• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

◇画太郎◇のブログ一覧

2018年09月08日 イイね!

カーバッテリーの充電

カーバッテリーの充電ここ数年、突如インドアのオタになり、クルマ乗るのメンドクセー、と思いロードスターほぼ放置してます。
2年間の走行距離1000km位。

たまに乗ると「おもしれー」ってなるし、友達に見せると「カッコイー」ってなるんですけどね。
長続きしません。
すぐにインドアのオタに戻ります。

で、今までバッテリー上がるので、休日の夜などに10数キロくらい走らせてたんですが、「意味ねー」「時間のムダ」と思いまして。

これからはバッテリー充電器で充電することにしました。

とはいえウチは集合住宅で、クルマの周りにコンセントが無いので、バッテリーを外して自室のコンセント使う必要があります。

FULL充電に半日位かかりましたわw

バッテリー外すのが多少めんどくさいですが、一度充電すれば乗るとき以外はバッテリーの端子を外しとけばいいわけで、最初からこうしとけばよかったわ。

ちなみにゴルフのほうのバッテリーは容量が大きいせいか、けっこう放置しててもだいじょうぶです。
ロードスターはねー。
どうしてもバッテリー小さいからねー。
Posted at 2018/09/08 05:43:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
2018年08月17日 イイね!

Victorの液晶TV

Victorの液晶TV一時期、ビクターが液晶テレビやってた頃があったんですよ。

2007年購入で、かれこれ11年使ってますが耐久性も問題ないし、過不足なく使えてます。
最近のものと較べるとベゼルが太い気がしますが、映像自体は不満ないです。
最近のもののほうが少し鮮やかで、ビクターのものは調整して暗い色調が向いてるかな?暗い色調は黒で差が出ますが。

ウチの場合、部屋が狭いわけではないんですが、わりとごちゃっとモノがあるので、32インチでちょうど良いカンジです。
この大きさで不満がない以上、これでいいんですが、これ以上大きいと持てあますかな?

もっとも、もともとはテレビってあまり見なくて4~5年位眠ってたんですが、ここ数年でインドアのヲタクになりましたのでw

地デジ、光TV、Amazon Prime Video、ブルーレイ、DVDと縦横無尽に活躍してますw

ちなみに余談ですが、スマホ含めた有料コンテンツで料金的にはNHKがいちばんぼったくり感が強いw
2チャンネルしかないのに今どきあの値段とるのかよw
公平性を保つために広告を入れないから料金高いって言いぶんなんでしょうけど、そもそも現時点でそんなに公平性無いしねw
昔はニュースウオッチ9好きだったんですが、キャスター代わってから劣化に劣化を重ねて、今は特に見るもの無いしw
Posted at 2018/08/17 03:21:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | モノ | 趣味
2018年08月14日 イイね!

『バーティカル・リミット』

『バーティカル・リミット』K2を舞台にした山岳アクション映画。
てのはいいんですけど、K2って世界最高の登頂難度を誇り、具体的には2012年3月までの時点で登頂者数306人に対し、死亡者数は81人に達します(Wiki調べ。ちなみにその時点での世界最高峰エベレストの登頂者数は5656人)。
死を覚悟の上で登頂しなければならないほどメチャクチャ過酷ってことですね。

さてK2登頂アタック隊のうち3人が吹雪で遭難。
6人の希望者が遭難者の救出に向かいます。

…が、前述の通り過酷のなんのって。
生死に関わる判断を一瞬でしていかなけれなならないんですね。
一瞬の選択ミスが死に直結してしまう。
極端な話、ザイルで繋がった3人が滑落するシーンがあるんですが、重さで3人ともは助からないとなると、3人とも死ぬよりは1人でも助かるためにザイルをナイフで切るような決断をしなければならない。それも極限状況の限られた時間で。
まぁこのへんは冒頭と最後の物語の核心に関わる部分ではあるんですけども。

で、3人の救出に6人で行って、結局都合6人死亡してしまい、何をしに行ったかわからない感はあるのですが、極限状況のなか9人9様の織りなす物語があるわけで、野暮なことは言いっこなしでw

Posted at 2018/08/14 08:07:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2018年08月11日 イイね!

『コンスタンティン』

『コンスタンティン』世界は神界・人間界・悪魔界から成り立っている。
お互いの世界間を干渉しないことによって秩序が守られているが、悪魔界から人間界への侵入によって、今まさに均衡が破られようとしていた。

…って、日本の漫画・アニメ・RPGゲームだとありがちな展開ですw

ただ、ハリウッド映画でこの世界観とか展開ってのはほとんど見たことないような。
てか、皆無かな、もしかして。

てのは、こういう内容だと、たいてい神が必ずしも絶対的に善とは限らないことが多いから。
キリスト教圏だとどうしてもねー。

で、この映画もあくまで悪魔と結託して人間界に混乱を起こそうとしたのはガブリエルの暴走ということになってます。
一応劇中では「ハーフ・ブリード」っつって、人間界と往き来できる特殊な存在としかなってませんが、でもまぁ、大天使のガブリエルだよねー。見るからに。
ちなみにガブリエルって両性具有って説があるんですが、劇中でもそんな感じのビジュアルです。

まぁガブリエルの暴走も最終的には神に見放されてしまうんだけど、日本の漫画・アニメ・RPGだとこの神の存在がまるまる抜け落ちていることが多いです。
神って当然キリスト教だから唯一神なんですけどね。
キリスト教圏がこういう内容の話を造ると、当然唯一神も介在してきますw

ちなみにこの唯一神はキリスト教・ユダヤ教・イスラム教で共通のものです。
世界的には日本とかインドみたいな多神教のほうがレアなんですね。

で、この唯一神、名前呼んじゃダメです。絵に描いてもダメです。
劇中でもガブリエルやルシファーは姿を現して、かっけー造形なんですけど、「主」の介入に関してはものすごーく婉曲的でしたw

あとはこの作品のキアヌ・リーブス、カッコイイんだ、コレが。

Posted at 2018/08/11 06:31:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2018年07月17日 イイね!

問わず語り

さて、なんだかんだたいていの人は俺よりうまくやっている。
いいんだ。それは。

俺より明らかにダメな境遇の人もけっこういるもんだが、いいんだ。それも。
たいていは自業自得なんだから。

ただ、そうじゃなくて理不尽に困っている境遇の人を見ると、俺も困ってしまうのだ。

一年半前に海老名に住んでいて、ご近所に80歳くらいの元気な噂好きのばあさんがいたんだが、息子、息子と言っても50歳くらいだが、仕事中に心筋梗塞だかで一時心肺停止、無事蘇生したものの心肺停止中に脳に酸素がいかなかったとかで、脳に重い障害が残ってしまった。
言葉も忘れてるし、何もかも忘れてる。新しいことを覚えても覚えた端から忘れていく。

それからばあさんは息子を平塚の病院にクルマで送迎する毎日になった。
平塚といえば海老名から近いようで、そこそこ距離があるので、帰りも遅い。

ばあさん、みるみる目に見えて元気がなくなった。
80歳のばあさんが息子の介護してるんだもの。
それでも、通りすがりに道で会うと、人懐こく会釈をくれてたりしていた。

そうこうしてるうちに今度はじいさんのほうが、こちらは偏屈というか頑固というか、俺は苦手だったんだが、そちらが倒れてしまった。

ばあさん、息子を平塚の病院に、じいさんを相模原の病院にクルマで送る毎日。
さすがに見ていられず、俺が海老名を離れ横浜に移り住む、ほんの少し前のことだ、「僕がクルマの運転をしますよ」と、世間話がてら、つい口に出た。
とはいえ、はなから無理な話だ。俺だってあくせく働く、自分のことにも手が回らない身分なんだから。
ばあさん、少し考え、ああ、少し考えてたのだ。それから俺の身の上をおもんぱかって、断った。

それから、俺は海老名を離れて横浜に移り住んだ。
結局、何もできなかった。
俺にものすごく金があれば、あるいはものすごく暇があれば、あるいはなんとかなったのかもしれないが、残念ながら、そうではない。

ああ、もうまっぴらだ。
俺が理不尽に不幸せな目を見る、それは一向にかまわない。
そりゃいちいち細かいことで毎日腹は立てているが、究極、自分の不幸せというのは俺は一向にかまわないんだ。
しかし他人が理不尽に不幸せな目を見るのは耐えられない!

同じことを繰り返すのは、もう嫌だ、と俺は思った。
せめて最低限の抗いはするべきだ。
勤務後、ある青年の家に行き、インターホンを押した。
応答は無かった。
もう一度インターホンを押そうとしてためらい、押さなかった。
余計なお世話かもしれない、と思ったのだ。

それでも今日の帰り道、もう一度彼の家に寄ろうと思う。
俺の心の平安のためにだ。
Posted at 2018/07/17 06:35:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「iMassageのスタンプ意外と使えるのが多くて草」
何シテル?   09/23 18:59
おもしろきこともなき世をおもしろく 高杉晋作
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

G-Parts マグネット式 360度回転 携帯車載ホルダー スマホ 車載ホルダー IS-BS-2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/19 17:23:43
SJCAM SJ4000 (ブラック) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/30 19:05:39
Spinido TI-Smart 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/01 14:53:42

お友達

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
運転した瞬間、背中を押しつけられる加速とエグゾーストの重低音、DSGの電光石火の変速にや ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
軽量ボディにNAエンジンのレスポンスと高い旋回性能。ハンドリングはじめ各部操作のダイレク ...
スバル R1 スバル R1
横浜にいた頃サブカーとして活躍していたのですが、地元に戻った際に手放しました。後姿がカッ ...
その他 その他 GIANT ROCK5000 (その他 その他)
最近全然乗ってません。 安価なMTBですが、その気になれば平地で時速35km/hは出ます ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.