• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BlueSWのブログ一覧

2018年12月09日 イイね!

最近のまとめ

先週からのまとめブログです。
といっても、ほとんど車行事は無いので、書くこともあまり無いですが...

■忘年会
先週の土曜日(12/1)、所属しているJAF加盟クラブの忘年会でした。
ジムカーナは休業中ですが、ライセンスだけは更新してます...

みんカラの住民だと、かっきいG3さんと、てつろーおやぢさんが一緒でした。

私は普段からほとんどお酒を飲まないので、毎回車で参加です。
今回のお店は、ノンアルコールカクテルの種類がそれなりにあったので注文して見ました。

・シャーリーテンプル
何かかっこよさそうな名前だけど、どんなものか想像できない。
てつろーおやぢさんがスマホで検索してくれましたが、昔の有名な子役の名前をつけたノンアルカクテルだそうです。
私は知りませんでしたが、アメリカではかなり有名な女優のようですね。
いずれにせよ、なんだかよくわからないので、実際に頼んでみることに...


飲んでみると、ベースはジンジャーエール。
ジンジャーがしっかり効いているタイプなのでピリッとした辛さがあります。
しかし、そこに果実系の何か甘いものが入っており、全体には甘い飲み物です。 
個人的には、もう少し甘さを控えてもらったほうが良いです。

あとで、ウィキペディアで調べてみると下記だそうです。

 「 レモン・ライム・ソーダがベースで、これにグレナデン・シロップを加えたノンアルコールカクテル」

しかし、別レシピのものも色々あるようで、私の飲んだのは、これですね。
 「別種のシャーリー・テンプルはレモン・ライム・ソーダの代わりにジンジャーエールとオレンジ・ジュースを使用する。」

・カシスソーダ
こちらは名前のとおりです。
しかしこれ、メニューにアルコール入りとなしで、同名の名前で乗っています。

私は 同名のアルコール入りがあることを知らないので、ノンアルコールのつもりで注文しましたが、実際にはアルコール入りが運ばれてきました。

普段からアルコールを飲まない私は、すぐに気が付いたので良かったですが、知らないうちに飲酒運転になるところでした。

これからは、注文するときにノンアルコールと前置きをしておかないといけないと思いましたよ。

その後、昨年同様締めにパフェを食べに行こうと昨年も行った喫茶店へ
昨年は、子供のころにデパートのレストランで食べたような「プリンアラモード」を食べた記憶が...
今年は、「小倉ワッフル」


私のイメージするワッフルよりは、少しホットケーキに近い生地でしたが、おいしかったです。

■今週末から寒くなるようなので
観念してスタッドレスタイヤに交換
と言っても、ティーダ君だけ...(^^;)

S60はまだ粘ります。
朝起きて雪景色だったらティーダ君で出社すればOKってことで...



アルミから鉄チンホイールへ交換です。
でも、S60のタイヤに比べれば、全然軽いので余裕ですね。

S60の場合、PCD変換スペーサーも使っているので、重いだけでなく面倒でもあります。

■2018-2019日本カーオブザイヤー
どうやら、2年連続でボルボが獲得したようですね。
ボルボオーナーとしてうれしいことです。

9月の車検のときにXC40に試乗しましたが、乗りやすい車でした。

ティーダ君の後継にと思ったこともありますが、家族からはあまりいい感触が無いです。
コンパクトSUVとは言っていますが、国産のコンパクトに比べればずいぶん大きいですからねぇ。

しかし、昨年9月の段階で、すでに納車は来年4月といわれましたが、消費税増税に間に合わせようと思うと、いったいいつまでに判子を押せばいいのやら...

まぁ、実際には買えないでしょうけどねぇ。

Posted at 2018/12/09 12:27:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2018年11月25日 イイね!

車検更新しなかったけど

車検更新しなかったけど今年の9月で車検切れだったうちのエスプリですが、ちょうど忙しかったのと、あまり稼動していなかったため、車検更新せず2ヶ月が経過...

車検に出さなかったのでオイル交換もしていなかったため、いまさらですが、オイル交換をすることに。

まずは、車庫から出さなければいけませんが、バッテリーがあがっていてエンジンはかからないので、手で後ろから押そうとしましたがピクリとも動かない。
体力が落ちているというのもありますが、サイドブレーキ引いたままだったため、ローターにブレーキパッドと張り付いてしまったようです。

それほど強力に張り付いているわけではないので、エンジンがかかれば問題ないのですが、エスプリのバッテリーはリアトランクの右隅。車庫の一番右の奥になるため、ティーダ君の助けを借りようにもブースターケーブルが届かない。

仕方が無いので、エスプリのバッテリーを充電するために、バッテリチャージャーを接続。

このバッテリチャージャーは充電専用なので、これをつないだからと言って、セルモーターは回りません。
ということで、このまま一日放置。

そして翌日、やっとのことエンジンがかかりましたが、エンジンかけるのも久しぶりなので、回転が安定しない。
しかし、オイルを温めて抜けやすくするため、しばらくアイドリングを続けていると、やっとエンジンもいつもの調子に戻ってきました。

古いオイルはいつものようにオイルのレベルゲージからオイルチェンジャーで抜きます。
抜く前にオイル量を確認すると、オイルゲージのハイよりも気持ち下まで入っている。
オイルチェンジャーの容量は5.5リットルなので、ぎりぎり1回で抜けそうですが、今回も2回に分けて抜きました。

1回目が4.5リットル、2回目は一番下の目盛りにもいっていないので、0.5リットル程度。
あわせて5リットル位抜けたことになります。

今回交換するオイルは買い置きしてあった、いつものValvoline VR1です。

しかし、次回のためにまた買い置きしておこうかといつものホームセンターに行くと、Valvolineのオイルがなくなってしまっていました。
エスプリ指定のオイルが近所で買えてよかったのに、次はどうしようかな。
買い置きしてあったValvolineもシンガポール産に変わっていたので、そんなにこだわらなくてもいいかな。

Valvoline VR1 は1本946ミリリットル入りなので、5本だとちょっと足りないくらいだけど、そのくらいでいいかと思っていました。
とりあえず4本と5本目の半分くらい入れたところでオイル量を確認すると、ローよりかなり低い位置をさしてました。そのため、5本全部入れて、いったんエンジンをかけてみて、再度オイル量を確認しましたが、ぎりぎりローにいっているくらいしかない。

5リットル弱しか抜いてないのに、そんなに入るのかと思いつつも、6本目を半分くらいいれ、再度オイル量を確認したところ、ローとハイの間だけどまだローのほうに近いので、結局6本全部入れてしまいました。
5,676ミリリットル入れたことになりますが、抜いたのは5リットルのはず。
カタログ値でもオイルフィルター交換しなければ、容量は5.4リットルのはずなので、ちょっと多目です。

その後、しばらくアイドリングしながら、かんたんに洗車を行いました。

遠目に見ると、輝いて見える程度にはきれいになった。


久しぶりにM/T車両に触りましたが、車検を更新するのは、来年の春になるので、それまで乗れませんね。

Posted at 2018/11/25 16:14:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | エスプリ | 日記
2018年11月21日 イイね!

駐車場補修

駐車場補修最近寒いせいか、ちょっといやな現象が...

カーポートの下に止めているS60、昨晩は雨も降っていなかったのになぜか、ところどころに水滴が落ちている。

上を見上げると、カーポートの天井が結露して水滴がたくさん付いている。

これが車の上に落ちていたんだなと...
昨年はこんな現象は無かったのになぁ。


一方で駐車場の路面に目を落とすと、舗装のひび割れが目立つ...
屋根よりも先にこっちのほうが重大かと、今日は駐車場の舗装の補修することにしました。

ここ数年はひび割れた部分に草が生え、さらにひび割れが拡大してきています。


そこで、まずはひびの間に入り込んでいる土をかき出して見ました。
すると、こんなに幅広いひびであることが判明。


当初、外壁補修剤でも流し込んでおけばいいかと考えていましたが、そんなものでは全然埋まるような幅ではないですね。

そこで、何かいいものはないかと近所の工具・建設資材を専門で扱っているホームセンターへ行ってみる。
家庭でかんたんに使えるセメントの類を探しに行ったのですが、予想よりもたくさん種類があり、しばし悩む。

インスタントセメントというものがまず目に付きましたが、水分が残ったまま冬を迎えるとかんたんに割れてしまうことが予想できます。
悩んだ挙句、「家庭用アスファルト」というものを買ってきました。

撒いてたたくだけということで、そんなに強力に固まる構造には見えませんが、自分の車が出入りするだけですから、数年は持つことを期待しています。


ダメなら、また次の手を考えましょう。

それ以外にもまだまだ細かいひびがたくさん残っていますが、この辺はアスファルト補修剤でも流し込もうかと思っています。
一部やってみましたが、何とかなりそうな気がしますが、砂埃がひどいので、一度表面を水で洗い流さないといけないような気がします。

しかし、表面もかなり削れているので、何とかしたいナァ。
カーポートや車庫はそのままでやろうとすると舗装しなおしというわけには行かないから、上になんか重ね塗りするしかないかな。
Posted at 2018/11/22 13:05:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2018年11月20日 イイね!

タイヤ交換はまだだけど

タイヤ交換はまだだけどしばらくの間、車関係のネタがなかったというのもありますが、最近何をやるのも面倒でブログも2ヶ月ぶりくらいの更新になってしまいました。

北海道にも初雪が降り、いよいよ冬がやってきたという感じですが...
我が家は、ぎりぎりまでタイヤ交換をしないで粘るというのがいつものことなので、今年もまだタイヤ交換の予定はありません。

しかし、今週一週間お休みなのと、前回外したPolestarのホイールも洗わず放置したままだったので、洗って物置にしまうことにしました。

このホイール、汚れが目立つ上に洗いにくい。


見た目はブレーキダストで真っ黒ですが、ジムカーナ用のメタルパッドほど強力にこびりついたりはしないので、市販のホイール用の洗剤でもある程度までならかんたんに落ちます。

ただでさえ、最近めんどくさいことはまったくやらなくなっていたので、ここはホイール用洗剤を使って、ささっと終わらせてしまおう。

使ったのはこれ、パープルマジック


においがきついのと、アルミ以外の金属をいためるので、あまり好きではないのですが、メタルパッド以外のブレーキダストならかんたんに落ちるので、省力化のため今回はこれを使いました。

汚れと反応した部分の泡が紫色になるので、名前のとおりですね。

スポンジで少し擦る必要はありますが、この程度にはなります。


最近何も体を動かすことをしていないので、この程度の作業をしただけでも異様に疲れた。
もう、何もする気が起きないので、今日の作業はこれだけで終わり。
Posted at 2018/11/22 11:38:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | ボルボ | 日記
2018年09月30日 イイね!

今週もディーラーへ

今週もディーラーへ最近、毎週ディーラーに行っている気がしますが...

先日の車検のときに、リモコンドアロックが時々効かなくなる修理を依頼しましたが、車載の受信機側の故障ということで、部品の入荷待ちになっていました。

先週部品が来たというので、本日修理のためS60を入庫してきました。

ショールームでお茶を飲んでいると、後からは入ってきたお客さんが、私の後ろにある展示車両を真剣な様子で見つめているので、何だと思って改めて見てみると、新型V60でした。
そういえば、先週新型V60が日本でも発売されたのでしたね。
先週はV60 CCとV40 CCが並べておいてあったのですが、展示車が変わっていることにまったく気づきませんでした。



全体的な印象はちょっと小さい V90 です。
ライトのデザインがシャープになっているので、表情がきりっとした感じで、少し若々しく見えます。

旧型比で、全長が10cm以上長くなり、全高が低くなったので、横から見ると伸びやかになった印象があります.(新型4760x1850x1435、旧型4635x1865x1480)。
直6エンジンを乗せる必要がなくなったので、横幅はダウンサージング。
日本の道路事情にはとってはいいことですかね。
それでも、1800mmを大きく超えるサイズは駐車場へ止めるときに気を使います。

海外では、新型 S60 も発表されていますが、ボルボは今後ディーゼルエンジンを搭載しないことを明言しており、S60のディーゼルエンジン搭載車は作らないようです。
V60も欧州にはディーゼルエンジン搭載車はありますが、日本では売らないようです。
ボルボは、完全にEVへ大きく舵を切ったようですね。

まぁ、直6エンジン搭載車が欲しくて今の車両を購入したので、ディーゼル搭載車があったとしても当分S60はこのままの予定ですけどね。

そういえば、Polestar(もうレースはPolestarじゃない?)のレース活動についても先日発表がありましたが、TCRマシンは親会社のジーリーのブランド(Lynk&Co)の車両がベースだとか。
チーム名もLynk&Coシアンレーシングだそうで...
ジーリー、今までは金は出すけど余り口は出さなくて良かったんですが、昨年あたりから余計な口出しが目立ちますね。
ロータスの親会社でもあるので、今後が非常に心配ですね。
ベース車両、すげぇかっこ悪いんですが...

autosportwebの記事へのリンク

しかし、うちのS60のレーベルブルーはシアンレーシングのイメージカラーなんだから、それがジーリーブランドのレーシングチームになってしまったら、うちの子の立場はどうなるの。

あれ、ちょっと内容が脱線しました。

S60はディーラーに預けてきたので、本日もまた代車です。

今回の代車もお初のモデルです。

V50 クラシック
ここで、同じ代車が2回出たのはフィットだけだ。
そんなに代車の種類がたくさんあるのか。



V40の前のモデルに当たりますが、クラシックとなると最終ですね。

すでに、走行距離も75000kmを越えているせいか、エンジンの振動が前回の代車のディーゼルエンジンよりも大きく感じる。
でも、前回のV40よりもさらに軽快に走りますね。
ATもパドルシフトは付きませんが、6速のマニュアルモードつきで、ダイレクト感が高いような気がするけどDCTなのかな?
最近のATって、シフトアップしたいときに車速が低いとキャンセルされちゃうけど、これって結構言うこと聞いてくれていいな。
うちのS60もこっちのほうが良かったナァ。
それとも高回転まで引っ張りすぎていただけか?

帰りの峠道でちょうど前をV60が走っていましたが、ちょっとエンジン音が賑やかなので高級感ではかないませんが、走りの爽快感なら負けていないかもしれません。

インテリアも適度にレトロ間があっていいですね。
メーターも最近のフル液晶画面になれていたせいか、スピードメーターとタコメータの2連のメーターがなんかいい。
キーレスだけどエンジンスタートもプッシュボタンではなくキーをまわすタイプ。
秀逸だったのが、ドアロックが窓枠にあるボタンを押すタイプで、デザイン的には昔のドアロックを思い出す。実際には、電気的なボタンなので、引っ張って開錠ではないですけど、なんか雰囲気がレトロな感じです。

外観デザインも、昔のボルボの面影の無骨な感じが残っていて、なんか癒しを感じますね。

値段を調べてみてもお手ごろな感じなので、これで壊れないっていうなら、ティーダ君の後継にいいかもしれない。

次はC30でも乗ってみようかな。
Posted at 2018/09/30 13:26:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | ボルボ | 日記

プロフィール

「@BSわひこ 10年位前にやりました。薬飲んでいる間と、その後しばらくは胸焼けがひどかった。」
何シテル?   12/09 10:05
Blue SWです。 休みの日にはジムカーナをやったり、ミニサーキットに走りに行ったりしています。 スーパーカー世代なので、リトラクタブルライトで後ろにエン...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

ボルボ S60 ボルボ S60
アクセラの次はボルボにしようかなと、新モデルが出るたびに試乗に行っていました。 当初の ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
2代目MR2 主にジムカーナに使用している車。オークションで購入。 購入金額は安かったが ...
ロータス エスプリ ロータス エスプリ
何台かある最もデザインが好きな車の中の一台で、唯一実際に所有が可能だと思っていた車。車を ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
家族の買い物車として中古で購入。 あまり運転が得意ではない家族のために、運転のしやすさを ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.