• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぴなじろうのブログ一覧

2019年02月14日 イイね!

バレンタインデー、これなら私は賛同できる

バレンタインデー、これなら私は賛同できる今朝、出勤したらいつもの「お茶」のところに「ハッピーバレンタインデー、ご自由にどうぞ」とある
なかなかうまく考えたな、と私は思った


女性陣が考えたのだろうが、毎月徴収される「お茶代」からの出費のようで、これをいただくのは誰でも良く、決して男性限定ではない、お返しも必要ないらしい、ここは重要なポイントだ

そもそも、どうでもいいイベントの1つにバレンタインデーがある
女性が男性にチョコレートを贈るというのは日本がルーツだと聞いている
海外では、性別によらず、誰が誰に何を贈るのかは自由で、日ごろの感謝を込めて、というのが一般的だと私は承知しているが、最近の日本もだんだん国際標準に倣ってか、女の子同士で好きなものを贈りあうのが流行ってきているようで、このことについて私は何の異論もないし、むしろ微笑ましいとすら思っている

煩わしいのは、かつて大流行した義理チョコだ
もうこれについてコメントもしたくないし、こういうのが廃れてきたことにむしろ多くの男性陣はほっとしていることだろう

Posted at 2019/02/15 01:24:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2019年02月11日 イイね!

ディアゴスティーニで知ったコスモスポーツの先進装備、そしてハリボテのスペアタイヤ

ディアゴスティーニで知ったコスモスポーツの先進装備、そしてハリボテのスペアタイヤディアゴスティーニのコスモスポーツ製作は全体の3分の2まで終わり、残り3分の1となった

見えなくなるところまで忠実に再現されていて、ちょっとやりすぎ、こだわりすぎだろうと思っていたところだったが、スペアタイヤの収納で、ものすごい手抜きに遭遇した
スケールモデルとして作られているのだから、収納できないはずはないのだろうが、いったいどうしてこうなってしまったんだろうか
alt alt

完全な「ハリボテ」です


もう一つの発見は、今の国産車にこんなものが付いているだろうかと、ちょっと驚きの装備がありました
助手席フットレスト
alt
私が最初に乗ったカリーナには、記憶違いかもしれませんが、確か運転席側にもフットレストなんて無かったような気がします

先進装備と言って良いのだろうか、それとも意味なし装備なのだろうか
Posted at 2019/02/11 15:18:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | ディアゴスティーニ | 趣味
2019年02月10日 イイね!

ピッカピカの黒のLWは本当に美しい

ピッカピカの黒のLWは本当に美しいalt

今日のお昼は久しぶりのブラウン・オニオン・カレーファクトリー、おすすめスポットでも紹介してありますが、これを紹介したのは約3年前の2015年12月で、私は見出しに「超穴場、西高島平のカレー」などと書きましたが、今や行列店の仲間入り、住宅街に忽然とあるため、行列を見ても他に逃げ場がなく、そのまま引き返すほかありません
右の画像はパクチーを多めにしてもらったカレー、本当に美味しいです

さて、その待ち時間に私の停めたMPVの隣にはブラックのLWが先に停まっていました
これが実に美しいこと
ブラックのクルマは本当に手入れが難しいのですが、モデル年から推測しても15年前後は経っていると思われるこのブラックのLWがピッカピカに光って実に美しい
alt
どんなオーナーさんなのかは分かりませんでしたが、大切にされているんだな、と思いました
私も、まだまだ愛し続けななければいけませんね
Posted at 2019/02/10 18:49:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2019年01月20日 イイね!

方角が良いということで、大洗磯前神社へ

方角が良いということで、大洗磯前神社へいつの間にか、「お友達」が「みん友」になり、マイファンがなくなりフォローやフォロワーができていて、何がなぜこうなったのか、よくわからず、戸惑っているぴなじろうですが、ほぼ大勢には影響がなさそうなのでこのまま続けることにします

さて、昨日、ぴな妻が「方角が良い」というお勧めに従い、北東方向の茨城県の大洗にある「大洗磯前神社」まで行ってきました
土曜日の午後からでかけたので渋滞もなく行くことができました
alt
ここは初日の出を拝むには人気のスポットのようで、きっと当日は大変な混雑なのだろうことは容易に想像できます
昨日は、それなりに人がいましたが、時間も時間なので写真も簡単に撮ることができました
alt alt
ここも、急な長い階段です
本殿の両側には大きな絵馬がありますが、よくわかりません
alt alt 
あっという間に日が暮れる時間になってしまったので、特に寄り道することもなく、帰路につきました
Posted at 2019/01/20 09:44:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ・旅行・出張 | 旅行/地域
2019年01月14日 イイね!

営業担当さんが代わった最初の決算期攻勢に揺らぐぴなじろう、毅然としているぴな妻

営業担当さんが代わった最初の決算期攻勢に揺らぐぴなじろう、毅然としているぴな妻長い間私の担当だった営業さんが昨年度末で定年退職になり、営業さんが交代されたのですが、この方はメカ的な知識もしっかりお持ちで話をしていてもこっちがずいぶん勉強になることが多く、大変熱心な印象を受けていました

CX-8の納車待ちはグレードにもよりますが、だいたい2か月かかるといい、そうなると3月登録に間に合わせるには今が勝負で、今が事実上の年度末決算セールの時期なのです

しかも、私のMPVは10万キロ超えの11年落ちで間もなく車検、まだまだ走れる状態なのですが、ディーラーの営業さんにしてみれば攻勢をかけたくなるのも自然でしょう

先週、「お年玉」抽選に釣られて番号を確認にディーラーへ行ったところ、抽選番号はかすりもせず外れたものの、冒頭画像にあるようにティシュ箱とカップ麺をお年賀にいただきました

営業さん、「ぴなさん、CX-8のガソリンNAモデル(プロアクティブ)なんですけど、試乗してみてください」といきなり勧められ、その気になって試乗させていただくことになりました

CX-8のガソリンモデルはNAがFFのみ、ターボは4WDのみと選択肢に限りがあり、4駆の必要性を感じない私はNAを選ぶしかありません
でも、今のMPVと比べると車重が全く同じでパワーもトルクもアップしており、営業さんがおっしゃるにはCX-5はターボを勧めるがCX-8はNAのほうが扱いやすいとのこと
確かに、試乗した限り、爆発的な動力はありませんが、上り坂も今のMPVよりもグイグイ加速して登ってくれました
実用上は問題なく、また価格的にもターボやディーゼルと比べれば魅力的に映ります
alt

alt

試乗が終わり、戻ってくると、既に見積書ができていました
標準的なオプションを想定して、諸費用も込みでの見積書です
頭金100万円、月々2.5万円×60回、ボーナス払いなし、残額は下取り保証だという
もし購入するとなれば、当然細かなツメをやる必要がありますが、その日はそれで終わりました

帰宅して、ぴな妻に話をしたところ、
頭金の100万円はどこから出るの?
と冷静な判断

昨日、営業さんにその旨を伝えると同時に、「今回は当初予定通り車検を通します」と宣言しにいきました
すると、私の回答が想定内だったのか、既に「頭金50万円プランと30万円プランも作っておきました」とのこと

車検時に経年劣化の部分をどうするかの下見積もりをしてもらう日程調整をして帰路につきました
11年経過車のため何が起きるか分からない車検なので、ディーラー以外にも車検の見積りをとるつもりですが、熱心な営業さんに心打たれた思いでした
Posted at 2019/01/14 22:55:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | マツダ | クルマ

プロフィール

かつてはHBコスモ2ドアターボ、ユーノスコスモとロータリーに乗っていましたが、今はすっかりミニバンお父さん よろしくお願いします
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

愛車一覧

マツダ MPV マツダ MPV
ついにミニバンにたどり着いてしまった 23S/FF カッパーレッド 家族にも好評です
マツダ センティア マツダ センティア
(写真はCARVIEW自動車カタログより拝借) 98年式4WS・リミテッド 白 4AT ...
マツダ ユーノスコスモ マツダ ユーノスコスモ
ブリリアントブラック 4AT 今見ても20年前のモデルとは思えない美しさ! 1996~2 ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
1.8EXL濃紺 5MT 1994~1996までメインで使用 室内が広く、故障もなく、実 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.