していたときは、片方はトラヴィックとか大きめのクルマだったので、そもそもまとめて洗車、と考えすらしませんでした。小型車2台だからこそ為せるワザ、という感じ。
 こうして2台まとめて洗車すると、以前から感じてましたが、表面積(容積)はスプラッシュよりステラの方があるような気がしますね。(^^;

今回は「2台を洗うこと」を優先して、各車じっくり綺麗に・・・とう感じではなく、できるだけさらっと済ませることを念頭に行いました。
それでも車内外、ひと通り綺麗になるとやっぱり気持ちいいですね。

alt


 洗い終わってパチリ。これで新年も気持ちよく迎えられそうです。この時期、綺麗に洗車されたクルマが多くて、それを見てるだけでも気持ち良いですよね。

 2018年、自分のクルマの趣味を振り返ると、ステラが我が家に来たことがなんといってもトップニュースですかね。去年の今頃はまさか2台体制に、しかもステラを迎えることになるとは夢にも考えてませんでした。いざステラに乗り出したら、最近の軽自動車にはない良さがタップリ味わえる上に、スプラッシュとは異なるキャラクターのステラによって、スプラッシュの魅力の再発見もできて、とても楽しいカーライフになっています。 ステラ購入の大きな目論見だった「年間走行距離の分散化(スプラッシュの延命化)」は実現できてまして、実際スプラッシュの走行距離は大きく減りました。

 そういえば、今年は試乗の頻度ががっくり減ってしまいました(^^;
 まぁ自分が魅力に感じるクルマのリリースが正直少なかった、というのもあるんですが・・・。他にも諸々あって、なんとなく遠退いてしまいましたね。。。

 個人的には、今年はジムニーのデビュー、エスクードのMCがホントにトピックでした。特に12月にMCしたエスクードは、仕様・装備・デザインとも、自分の条件をすべて取り揃えた一台になっていて、今、次に買う候補はエスクード!という感じです(ジムニー(特にシエラ)も魅力的ですが、現実的にはやっぱり5ドアになるかな)。また5月にパンダMTを試乗したことで、MTへの魅力を思い出した年となりましたね。MT車の試乗は今後も積極的にしたいと思ってます。

そんなこんなで2018年もまもなく終わり。今年1年ありがとうございました。皆様良いお年を~! 





Posted at 2018/12/31 14:34:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | スプラッシュアレコレ | クルマ

プロフィール

「ついに発売! http://cvw.jp/b/313915/38213378/
何シテル?   07/13 22:54
なとりです。よろしくお願いします。 クルマの話大好きです。暇さえあれば試乗に行って研究してます。 写真はそのうちに(^^;
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

スズキ スプラッシュ スズキ スプラッシュ
C4の後に相棒となったクルマ。アップライトで硬めのシート、オペル風味の足回り、1.2L+ ...
シトロエン C4 ケロロ (シトロエン C4)
2013年5月にトラヴィックを惜別の思いとともに手放し、とはいえ、これでじっくり次の愛車 ...
スバル ステラ スバル ステラ
家の諸事情あって、サブの軽自動車を増車することに。諸々検討していくなかで、最新の安全デバ ...
スバル トラヴィック スバル トラヴィック
スバル トラヴィックに乗っています。 トラヴィックを乗り継いで2011年に3代目になりま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.