• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はっち3のブログ一覧

2016年07月26日 イイね!

ポケモンGOとCIA

ポケモンGOを開発した関連会社を調べてみると、ある事情が浮上してくる。

The CIA, NSA and Pokemon Go

PokemonCIA.jpg

ポケモンGOを開発したNiantic社は、「In-Q-Tel」というベンチャー・キャピタルから出資を受けている。

John Hankeによって設立された「In-Q-Tel」、実はCIA直下に属する資金運用部門なのだ。


    

CIAがなぜ、ポケモンGOに興味を持つのか?

ポケモンGOは、スマートフォンの位置情報をリアルタイムで取得できるからだ。

   

米オンラインジャーナル「Disclose.tv」の記事によると、ポケモンGOの最大のポイントは、プライバシーポリシーの寛大さだ。

寛大というよりもその「緩さ」だというべきだろう。

  

なぜなら個人情報の保護に関して、他のアプリにはない「緩い」方策が採用されているからだ。

それを証明するように先日、『ポケモンGO』のログインでグーグルのアカウントを使用した場合、アカウントの個人情報に全てアクセスできてしまうというセキュリティ面での不具合が見つかり、急遽対策が講じられている。

  

しかし、熱心なポケモンファンたちはこの状況にも動じないという。

あくまでも、ゲームだと考えているからだ。

もともと自分のプライベートな時間を大きく割くことを前提にゲームをプレイするつもりでいるだけに、個人情報が多少開示されてしまうことになっても気にしないのだ

    

これが「ある1%側」の思惑を期待以上に叶えているのだ。

   

ポケモンGOを開発・販売したNiantic社は、「Ingress」という大ヒットゲームを出したことでも知られている。

IngressもポケモンGOとよく似たシステムで、現実の世界にある「ポータル」という目印を制圧し、陣地を作成してゆくゲームだ。

こちらも、ユーザーの位置情報をリアルタイムに取得している。

  

この位置情報は他のユーザーも閲覧できるため、いわば自分の居場所を公開しているわけだ。

また、Google+との連携機能もあるため、うっかりリンクを有効にしておくと、本名や顔写真、現住所などを登録していると、個人情報がダダ漏れになってしまう可能性があるのだ。

このようにアメリカでは以前から、個人情報の点から危険性を指摘する声は少なくなかった。

   

では具体的にどういう点が危険なのか?

   

記事によれば、Niantic社のジョン・ハンケによって開発されたポケモンGOで収集された情報は、ダイレクトにCIA(米中央情報局)に送られているという。

どうやらこの件のカギを握る人物がこのジョン・ハンケ氏で、彼は現在のGoogleマップ&アースの実現に大きく寄与したkeyhole社という会社の創業メンバーの1人でもある。

   

このkeyhole社は、2004年にGoogleに買収され、創業時にはIn-Q-Tel社から資本金の提供を受けている。

そしてさらにこのIn-Q-Tel社の出自を探ると、NGA(アメリカ国家地球空間情報局、National Geospatial-Intelligence Agency)から資金提供を受けて立ち上げられたITベンチャーでもだるのだ。

  

1996年に創設されたNGAは情報機関としてあらゆる情報を収集分析しているが、当然のことなからCIAと深い結びつきがある。

つまり、『ポケモンGO』を手がけたNiantic社のルーツにさかのぼっていくと、国家の情報機関に辿り着くのである。


wanton のブログ より引用

   
"ポケモンGO"は単なる監視装置ではない ~壮大な洗脳実験プロジェクトの可能性!

   

2013年に死去した任天堂創業者、山内溥氏の保有株式は4人の遺族に相続されて、彼ら親族は、莫大な相続税を支払うため保有株式を売却せざるを得なくなり、任天堂がいったん受け皿となり、引き取った。

つまり筆頭株主は山内家ではなくなっているのだ。

   

そして、2015年7月11日、任天堂の岩田聡社長が55歳の若さで、胆管腫瘍のため亡くなっている。

  

今や、任天堂を実質支配するのは、CIA系列の金融機関。

山内溥氏と岩田聡社長の一連の死には、ある疑念が渦巻いているのだ。

      

そして、今年のポケモンGOの世界的普及へとつながってゆく。

ポケモンGOの世界的普及が、何故、問題なのか?

 

ポケモンGOで遊ぶ人の個人情報、位置情報、周辺映像、会話記録、これらが、全て丸裸になってしまうからだ。

     

スマホをスイッチオフにしていても、盗聴され放題。

位置情報もまる分かりなのだ。

スマホ所有者が知らない間にスパイと化してしまうというわけだ。

  

しかし、話はそれで終わらない。

  

ポケモンGOで遊び始めると、結構長時間に渡って、そのチャンネルにアクセスすることになる。

対象者の脳に影響を与えることの出来る洗脳周波数を送る特殊な装置の存在がある。

  

長時間に渡って、そのチャンネルにアクセスさせる事が可能になると、その対象者に様々な影響を与える事が可能になるのだ。

 

 

くわばらくわばら。

 

 

  


Posted at 2016/07/26 07:07:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月18日 イイね!

動画で見る新型シトロエンC3


Citroen C3 World Premiere

all-new neu static reveal REVIEW 2017/2016

 



Novo Citroen C3 2017 - NoticiasAutomotivas.com.br
Posted at 2016/07/18 07:49:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月15日 イイね!

湾岸線で事故渋滞

14日木曜は所用のため、朝から湾岸線で大阪へ。 

0714drive01.jpg

神戸は曇り空・・

   

0714drive02.jpg

8時半頃という、通勤に被る時間帯だったので、クルマは多め。 

高速に入って、かなり速いEクラスAMGステーションワゴンが追いついてきた。

露払い役をしてもらうため、コンボイで走ることにした。

   

0714drive03.jpg

左側の車線にいるのが、そのステーションワゴン。

ミラーに映る座高が低いのですぐに分かったのだが女性ドライバー。

直線は早かったが、ぬうわキロ以上は出さず、ぬおわキロだとついてこない。

しかもコーナーが遅い、俺の方が道をよく知っているから、勝負にはならない。

とはいえ、直線の加速はさすがAMG。

速かった。

だけどこの先の天保山出口で、下りてしまった・・ 

    

0714drive04.jpg

大阪市内に入ると、9時も過ぎていたので、道は割と空いていた。 

  

0714drive05.jpg

問題は帰路。

この先で大渋滞。

 

覆面パトカーが後ろから渋滞をかき分けやってきたのだが・・

原因は下記のニュースで報道されている事故だった。 

  

渋滞車列にトラック、2人死亡 神戸の阪神高速 神戸新聞

14日午前9時ごろ、神戸市東灘区深江浜町の阪神高速湾岸線西行きで、渋滞最後尾の乗用車に、大阪府羽曳野市の男性(61)運転のトラックが追突。乗用車は前の乗用車にぶつかり、この乗用車も前のトレーラーに追突した。捜査関係者によると、トラックの男性は「足元に落とした携帯電話に気を取られて、ブレーキを踏むのが遅れた」と説明。兵庫県警高速隊は自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いで、トラックの男性から事情を聴く方針。

同隊によると、前方の乗用車を運転していた大阪市中央区の会社員横田大輔さん(36)と、後方の乗用車を運転していた堺市美原区の会社員中瀬明さん(44)が死亡。トラックの男性は首にけがをして入院、トレーラーを運転していた男性(60)にけがはなかった。

現場は片側3車線の直線道路。事故の影響で、鳴尾浜ランプ-深江浜ランプ間(約6・8キロ)の西行きが同日午後2時半まで通行止めとなった。

動かないので、30分ほど渋滞に巻き込まれていたのだが・・

iPad でライブの道路情報を見ると、先の方で通行止めになっているではないか。

というわけで、次の西宮出口で、何とか下りて一般道へ。

  

0714drive06.jpg

多くのクルマが43号線へ下りて来るので、それなりに混んでいた。

なので山側の2号線へルートを変更。

途中からさらにもう一本山側の道へ。 

  

0714drive07.jpg

やはり空いていた。

このあたりは王子公園。 

  

0714drive08.jpg

途中で給油。

カミサンから電話で父の昼を買ってきてくれと言うのでローソンでおにぎりを購入。 

 

0714drive09.jpg

結局家に着いたのは12時半頃。

いつもなら40分の行程が、事故渋滞に巻き込まれたため、2時間半もかかってしまった。

 

事故があったのは、湾岸線からハーバーハイウェイへの接続地点のようで、あそこはよく渋滞するんだよね。

その渋滞へトラックが突っ込んでの事故だったようだ。

    

こういうこともあろうかと、普段から高速道路では、できるだけ渋滞の列には並ばないようにしている。

接続口の寸前で列に入れば、後ろの列が長いため、仮にこういう事故があっても影響を受けないからね。

   

とはいえ、亡くなったお二人は、36才と44才。

追突されてのことだから、実に気の毒。

 

翌日も同じルートを走る予定なので気をつけないと・・

   

  

Posted at 2016/07/15 17:33:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月10日 イイね!

週末写真点描

0710clouds01.jpg
 

   

0710clouds02.jpg

    

0710vote01.jpg

まずは投票へ。

0710vote02.jpg

わかりにくいところにあった。  

 

0706shosei04.jpg

  

0706shosei12.jpg

カミサンと娘という組み合わせになると、当然神戸大丸のバーゲンであります。  

 

0706shosei10.jpg

子供用グッズが完備。

  

0706shosei11.jpg

すっかり填まっているチビ。

   

0706C6front.jpg

デパートの駐車場は狭いが直射日光を避けることができる。

 

0706shosei14.jpg

子供を撮るときは、まずカメラを意識されないように振る舞うのが大事。  

 

0706shosei13.jpg

   

0706shosei08.jpg

  

0706shosei05.jpg

0706shosei06.jpg

0706shosei07.jpg

子供はじっとしていないからなあ・・  

    

0706shosei03.jpg

撮ります、というとこうなる。

   

0706shosei02.jpg

カメラを意識し過ぎ。(笑)  

   

0710C6Siderear.jpg

こういうときは、窓の上を少し開けておくと、やはり違う。  

0710C6Sidefront.jpg

木の下だが、日陰になっていない。(笑)  

 

SONY α7R II + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240  

 

  

Posted at 2016/07/10 19:58:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月07日 イイね!

湾岸線ドライブ


娘がタイから火曜の早朝に到着。

これから最も暑くなる季節だからね。

0705kankuudrive01.jpg

関空に朝6時半到着予定。なので5時半出発。

  

0705kankuudrive02.jpg

久しぶりに車載ホルダーをセット。車載ホルダーでパチリ

この時間帯は、逆行で光の色もよろしくない。 

 

0705kankuudrive03.jpg

朝日が壁面に反射・・ 

 

0705kankuudrive04.jpg

天保山を抜けると、この赤い橋を渡ることになる。

何故白ではなく、赤なのか?

  

0706kankuudrive04.jpg

今回は工事中の箇所がないので楽勝でありました。 

 

0706kankuudrive07.jpg

ここまで来ると太陽が背中に位置する。 

  

0706kankuudrive08.jpg

遠景を見ると、振動の多い車中からのショットとは思えない写りだ。 

 

0706kankuudrive09.jpg

手前の路面は流れているのに遠景はシャープ。

ソニーの手振れ補正効果、恐るべし。 

 

0706kankuudrive10.jpg

意外に早く到着。 

  

0706kankuudrive11.jpg

出てくるのに時間がかかったので、40分ほど待機。 

 

0706kankuudrive12.jpg

帰路はワイワイ言いながらだったので、早かった。(笑)

   

C6side.jpg

こういう送迎時には、室内の広いC6は実に快適。

乗り心地激変で書いた乗り心地は、オトナ3人+大きく重いスーツケース2個でも変わらず。

長距離での疲れの少なさが秀逸。

  

0706Luna02.jpg

ルナ公も早速ウロウロしているのでパチリ。 

   

0706shosei01.jpg

チビは前回の時のように、モノをいじり倒すことはなくなった。^^V

今は手にしているようなクルマがお気に入りのようだ。 

  

0706Luna03.jpg

ルナ公のアップ。 

家猫は、よく動くので撮るのは結構大変。

 

0706Luna01.jpg

こういう体勢だと動かないのだが、光源の位置がねえ・・

 

SONY α7R II + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240  

 

関連記事

  

関空への道

関空への道・その2

 

Posted at 2016/07/07 16:57:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「D3のオーディオ・チューンナップ http://cvw.jp/b/871938/42008374/
何シテル?   09/30 14:33
はっち3です。よろしくお願いします。ブログも鋭意更新しています。 車歴:ホンダZ・シビックヨシムラチューン・フィアットX1-9・アウディ100・ポルシェ9...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

アクセスカウンター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 17:49:11
 

お友達

94 人のお友達がいます
meeimeei 湘南@952湘南@952
guyanguyan m.gotom.goto
HALKYHALKY 悠太郎M悠太郎M

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ BMW 2シリーズ クーペ
シトロエンC6が10万キロを超え、メンテナス費用などを含め買い換えることになったのがM2 ...
ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
2006年にカミサンへ誕生日プレゼントをした車。今でも気に入って大事に乗ってくれています ...
シトロエン C6 シトロエン C6
日本に一台しかない色です。
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
銀座へ引っ越してからは乗る機会がないうえ、駐車場が確保できず、少ない走行距離で手放すこと ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.