• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぽにゃのブログ一覧

2020年03月30日 イイね!

コロナ現況つづき

志村けんさんが新型コロナウィルスによる肺炎で亡くなりました。

ついに、とゆう感じでしょうか。
ホントに身近なヒトとかが感染したとかでないと、何人感染、何人死亡~ってニュースでやってても、海外みたいに何万人~ってワケでもない日本ではイマイチ実感が湧かないんですが、身近なワケではないですけど、コドモの頃から知っている有名なヒトが亡くなったとなると、イッキに大変なコトだ~っと意識しだすってのはあるかもれません。

そのタイミングで東京都の知事が緊急記者会見を行いました。

どんな重大なコトゆうのかと思ったら、飲み歩くな~ってコトで...
まあ、もっとイロイロ言ってたんですけど、ナンともはや...って感じの内容でした。
性風俗はイマのトコロ東京都では報告がない~っとか、どうでもイイとゆうか笑っちゃうようなコトまで。

まあ、夜の街を出歩くリスクは相当高いので、言ってるコトは正しいんですけど。

で、志村けんさんのお兄さんが仰ってましたが、一般に感染症に罹ると入院中の面会が出来ないのは当然、亡くなった場合も遺族は顔を見るコトもできずに火葬されてしまいます。
ソレが現実です。

テレビで若いヒトが平気でしょ~っみたいなノリで夜の街を出歩いてる映像が流れてましたけど、そゆヒトが感染しても、若いし健康であればナンかダルイな~っくらいで治っちゃうかもしれません。
そゆコトのほうが多いとも思います。
が、そのヒトが媒体になって感染するヒトがドレくらいいるか、亡くなるヒトが出るか~ってコトですね。
で、亡くなった場合は普通のお別れもできない、っと。

若くて健康でも、ナンかの原因で重症化してそのまま死んじゃうコトだってあるのが今回の病気とゆうコトらしいですし。

そんなコトも考えて、都知事やらの会見はイマイチ軽い感じはしたんですけど、飲み歩くのは自粛したほうがイイだろうな~っとは思うのでした。

昼間の映画は、どうなんでしょうね...
Posted at 2020/03/30 22:11:15 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2020年03月29日 イイね!

亜人ちゃんは語りたい 8巻

亜人ちゃんは語りたい 8巻マンガです。

亜人が個性として認知されている世界で亜人に興味を持つ生物教師 高橋鉄男 が入学してきた亜人 バンパイアの ひかり、デュラハンの 京子、雪女の 雪、教師でサキュバスの 佐藤先生 を中心に亜人の研究をしたり、他の亜人も登場しながら亜人のコトを描いています。
2月20日発売でした。

前巻で、チョット壮大なオハナシになったんですが、今巻はイッキに身近なオハナシになりました。
京子 が 高橋 にフラれたり 佐藤先生 がデュラハンのチカラを制御できるように努力したりしますけど、イチバンの見ものはオビにもある、デュラハンの 京子 の家族の登場です。
デュラハンとゆう、亜人の中でも特殊なカラダゆえに育てるのに苦労したであろうコトは想像できるんですが、そゆコトも面白く、なるほどな~って納得できる感じに描かれています。

モトモトあり得ないハナシなんですけど、いろんな方面から説明されてそゆコトか~って思わされちゃうんですね。

絵柄もイイし亜人ちゃんたちがとても魅力的だしナニしろ楽しいです。

イヤな気分になるような要素はまったくないし、ナニゲに感動したりもするし、オススメ度の高いマンガだと思います。
Posted at 2020/03/29 22:02:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 趣味
2020年03月28日 イイね!

オカルトちゃんは語れない 3巻

オカルトちゃんは語れない 3巻マンガです。

「亜人ちゃんは語りたい」のスピンオフの3巻です。
2月20日発売でした。

「亜人ちゃん~」の作者さんは監修で、原作も作画も別のヒトです。
が、絵柄はかなり寄せているのでまったく違和感ないです。

「亜人ちゃん~」の主人公の生物教師 高橋鉄男 の姪で座敷童と暮らしていてふつうのヒトには見えない亜人が見える能力を持っている亜人 陽子 がいろんな亜人問題を解決していく~っみたいなオハナシです。

今巻は 陽子 の大学の先生 紙村 の手伝いで岡山の心霊現象の起こるホテルに問題解決に出向いたり大学のゼミの研究の手伝いで行った山の山小屋での一夜の出来事やドイツからやってきた亜人との出会いや年越しの日本の伝承みたいなコトが描かれています。

毎度言ってますけど、「亜人ちゃん~」っとはかなり方向性が違います。
シリアスだし専門的です。

絵柄は楽しいですけど、内容はなかなかに重いです。
が、ハナシとしては面白いし悪くないと思います。

亜人からはみ出して、霊だの神さまだのの領域にまで来たか~ってのはありますけど。

とにもかくにも、モトの「亜人ちゃん~」ありきだってのは間違いないと思います。

単独でも問題ないですけど、「亜人ちゃん~」を読んでないとわからないかも~ってトコもあるので、やはり「亜人ちゃん~」っからって感じですね。
Posted at 2020/03/28 21:27:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 趣味
2020年03月27日 イイね!

映画館やってない

明日、じぶんシゴトお休みです。
映画観に行くつもりでした。
が、コロナの影響で外出控えて令のため、映画館もお休みになって叶わず仕舞いになりました。

首都圏、不要不急の外出は控えるようにですと。
そんな発表があったがために、アチコチで再び食材やらの買い占めが起こって混乱してます。

学ばないんでしょうか。

流通に問題はないんだから、現状でマスクとか一部のモノを除けば品切れはないんですから、慌てて買いに走る必要は無いのに。
不安ゆえに必要量以上に買って備蓄しようとして、結果的に店頭の在庫がなくなる、っと。

トイレットペーパーならまだしも生鮮食料でそんなコトしたら、食べきる前にダメにしちゃうんじゃないの?っとも思うんですけど。

まあ、短期間に同じようなコトが繰り返されるな~って感じです。

政府やら首長やらの遅い対応も問題ですけど、必要以上に振り回されるのもどうかと思ったりする今日この頃です。

と、言いつつも、酒は多めに買い置きしておくべきかな?っとか思ってるんですけどね...
Posted at 2020/03/27 22:22:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2020年03月26日 イイね!

一度死んでみた

一度死んでみた今日はシゴト休みだったのでヒトリで映画観に行きました。

広瀬すずちゃんがコメディ初挑戦って話題の一度死んでみるオハナシです。

父 計(堤真一)が大キライでいまだに反抗期を引きずっている女子大生の 七瀬(広瀬すず)は売れないデスメタルバンドのライブで「一度死んでくれ!」とシャウトする日々だったが、計 が本当に死んでしまったと連絡が。
実は 計 が経営する製薬会社で発明された「2日間だけ死んじゃう薬」を飲んだためだった。
が、計 の会社の乗っ取りを画策しているライバル会社の陰謀で 計 は本当に火葬されそうになり、七瀬 は大キライだったはずの父を救うべく、計 の秘書で存在感なさすぎで ゴースト と呼ばれる 松岡(吉沢亮)とともに動きだすが~っみたいな感じです。

コレは面白かったです。
あらすじからしてバカみたいなんですが、ソレがイイんですね。
くだらないんですけど、ココまでくると面白い、っと。
さらにキャストがやたら豪華で、ホンの一瞬しか登場しないキャラにたいそうな役者さんが使われていたり、目を離す隙がありませんでした。

こゆ役者さんの使い方、大御所の監督なんかがよくするんですが、これみよがしとゆうか、ヘンに鼻につくコトが多いんですね。
この作品も多少そゆ感じもしたんですけど、テンポの良さと すずちゃん の存在感であまり気にならずに楽しめました。

ナニしろ、このご時世、こゆ映画は必用だな~って思いました。
ハナシ自体はかなり王道的なんですけど、楽しめて元気になれる、そんな映画だと思いました。
Posted at 2020/03/26 22:23:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「コロナ現況つづき http://cvw.jp/b/155592/43863873/
何シテル?   03/30 22:11
妻一人、コドモ三人(同居は二人)、イヌ一匹です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

おおおおお!(@^0^@)オートモービルですか?タックスですよ!ビルでした☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/07 20:08:57
潮時? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/03/12 20:23:07

愛車一覧

ホンダ Dio 110 (ディオ110) ホンダ Dio 110 (ディオ110)
通勤車です。 2014年10月30日納車。
その他 その他 その他 その他
通勤車です。 2008年7月28日納車。
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
セルボ、レックスコンビ、TE-55レビン、カムリ、カローラワゴン、エスティマルシーダ、グ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.