車内の嫌なにおいの原因と、効果的なにおい消しの対策方法とは?

2018年3月9日

カップルが車内で談笑している画像

車に乗り込んだときに、車内のにおいに思わず「うっ・・」となることありますよね?同乗者を乗せる時にも、とても気になってしまいます。車のにおいの原因と、その対策をご紹介します。

車のにおいの原因とは・・?

においの原因TOP3

1位:タバコ
車内のタバコのにおいは、嫌いな人はもちろん、愛煙家ですら耐えられないにおいです
2位:エアコン
エアコンをつけた瞬間に車内が悪臭に包まれます
3位:食べ物
車内で食べていなくても、食べ物があるだけで強烈な存在感を放ちます

以上が原因TOP3ですが、他にも「乗っている人の体臭」や「ペットのにおい」など、においの原因となるものは多数存在しています。
これらを車内に持ち込まなければにおいに悩まされることもなくなるのですが、実際はそんなわけにもいかないですよね。
それでは、もっとも効果のある対策3つをご紹介します。

車内でタバコを持っている手の画像

車のにおいの対策・・・その壱 消臭スプレーをする

誰もが思いつくオーソドックスなものですが、これがもっとも効果のある方法です。
消臭スプレーは、市販のファブリーズやリセッシュなどの一般的なスプレーでOKですが、問題は、スプレーをする場所です。
全体的にフワーっとスプレーをするのではなく、車の布地の部分全てにしっかりとスプレーをしましょう。シートはもちろん、フロアマットやラゲッジスペースは忘れがちなので念入りに。
ただし、シートが革製の場合は、シミになってしまうことがあるので注意が必要です。
これだけで、車のにおいの大半は解決するはずです。

スプレーではなく、芳香剤を置くという方法もありますが、においが強いことが多く、逆に不快になってしまうことがあります。芳香剤をおく場合は微香性のものがおススメです。

車シートにスプレーをかけている画像

車のにおいの対策・・・その弐 エアコンフィルターの掃除

エアコンの送風口から悪臭が出てくる場合は、エアコンのフィルターにカビが発生してることが多いです。
フィルターを外して、新品に交換することで、においはほとんどしなくなります。

エアコンのフィルターを外すのは、とても大変な作業のように思えますが、実は取扱説明書を見れば素人でも10分程度で簡単に外せます。フィルターがそれほど汚れていない場合は、フィルターを交換する必要は無く、中性洗剤を薄めた水につけておくだけでもキレイになります。

フィルターの寿命は1年間が目安なので、使用期間に応じて交換・洗浄の選択をしてみてください。
フィルター交換は業者にお願いすることも出来ます。費用はお店によっても異なりますが、5,000円前後が相場のようです。

エアコンから空気が出ている画像

車のにおいの対策・・・その参 空気清浄機を使う

車内に空気清浄機を置くのも、効果的な手段です
車専用の空気清浄機も販売されており、有名どころだとシャープのプラズマクラスターやパナソニックのナノイーなどもあります。

空気清浄機といっても家庭にあるようなフィルター付きのものではなく、イオンを発生させ、オゾンの効果で車内の空気をキレイにするという仕組みのものです。同時に花粉などのアレルギー物質を除去できるタイプのものあるので、自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。
値段は1万円前後で手に入り、電源もシガーソケットに挿すだけという手軽さなので、車内のにおいに悩んだら検討してみてもよいでしょう。

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る


表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2018 Carview Corporation All rights reserved.