• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まっつん隊長のブログ一覧

2017年09月22日 イイね!

ブラジル行ってきた2007 Vol.3  リオデジャネイロ満喫編 その1


2007年に訪れたブラジル旅行記の第3弾!

泊まったホテルでふと目を覚ますと・・・
目の前に絶景の日の出!!
Σ(・艸・。)


すげ~!超ビューテホー!!
w(・┏Д┓・)w

何度も言いますが、ワタクシの泊まった部屋からの景色です♡


完全に陽が昇ると・・・
白い砂浜の海岸線を一望!


反対側もこんな感じ♪


街の真ん中にこんなポッコリ山があるなんて!
ちなみに斜面の赤っぽい建物はスラム街だそうです・・・
(^口^;)


地上に出てみると・・・朝から人がいっぱい!


けっこう寒い時期でしたが・・・水着の人も。
(・◇・;;


お世辞にも良いとは言えない高速道路で移動。


フランス・ネオゴティックスタイルの大聖堂
リオには大きくて立派な協会がいっぱいあります!
(@△@;)


中も広い!敬虔なクリスチャンが祈りを捧げていました。
†_(-_-;)


ステンドグラスも立派だなぁ~!


素晴らしい青空!
\(´∀`)丿


王宮博物館へ。
ドン・ペドロ2世とテレサ・クリスティーナ妃の夏の離宮だったそうです。


元気な高校生、社会科見学かな??
(。・_・。)ノ


帝政時代(1822-1889)に使用された蒸気機関車 Leopoldina号、
なんとアプト式SL!
(#ノ▽ノ#)


ブラジルでは古いワーゲンビートルを多く見掛けます。
絵になるなぁ♪


飛行機の発明といえばライト兄弟ですが、
その直後にフランス系ブラジル人、アルベルト・サントス・デュモンも飛行機を開発していたそうです。
ただ、彼は悲運により生涯を閉じてしまいます。
平和を祈った彼の思いは、リオオリンピック開会式で空を飛びました。


リオの街並みへ。
ワーゲンバスも多く見掛けます!


リオの原宿!?若い女子がいっぱい!
(*^。^*)


町のキオスク!?
なんか迫力ありますね・・・


サンボードロモ・ダ・マルケス・ジ・サプカイ
そう、ここは・・・言わずと知れたカーニバルの会場!

普段はサンバの学校だとか
( ゜_゜;)


併設された博物館はテンション上がりますなぁ~♪
一度お祭りを見てみたいものです。
(=´▽`)


すごい衣装・・・


これ来たらN★Kの紅白に出れそうですねww
(´艸`o)゚.+:


この不思議な建物は・・・
サン セバスチャン大聖堂です。


中に入ると・・・まさかの天井全部吹き抜け!?
すげえ!!
└|◎o◎|┘!


路上のバザー!?
活気を感じますね♪


ホテルに戻りましたが・・・
気になる場所があって、通訳の方に頼み込んで同行してもらい、タクシーに乗りました!

ブラジルのタクシー、めっちゃ飛ばす~
( ̄x ̄;)


路面電車キター!
しかもドア・壁無しのオープンデッキ!
シブイぜ♪


カリオカ水道橋の上をゆっくり走っていきました。
ああ、見れて大満足・・・
(*´▼`*人)

Vol.4に続きます。
Posted at 2017/09/22 18:07:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | ブラジル行ってきた2007 | 旅行/地域
2017年09月20日 イイね!

ブラジル行ってきた2007 Vol.2  イグアスの滝三昧 編


2007年に訪れたブラジル旅行記の第二弾!
サンパウロの市内からスタートです。

朝から渋滞・・・地球の裏側も同じですね。
( ゜_゜;)


な!?クルマの合い間から馬!?
眼を疑いましたww
(@Д@;


サンパウロからイグアス空港まで空路で2時間弱。
イグアス空港に到着して車で30分ほど走ると公園に到着。


ハナグマがお出迎え!
エサを持っていると、ひょこひょこと現れます。
たくさんいました!
(^口^;)


ここからトロッコに乗ります!


うひょ~、楽しい!
20分ほどの電車旅♪
o(^▽^o)


美人発見・・・♡
(v〃∇〃)


イグアスの滝といえばヴィクトリアの滝・ナイアガラの滝に並んで
世界三大瀑布に数えられ、世界旅行での人気度は、常に上位5位に入ります。

大小300の滝が「?」マークの形に幅4キロに及んで流れ落ちる。
水量も多く、落差100mは圧巻。

乾期で水量は6割というが、それでもド迫力!
Σ(-`Å´-;)


歩いて近付いていきますが・・・
地響きがスゴイ!

あの遊歩道まで行きます!


うひょ~、すげえ!
こりゃ滝マニ書記長が見たらコーフンするだろうな~!

虹が出てる!
(=^・∇・^=)


さらに接近!華厳の滝が何本分だろ??


エレベーターで上に上がりますが・・・
ここから見る景色も絶景!
w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ


この日は滝の近くにあるオシャレなホテルに宿泊。


なにしろ田舎なので・・・ランプの宿!
なかなかイイ雰囲気です。

でも、当然ながら・・・
窓の外は深夜だろうが早朝だろうがドドドという滝の音が響いていましたww
(´Д`)


翌日はクルマで国境を越え、
アルゼンチン側からイグアスの滝を見に行きました。

滝が国境になっています。


うひょ~、吸いこまれる~!
ヾ(´;◇;`)っ尸


水のカーテンですな・・・


これでも滝を全部見ることは不可能だそうです。
どんだけデカいねん!
写真を撮りつつ、飛んでくる飛沫を拭き拭き。

水着で滝を見る人もいっぱいいますww

ちなみに高所の頼りない橋を歩くので、
高所恐怖症の方にはおススメできません。
<(; ^ ー^)


滝の近くの三角州へ。
ここは三つの国の境目です。


ブラジル・アルゼンチン・パラグアイ。
こうやって国境を眺めると・・・国境って何だろう、とか思ってしまいますね。
(ーー;).。


プエルト・イグアスという街へ。
しかしアルゼンチン、やはりブラジルとはまたちょっと雰囲気が違います。
街もちょっと違う・・・


海外の地方って、生活感があっていいなぁ。
(*-ω-)


おねいさん、スゴイの乗ってるね~!
Σ( ̄□ ̄||)


牧歌的で、時間がゆっくり流れている感じ。


アルゼンチンは通過するだけですが・・・
雰囲気は感じ取れました。
('▽'*)。。


橋の両側にアルゼンチンの国旗カラー。
途中からブラジルの国旗カラー。
この橋の途中からブラジルです♪

クルマで国境をまたぐって、日本には無いですね!


橋を渡ったところで・・・検問。
当然ながらパスポートチェックがあります。
免税店もあるし、通貨も変わります。
(ノ; ̄◇ ̄)ノ


ブラジルでは、そのままリオ・デ・ジャネイロ市内へ。
素晴らしい夜景、これはワタクシの泊まったホテルの
自分の部屋からの眺めです♡

夜が明けると、さらに絶景が・・・
( *´艸`)

Vol.3に続きます。
Posted at 2017/09/20 21:26:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | ブラジル行ってきた2007 | 旅行/地域
2017年09月20日 イイね!

「週刊インプレッサをつくる」をつくってみた Vol.26-Vol.29 【リアアブソーバー編】


アシェット・コレクションズ・ジャパンから発刊された
「週刊スバル インプレッサをつくる」
今回もVol.26-Vol.29の4号分まとめて進めます~♪
☆^(o *^ω゚)o


おおっ!今回のエ★本も濃い~ィぜ♪
(///∇//)テレテレ


インプレッサのデビュー前、レガシィの爆走もカッコ良かったな♡
(*゚ー゚*)。・:*:・


おお!2004年ラリージャパン仕様!

かなりインを攻めてますなぁ~♡
車内ではクルマがひっくり返るくらいの恐怖感があるなろうな。
普通の人ならここまで攻められんわww
ォテ─ヽ(,,´~`;)ノ─ァゲ


さて今回も作業開始~♪
Vol.26は左側のリアショックアブソーバーです!
ヾ(´Д`。)v


ショックアブソーバー本体の組み上げ。
難しい作業はありませ~ん。
別タンク仕様ですね♡


細かいパーツやスプリングを付けて
左側のリアショックアブソーバーが完成!

いや、あひるさんはパーツぢゃないからww
ヾ(°∇°*)


ビグザム・・・じゃなかったリアデフのサスリンク・ドラシャと合体!
さらにブレーキキャリパーを付けてVol.26は完了!


Vol.27は右側なのでVol.26とほぼ同じ作業・・・


あっという間に完成~♪
(´艸`o)゚.+:


左右のリアショックアブソーバーをビグザム・・・いやリアデフに組み付けました。
もう新型モビルスーツとして立ち上がれませんww
…【 ´_ゝ`】…。


今回はさらにシャシーと合体!
いよいよリアも形になっていく・・・
w(゜o゜)w


Vol.28・Vol.29はリアストラットタワーの組み立て。
再び左右セットでの作業です!


リアストラットタワーにマッドフラップとブレーキホースを付け、
シャシーとドッキング!
~(= ^・・^)=oo=(^・・^ =)~


リアストラットタワーとアブソーバーをネジ止めし、トップマウントを付けたら作業完了。


Vol.29、以下同文w
(; ̄ー ̄)A


Vol.26-Vol.29でリア周りもグッと進みました。
次はリアタイヤかな~♪
ヾ(*´・∀・`)ノ
2017年09月17日 イイね!

ブラジル行ってきた2007 Vol.1 サンパウロ編


前職の取引先で、大変お世話になった方が、先月末に亡くなりました。
頑固ながらも気さくな方で、生前には私を大変可愛がって頂きました。
この方がいなければ、変ヅラケツバット団の滝マニ書記長とも出会えませんでしたし。
最後にお会いした時の、堅い握手が今も手に残ります。

その方より「お前、ブラジル一緒に行くか?」とお誘いを受けて、
「もちろんご一緒します!」とブラジルに飛んだのは、奇しくもちょうど10年前の9月。

ブラジルは日本からみて、ちょうど地球の反対側。
行ったことある、という人は、ほとんど見かけない。
その貴重な体験を眠らせてはモッタイナイかなと思っていました。

お世話になったその方への感謝と追悼の意味も込めて、
ブラジルで見聞きしたこと、クルマと観光の話題を中心に紹介します。
(10年前の旅行なので、少々記憶もあやふやな点があります。ご容赦下さい)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

成田空港を午後7時出発、13時間のフライトでアメリカ:ニューヨークの
JFK国際空港に到着。

ここで機内清掃のため2時間の休憩が入りますが、
その時間は入国・出国の審査が入ってしまいます。
入国の順番待ちで50分、出国の順番待ちで30分。
ソファーに座ってひと呼吸つけたのは、たった5分でした・・・

そして同じJAL48便で再び12時間のフライト。
||||(●ρ●)||||


眼下に同じ方向に飛ぶ旅客機なんて、初めて見ました。
w( ̄o ̄)w


25時間のフライトを終えてフラフラになりながら、
ブラジルの大地・サンパウロの都市に立ちました。

まずは空港から都心へ。
近隣都市を含めると2000万人という人口は、東京よりはるかに巨大です。
Σ(`・ω・屮)屮


都会はどこも渋滞するんだな・・・
懐かしいワーゲンビートルが普通に走ってる!
Σ(゚Δ゚*)


信号機はタテ型。
雪が積もるから、とは思えませんけどねw


日本車はほとんど見かけないなぁ。
(=◇=;


ランチ!ブラジルといえばシュラスコ!
串刺しにした肉の塊をオーブンで焼き、
食卓で欲しい分だけナイフで肉をそいでくれます♪
厨房を見せてくれました!


カードの表裏でストップと表示しなければ、
いつまでも持ってきてくれます。
「肉のわんこそばやぁ~!」(彦摩呂風で)

もちろんお腹いっぱい肉を・・・
( ̄3 ̄)=3 げぷぅ


ブラジルには日本人・日系人も多いので、
日本人街があります。いろいろ悲しい歴史もあるようです。

枝豆風の街頭!?


海外で日本語を見かけると、なんか不思議な感じがしますね。
(゚▽゚;)


ブラジルといえばサッカー!


モルンビーにある「エスタジオ・ド・モルンビー」は最大のサッカースタジアム。


この日は試合が無いようで、ガラーンとしていました。
ァ━(_Д_)━ァ…o


再び移動。ブラジルって美人が多いよなぁ~♡
(*〃ω〃*)


これは公衆電話です。
なんか独特~


トロリーバスも走っています。
(ノ*゚ο゚*)ノ


信号待ちのクルマに、少年が新聞販売。
現代の日本じゃ見ない光景。


街にバス停ならぬ「タクシー停」があります。
待合所からいつでもタクシーに乗れますが、
ドライバーさん達の休憩所になってる・・・
( ̄▽ ̄;A


スラム街に近付くと、、、少々コワイ雰囲気。
ちなみにブラジルは治安が悪く、
どこの家も塀が高かったり、鉄条網が張ってあったりします。

日本って平和でいいなぁと思いますね。
(´_` i)タラー


都心でも、のんびりした雰囲気も見られますが・・・


モルンビーといえば・・・

その名前にピンときたファンも多いでしょうね。
花を用意してモルンビー墓地を訪れました。


F1の音速の貴公子、アイルトン・セナのお墓があります。
彼の説明については割愛しますが、
高級住宅街の一角、広大な墓地の木の下で眠っています。

ここに花が絶えることはないそうです。
( ̄人 ̄)


ブラジルの英雄は、今でもサンパウロ市民の心の中で、
生き続けているようです。


この日の夕食は、なんと日本食!
地球の裏側で食べる刺身は驚きました。
特別美味しいワケではないですけどね。
(⌒o⌒;A

「ブラジル行ってきた2007」ブログは、まだまだ続きます!
お楽しみに!
Posted at 2017/09/17 16:10:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | ブラジル行ってきた2007 | 旅行/地域
2017年09月15日 イイね!

「週刊インプレッサをつくる」をつくってみた Vol.22-Vol.25 【リアセクション編】


ここ最近勢い付いている
「週刊インプレッサをつくる」の怒涛の連続組み上げ!

今回もVol.22-Vol.25をまとめて作成しました♪
てか、律儀に毎週各号ごとに進めている人って、いるのかな??
( ̄▽ ̄;A


まずはブックレットでお勉強。

お~、これはどこかの「おじいちゃん」が乗っているようなww
カッコイイね♪
(´ii`*人)


歴史もお勉強。
群馬の工場の経緯などが書かれていました!
φ(-◎_◎-)


さていよいよ制作開始!

Vol.22はリアセクションのシャシー。
かなりデカいぜ!
Σ( ̄A ̄;;)


こら、フチ子さんたち!作業出来ないぢゃないか・・・

とはいえ、Vol.22はシャシーをネジで連結して終了。
(^ー^;A


続けてVol.23 
今回は電池ボックスの登場!

ギミックの光やサウンド用ですな♪


説明書通りに組み立てて、シャシーに組み付け。
これも比較的あっという間に作業完了。
(ー▽ー;; 


Vol.24からはまた部品が細かくなってきた!
リアディファレンシャルの組み立てです。


ミルフィーユ状になったリアディファレンシャル。
う~ん、細かい!
これだけでも、けっこうな重量があります・・・
(; ̄Д ̄)


クロスメンバーを組み合わせます。


リアデフにクロスメンバーを組み付けて終了。
月面着陸の宇宙船みたい!?
ヾ(;ΦωΦA


Vol.25はサスリンクとドラシャを合体。


リアデフにサスリンクを合体。

てか左のフチ子さん、手ぢゃなくて頭を使うとはっ!
。゚( ゚>∀<゚)σ


ドラシャを組み立てます!


リアデフにドラシャを組み付けて、Vol.25も無事作業完了!

てか、サスリンクを曲げたら立った!
まるで・・・ガンダムのビグザムを想像させるような、アッパレな仁王立ち!
なんかカッコイイ♥(←変な遊び方)
("▽"*)

もちろんまだまだ続きます♪

プロフィール

「熱唱し過ぎてバテた(+。+*)」
何シテル?   09/26 15:19
六連星インプに乗る、まっつん隊長です。 インプが好きで好きでしょうがないヘンタイですww レプリカ化した青のGDB-Eインプレッサに乗っています♪ ブ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

変ヅラケツバット団 vs FM団・最後の聖戦!(ハイパミ打ち上げオフ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/08 08:39:59
WRC GDB レプリカ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/29 13:39:29
GD大集合♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/07 17:12:39

お友達

★ナイス トゥ ミー チュウ♪ヽ州´゚_ゝ゚`)ノ Oh!!★

クルマ好き、特にインプレッサのお友達が出来て、
情報交換なんか出来たらいいなぁ~♪
全国各地のインプ友達を募集中です。

※現在お友達申請をお受けするのは同車種・ご近所・直接交流のある方のみに限定させていただいております。
220 人のお友達がいます
らいらい@GVBらいらい@GVB * たっさん。たっさん。 *
雨水ぱぴら雨水ぱぴら * STRIKE203STRIKE203 *
インプ2011インプ2011 * ニューマウンテンニューマウンテン *

ファン

110 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI 六連星超次元高速インプレッサ (スバル インプレッサ WRX STI)
スバル インプレッサ WRX STI(2004年式GDB-E)に乗ってます! v(´Д` ...
その他 ゴッドケツバット ゴッドケツバット (その他 ゴッドケツバット)
いがっぺよ!
その他 チャリプレッサ WRX STI スバル チャリプレッサ WRX STI (その他 チャリプレッサ WRX STI)
誕生日に納車・即日レプリカ風改造 車両形式:ブリジストンSNL186 駆動方式:ミッド ...
スバル インプレッサ WRX STI 白インプ (スバル インプレッサ WRX STI)
今のGDB-Eインプの前に乗っていた、GC8インプレッサです。 すっごい気に入って乗って ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.