• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もり 。のブログ一覧

2018年04月15日 イイね!

春、お出かけの準備 


前後が撮れるタイプのドライブレコーダーを探していた
リーズナブルと思われる?ドラレコは人気沸騰中のようで納期3~5ヶ月待ちの様だった
(現在どこも在庫なし)


中華製ならお安いのが沢山あるようだが信頼性に疑問があるのでパス

一つのカメラで全方向撮れるタイプもあったが画像が精細でないようでナンバープレートの確認ができないらしい、こちらもパス



今月中には手に入れたいので、妥協してこちらの商品を選択する ↓




ドラレコ本体には液晶画面が無いのでこちらのレーダー探知機に繋いで操作することになる




ついでに携帯用の枕とマスキングテープ







とりあえずこんなモンでいいのかな?

Posted at 2018/04/15 12:38:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月14日 イイね!

ようやく春の準備 



春のドカ雪を警戒していたが、さすがにもう無いでしょ!
ってことで夏タイヤに交換しようと、重い腰を上げ作業開始

簡単に出来ると過去の記憶からイメージしていたけど
久しぶりに自分で交換したら、とにかくタイヤが重すぎ・・・
運ぶだけで相当疲れてしまった

想定外の疲労具合に困惑する  ーー;









来週あたりには桜も開花するようだし、ボチボチ出掛けてみようかなぁ ^^


Posted at 2018/04/14 18:52:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月20日 イイね!

Capture v3 Silver & Pro Pad v2


新型キャップチャーを発注した後、ふと頭をよぎったのはショルダーの幅が何センチまでなら取り付けられるのかだった
薄く小さく軽くなった新型だが旧型よりだいぶ幅が狭くなっているし・・・

心配になり手持ちのザックを計測してみた

60mmから75mmだった、これだいぶ微妙じゃないの? ってか使えないザックも出てくる?


メッセンジャーバッグには余裕で取り付けられたがはたしてどうなるのか・・




Capture v3 Silver の内径は55mmだったがショルダーの材質が柔らかいので押し込むとどれも使えることが分かった(その分、厚みが増す)

ギリギリで通常のネジが使えるものもあったが振動等で緩む可能性もあるので長いネジで固定することにした
六角レンチを使用するので面倒くさいが安心安全を優先する







さて実際に背負ってみると想像していたのと違いぜんぜん邪魔にならない

ショルダーの最上部のあたりに取り付けるとカメラの重量を感じなくなるがそれだと脱着できなくなる
なので一段ずつ下げながら調整しだいたいこの位置で使ってみることに決定






これだとストラップで首からぶら下げた場合と大違い、重さもさほど感じることもなく登山には有利
何よりブラブラ揺れることが無く、ぶつける心配が減ったのがとても良い
秀逸な一品ですな ^^v

ただ、
メーカー動画のようにノールックで格好よく脱着するには無理があった
たぶん、、、相当修練してもあんなにスムーズには出来ないだろうと悟る w




Pro Pad v2 はあまり使うこともないかもしれないがとりあえず確認してみた

まずは幅が狭いベルトで楽勝



そしてプロパッドに通してみる








これはザックのショルダーに取り付けた時、肩に食い込み痛いことがあると記事で読んだことがあったので保険で購入したが、新型キャップチャーなら薄く形状も丸くなったので必要ないのかもしれないね

Posted at 2017/12/20 17:20:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | EM1-Mark II | 日記
2017年12月17日 イイね!

Peak Design order

段ボール箱で届いた Peak Design の品々、さっそく開封してみた

①カメラバッグと②キャップチャーと③プロパッドの3点




海外サイトでの発注は初めてだった
目当てのCapture v3 とPro Pad v2 セットをポチった後、追加注文しても送料そのままだとの文言に釣られ Everyday Messenger 13" - Ash を思わずポチってしまったのだが、その為に総額が増え関税が掛けられることになってしまったという貴重な勉強をさせていただいた ( ノД`)シクシク…


Everyday Messenger は15 or 13インチの選択だが、たすき掛けタイプなので大きなサイズで重くなるのが嫌で13インチにした
重量のある場合には両肩で背負うリュック型の方が遥かに合理的だ

仕切り版、2枚構成




この13インチバッグに詰め込みたいものは これ ↓




三つに仕切り両サイドに300mmと150mm、中に12-40mmズームを入れ




12-40mmを入れた後、仕切りを変形させたところにマクロレンズとEM1シルバーを詰め込む






そしてバッグの外側に12-100mmレンズを付けたカメラを Capture v3 に装着してみた






   肩に掛けたら、う~む、、、、、お・重すぎる

チョット実用的な重量ではないと感じた
少し膨らむと折りたたんだフタの最終ラインがめくれたようになる
ここはイタダケマセンナ

それと、バッグを置くたびにカメラがどっかにぶつかる、、、これはよほど注意しないとネ

やはりこのバッグは軽めの構成で持つのが正解のように感じる



要するに使い分けだね

でも以前、最重要だった17インチPCの収まるような大きめのカメラバッグも使いこなせていない自分には使い分け云々は中々言いにくい ーー。

Posted at 2017/12/17 19:02:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月14日 イイね!

住所が違っていても届いた 


先日の返信メール(12/11)には間違いがなかったので安心していた
(香港からの航空便で12/21に到着予定とあった)

**********************************
Great news, your Peak Design order is on the way!

Your order was shipped via Hongkong Post Int'l Air Parcel, and is estimated to arrive December 21, 2017.

The following items were included in this shipment:

1 x Everyday Messenger 13" - Ash (BS-13-AS-1)
1 x Capture v3 with Plate, Silver (CP-S-3)
1 x Pro Pad v2 (PP-2)

This shipment was sent to:
                  (住所は正しく記載されている)
氏名
町名
○○-〇
都市名, Aomori Prefecture 〒No
Japan
**********************************



予定よりだいぶ早く早く本日(12/14)届いた
その前に郵便局より確認の電話があった、そしてすぐ届けてもらう


届いた荷物に張られた宛先は最初に送られてきた間違った内容のメールのままだった
(都市名が違う + 町名がデタラメ)

電話番号も最初の数字が印刷されていなかったのだが、局員が気を利かせて電話してくれたおかげで無地届いた

alt


あまりにお粗末な仕事ぶりだ
届け先の間違いを指摘したり回答をもらったりのやり取りが反映されていない、全く無視されている

無地届いたからいいじゃないか、という問題ではない!
小さな田舎町だから届いたものの、もし大都会で住所が間違っていたら届くはずもない

オオバカヤロォ~

まじめに責任のある仕事しろ!!!と言ってやりたい




海外の買物には現地国で税がかかるんだ、常識なんだろうけど経験が無いので知らなかったw
(税率が6.3%になっているがコレ香港の?)

関税(\1500)と通関料(\200)を支払い荷物を受け取る

alt

alt


*****************
PS.
 通関が行う輸入時の関税の徴収について、個人の人が個人的に使用することを目的として海外の通販サイトなどで購入した場合でも、課税対象額が10,000円を超える場合には関税が掛かります。

(課税対象額10,000円以下、つまり商品代金・送料・保険料などの合計金額が16,666円以下となる場合は非課税)
*****************   と言ったことのようだ




内容物は間違いなさそうなのでPeak Design item のインプレは後でまた・・
Posted at 2017/12/14 17:16:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

最低地上高200mmに惹かれてXVHVに決めました 北米仕様の220mmでもよかったのに^^
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

スバル XVハイブリッド スバル XVハイブリッド
試乗した時以上に乗りやすい感じ ^^
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
昔々その昔、ホンダに空冷式バモスという車がありました。 (みなさんご存じないでしょうねぇ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.