ミニ MINI

ユーザー評価: 4.07

ミニ

MINI

MINIの買取情報を調べる

クルマレビュー - MINI

  • 試乗
    • やすたかちち

    • ミニ / MINI
      クーパー S 5ドア_RHD(DCT_2.0) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/09/23
      使用目的:購入目的
    • 走行性能

      試乗コースが雨降りなうえ、混んでたので、踏めず。
      ブレーキは良く効きました。この感覚は国産では味わえない感触ですね。

      乗り心地

      自分が乗ってた初代BMW MINIとは全然別物の乗り味!
      乗り心地いいですよ。

      燃費

      試乗につきわかりません。
      実燃費は街乗り12km/Lだそうです。

      積載性

      MINIなんでそんなに・・・でしょうね

      故障経験

      試乗につき不明

      満足している点

      あこがれのミニクーパーSを試乗したくて試乗をお願いしました。
      以前所有していたミニクーパーを購入したMINI岡崎での試乗です。
      あいにくの雨で試乗コースの六名周辺は劇混みで、踏み込むことができませんでした。
      でも、エンジン音や運転のしやすさは素晴らしく、ずっと乗っていたい気持ちになりました。

      不満な点

      特にないといっても差し支えないですが、2点気になることがありました。
      ①価格
      価格が430万円超え。メインはやはりクーパーですかね。輸入車の魅力を味わうにはMINIは一番のブランドだと思いますので、なにも税金も燃料代も高いクーパーS、積極的に選ばなくてもいいかもしれません。
      カムリと同程度価格と思うと、嫁様の理解を得るのは難しそうですw
      ②アイドリングストップ
      アイドリングストップ機能があります。
      これがあるから燃費もよくなるんでしょうけど・・
      切れたとたんにエアコンがパワーダウンで、かなり不快になりました。
      あ、再始動はかなりスムースでした。機能をきることも可能です。要らない装備です。

      総評

      とりあえずMINIを所有するなら、グレードはクーパーのほうがいいかも。
      自分は2LでトップグレードのクーパーSは所有したいと思いました。
      長男や次男の受験を抱えているので、しばらくは車で贅沢はできないので、妄想ですけどね!!

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • どらかず

    • ミニ / MINI
      ジョン クーパー ワ-クス 3ドア_RHD(MT_2.0) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/09/17
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      スポーツモード時にDDC(可変サスペンション)がハード側になると、まさにゴーカートフィーリングです。

      乗り心地

      普通で言えば相当硬いです。718ボクスターとおなじくらいかもしれません。

      燃費

      高速でおとなしく走ると17-18km/Lくらい走ります。

      満足している点

      スポーツモード時の減速時にはアフターファイアがパンパン鳴るのは病みつきになります。またマニュアルですが、シフトダウン時に自動でブリッピングしてくれるので、不必要にシフトダウンしたくなります。

      不満な点

      荷室が狭い

      総評

      イメージよりも高級車でした。コンバーチブルのJCWのMTがあれば満点です。ハーマンカードンもそこそこの音がでます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • aka_Mk-2

    • ミニ / MINI
      クーパー D 3ドア サザーク_RHD(AT_1.5) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/09/07
      使用目的:その他
    • 走行性能

      重さやもたつきを感じない1.5Lディーゼルとトルコン6ATです。
      マニュアルモードで2or3速に固定すればワインディングもストレスありません。

      乗り心地

      BMWのブランドの一つなのでドイツ車的ながっしりどっしりした乗り心地を想像しそうですが、どちらかというとキビキビしっとりとした乗り心地に感じました。

      クラシックMINIを運転・同乗した経験はないのですが、デザインだけでなく乗り心地もリスペクトしているのかもしれません。

      燃費

      高速・下道織り交ぜて150km走って燃費は21.3km/L(満タン法)ですから優秀です。
      車載コンピュータとの乖離も少ないです。

      積載性

      4人乗りかつ荷室はスイフトと同程度かも。積載性には割り切りが必要ですね。
      (ハッチバックなので、後部座席を倒せばそれなりに積めますが。)

      満足している点

      デザイン
      ○ネオクラシックなエクステリア・インテリア。誰がどう見ても「MINI」と一目でわかるデザインは個人的にかなり好みです。
      国産車はブランド内でデザインが統一されていないし、モデルチェンジで突然変異のようにコロッとデザインが変わるので…
      ○先代までのセンターメーターを廃止してオードソックスなメーター配置。公道を走る上で最も重要な情報である速度計がセンターにあるのは個人的に理解できなかったので、2世代目までのMINIは見向きもしませんでした。



      運転のしやすさ
      ○立ち上がったフロントウインドウのおかげでAピラーが短いため、ピラーが太くても視界の邪魔になりません。
      ○ヘッドライト部分が盛り上がり、背の低い私でも左右端やボンネット先端がしっかり見えます。

      ○最近では珍しいCピラーまで使い上下幅も確保した窓で、斜め後ろがしっかり見えて視界・見切りが良好です。

      ○ちゃんとしたフットレストが装備されて狭苦しさのない運転席です。

      ○重めのステアリングと相まって切れ角が少ないように感じますが、実際には小回りは良いです(クーパーD:5.2m、208:5.3m)

      ナビ・装備
      ○「この先、右折です。○○が目印です」と音声案内が分かりやすい標準装備のナビ
      ○手書き文字入力に対応した検索機能

      ○ブレーキから足を離すと同時に始動し、アクセルを踏むのにもたつきがないアイドリングストップ機能

      性能(走行性能の欄を参照)

      不満な点

      ナビ・装備
      △タッチパッドでナビ操作のスワイプや拡大・縮小が出来ればいいのに…
      ×タッチパネルではないダイヤル式のナビインターフェースは正直使いにくいです…

      品質
      △時折「ギシッ」「ピシッ」という内装。建付けはあまり良くないかも?

      積載性(積載性の欄を参照)

      総評

      '18年2月にMINIのモニターキャンペーンに当選して丸一日クーパーDを借りられる機会があったので、当時のメモを見ながらレビューします。


      結論を言うと、今乗ってる208と甲乙つけがたいくらい運転しやすく楽しくて、クーパーDは個人的に「買い!」なモデルでした。
      もし'16年の208試乗よりも先にMINIを試乗していたら、こっちの方を買ったかもしれません。

      基本的にMT車以外に興味はないのですが、ディーゼルであればATでもいいかなと思わせてくれるモデルでした。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • veil_edge

    • ミニ / MINI
      クーパー S_RHD(MT_2.0) (2014年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/09/04
      使用目的:通勤通学
    • 燃費

      大人しく走れば14~15km/Lは普通に走る。
      飛ばすと一桁まで簡単に落ちるけど。。。

      満足している点

      前車はVitz G'sだったんだけど、
      乗り換えてから全てにおいての性能差にビックリ。
      カルチャーショックレベル。

      デザイン、高級感、走り、全てがハイレベル。

      もちろん値段が倍ぐらい違うけど、
      デザイン、ボディー、エンジン、足回り、サクサク動くインフォテインメントシステム、
      何もかもが差があり過ぎて。。。素晴らしい(・ε・)!

      倍の値段出したら、三河の自動車メーカーが同じ車を作れるのかと言ったら、作れないと思う。

      何をコンセプトにしているか、
      何を譲れないものとしているか、
      妥協をせずに作り込まれているか、

      そういった根本の思想からレベルが違うと思う。

      エンジンは昨今流行りのターボが低回転から良く効く2Lターボ。

      192ps/5000rpm
      280Nm/1350~4600rpm

      1350rpmから最大トルクを発生させてしまうトルクフルなエンジン。
      レッドゾーンまでスムーズに回り、スペック以上に速く感じる。
      アクセルに対する反応も良くて、思い通りにパワーを引き出す事が出来る。
      そこらのスポーツカーなら余裕でついていけるんじゃないかと思う。

      それでいて、大人しく走れば燃費も14km/Lぐらいは平気で走ってくれる。

      エンジン音もマフラー音もさすがBMWと言える、
      滑らかでありつつ野太さもある心地良い良い音を奏でてくれる。
      シルキーシックスとまではいかないが、無駄に回したくなる気分になる。

      SPORTSモードに切り替えると、過激な出力特性になり、
      アフターファイアの音がポッポッポと聞こえて楽しい。
      (下品ではなく、演出としてチューニングされた控えめな音)

      ボディー剛性は当然のごとく高く、ガッチリしている。
      足がちゃんと動いてバタつかない。
      最新のMINIに比べたら足が硬くて跳ねるとか言われてるけど個人的にはそうは感じなかった。

      Vitz G'sに比べたら乗り心地は良いし、ストロークも十分にあるし、
      ホイールベースが短いのに高速域での安定性は抜群。

      200km/hでも怖さが無いぐらい安定している。
      もともと設計で想定されている速度域が違うか。

      ミッションはゲトラグの6MT。
      ストロークはちょうど良いし、節度感もあり、何も文句の無いレベル。

      不満な点

      不満点を挙げると、まずはスピーカー。
      悪くは無いけれど、値段に見合った音はしない。
      低音から高音までスッキリしないラジカセのような音質。

      音量上げても音は付いてくるから、アンプが悪いのか?
      早くツイーター追加して、アンプも追加して、FOCALのスピーカーに替えたい。

      次に、
      人によっては利点かもしれないけど、レブマッチングシステムが余計。

      楽しみが減るというか、
      MT車は自分で操るというのが醍醐味であるのに何を余計なことをしてくれるんだ、という感じ。

      ESCをオフにすれば機能しないらしいけど、そこまでするかという話。
      自分のアクセル操作と干渉する訳では無いから、まだ良しとするけど不要なのは間違いない。
      せめてON/OFF出来るようにして欲しかったな。

      総評

      総合的に全てがハイレベルで個人的には大満足。

      中古車だったら、
      国産コンパクトカーを買える値段で低走行の良い状態のものが普通に買えてしまう。
      かと言って、値落ちするような弱点も無い。(今のところ)

      ただ可愛いだけではなく、
      高級車でありながら、スポーツカーでもあるバランスの取れた素晴らしい車。

      国産自動車メーカーに見習って欲しいぐらい。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • おやじ丸。

    • ミニ / MINI
      クーパー (2004年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/09/03
      使用目的:レジャー
    • 満足している点

      2001年3月〜:伝統を受け継ぎながらも基本性能は大幅に向上

      1959年から2000年まで生産されたクラシックミニに変わって、デビューしたのが新生BMW MINIだ。このBMW MINIは、初代ミニから一貫して守られて来たアレックス・イシゴニスの横置きエンジン、FF駆動を踏襲している。もちろんそれだけではない。それらを受け継ぎながらもクラシックミニの課題であった安全性能、そしてますます進化する現代の高速化に対応できる走行性能を実現した。ちなみに初代ミニはピュアなBMWエンジンではなく、クライスラーと共同開発した1.6リッター直4エンジンが採用されているのが特徴だ(ブロックがクライスラー製、点火制御系がBMW)。

      またエンジンだけではなく、3ドアハッチバックの外観デザイン、ミニのアイコンの1つであるセンターメーターなどの伝統も受け継がれている。

      2004年9月〜2007年1月:マイナーチェンジで、内外装のクオリティが向上

      全車にMTモデルが設定され、ヘッドライトにはキセノンライトが採用されている。またデザイン面ではグリルデザインが変更され、インテリアもクオリティが向上している。人気の特別仕様車であるセブン・パークレーン・チェックメイトが販売開始されたのもこの年。

      不満な点

      4人乗りは不便、しかも狭い。デザイン、走行性能を優先した結果とはいえ、残念。

      総評

      詳細スペック




      ONE

      クーパー

      クーパーS


      標準車両本体価格

      MT 210.0万円

      AT 221.0万円

      MT 244.0万円

      AT 255.0万円

      MT 285.0万円

      AT 301.0万円


      駆動方式
      FF FF FF

      車両型式

      MT GH-RA16

      AT GH-RA16

      MT GH-RA16

      AT GH-RA16

      MT GH-RE16

      AT GH-RE16


      全長
      3,650mm 3,650mm 3,655mm

      全幅
      1,690mm 1,690mm 1,690mm

      全高
      1,455mm 1,455mm 1,455mm

      ホイールベース
      2,465mm 2,465mm 2,465mm

      車両重量
      1,130kg 1,140kg 1,180kg

      乗車定員
      4名 4名 4名

      エンジン
      直列4気筒SOHC 直列4気筒SOHC
      直列4気筒SOHC

      スーパーチャージャー


      総排気量
      1598cc 1598cc 1598cc

      使用燃料
      ハイオク ハイオク ハイオク

      燃料タンク容量
      50L 50L 50L

      最高出力
      90ps 116ps 170ps

      最大トルク
      140Nm 149Nm 220Nm

      燃料消費率(10/15モード走行)

      MT 14.0km/L

      AT 11.8km/L

      MT 13.4km/L

      AT 11.6km/L

      MT 12.0km/L

      AT 12.0km/L


      最小回転半径
      5.1m 5.1m 5.1m

      タイヤ
      175/65R15 175/65R15 195/55R16

      関連記事Related Articles•輸入プレミアムコンパクトと国産コンパクトカーの違いとは?

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース