車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月07日 イイね!

ムル部品取り号、キャリアカーの上でバッテリ交換


touring170505 (11)
touring170505 (11) posted by (C)factoryosaru


それこそお立ち台の上での作業なので、近所の目が気になるw





ミッションが下血しつつも
キャリアから下ろし、


touring170505 (1200)
touring170505 (1200) posted by (C)factoryosaru



瑞典住宅の北側、色々痛まないように日の当たらない場所に置く。


touring170505 (130)
touring170505 (130) posted by (C)factoryosaru


部品庫としても活躍することに。




トラックを銭函の工場に返却する。

touring170505 (18)
touring170505 (18) posted by (C)factoryosaru

懸案のスピードをチェックすると、
やはり6速2000回転がピッタリ80km/hだった。


タイムズ遮断器破壊の件は、保険が使えるかも知れない・・・らしい・・・が、
こんなことなら、路上駐車して持ち主名義で路上駐車料金(1.5万円)を
払った方がコスパに優れていた。必ず請求されるわけでもないし。

車載車(キャリアカー)で街中のラーメンを食べに行く時は、
タイムズではなく路上駐車がオススメですw









日を改にいつもの方と早朝ツー




touring170505 (19)
touring170505 (19) posted by (C)factoryosaru


touring170505 (7)
touring170505 (7) posted by (C)factoryosaru


よく晴れて景色が良く楽しいツーリング。



途中、こんなクルマをすれ違う(笑)


touring170505 (17)
touring170505 (17) posted by (C)factoryosaru


もう、個人が特定出来てしまいますw






帰り道にCostcoに寄りオイル調達。


帰宅後、氏の145整備。

まず、タイヤ交換


touring170505 (140)
touring170505 (140) posted by (C)factoryosaru


氏がナンバープレートがグラグラだと。


手で触ると。



touring170505 (8)
touring170505 (8) posted by (C)factoryosaru


touring170505 (9)
touring170505 (9) posted by (C)factoryosaru



加工中


touring170505 (100)
touring170505 (100) posted by (C)factoryosaru



ナットリベッター


touring170505 (21)
touring170505 (21) posted by (C)factoryosaru


touring170505 (22)
touring170505 (22) posted by (C)factoryosaru


ステンレスでステーを作る


touring170505 (1)
touring170505 (1) posted by (C)factoryosaru


touring170505 (2)
touring170505 (2) posted by (C)factoryosaru


ステーの固定


touring170505 (3)
touring170505 (3) posted by (C)factoryosaru



難儀したのが、こちら。
ナンバープレートに固着したステーの一部。
ネジを削り取る。



touring170505 (15)
touring170505 (15) posted by (C)factoryosaru


IMG_1654
IMG_1654 posted by (C)factoryosaru



IMG_1658
IMG_1658 posted by (C)factoryosaru







完成


touring170505 (4)
touring170505 (4) posted by (C)factoryosaru






オイル交換も


touring170505 (5)
touring170505 (5) posted by (C)factoryosaru


touring170505 (6)
touring170505 (6) posted by (C)factoryosaru




ハブとディスクが遊んでいたのも、
ネジ山を再生して、


touring170505 (16)
touring170505 (16) posted by (C)factoryosaru


ステンレスボルトで固定。



乗れば乗るほど、調子が良くなる♪



シメは同福堂で本格的な中華・家庭料理を



touring170505 (20)
touring170505 (20) posted by (C)factoryosaru


しかも激安、自分が小学生の時(約35年前)のような値段設定!
しかも美味い!





ということで、充実したGWを満喫出来ました~









Posted at 2017/05/07 19:32:01 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月05日 イイね!
道中の旭川市。



お猿の好きな常磐のロータリー
http://carmili.xsrv.jp/how-to-drive-asahikawatokiwarotary/




P_20170503_143556
P_20170503_143556 posted by (C)factoryosaru






9条通りを通り過ぎると、
























9条な人たちがwww


P_20170503_145620
P_20170503_145620 posted by (C)factoryosaru


ダサイなんちゃってラップ風のシュプレヒコールで、
♪辺野古の基地は要らない
♪戦争法案反対
♪米軍の基地要らない
♪アベ政治を許さない


左折したかったのに、なかなか出来なくて
本当に邪魔。


90%はお年寄り、ごく少数の幼児をつれた
若いファミリーも居た。
親の趣味に付き合いさせられる子供はかわいそう。



嫌な物に出くわし不吉な予感が過る中、
近隣のタ◯ムズに停めたら、
出庫する時に、荷台のアオリが通過する直前に
遮断器が下りてしまったようで、気付かず
発進させたら折ってしまった(前述通り)。

ざっと修理代7諭吉請求・・・

ネタにするには痛すぎる出費orz



この後、きたムルさんのところへ到着。


P_20170503_170402
P_20170503_170402 posted by (C)factoryosaru


出発前の打ち合わせで、自信満々に「予備バッテリを満充電して持参します」と
啖呵切ってたにも関わらず、失念w




ジャンプスタートをしていただき、なんとかエンジンがかかった。


P_20170503_170402
P_20170503_170402 posted by (C)factoryosaru


駄菓子菓子、約2年の休眠状態ゆえ、ブレーキ(?)が固着しており、
発進時にストールw


もう一度ジャンプスタートし、しっかりエンジンが温まってから
初心者のような空ぶかしの多い半クラッチで脱出。







キャリアに載せるときは、車止めに当ててエンストさせる。
窓を開けっ放しだったので、一度エンストすると窓が上がらず、
再び地上に降ろして

3回目のジャンプスタートw


P_20170503_174336
P_20170503_174336 posted by (C)factoryosaru



P_20170503_175810
P_20170503_175810 posted by (C)factoryosaru




再度積み込むと、こんなことが・・・





約2年動かないうちに、構造欠陥のブーツが破けたようだ。

ミッションオイルダダ漏れ。(*)
走行中に破けたら怖いですね~


(*)一部のフィアット系の車両では、
内側のドライブシャフトブーツ内部にまで
ミッションオイルが充満されている。

通常のグリスをツメてあるタイプなら、漏れ始めてからの
交換でも対応できるのだが。(怖っ)



帰り道、


P_20170503_191015
P_20170503_191015 posted by (C)factoryosaru


運転席の背後にムルティプラ





ミラーにもムルティプラ


P_20170503_191040
P_20170503_191040 posted by (C)factoryosaru




無事帰還

P_20170503_224250
P_20170503_224250 posted by (C)factoryosaru




きたムルさんのお店の蒸しパンを頂きました。


P_20170503_224710
P_20170503_224710 posted by (C)factoryosaru


家族で頂きました、美味しかったです!

旭川方面に出かけた時は、ちょっと足を伸ばして
またお邪魔したいと思います。






Posted at 2017/05/05 23:48:46 | コメント(4) | トラックバック(0) | ムルティプラ | 日記
2017年05月04日 イイね!
以前から話があった部品取り号の引き取りに道北のとある町まで行ってきた。

まず、第一弾では、この機会を利用して、
ここ北海道で小型トラックがグランド・ツーリングに使えるのか
テストしてみることにした。





銭函の秘密基地でトラックを借りる。


P_20170503_101608
P_20170503_101608 posted by (C)factoryosaru


Zoom Zoom マツダ・タイタン。
社長!いつも有難うございます♪






CX5やアテンザ、アクセラなど最新のマツダ車と同じく
オルガン式ペダル。


P_20170503_101629
P_20170503_101629 posted by (C)factoryosaru


Be a Truck Driver
胸すく走りを連想させられ、気持ちが昂る。




学生時代のレンタカーのバイトの記憶が蘇る。
やっぱり自分はトラックが好きだ!

高い視点、固い乗り心地、妥協のない走り。


P_20170503_111305
P_20170503_111305 posted by (C)factoryosaru


GW中につき、
いつも混まないような場所での渋滞に多少「イラッ」と来るが、





人口密度の低い北海道、ちょっと逸れると、

気持ちいい田舎道♪


P_20170503_112033
P_20170503_112033 posted by (C)factoryosaru





トラックは、絶対的な動力性能はたかが知れている、
足回りも、スポーツカーのような操縦性を重視したものではなく、
堅牢性を狙ったものだ。故にちょっとの段差で激しい上下動に
見舞われ、路面からタイヤが離れる。
そのような時はコンマ何秒か操縦不能になる。

つまりスポーツカー的視点からの走行性能は大したことはない。

が、その気になれば、何時でもどこでも
性能をフルに発揮させることができる。
無類の運転好きの「お猿」にとってみれば、
速度域が低くとも、性能を目一杯使うということは、
この上ない悦びである。

むしろ周囲の遅い車にイライラしないという利点もw




このタイタン、スピードメータが職場放棄。


P_20170503_124754
P_20170503_124754 posted by (C)factoryosaru


速度計代わりにガーミンを取り付けようとしたが、
シガーソケットも故障中で取り付け断念。

途中何箇所かあるオービスで、6速2000回転は約80キロらしいことをチェック。
(スマホの充電も出来なくて困った・・・)



暫く走りつづけ、操作に慣れてくると、
無駄なくパワーを使い切り、遅い車の後ろを
絶対に走らないように心がける。
復路は積荷があるので、性能を試すなら往路(イマ)だ。

日本人は集団心理が強く働く国民性と言われるが、
猿にはそんなもの全く無いw、
一つの車線にクルマが固まっていたら、
空いている車線からカバーっと追い抜く。
とくに市街地の信号待ちでは、この戦法が有効だ。


自分よりペースの遅いクルマが居ても、背後に
貼り付いてヨタヨタ走り続ける人が多いなか、
郊外路のタイタンは実に活発に走り、周りの流れをリードすることのできるグランド・ツアラーとして、立派に機能することが分かった。


次に小回り性能。
タイタンは、全長が7.5メートル、幅230センチメートルと
乗用車よりかなり大柄だが、
前輪の切れ角があり、見切りの良いボディー故
意外にも小回りが効く。


P_20170503_122255
P_20170503_122255 posted by (C)factoryosaru


馬鹿みたいに交通量が少ないのに、片側2車線の立派な道路。
過疎交通故、中央分離帯が切れているところがたくさん有り、
何時でも何処でもUターン出来る構造。

このような場所でも、タイタンは気が変わったら即方向転換出来る。

(美しい景色をバックに記念撮影)





グラント・ツーリングでは、
行き先の駐車場での取り回しも
重要な課題である。

旭川市街に入る手前の神居古潭に寄ってみた。


P_20170503_132516
P_20170503_132516 posted by (C)factoryosaru


タイタンは速いクルマではないので、寄り道で
先程追い越したクルマに抜かれてしまうことも
気にならない。

絶対的な速さに興味がなくなり
気楽に途中下車してみたくなるのだ。

駐車スペースだが、長さ方向が足らず正規の駐車場の
ちょっと先に停めた。田舎ならこのサイズは問題なし。



都心部ではどうだろう?

旭川市のロータリー近くの洋菓子店 ロテルド・キタクラブ 
に立ち寄る。


P_20170503_144219
P_20170503_144219 posted by (C)factoryosaru


店舗前の狭い駐車場では、警備員に断られるw




第二駐車場に停めた状態


P_20170503_144128
P_20170503_144128 posted by (C)factoryosaru


お尻がはみ出る。






次に、昼食。ラーメン屋に行く。

ラーメンすがわら


P_20170503_150518
P_20170503_150518 posted by (C)factoryosaru





ラーメン鉢屋


P_20170503_151228
P_20170503_151228 posted by (C)factoryosaru


どちらも、駐車スペースが小さすぎる。





仕方ないので、近隣の有料駐車場に置く。


P_20170503_150425
P_20170503_150425 posted by (C)factoryosaru






入るのは良かったが、出る時はクランク状態だったことに
今更ながら気づくw


P_20170503_150734
P_20170503_150734 posted by (C)factoryosaru








何とかすり抜け・・・


P_20170503_153746
P_20170503_153746 posted by (C)factoryosaru


と、思ったら
クランクの脱出に時間がかかりすぎて、
お尻が道路に出る直前に、遮断器が下りてしまったよう・・・

道路に出て加速しようとしたら、背後から「バキッ」っと音が。

荷台のアオリと干渉してしまってポッキリとorz




やはり都心部ではこのサイズを持て余してしまう。





ちょっと郊外にあるこちらの洋菓子店 The Sun蔵人 では・・・


P_20170503_443
P_20170503_443 posted by (C)factoryosaru


大型車両用(バス用)があり、これは使える!




トラックをグランド・ツアラーとして使えるか?という
命題に対して、田舎道では充分使える、郊外でも何とかなるが、
都市部ではかなり苦戦することに。
余計な出費を伴うこともあるのでw、
都心部でのショッピングや食事には適さないということが
わかりました。


続きは、いよいよドナーと対面。
またトラブル続きです~



オマケ、無事帰還した状態


P_20170503_250
P_20170503_250 posted by (C)factoryosaru


住宅地でも持て余し気味。
日本の住宅事情だと、自家用車には適さない(笑)
Posted at 2017/05/04 02:18:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月29日 イイね!


IMG_5924
IMG_5924 posted by (C)factoryosaru




音響の準備をして、リフトアップ。




早速気になったのがココ




インナーのドライブシャフトブーツ


IMG_5911
IMG_5911 posted by (C)factoryosaru



ミッションケース側のバンドは奥まった所にあり、
ブーツバンドツールが入りにくく、どうしてもテンションが
掛かりづらい。


そして漏ってくる。






ここは、ホースバンドで代用


IMG_5912
IMG_5912 posted by (C)factoryosaru


回転しないブーツなのでこの方法が効く。
ミッションオイルが充満しているので、裂けたら大変・・・
そもそも、ドライブシャフトブーツの交換時期だが、とりあえずの応急処置。





下回りの点検。


フレームの組付け部分


IMG_5914
IMG_5914 posted by (C)factoryosaru



IMG_5915
IMG_5915 posted by (C)factoryosaru



サブフレーム


IMG_5916
IMG_5916 posted by (C)factoryosaru



錆を軽く除去(完全ではない)して、
脱脂した後、



IMG_5918
IMG_5918 posted by (C)factoryosaru



水性錆置換塗料を塗ってみる。


IMG_5920
IMG_5920 posted by (C)factoryosaru



IMG_5921
IMG_5921 posted by (C)factoryosaru









GW中にムルの部品取り号を調達予定♪
始動用のバッテリーを充電しておく。


IMG_5922
IMG_5922 posted by (C)factoryosaru






本題のタイヤ交換


IMG_5923
IMG_5923 posted by (C)factoryosaru


やっと夏タイヤになりました。





これで、この夏安心して乗ることができそうです。



Posted at 2017/04/29 14:31:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | ムルティプラ | 日記
2017年04月24日 イイね!
仕事帰りに何時ものところにハングアウト






ひょうんなことで、気鋭の某小説家の方から直にサイン入りで書物をゲト




で、みんカラ的にはCangooの試乗。





やっぱり小型車はマニュアル!

ムルティプラと同じ1600ccだが、車重が軽いのだろうか?
出だしが軽やか。走行距離が15万キロ近い個体だが、
ボディの塊感がある。またフロアが無駄に高いムルティプラと
違い、両手で万歳出来るほど室内高に余裕があり、ほぼ垂直の
サイドガラスも相まって、ルーミーで気持ち良い。





窓枠は国鉄のドアガラスのようなH型ゴム(昭和なレトロ感が懐かしい~)で、
ピラーは金属塗装面が露出している。

コレで十分。

安っぽいプラスティックで覆い隠す必要は無い。

ゴクッと吸い込まれるように動くシフトレバーは、
錘の重量を充分とってあるようで好ましい。





クラッチが何故か非常に重くて、床までペダルを踏むとケツが浮くのは慣れが
必要だが、(この個体固有の問題かもしれない)

シフトレバーの感触が今ひとつで変速操作に癖があるムルティプラよりも
小気味よく走れる。





この後帰宅し、おもむろにTSエンジンのタペットカバーの研磨を・・・








タイミングバリエターの処のボルトを締めやすいように
削っておく。




今後、細かい所の研磨をやってから組み込むことにしよう。
目下、タペットカバーとヘッドの間からのオイル漏れが酷くなってきているので・・・


現在は暫定的に
後期用プラスティック製の見栄えのしないカバー。

やっぱり、前期TS金属製はイイ~







Posted at 2017/04/24 00:38:39 | コメント(4) | トラックバック(0) | お猿の生息環境 | 日記
プロフィール
「これだと、後付感が無くてスッキリ。住宅の外観をスマートに演出できる。

テスラのお洒落ソーラールーフ
https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20170512-10265059-carview/?mode=full?sid=cv
何シテル?   05/14 18:05
145&ムルティプラ乗りのお猿です。 休みの日はいつもDIY、 空き時間にはパーツリストと整備解説書を眺め、 部品は、ほぼすべて海外調達してま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
サビとPOR15とサビチェンジャーについて考えてみた・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/11 00:48:05
漁業組合の食堂 マルトマ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/12 22:41:22
自動車保険変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/18 07:03:09
お友達
145に乗りはじめてから13年。ムルは7年。
DIYを日課に、伊太利亜車のある生活を楽しんでいます。

欠品の相次ぐフィアット、アルファロメオの部品でお困りのかた、
ご相談下さい。お力になれるかも・・・しれません。



148 人のお友達がいます
nichanicha * プランジプランジ *
黄色わさび黄色わさび * ホワイトコウキホワイトコウキ *
Age☆Age☆ * chippiekerochippiekero
ファン
81 人のファンがいます
愛車一覧
フィアット ムルティプラ 普通のミニバン (フィアット ムルティプラ)
我が家のメイン車、ムルティプラ。 走ってよし、乗せてよし、スタイル良し(?)の 5MT ...
三菱 リベロ 三菱 リベロ
学生時代に、父親が購入したクルマ。 実質、自分が乗り回してました。 ATの安楽仕様でした ...
三菱 ミニカ ポーヒリ(排気音が「ポー」で非力) (三菱 ミニカ)
主に母親が運転する為にギャランシグマから買い替えたクルマがコレです。免許取る前に、敷地内 ...
三菱 ギャランΣ 三菱 ギャランΣ
自分が幼稚園のときから、高校生の時まで乗っていたクルマです。このクルマも良く運転しました ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.