マツダ デミオ

マツダ デミオ

ユーザー登録台数

13,523

ユーザー評価

  • 星
  • 星
  • 星
  • 星
  • 星
4.1 ( 2585 件)

本体価格

新車
139.3万円227.9万円
中古
0.8万円228万円
( 2,470 件)

デミオの買取情報を調べる

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

プロフィール

マツダは、コンパクトカーの「デミオ」を2018年8月30日に一部改良を行うとともに、特別仕様車「ミスト・マルーン」を設定して発売した。 今回の一部改良では、ガソリンエンジン「SKYACTIV-G ...もっと見る

  • 人気のカスタムパーツは?

    現行モデルは4代目で、DJ型と呼ばれ、2014年9月に発売。 マツダのスカイアクティブ技術と魂動デザインを採用したモデルの第四弾となるコンパクトカーで、走る喜びと優れた環境安全性能を多くのユーザーに提供することを目指して開発された。エンジンは直噴ガソリンエンジンに加え、デミオとしては初となるディーゼルエンジンも設定された。ディーゼルエンジンのデメリット解消として、ノック音の発生を抑制する「ナチュラルサウンド周波数コントロール」を採用。従来から使用されている「ナチュラルサウンドスムーザー」と合わせて不快音の抑制が行われている。現行モデルはモータースポーツ向けグレードとなる15MBも設定された。トランスミッションはマニュアルのみで、ジムカーナやダートトライアル等への参加を想定し、1.5リッターのガソリンエンジンを搭載する。さらに大径ブレーキを採用し、モータースポーツのシーンで意のままに操れるスポーツ仕様となっている。4WDシステムは、アクティブトルクコントロールカップリング方式のシステムを採用し、優れた走破性・車両安定性を実現。3代目のe-4WDに比べて20%軽量化されたことにより燃費も向上された。雪道の走破性も高く、クルマレビューでも評判が良い。新車価格は、140万円前後から200万円台前半と、幅広いバリエーションが設定されている。

  • マツダ デミオの人気のカスタムは?

    オートエグゼ フロアクロスバー、タワーバー、ロアアームバーを設定しているユーザーが非常に多い。ふわふわした乗り心地から、安定性のあるカチッとした挙動に変更するカスタムだ。また、車高を下げる目的のユーザー、タイヤハウスの隙間が気になるユーザーの多くが、オートエグゼのLow Down Springをインストールしており、評価も4.13と高い。

  • マツダ デミオの実燃費

    カタログ値ではガソリン仕様19.2~24.6km/L、ディーゼル仕様22.8~30.0km/L、みんカラの燃費記録では、実燃費がガソリン仕様平均14.73km/L、ディーゼル仕様平均18.46km/となっている。

注目のオークション 
おすすめアイテム 

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.