• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つゐんかむのブログ一覧

2016年05月19日 イイね!

プチ廃道探索

プチ廃道探索おはこんばんにちは、つゐんかむです(^∀^)/
(※この記事は19日の出来事ですが、書き込みは23日です)




プチ廃道探索に行ってきたので、その記録です。
知り合いと行った為あまり写真撮りませんでした。写真少な目です……。




最初にやってきたのは小峰峠。
現在は新小峰トンネルでスイーっと通過できてしまう峠ですが、嘗てはちょっとした山越えをしていました。
五日市側から歩いてゆきます。




五日市側の道幅は広く、センターラインのある二車線道路です。








峠に近付いてくると道幅が狭くなってきます。




小峰隧道です(扁額には「小峯隧道」と書いてあります)。
大正5年に竣工した赤煉瓦隧道です。
洞内は白いモルタルで巻きたてられている上、電気も灯っています。
この道が現役時代はバス(西東京バス)も通っていたのですが、さすがにこの隧道じゃ現代交通には耐えられませんね。




隧道を抜けて八王子側に出ました。
五日市側に比べて、八王子側の方が道幅が狭くブラインドカーブも多いため、見通しが悪かったようです。
雑草が成長し過ぎて元の道幅がよく分かりませんが(笑




反対側の封鎖ゲートです。
この廃道は車輌の通行はできませんが歩行者は問題なく通れます。地元の人は犬の散歩とかで使っているのかもしれませんね。





続いてやってきたのは吹上隧道。成木街道にあります。
左側に見えているのが現道の「新吹上トンネル」です。我々は正面の旧道を進んでゆきます。




黒沢側から歩いてゆくとすぐに隧道が現れます。
廃隧道といえど昭和に竣工された隧道なので、立派な造りです。ただ、現在の成木街道はダンプが多いので、それを考えるとちょっと小さいかなぁと感じます。

ここにはあと一つ、明治期に竣工された吹上隧道があるんですが、これはちょっと山を分け入らないとならない上、封鎖されているので今回は割愛。




道幅はそこそこあります。
嘗てはこの辺りに転回場があったようです。




成木街道の道路通称名が書かれた標識。



以上で探索終了。
私はそれぞれ二回目の探索でしたが、どちらの道もちょっとずつ自然に還りつつあるなぁって思いました。
廃道化しても、こうして徒歩道として開放してくれると大変ありがたいですね!





=おしまい=
Posted at 2016/05/23 19:22:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常の話し | 趣味
2016年05月12日 イイね!

野麦峠へ行ってきました

野麦峠へ行ってきましたおはこんばんにちは、つゐんかむですぅ(^∀^)/



今回はお友達のぶいぱわさんと野麦峠へ行ってきました!
いい天気で最っ高のドライブ日和でした!!

そんなわけで、備忘録的に記事にしておこうと思います。





am2:40
いつものスタンドで給油してからの出発です。
燃料計では、ガソリンはまだ半分くらい残っていたので、約32リッターの給油でした。




夜中の甲州街道を、ひたすら終点へ向かって走ってゆきます。
夜中は渋滞がないのでとっても走り易い♪




am3:57
甲州街道最初の難所、大垂水(オオタルミ)峠越えです。峠部分が都県境になっていて、神奈川県に入りました。
夜だと上手く撮れません(^^;




am4:21
山梨県に入りました。順調です^^
こちらも大分手ブレが非道い写真ですねf^^;
夜中の甲州街道はトラックが多いですねぇ。




am5:29
大分明るなりました。
甲州市に入ると、それまでの片側一車線の道から片側二車線のバイパスに変わります。
個人的にはつまらない区間なので、ささっと通過します。




am6:26
長野県に入りました。
甲州街道らしい(と勝手に思ってる)、一車線の道に戻りました。
まぁあ、この後もバイパスがあったり二車線になったりするんですけどね。




am7:41
塩尻市内で甲州街道(国道20号)は終点を迎えます。
そのままの流れで、今度は国道19号(木曽街道)を走ってゆきます。




同じく国道19号。
初夏の郊外国道って感じでいい雰囲気です。
「ぼく夏」を彷彿とさせますね。




am8:08
「道の駅 木曽ならかわ」で休憩。




こじんまりとした道の駅ですがなかなかモダンな造りでした。
残念乍らまだ開店時間前だったので、お店は見られませんでした。




国道を外れて県道26号に入りました。




この丁字路を左折して県道39号に入ります。
いよいよ野麦峠へアプローチしてゆきます!!




am9:11
はい、野麦峠到着です!
ここは峠にある広場になっているところ。奥に見えている建物は公衆便所です。

ぶいぱわさんの方が先に到着されていて、30分くらい前に着いていたそうです。
お待たせしました~(^^*




後ろから。
中々広いスペースです。




野麦街道の謂われ(歴史)が書かれています。




広場にある見晴らし台からの景色。
まだ山に雪がありますね。




同じ広場の奥の方に小屋(といっても中々の立派な建物です)があります。「お助け小屋」というみたいです。
お腹の空いていた我々は、「そば」「うどん」の幟に誘われて恐る恐る入ってみました。丁度お蕎麦食べたかったしね(^^*




変に値段が高かったらどうしようとか思いましたが、まぁあ、普通の値段設定でした。
私は「そば定食」を注文。山菜そば(野麦そばっていうみたいです)にご飯、山菜とお新香のセットでした。お値段は1,000円。正直、味はフツーかなぁー(^^;
あっ、山菜はご飯と一緒に食べると美味しかったです!(山菜単体だとちょっと塩っぱい)



さて、これで当初の「野麦峠に行く」「ぶいぱわさんに合流する」という予定は満たせましたので、あとは適当にドライブ。




野麦峠を出発し、岐阜県側に下ってゆきます。




写真だとあまり変わり映えしませんが、県道463号に入りました。




県道の途中にある休憩スポットです。
この県道、道幅が中途半端なのとそこそこスピードが乗るので、中々気を使います。なので、休憩~。




素晴らしい眺めですね。
あの雪をかぶっている山が御嶽(オンタケ)山という山のようです。標高は3,067米もあるそうです。




pm12:18
「道の駅 南飛騨はなもも」で休憩。
なんだかスーパーマーケットみたいな道の駅でした(笑


この後は国道経由で中央道中津川ICへ向かい、高速で帰ってきました。




いよいよ虫がうっとしい季節になりましたねぇ。
今度洗車しなきゃ……。




今回の総走行距離は736kmで、約14時間半運転していたようですね。
びっくりなのは、朝給油してそのまま帰ってこられたこと!凄い!!



今回は約740km走ったわけですが、体感的にはなんだか300kmくらいしか走ってないような感じです。多分、あまり詰め込んだドライブにしなかったからそう感じるんでしょうね。
偶にはのんびりドライブもいいですね!





=おしまい=
Posted at 2016/05/12 22:52:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年05月09日 イイね!

久々に金山志賀坂林道に行って

久々に金山志賀坂林道に行っておはこんばんにちは、つゐんかむです(^∀^)/
(※この記事は9日の出来事についてですが、書き込みは23日です)




林道好き、廃墟好きには割と有名な金山志賀坂林道に行ってきました!
むかーし一回だけ通ったことがあるんですが、その後、行く度に通行止めになっていたので、久々です。

今回はちゃんとネットで調べて、冬季通行止め解除の知らせを確認してから向かいました(笑





国道299号、「道の駅 果樹公園あしがくぼ」で休憩。
トイレ行って、飲み物買ってさっさと出発!




というわで、金山志賀坂林道にやってきました(展開が早い(笑))
諸事情で林道の入り口を撮りそびれてしまいました。無念……。
国道299号から来ると、志賀坂峠を穿つ隧道の手前が林道の入り口になります。









こんな感じで林道に入ると比較的すぐに高度を稼ぎます。
何故なら……。




八丁峠というピークを隧道で通過する為ですね。




綺麗な隧道です。
乗用車同士なら比較的楽に離合可能な大きさがあります。電気が点いていないので真っ暗です。




難なく通過。一直線の隧道です。
隧道のこちら側は、ベンツが停まっているちょっとした退避スペースしかないですが、反対側には立派な駐車スペースが設けられています。
この日も何台か駐車してありましたが、一体あそこに車を止めて何処へ行くのだろう?








隧道の名前は峠の名前と同じ「八丁隧道」です。




謎のゲート。
正面に登山道の入り口が見えます。この写真のカーブの先に駐車スペースがあって、登山者はそこに車を止めて山に臨むようです。




冬季通行止めが解除されてすぐだからか、落石が非常に多いです。
ベンツのようなセダンでも問題なく走れますが、ちょっと気を使います。








廃墟群が見えてきましたねぇ(笑




ここはニッチツという会社の私有地です。




この林道自体が日窒鉱山の構内を通過していて、沿道には鉱山が全盛期だった頃の家屋が未だに残っています。




本線は右にカーブで、写真の奥に続いている道が廃道。
















この建物には色々張り紙的なものがしてありますねぇ。




この建物は鉱山で働く人やその家族の浴場だったようです。
しかし、肝心なところが落ちちゃってますね(^^;




道中何本かこのような橋があるんですが、どれもご覧のように本気のバリケードが設置されています。
渡った先には何があるのか……逆に封鎖されると行きたくなる(笑




一見なんの変哲もない道路標識ですが、これを設置しているのが埼玉県なので、ここから先は県道というのが分かります。地図でもこの辺りから県道で描かれています。
なので、厳密な意味での林道はここまでです。




県道になったからといって、道路が立派になるわけでもないんですけどね(-∀-)




ここは現役稼動中の鉱山施設です。その為、ダンプやライトバンなどの鉱山関係者の車の交通量が多くなります。








この簡易郵便局は現役そうです。




隧道をくぐります……ん?




左に目をやると、もう一個隧道が!!
これは旧道なのか、それともこの道とは全く関係ない何かなのか……?




謎隧道手前は広場になっています。




こちらはこれから潜る本線上にある隧道。けっこう小さ目です。




「雁掛トンネル」とあります。なんて読むんだろう?「ガンカケ」なのかな。




中は素掘りにコンクリの吹付です。




その後も何個か隧道を抜けて立派な道になりました。やっと県道らしくなったね(笑




ヘキサと記念撮影(^^*




国道140号(バイパスの方)にぶつかってお終いです。



林道自体は短いので、お手軽に林道を走りたいって人や廃墟を見たいって方にはお奨めです。
全線鋪装路なので、乗用車でも安心!ただ、落石には若干注意が必要です。

というわけで、金山志賀坂林道でした~ノシ





=おしまい=
Posted at 2016/05/23 18:18:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年05月04日 イイね!

【能登半島】F【一周ドライブ】

【能登半島】F【一周ドライブ】おはこんばんにちは!GWは如何お過ごしでしょうか?つゐんかむです!(^∀^)/



世間はGWですねぇ。
私も10連休とかしてみたいですが、今の仕事がサービス業シフト制なのでこういう大型連休とは無縁です(泣
ですが今回、偶々4日5日で休みになったので、久々に世間一般の休み日を味わいたくなり、お出掛けすることにしました!^^
今回は、前からやりたかった能登半島一周ドライブに挑戦してきました!

さすがに道中写真を撮っていたら膨大な枚数になってしまうので、今回はいくつか立ち寄ったところをピックアップして紹介してゆきます。

ではどうぞ!!↓




[am4:03]
取り敢えず、出発前に給油。早朝なのでひっそりしています。
大型連休や年末年始とかは、観光地を除いて東京から人がいなくなるので、逆に平和です(笑


さて、能登までの行程は以下の通りです。
首都高4号永福ランプから高速に乗り→中央道→中央道松本ICで下り→国道158号→中部縦貫道(無料区間でした)→東海北陸自動車道→北陸道→北陸道金沢東ICで一般道へ。


今回は渋滞を嫌って、一番道が空いているだろう時間を狙ったのですが、思惑通りどこも渋滞なく走れました。
途中、強めの雨とか霧とかありましたが、悪天候下を走るのもまた楽しいもので(ぉ



[am10:11]
というわけで、のと里山海道までやってきました。
これは能登半島の西側を一番海沿いに沿って走っている道で、今回はここから能登半島一周を開始します。



日本海が見えてきました。
なんとな~く、太平洋とは違う雰囲気ですねぇ。
暫くは海岸線沿いを行きます。


この道沿いには、有名な、車で砂浜を走れる「千里浜なぎさドライブウェイ」があります。
何回か走ったことはありますが、折角なので今回も走ろうと思っていたのですが……。



「なぎさドライブウェイ 走行できません」
あれま(^^;
今日は走れないみたいですね。残念!!(>_<)
強風だから?満潮だから?
見た感じ、すぐそこまで海が迫っている感じでしたが……理由は分かりませんが、通れませんでした。

折角なので、前に千里浜なぎさドライブウェイへ行った時の写真をアップします↓

これは2008年の3月にハリアーで行った時のものです。
ご覧のように、水面のぎりぎりにまで車で近寄れます。
ですが、車は砂だらけ塩だらけになりますので、必ず洗車しましょう(笑



いやぁ、出鼻を挫かれてしまいましたね。
でも能登はまだ始まったばかり。まだまだ見るものはあるでしょ!





[am10:37]氣田(ケタ)大社にやってきました。
ここには大国主命が祀られているそうで、能登国・加賀国といった北陸道の総鎮護のお社だそうです。



さすがはGWだけあって、沢山の観光客がやってきていました。
写真は本殿です。両側にも鳥居があって、順番にお参りしました。
私はこういうところでは必ず、旅の安全と世界の平和を祈るようにしていて、私欲を願わないようにしています。……まぁあ、偶には私欲を願うこともありますがf^^;



そんな人間臭い私が次に辿り着いたのはこちら↓

巌門(ガンモン)洞窟というところ。
走っていて「洞窟」という看板が目に飛び込んできたので寄ることにしました。



なにやらお土産物を売っているような施設がありますが、一体洞窟はどこなんでしょう?
にしても、観光客多いなぁ(私もですが(笑))。



取り敢えず建物の中に入ったら、洞窟への入り口がありました。
一瞬、雰囲気的にお金を払うのかと思いましたが、無料でした。



階段を下りて海辺まで行くようですね。
けっこう急な階段な上、かなりタイトな九十九折れへピン階段なので、気を付けないと踏み外しそうになります。



どうやら巌門洞窟とはこの穴のことのようですね。
本来、ここに舟が出て、それに乗って遊覧するようなのですが、今日は強風でとても舟を出せるような状態ではありません。
波が強すぎて洞窟へ続く道自体が水没していて、そもそも洞窟に近付くこともできませんでした。



また急な階段を上って帰ります。
洞窟っていうから鍾乳洞的なのを想像していましたが、違いましたね。ちょっとがっかり(^^;



続いて立ち寄ってのはこちら↓

[am12:15]
「ヤセの断崖」という景勝地だそうです。
『ゼロの焦点』って映画のロケ地でもあるそうですね。






おぉ~、確かに断崖絶壁ですね。
2時間ドラマの最後に使えそうです(笑



なるほど朝鮮にも金剛という場所があって、そこに似ているから能登金剛っていうんですね。



300メーター先に「義経の舟隠し」があるそうなのでいってみましょう。


強風の中歩くこと5分くらい。






この入り江に舟を48隻も隠したんですね。けっこうギチギチだったことでしょう。



そんなこんなで、観光地で車を降りたのはこのくらいでした。
千枚田とかも見たかったのですが、人が凄すぎて車すら止められないので、機会を改めます。

また、この日は風がとても強く、越波などもあり車が塩だらけになりました。
翌日(5日)、早速洗車したのはいうまでもありません。



そんなこんなで帰ってきました。
帰庫してカーナビを見てにんまり↓

綺麗に外周をなぞることができました!



能登島もちゃんと一周してきました。
小さい島だと思っていましたが、実際に走ってみると中々の大きさがあります。



今回の総走行距離は1,198キロ、約19時間運転していたようです。
やはり1,000キロ走ると大分走ったなぁって気がします。あと2キロ走って1,200キロにしておけばよかった(笑
帰庫したのは日付の変わった午前2時半。今回は3回仮眠をとりました。
帰り道も特に渋滞がなく、中央道松本ICから高速に乗ったのですが順調に帰ってこられました。


久々に世間の休日に私も休日しましたが、なんだか逆に新鮮でした。
どこに行っても人がいる!!
偶にはこういうのもいいものですねぇ。




=おしまい=
Posted at 2016/05/05 23:44:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域

プロフィール

「‪ディーラーにて24ヶ月点検+オイル交換+リコール。3〜4時間くらいの待ちです。‬」
何シテル?   09/21 16:36
こんにちは、つゐんかむと申します。 日々まったりと暮らしております。 家にいるよりは外に出て何かしている方が好きなので、ブログネタには事欠きません。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

VARIS VARIS COOLING BONNET HOOD 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/14 16:58:50
PROVA コールドフローボックス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/14 16:56:40
間欠ワイパーにしてみよう♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/05 21:55:01

お友達

尻尾振って、満面の笑みでお誘いお待ちしております(^^*
40 人のお友達がいます
アライグマのアライアライグマのアライ * 荒法師マンセル荒法師マンセル *
ソニックプラスセンター新潟 たかぷソニックプラスセンター新潟 たかぷ *みんカラ公認 REVELREVEL *みんカラ公認
#スバコミ事務局#スバコミ事務局 *みんカラ公認 kaz兄kaz兄

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
WRX STI TYPE S(C型)です。 初めて自分で購入したマイカー、それも新車で ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
メルセデス・ベンツCクラス(W203)です。元々私の祖母の車だったのですが、乗らないとの ...
トヨタ ハリアー トヨタ ハリアー
我が家の愛車、30系ハリアー(GSU36W)です。 平成18年に新車で購入。リアフォグが ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
オデッセイ・アブソルート(RA9)です。 ハリアーの前に乗っていた車です。ちなみに、この ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.