• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つゐんかむのブログ一覧

2016年04月23日 イイね!

ハリアー夏タイヤ戻し

ハリアー夏タイヤ戻しこんにちは、つゐんかむです!



ハリアーの夏タイヤ戻しが終わりました!

純正ホイールも高級感があっていいですが、夏ホイールもスポーティーで恰好いい!^^

山があまりないので、エコ運転を心掛けます(笑




=おしまい=
Posted at 2016/04/25 15:13:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | My HARRIER
2016年04月22日 イイね!

ベンツ、診てもらう

ベンツ、診てもらうおはこんばんは、つゐんかむです^^



ベンツのエンジン警告灯の件ですが、ヤナセに持って行って診てもらいました。

テスターに繋いで診てもらったところ、2番シリンダー内でミスファイアが起こったとのことでした。
しかも、今回警告灯が点く80キロくらい前にも同じ症状が出ていたらしい。ただ、症状が極めて軽微だった為、警告灯が点かなかったか、もしくは点いてもすぐに消灯したようです。

もし点いてたとしたら、気が付かなかったなぁ(´・ω・`)


原因としては、プラグかコイルじゃないかとのことで、取り敢えず簡単にできる作業として、2番シリンダーに付いているコイルと3番シリンダーに付いているコイルの入れ替えをしてもらいました。
これでもし、再びエンジン警告灯が点灯して3番シリンダーに異状があれば、コイルではなくプラグが原因だと分かります。

警告灯が点かないのが一番ですが、暫くは様子見ですね。
今は警告灯も消えているので、今まで通りに乗ってゆきます。




=おしまい=
Posted at 2016/04/25 15:23:52 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年04月20日 イイね!

エンジン警告灯

エンジン警告灯おはこんばんにちは、つゐんかむですぅ(^_^)v


今日はぶいぱわさんとプチツーリング(車)に行ってきたんですが……。

最後の最後、帰庫した瞬間に、いつの間にかエンジン警告灯が点いてました(^^;


……何で?




=おしまい=
Posted at 2016/04/20 22:20:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | Mein Mercedes-Benz
2016年04月12日 イイね!

東海甲信地方を攻める!!~後篇~

東海甲信地方を攻める!!~後篇~ おはこんばんにちは!つゐんかむでっす(^∀^)/



さて、自己満足でやっているだけの「東海甲信地方を攻める!!」ですが、遂に後篇です!
ここまでお付き合い頂いたみなさん、ありがとうございますm(_ _)m


前篇・中篇で色んな道を通り様々な峠を越えてきましたが、後篇ではどんな道を走らせてくれるのか!?
無事に帰宅することができるのか、まだまだ侮れません!!


前篇から見たい!!という方はこちらから→前篇
中篇を見てやってもいいぞ、という方はこちらから→中篇




ここは長野県道210号、折草峠(14:23)。
静岡・愛知・長野県道1号を抜けここまで辿り着きました。
では、前進再開です!


峠を下ってゆきます↓







県道49号との丁字路に出ました。
ここを左折して天竜川方面へ戻ります。



県道18号との交叉点です。ここを右折して再び北上します。
再びの県道18号ですね。



伊那まで15キロです。快走路が続きます。



途中、火山(ヒヤマ)峠という小さな峠を越えます。
大分線形改良されているようで、急カーブは多いものの見通しは悪くなく、完全二車線なので走り易い道です。



14:52、火山峠頂上です。伊那市に入ります。



確か、県道209号方面(西の方向)へ向かうのに、ショートカットした時に通過した聚落です。



ぐんぐん下ってゆきます。



ここを右折して県道209号に入ります。
いつの間にか再び県道210号を走っていますね。この記事を書いている現在も、道路地図と照らし合わて、記憶を頼りに書いているのですが、正直、この辺りをどうやって抜けてきたか忘れちゃいましたf^^;



県道209号は三峰川に沿うように走っています。
直進して国道152号に入り、高遠城址公園の方へ向かいます。



国道152号との交叉点までやってきました。正面が高遠城址公園です。
国道152号は正面から来て右に曲がっています。この交叉点で右折します。
しかし、車が増えてきたな……。



おぉ!桜が綺麗!!^^*
それでちょっと混んでたのかぁ。



枝垂桜もあっていいですねぇ~。



15:17、国道とお別れし、県道211号に入ってきました。



ここも桜が綺麗ですね!
こういった聚落に桜があるのは、人の温もりが感じられていいですね!


徐々に山深くなってきました↓













持参地図だと、そろそろ県道指定区間(黄色)が終わり、一般道(白)になっていす。ちょっと不安……。
でも、まだ聚落があるから大丈夫でしょうA^^;



15:38、大丈夫とか高を括っていたら、鋪装が終わりました(^^;
どうやらここからはダートのようです。



未舗装ですがフラットダートなので問題なく走れます。



おっ、鋪装が復活した!
法面やガードレールも綺麗だし、安心していいよね!?



あっ……はい(-∀-;)


この後、鋪装が復活することなく、ダートが続きます↓










15:16、交叉点に出ました。
地図を見ると芝平峠と書いてあります。

さて、この時私は少々焦っておりました。というのも、燃料が残り一目盛になっていたからです。
まぁあ、まだ一目盛あれば100キロくらい走れるので余裕はあると思うのですが、近辺に人里もないし、万が一を考えた時にちょっと不安です。
取り敢えずこの交叉点に車を止め、どうやって町の方へ抜けるか考えます。


選択肢は3つ。
①正面の道に進む↓

この道には「金沢併用林道」という看板があります。
併用林道とは、林業関係者だけでなく、一般の用に供される林道を指します。つまり、私みたいな林業に全く関係ない人でも通っていいよって林道です。
ちなみに、トップで上げた写真は、この金沢併用林道の入り口に立てられていました。


②右の道に進む↓

鋪装もされているし、中央道諏訪南IC方面へ抜けられそう。
有力候補ではあるけれど、町に下るまでにちょっと距離があるなぁ……。


③左の道に進む↓

地図を見る限りだと、この道は北西の方向へ向かっていて、途中金沢峠を経て国道152号の杖突峠に出られそうです。
恐らく、金沢併用林道も金沢峠へ行く道だと思うので、実質的には正面の道と左の道は同じ場所へ通じている可能性が高そうです。


さて、どの道へ行ったものか。
暫し悩んだ末、右の道(②)へ進むことにしました。


取り敢えず道も決定したし、アレの確認をしておこう↓

開通記念碑ですね。恐らく左右に走る鋪装されている道のことだと思います。
この道を切り拓くのに自衛隊も協力していたとは。
この碑の存在によって、この鋪装路の名前が「千代田湖月蔵線」というのが分かります。


では前進再開↓

この儘、鋪装された道が続けばいいんだけど……。



16:01、分岐が現れました。
私はここで地図と照らし合わせて愕然としました。だって……・左の道に行かなきゃならなんです(T_T)
何度も地図を見直し、ナビも見直しました。でも、鋪装された方の道を行っても抜けられなさそう(抜けられたとしても、明後日の方向へ行っちゃいそう)。
仕方ないので、意を決して突き進むしかないようです。


スタックするなよ~(汗)↓










この道、写真の見た目以上に急坂で、しかも所々川が流れた為抉れているので走りにくかったです。ジムニーみたいな車なら余裕なんでしょうが、FRベンツだと後輪が空転したりして結構きつかった^^;


さてさて、なんとか砂利道林道は抜けられたのですが、この時私は大分焦っていました。
さっきの交叉点ではまだ一目盛残っていた燃料計が、あと半分くらいになっています。
ガス欠の文字が頭をよぎります。
こんなところでガス欠はごめんです!

更に追い打ちをかけるように、通ろうと思っていた道が通行止め!!
マジかよ!?!?(泣
今来た道を戻るにしても、多分燃料がもたない……。

この通行止めの道を通れば、富士見峠を通って富士見町に抜けられます。
背に腹は代えられない……。


行くっきゃない!!!!


幸い、この道をマイクロバス(無料シャトルバス)が走ってゆくのを目撃していたので、多分抜けられるだろうと。
(林道標識があったのですが、あまりにもテンパっていたので撮っている余裕がありませんでした^^;)


以下、物凄いスピードで山を下ってゆきます↓




路肩に雪が残ってる~。






16:23、通行止め区間抜けました(ホッ
こういう簡易的なバリケードなので、一般車の通行を規制しているだけで、シャトルバスのみ通しているようです。道自体は問題なく通ることができました。
但し通行止めである以上、道交法を犯していることは間違いなく、真似しないことをお奨めします(今回はガス欠の恐怖があったので、已む無く通過しました)。


では、下ってゆきます↓







晴れて国道20号(甲州街道)に出ることができました!!


早速給油(笑)↓



車がお腹いっぱいになってので、帰路につきます↓



そんなこんなで無事帰宅できました。
今回の総走行距離は694キロ!↓

そこそこ走りましたね。


今回はホントガス欠になるかと思って焦りましたA^^;
今度からは早め早めに給油しようと心に誓うのでありました(笑




=おしまい=
Posted at 2016/04/16 22:07:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年04月12日 イイね!

東海甲信地方を攻める!!~中篇~

東海甲信地方を攻める!!~中篇~みなさん、おはこんばんにちは!!つゐんかむです(^∀^)/



東海甲信地方を攻める~中篇~です!(前篇はこちら!!

前篇では、無事に林道天竜線(スーパー林道)を通り抜け、山住峠で県道389号に出ることができました。
中篇では県道1号を目指して走ってゆきます。
果たしてこの先にはどんな道が待っているのしょうか!?




10:25、県道389号線を西進(国道152号方面)してゆきます。
ここからは下りになります。



グネグネ道。



所々で広くなります。



こじんまりとした隧道をくぐり、川沿いに下ってゆきます。



水窪の町に出ました。
国道152号にぶつかるので、ここを左折して一旦南下します。


快走路が続きます↓







聚落の中の丁字路で右折して、県道290号に入ります。
特に青看などがあるわけではないので、ちょっと分かり辛い……。


基本的には1.5車線くらいの道が続きます↓

道中いくつも聚落を通過しながら、ちょっとずつ山を登って行きます。



11:00、二本杉峠に到着しました。
……って言われても、あんまり峠っぽくないですね^^;



二本杉峠の謂われですね。
しかし、けっこういい加減です。明治になって木は切られちゃうし、しかも武将の正体は「古い話だでなあ、はっきりしておらん。」って、オイ!(-∀-;)



町まで下ってきました。
軽トラが走っている道が国道473号です。ここを左折します。



少し行くと青看が出てきました。県道1号の方へ右折します。
この交叉点は信号機と右折レーンのある立派な交叉点でした。



この先に佐久間湖(佐久間ダム)があるので、道は再び上りに転じます。



隧道が見えてきましたね。



中は、素掘りにコンクリを吹き付けた造りで、一部コンクリの巻き立てが施されています。
この先にもたくさん隧道が出てきますが、どれも同じような造りになっていました。



カーブを曲がってすぐ隧道って、最悪な線形ですねf^^;
個人的にはこういうの大好物ですが(*^_^*)



県道は左に折れます。



左に折れてその儘佐久間ダムの堰堤の上を通過してゆきます。



ダムを抜けるとすぐに隧道になります。
天竜川の右岸に渡ったので愛知県になりました。天竜川を境に、右岸側が愛知県、左岸側が静岡県です。更に北上すると長野県になります。



中々長い隧道です。
この隧道は全部コンクリで巻き立てられていました。



出口が見えたと思ったら、すぐ次の隧道が待ち構えています。



こっちは素掘りにコンクリ吹き付けですね。






隧道内には離合ができるように待避所が設けられています。



結構グネグネした道ですが、道幅はそこそこあるので対向車が来てもなんの問題もありません。



11:29、公衆便所があったので、休憩しました。



バルコニーから見下ろす天竜川。
雄大で立派な川ですね。


新豊根発電所についての看板2枚↓






トイレも済ませたし、出発!!



このシャッターの下りている隧道の先に、さっきの看板にあった新豊根発電所があるようです。


相変わらずグネグネ道が続きます↓







県道426号との分岐まで来ました。このままトップナンバーをトレースしてゆきます。






12:21、長野県に入りました!!
ずーっとグネグネ道なので、さすがにちょっと辟易してきましたよ?f^^;






国道418号にぶつかりました。直進の飯田方面へ向かいます。
ここから数キロ間は国道と県道の重用区間になっています。









この交叉点で国道と別れ、再び県道のみになります。



また狭い道?


と思ったら、中々立派な道になりました↓







丁字路に出ました。
ちゃんと県道1号の表記があるので、ここは右折です。



聚落の中は少し狭いです。



何やら上のほうに立派なトンネルが見えてます。
どうもあっちの道も県道1号で、聚落の中を通らないバイパス的な道みたいです。


聚落を抜けると快走路が続きます↓







ここの丁字路を左折するのが県道1号です。



まぁた細い道になっちゃいましたねぇ(笑


ここでナビを確認してびっくり↓

何で県道1号が2本あるんだ?
持参の地図だと、私の走っている道が県道1号で、一本右側の道は県道83号になっています。
まぁあ、間違っているわけではないので、この儘進みます。









桜が綺麗(^^*






13:23、国道256号との丁字路です。左折します。



ここが県道1号線の起点なんですね。
なんてことのない丁字路から始まった道が、長野県・愛知県・静岡県と跨って続いているんですねぇ。



さっき左折した丁字路を少し行くと、また丁字路に突き当たります。
今度はここを右折して、県道252号に入ります。国道256号とは短い付き合いでした(笑






道はその儘、進行方向左からきた県道83号に飲み込まれます。
ここは直進!


今度は左側からやってきた県道18号に飲み込まれます。
コロコロ路線番号が変わりますね。



町を抜けてゆきます。



今まで走ってきた県道18号は左折しますが、私は右折して県道59号の方へ進んで行きます。


また広くなったり狭くなったりし乍ら進んで行きます。
先行車が大型ダンプなので、逆に走り易い^^↓







ここの隧道は信号機による交互通行を行っていました。
恐らく、工事関係のダンプが多いからだとは思います。



県道210号、駒ケ根方面へ向かいます。






もっと荒れた道を想像してましてましたが、意外と良い道でよかった^^


桜が綺麗↓







道は沢沿いに上ってゆきます。



14:09、何やら広場みたいな場所があったので、ちょっと寄り道。



四徳(シトク)学校という学校の跡地のようですね。









今では聚落すらありませんが、それでもこうして地元を愛している人たちがいるんですね。
何だか心が温かくなりました(*^_^*)


では出発!↓










14:21、折草峠に到着!!



立派な碑も建ってます。
ちなみに裏↓




何やら歌がかかれているみたいですが、達筆過ぎて読めません(^^;
裏↓




治山十周年を記念した碑ですね。



峠を越えた向こう側は駒ヶ根市になります。



小さな鳥居。
恐らくポイ捨て等を抑止しる為にあるんだと思いますが、何故かこれにだけ鏡が取り付けられていたんですよね。なんか勘ぐっちゃいます(笑
勿論怖くて鏡は覗けませんでした^^;



よし、それじゃ、前進再開しましょうか!!




後篇へつづく
Posted at 2016/04/14 02:58:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「‪ディーラーにて24ヶ月点検+オイル交換+リコール。3〜4時間くらいの待ちです。‬」
何シテル?   09/21 16:36
こんにちは、つゐんかむと申します。 日々まったりと暮らしております。 家にいるよりは外に出て何かしている方が好きなので、ブログネタには事欠きません。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/4 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

VARIS VARIS COOLING BONNET HOOD 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/14 16:58:50
PROVA コールドフローボックス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/14 16:56:40
間欠ワイパーにしてみよう♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/05 21:55:01

お友達

尻尾振って、満面の笑みでお誘いお待ちしております(^^*
39 人のお友達がいます
マーク9010マーク9010 * ANYOKiNG 【DRiViSiON】ANYOKiNG 【DRiViSiON】 *みんカラ公認
masacatmasacat * アライグマのアライアライグマのアライ
あすきーあすきー #スバコミ事務局#スバコミ事務局みんカラ公認

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
WRX STI TYPE S(C型)です。 初めて自分で購入したマイカー、それも新車で ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
メルセデス・ベンツCクラス(W203)です。元々私の祖母の車だったのですが、乗らないとの ...
トヨタ ハリアー トヨタ ハリアー
我が家の愛車、30系ハリアー(GSU36W)です。 平成18年に新車で購入。リアフォグが ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
オデッセイ・アブソルート(RA9)です。 ハリアーの前に乗っていた車です。ちなみに、この ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.