• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年07月09日

帰還への道のり 前編

SEVEN-LIVESから一夜明けた月曜日、埼玉のRspiritまでFCを陸送する手配のために広島に残っていました。


今回の話はちょっと長くなるので2回に分けようと思います。

お暇な方だけ、お付き合いください。

あまり気分のいい話ではないので。。。

あと、写真はないです。ちょっとそれどころではなかったので。。。




                                                    



よっしーさんに預かっていただいていたFCを引き取りに、よっしーさんの職場へ向かいます。
直線距離で2kmもない近場の宿に泊まっていたので、路面電車やバスを使うことも無いかと、歩いて向かうことに。


雨がパラつく空模様でしたが、傘はFCの中


まー、距離も無いし大丈夫だろう。


そう思ったんですが、







めっちゃ降られました;








後から知ったことですが、この日は台風に先駆けて来た低気圧の影響で、広島全域で警報が出るほどの大雨が降っていました。


この天気は、このあとの展開を暗示していたのかもしれません。





前日にメールをしておいた陸送屋へ電話をかけ、車の状態を説明すると、

「じゃあ事務所まで車を持ってきてください」

とのこと。


急なことなのでローダーで引き取りに来ることができないそうです。






街乗り程度の自走なら、まだ可能な状態だったので、よっしーさんに別れを告げ、目的地に向かいます。

ちょうど雨が強くなっていた時間帯だったので、冠水しにくく迷いにくいルートをよっしーさんに教えてもらいました^^



おかげさまで道に迷うこともなく、目的地の事務所に辿りつきました。




 

陸送屋での手続きは順調に進んでいました。
船で輸送するという事で、値段も リーズナブルでした。


一応、これ以上症状を悪化させないため、回転数は3500rpm以下、ブーストは0未満などの使用上の注意を説明すると、

「車に張り紙でもしてもらえば、その通りに動かしますよ」

とのこと。


「でも、あんまり専門的なことはわからないんですよー」

とは事務のお姉さん談。
実際あんまり詳しくなさそうだし、しかたないかな。。。



そして、あとは支払いを済ませれば契約は完了、という段階になりました。

事務所では現金の取り扱いをしておらず、銀行での振込みのみということだったので、FCを預けて支払いに行くことに。






が、ここで車に詳しい人ということでなにやらお偉そうな人登場

ここからの会話の内容をかいつまんで説明すると、次のような感じでした。



「大切に乗られてるお車なんですよね?」

「ええ。」

「見たところ車高が低く見えますが、あれくらいだと2階建てのキャリアーの上に乗せないといけません。上の段の方が凹凸が少ないので」

「そうなんですか。」

「あとエンジンの調子が悪いそうですが、この車で上の段まで上がれますか?」

「あれくらいなら、1速でいけば大丈夫だと思いますよ。トルクは低くなってますが、マニュアル車に乗れる人ならできると思います。」

「正直に申し上げると、すべてのスタッフがお客様のように車に詳しいわけではないですし、お客様の車のような特殊な状態の車を運転できるわけではありません。」



はい?



「お客様はご自分のお車に慣れてらっしゃるから可能と思われるかもしれないですが、我々はあくまで普通に動く車しか運ぶことができないので。」

「すでに故障されているとのことですので、万が一輸送中に不動となったとしたら、2~3倍の費用が必要になります。その場合、お車の補償もできません。」


、、、はい?
そんなこと今まで言われてませんでしたけど?



「それに、水曜発の船便に乗せるよう予定していたようですが、台風の影響で出港できないかもしれません。」


いや、さっきはそれで行けるって言われたんですけど?



「もし出港できなかった場合、嵐の中、港に車を置くことになります。その場合何があっても、補償はできません」

「海が近いので波をかぶったり、水に浸かったり、飛んできた物でガラスが割れるかもしれません。」

「あくまで私はアドバイスを申し上げているだけですけども。。。」



、、、いやいやいや。

この方、自分が何を言ってるか分かっているんでしょうか?



・スタッフの練度不足
・預かった車の取扱いの悪さ



これらを暴露しているようなものですよ?



もはや意図は明確です。








要はやりたくないんですよね?








どれだけ言葉を並べても、「それでもよければ引き受けます」とはついに口にしませんでした。


こんなことを言われて、車を任せる人がいるでしょうか??



「、、、、そういうことでしたら、別の方法を検討します。」



おそらく、こう答える人が多いのではないでしょうか。
きっと、私からこの言葉を引き出すのがこの会話の目的だったのでしょう。





こうして、当てにしていた陸送屋との契約は、破談となったのです。




広島からどうやってFCを持ち帰るか。
改めてRspiritに相談するため、事務所を後にし、車を停めて電話できる場所を探すことにしました。




すると、知らない番号から着信が。





路肩にFCを停め、電話に出ると、先ほど後にした陸送屋からでした。




「メールの内容を拝見しまして、お電話させていただきました。」







はい?さっき話は終わりましたけど??


どうやら事前に送ったメールは、先ほどの事務所とは別の場所にある本社に届いていたようで、今になって連絡してきたようです。





「その件でしたら、先ほど事務所に伺いましたが、条件が合わずお断りしましたので、もう結構です。」

「そうですかー。ではまたお任せいただけるときにお電話いただければいいんでー。それではー。」(すごく軽い!)






、、、は???




もう任せないって言ってる人に、「任せるときには電話して」なんてよく言えますよね。。。



なんだか呆れてしまいました。もうこの人たちに車を任せる気はまるで起きません。




気を取り直し、Rspiritに電話をすることにしました。。。



後編へつづく。。。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2014/07/10 00:08:25

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

カツ&カレー good(グー)でラ ...
ブラックサンダーショコラさん

新潟遠征してきました
jukouさん

備忘録:愛車ランキング V13達成❗
ReiGoofyさん

嫌がらせにもほどがある>_<
モリカツさん

愛車と出会って4年!
M2さん

風も涼しい山道(っ´ω`c)🗻~ ...
ふるぐらさん

この記事へのコメント

2014年7月10日 5:56
事務員はマニュアル通りにしか接客できないから困りますね。。。

リスクの説明は大切ですが、できないなら始めからできないとハッキリ言わないと時間の無駄だね(^_^;)

次のブログ気になります(。>д<)ドウナル!?
コメントへの返答
2014年7月10日 6:15
マニュアル通りにしか対応できないのは、ある意味仕方ないことだと思います。
大多数の案件に対しての最適解=マニュアルですから、今回みたいなケースでもなければ困ることはないんでしょうし。。。
ただ、故障車についてのイレギュラーぐらいはマニュアルに含めておくべきだと思います。

上記のやり取りに、最初の電話を含めると4時間弱費やしました。
一度契約寸前まで行っておいてから、後出しで条件を出して断ろうっていうのに、それに見合った言葉はとうとう聞けませんでした。

後編は、これよりずっとマシな話が書けると思いますよ~^^

おすすめアイテム

プロフィール

「@Mスピードファクトリー
お疲れ様です。
帰りの道中、ご一緒していただきありがとうございました!
引っ張って頂いたおかげで、楽しく帰路に着くことができました(^∇^)」
何シテル?   07/10 17:17
はじめまして。紅蓮(ぐれん)です。 愛知でFC乗ってます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

フォーサイト T2サイドステップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/06 21:38:17
HALTECH PLATINUM SPORT1000 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/22 05:10:40
自作 工業用ロッドエンド&ピロボール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/10 16:30:05

愛車一覧

マツダ RX-7 紅蓮改 (マツダ RX-7)
2009年7月7日に納車されました。 自分と同い年のFCです。(FCが半年ほど年下) ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.