• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はんじろ―のブログ一覧

2017年07月09日 イイね!

2年ぶりの冠水、夜の江の島

7月4日(火)台風3号が通過。
職場でも早く帰れと言われたが、こういう日こそ帰宅が遅くなるという運の持ち主(爆)
埼玉県でもあちこちが冠水。

家に帰ると、家の目の前も久しぶりに冠水。
浄化槽が過去に埋めてあった名残は幸か不幸か、駐車に際してはローダウン車が苦手とするアングルを要するが、ガレージから始まって家も高台なので、家もクラハイも無事。
家の前のドブ溝は、10年前に増強されて容量アップしたのだけど、ココ数年、この容量アップもむなしく降るゲリラ豪雨。

しかも・・・。ガレージステップは2年ぶりに流され、さらに今回は行方不明。
さらに、このステップが無いと、アングル的に車高を落としたクラハイの鼻先がつっかえてしまい、クラハイが出せず、週末までにどうにかすると決める。

今回はゴム製・プラスシック製のステップは重さ(冠水に対する強さ)から見送り、セメントのステップ。
1個28キロらしく、6個買ったので合計で168キロなり。





実用車のステラへ積み込みました。
うん!ほどよい(?)ローダウン感(笑)
これくらい下がると、15インチのホイールも際立ちますね(笑)

これくらいリヤがどっしりすると、まるで乗り味もクラウンさながらのどっしり感。そのかわり、ウエイトが載って走らなくなってしまいましたが(爆)







そしてステップを設置。
セメントのステップは高価なのだけど、まぁ今後流されずに20年くらい使えるならと投資(笑)
これで週末、クラハイを使うことができます(爆)






土曜日はツレが仕事を終えた後、ドライブに行くコトになったのだけど、想定外に江の島に行くことに・・・。
湘南の海風を感じながら到着したのは、18時半。





江ノ島に来るのは数年ぶり。
夕方でも結構人がいるのね。








日没までに引き返してくるというリミットがある中、なんとか真っ暗になる前に海岸へ到着。




ただし、帰りはもう真っ暗。
それでも街灯もあり、歩けないことも無かった。




夜の江ノ島もなかなかロマンチック。
ただ・・・。思ったより遠いな(爆)





行きもだが、帰りも首都高。
湾岸走るのも久しぶり(笑)
最近、ホントに走らなくなってしまったな(爆)
これが加齢というものなのだろうか?

ツレが寝てしまたので、そんなに振り回すコトができず大人しく走行。





走行距離は約220キロ。燃費は燃費計読みで11.0キロ。
そんな週末でした。

Posted at 2017/07/09 23:56:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ記 | 日記
2017年06月26日 イイね!

早めの夏休みとロングツーリング

先週末に有り余っている休日出勤の振休消化のため、早めの夏休み。
あー、これが今年最後の夏休みにならなければイイのだけど・・・。


久しぶりに乗った東名。
どのぐらいぶりだろうか?1年以上東名を使ってなかった?(爆)
ホントに長距離走れなくなってしまいました(^^;)

余談ではありますが、1週間前に静岡でナディアンズのオフ会でお呼ばれしていただいたものの、こちらの振休が先に決まってしまっており、参加できなかったのでした(次回こそ行きたいです)






まずは昼食から。静岡県は三島にて。
企画する人間が変わると、目線も変わるようで、“畑ご飯あぐり”にて
イヤでも健康になりそうです!少なくとも週イチで次郎系ラーメンを食べる中毒人間には(爆)





結局、ココから恋人岬に行き・・・。




気温は28度だが、多湿のため駐車場から800メートルほどの距離でも熱中症(爆)





世界の中心で、愛をさけぶ(通称セカチュー)のロケ地である牛原山町民の森へ。
ネットで見ても具体的な場所はよくわからないし、何しろ最終的にはオフロードでクラウンには不向きな道でした。
ローダウンしているクルマは全く持ってオススメしませんが、ツレが行けと言うので無理に行きましたが(爆)
途中で道を間違えて行き止まりになっちゃうし(^^;)




こちらがロケ地。
一眼レフを持ったカメラマン達が多数。
ホントに有名なところなのね。





結局、天城付近で1泊。
泊まりがけの旅行は久しぶり。





2日目はスポーツ走行も楽しみます!(爆)
まずは熱海方面に向け走る道中は、大室山のロープウェイに乗りました。
近くに親戚が住んでいるので、幼少期に何百回と連れられた山ではありますが(笑)







そして伊豆スカを使わず、海沿いの道を走ります。
このルートチョイスも久しぶりだな。
だた、このルートも結構コーナーがきつく、重いクラハイには不向きなルートかな・・・。




大湧谷の黒たまご求め、箱根峠から芦ノ湖スカイラインを走ります。
勾配もきつく、車速も上がらず負荷がかかる一方で油温が・・・。
あまりクラハイ乗りの間では話題になりませんが、高速でも快調なペースで走っているとあっという間に油温が108度くらいに上がっちゃうしと思っていたら、今日は上り坂をご機嫌気味で走っていたら油温118度・・・(^^;)
諸説はありますが、カリカリのチューニングマシーンは除いて一般的にエンジンがダメージを受けない油温が110度前後と言われておりますね。

水温も走行中に102度ですか(爆)
水温も高くて、それで5月の車検でサーモスタットも交換したのだけど、やはり1.8トン越えのクラハイ、少々苦しい。
と言っても、ツレが一緒なので無理はしていないペース。少々無理している程度(笑)


先にはそびえる富士山。
“静岡の方に来たんだな―”と思う瞬間です。








結局、わずかな差で閉店時間に間に合わず、黒たまごをおみやげにするコトができず(爆)
悔しいので、ちょっと遠回りしてターンパイクをチョイスするルートを。





下りも下りで、1.8トンを超えるヘビーボディーにはブレーキがこたえるのです。
実はブレーキをリファインしてから、追い込んでいなかったのでそういう意味でも楽しみ。

途中でこっちだってうかつにも遅いとは言えないスピードなのに、ロータス・エリーゼがクラハイを3ケタのスピードで追い抜いていきましたが(爆)
あっという間に目の前からいなくなっちゃった。

ブレーキも終止、安定しておりイイ感じのブレーキに仕上がったよう。
もっとホントは振り回したかったけどね(笑)





高速ではココぞとばかりにクルコンとレーンキーピングアシストでイージークルーズ。
最初は半自動運転がおもしろくてよく使ってましたが、最近はアクセルを踏む楽しみのために使ってなかったのだけどね(笑)




夜の東名を走るのも久しぶりだな―笑
エコパでのオフ会の帰り、埼玉の自宅まで片道300キロの距離を1人で走った頃を(笑)





結局2日間で583キロほど走行。
燃費計読みでリッター11.2キロ。
ここまでの長距離は久しぶりで楽しかったです。
最近、ホントに遠出しなくなってしまったので・・・。(いけませんねぇ―、クルマ好きとして(笑)


油温を盛大に上げてしまったので、翌日はオイル交換。
最近、ステラを通勤用に買ってから半年に1回になってしまったオイル交換。
今回はモービル1(5W-30)とPIAA製ツインパワーオイルフィルターへ交換。

そんな早めの夏休みでした。
もう1回ぐらい泊まりでドライブに行きたいな・・・(爆)







2017年05月21日 イイね!

新しいマークX、あの時の強い想い

突然ですが・・・。我が家に新しいマークXが・・・(爆)




グレードは250S(中間グレード)。
MOPは18インチアルミホイール・ムーンルーフ・本皮シート。ほぼフルオプション?
というか・・・。マークXの20万円もするMOPの本皮シートを拝むのは初めてです(爆)




オヤジの前期型の250Gシリーズでは上級グレードですら装備されなかったクルコンや電動チルト・テレスコピックを中間グレードですら標準で搭載。
早速(?)ツレを乗っけてドライブへ。一番通い慣れたあの峠へ・・・(爆)




クルマとしては、前期型とは全然別物。
前期型の弱点であった、ボディの弱さ・駆動輪のトラクションのかかり方、ステアリングの切れ角、静粛性も特記して向上。
アクセル制御やミッションの制御すら別物?気持ち悪くない!
と言ってももう父親のマークも、購入して7年。うちのマークXが疲れちゃっているだけかもしれませんが(爆)





クラハイに比べても軽い!
軽いってコトがこんなに楽しいのか!(爆)

それもそのハズ。
パワーはもちろん、2500ccだからクラハイほどではありませんが、クラハイより310キロも軽いのだから、峠道もおもしろいよな―。

これこそまさに、パワーではなくトータルバランス。




職場の同僚(V36スカイライン乗り)ともマークXでドライブに行くという名目で、栃木県某所の焼肉店へ・・・(爆)
この価格帯でのデキの良さに2人でほれぼれ。




ちなみにツレには焼肉を食べに行ったコトは内緒(爆)

クラハイの車検の代車がマークXだったのだけど、ホントに欲しくなってしまった自分(爆)
前期型と比較してトータルバランスでのデキと、軽いマシンのおもしろさ(爆)

そんな相談を同僚としておりました。




まるで、父親がかつてマークXを買ってきた時のような、自分もコイツを欲しいという衝動(爆)
それほど自分的には久しぶりにおもしろくて、弱点を克服したFR最後のマークX。

クラハイが車検から帰ってきました(笑)
車検の時の1週間コースは常連で、1週間は試乗車のマークXでした。
と言うのも、字光式ナンバーのLEDが球切れで、ナンバーの再封印が必要だったので1週間コース。
日曜日に引き取り予定だったのだけど、出来上がったので土曜日の仕事終わりにクラハイを引き取り。
だから、乗りたければもう半日マークXに乗れたのだけど、そろそろクラハイに乗りたくなって・・・(爆)




実は試乗車のマークX、オドメータ831キロのほぼ新車だったのだけど、結局1週間で670キロ走り(爆)返却時のオドメーターは1495キロ。




クラハイの車検整備内容。
 ・シビアコンディション
 ・ブレーキフルード交換
 ・ブレーキ分解(クリーニング・グリースアップ)整備
 ・(ラジエーター)サーモスタット交換+LLC追加
 ・Vベルト交換
 ・(メーカー保証)字光式ナンバー灯火器(LED)無償交換(工賃のみ負担)



状態も良好で、程度もイイとのお褒めのお言葉もいただきました。当たりタマみたいです。
特に車検戻しの指摘箇所も一切無く、あぁ歳を取ったなーと痛感(爆)

軽量マシンもおもしろかったけど、やっぱりクラハイもイイな―と思えたのがクラハイの生命線。
結局、クラハイに乗りたくて1日早く引き取りに行っちゃうくらいだからね(笑)


Posted at 2017/05/21 16:17:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗記 | 日記
2017年04月02日 イイね!

夜景のドライブと補機バッテリー交換

週末のお話。
土曜日の夜、久しぶりにツレと一緒に夜のドライブ。
最近、クラハイにちっとも乗っていなかったので、首都高も使って(爆)
そういや最近、高速使ってドライブに行ったりしてないな・・・。

こうして夜景と一緒に写真撮るのも久しぶり・・・。
コレが“歳”というものなのか、写真も撮らなくなったちゃったね(^^;)







日曜日は昼過ぎからクラハイの補機バッテリー交換。
来月車検なのでバッテリーは丸2年程度の使用期間だが、距離的には4万5000キロ走行したので交換としました。
あと最近、ステラが我が家に来て、クラハイの稼働頻度も週イチ程度でバッテリー上がりも今後心配なのでね。




同車種乗りの方にはいわずと知れたクラウンハイブリッド専用のバッテリーです。
なので、バッテリーは同商品しか選択肢がございません。
車種専用バッテリーなので、ライバル商品が無いため価格も野放し状態で、ディーラーだと工賃込みで5万円ほどらしい。
ネットで購入し2万3000円ほどで購入。

装着前に軽く充電してバッテリー交換。
クラハイはトランク内にバッテリーがあるのだが、変な姿勢を強いられるので大変でした。





バッテリー交換後は主にステアリングセンサー系の学習が必要らしく、テキトーにドライブ。
1年前にサクラをバックに撮ったスポットへ・・・。

残念なコトに去年比だと今年は桜が全然咲いていません(^^;)
去年の写真と見比べると、少々、仕様が変わったのが一目瞭然ですね(爆)


【2016年】


【2017年】






2017年03月13日 イイね!

1ヶ月点検とゲート突破

ちょい早めのステラの1ヶ月点検。
もちろん、特に異常なしで一安心。

ちょうど、このタイミングで「ブレーキの遊び調整」だけお願いしました。
というのも、「RS」というグレードらしからぬフットブレーキの遊びの多さ。
この「遊び」のせいで、一段階シートスライドを前に出しているくらいです(爆)

この感じは前々車のナディアにそっくりの効き方。ナディアの時もブレーキの方向性にはだいぶ悩まされました(そんなクルマじゃないとは言わないで・爆)
ちょうどナディアと同じく後輪側はドラムブレーキ。そのナディアの時に四苦八苦したブレーキの経験から、とりあえずは引きづらない程度にサイドブレーキ調整でフットブレーキの遊びを減らす方向でサービスの方と第一段階は打ち合わせ。

案の定、「あんまり遊びを減らせませんでした」と言われたのは想定の内。
たしかに、ナディアの時よりも変化が認められず第二段階へ方向をシフト。
こちらは後日・・・。





週末、ステラでまさかの首都高に繰り出し、料金所で事件は発生・・・。
ETCのゲートを突破(爆)
前回は忘れもしない、学生の頃に付き合っていた彼女を迎えに行くので乗った東北道の栃木インターの出口で突破した以来2回目の経験(^^;)
車載器が怪しそう・・・。というコトで、ETCをリファイン。




たまたまセールをやってて特価だった三菱電機のETC。
しかも、非公式ながらサイバーナビとも連動可能らしく、ケーブルも同時購入。
まぁ・・・サイバーナビ側がETC2.0対応なのだけど、ステラはあくまでセカンドカーなのでETC2.0は不要と判断。

こうやって電装品を自分で装着するなんて学生の頃、ナディアを熱心にイジっていた頃を思い出します。あの頃の経験が無かったら出来なかっただろうな―。当時は工賃を浮かすためだけに始めたDIYでしたが、すっかり自分のモノいなってます(笑)








クラハイは至せり尽くせりで、もはやベースを壊してバランスが崩れる方が恐いくらいですが、付いてないものだらけでおもしろいのもステラのおもしろいところ。
ずっとトヨタ系の人間なので、知識もトヨタ系に偏っておりますが(爆)空きのスイッチホールが気になって、「埼玉と言ったら行田のセンター」と言われているトヨタ部品埼玉共販の行田センターへ。
コインホルダー・ペンホルダー・ドアストライカーカバー・フューエルハンガーを注文。
企業提携の関係下にあるダイハツのクルマですから、ポン付けもポン付け。









だいぶステラも装備的に固まってきました。
あとは、ブレーキの第二段階を着手したいです。
ナディアつながりのお友達が撮影していたのを思い出して、行田のセンターの帰りに寄り道してココで撮影するためだけに立ち寄りました(笑)


プロフィール

「@しろっちぇ 昨日は夜遅くまでお疲れ様でした♪ヽ(´▽`)/
水分補給を済ませ、足早に帰りました(((^^;)
またの機会によろしくお願いしますm(__)m」
何シテル?   07/31 22:39
幼少時代から家のクルマがAE101レビンだったので“真のクルマはこういうクルマのコトを言うんだ!”というコトでスーパーストラットサスペンションの硬めの足回り、静...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ブライツ 
カテゴリ:ショップ
2011/03/05 12:43:48
 
ドレスアップの秘密基地 ((株)TORASUKO) 
カテゴリ:ショップ
2011/03/05 12:40:17
 
AUTO WAY(オートウェイ) 
カテゴリ:通販サイト
2011/03/05 12:36:14
 

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウンハイブリッド クラハイ (トヨタ クラウンハイブリッド)
前車(アイシス)が12万キロが近づき、そろそろ3セット目のショックアブソーバーが必要にな ...
スバル ステラ スーちゃん (スバル ステラ)
通勤快速号として購入したダイハツ・ムーヴのOEMのスバル・ステラカスタム。 通勤車なの ...
トヨタ アイシス アイ子 (トヨタ アイシス)
2011年3月末に新車購入の予定で商談に行くと、「改良前でオーダーがストップしてる」とい ...
トヨタ ナディア シャンパン号 (トヨタ ナディア)
勝手に祖父のナディアをイジる大学生のカスタマイズでした(^皿^) 当時、99パーセント、 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.