【タイヤ豆知識】タイヤに記載されている文字の意味について

2020年2月26日

タイヤ

タイヤのサイドウォールにはさまざまな情報が記載されています。その情報を知ることでタイヤ選びのポイントが決まりますし、より高いグレードのタイヤを購入したり、タイヤの減り具合をチェックしたりすることができます。今回はタイヤのサイドウォールに記載されているさまざまな情報の読み取り方について、お知らせします。

「185/65R15」の意味とは?

タイヤ

例として185/65R15 88Hという記載の意味についてお伝えいたします。

まず最初の185というのはタイヤの幅を表示しています、185は185mmという意味で、一般的には10mm刻みとなります。ですので正確なタイヤ幅ではありません。正確なタイヤ幅はカタログに掲載されています。

たとえば、ブリヂストンのエコピアNH100Cの場合、185/65R15のタイヤ幅は188mmと記載されていますのでサイドウォールの表示より3mm広いことになります。

また145/65R15の幅は143mmで2mm狭くなります。ですので、だいたい185mmの幅のタイヤということです。



65というのは扁平率と言われるもので、タイヤの高さ(真横から見たときのリムからトレッドまでの長さ)がタイヤ幅の65%であることを示します。

つまり、185/65R15の場合は、185の65%ですから120.25mm程度の高さがあることになります。

たまにこの扁平率が書かれてないタイヤがあります。その場合の扁平率は80%もしくは82%で、この場合は省略されています。



15は内径つまり組み合わせるホイールのサイズを表しています。単位はmmやcmではなく、インチとなります。

ちなみにRはラジアルタイヤであることを示しています。

185/65R15の後の「88H」はどういう意味?

88というのは荷重指数、ロードインデックスと言われるものです。

ロードインデックスはそのタイヤが1本で支えることができる荷重の限界を示しています。88の場合は560kgです。

これは車重ではなく荷重ですので、ブレーキを掛けたときに前輪に荷重が移動した際でも片輪に掛かるのは560kgまでを想定しているということなります。

タイヤを交換する際は、標準装着タイヤ以上のロードインデックスが必要です。



また最後にXLの表示がある場合(185/65R15 88H XL)の場合は、空気圧を高めることでロードインデックスをアップできることを示しています。

Hは速度記号といい、Hの場合は210km/hまでが走行可能となります。

4ケタの数字が示すもの そして三角マークや矢印が示すもの

サイドウォールには「2519」といったような4ケタの数字が刻印されていることがあります。この数字はタイヤがいつ製造されたかを示しています。

「2519」の場合は2019年の25週目に製造されたことを示します。

少しでも新しいタイヤが欲しいと思う方もいるでしょうが、少しくらいの差は何の影響もありません。



タイヤの外向き(トレッドに向かって)「▲」マークがある場合は、その位置のトレッドにスリップサイン(ウェアインジケーター)があることを示しています。

タイヤの摩耗が進み、残り溝が1.6mmに達すると溝の一部が消えて知らせてくれます。

また、スタッドレスタイヤには外向きの「→(矢印)」が4カ所刻印されます。この「→」はプラットフォームの位置を示しています。

プラットフォームとはタイヤの溝が新品の50%にまで減るとスリップサインのよう溝が切れて現れるもので、スタッドレスタイヤとしての限界を知らせてくれます。



また回転方向のあるタイヤには回転方向を示す矢印が存在します。

スリップサインやプラットフォームサインの矢印はデザインされていませんが、タイヤの回転方向を示す矢印はデザインされたものが使われます。

さらにタイヤの外側と内側を分けるために「IN」や「OUT」の文字が刻印されている場合もあります。


(諸星陽一)

諸星陽一
  • 諸星陽一
  • 日本自動車ジャーナリスト協会(外部リンク)
  • 自動車ジャーナリストとして専門誌やライフ誌での執筆活動をはじめ、安全運転のインストラクターも務める。1992年~99年まで富士スピードウェイにてRX-7のレースに参戦。セルフメンテナンス記事も得意分野。福祉車両の数少ない専門家の一人でもある。

関連するユーザー投稿

タイヤに戻る

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

カーライフ 記事カテゴリ

注目タグ

最近見た車

最近見たクルマはありません。

みんカラ+新登場

Drive Concierge
Drive Concierge

中古車販売・買取

ニュース