• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年05月20日

私にとってのエンゾ早川

私にとってのエンゾ早川 エンゾ早川を最初に知ったのは、本屋で「間違いだらけの自転車選び」を見つけた時だった。当時私はビートを購入した時の反省から、事前に何を購入のポイントにするかを調べており、序文などを読んで購入したのである。

彼の本ではロードバイクがブームになり広く一般に広がることを歓迎しつつも、真偽の怪しい情報が溢れ初心者を惑わし、本当に価値のある商品が減ってしまう現状を嘆いていた。そして、初心者がロードバイクを購入する時のポイントをサイズに絞っていた。それはロードバイクで最も重要な「体幹の筋肉」を活用したペダリングを実現するための手段だった。

しかし実際に体感の筋肉を活用したペダリングは容易ではない。できているのか・できていないのかの判断がまず付きにくいのだ。ロードバイクは色々なところが痛くなるが、私は手の平と肩、尻が痛かった(首や股間はなかった)。体幹を使えていれば、それはなくなるのだろうか?と意識し続けながら約8年、サイズをmm単位で少しずつ調整しながら、最近ようやく「腸腰筋とはここか?」と言う感じでぼんやり見えてきた所である。

正直、彼の主張には納得しにくいものも多い。ネットでは叩かれ続けているようだ(最近は忘れ去られ気味?)。業界のメインストリームとはとても言えない異端児だが、ロードバイクの分野で体幹の筋肉の重要性をいち早く訴えていたのは彼だった。ブームのかげで日本のロードバイク文化の醸成に小さな一石を投じたと思う。

写真はGW。Basso Viperはクロモリで、彼のオススメ。この時は1,700 mまで登ったが、大腿四頭筋はほとんど疲れない代わりに下腹部の奥に鈍い疲労が溜まっていくのがわかる。手も痛くならない。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/05/20 12:13:25

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

秘密基地の模様替え💦
伯父貴さん

マッ… マンソリーやっと来たーーー ...
やっぴー7さん

モニター当選したッス
gonta00さん

西伊豆の別荘・・・
シュールさん

今日は、バンテリンドームへ
シロだもんさん

【ALL SWIFT MEET ...
スーパーファントムさん

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「ビート、手放しました。13年ありがとう! http://cvw.jp/b/410066/45136597/
何シテル?   05/23 22:55
「蟹は甲羅に似せて穴を掘る」
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
2008年8月13日に納車しました。私にとってはこれが始めての車の購入でした。当時の私は ...
その他 その他 その他 その他
2月7日に納車のBasso Viper。本体120,000。ペダルと空気入れで総額130 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation