• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぽにゃのブログ一覧

2018年12月13日 イイね!

パッドマン 5億人の女性を救った男

パッドマン 5億人の女性を救った男今日はシゴト休みだったので、ヒトリで映画観に行きました。

インドでの実話がモトのオハナシです。

北インドの田舎の村で共同経営者として小さな工房で働く ラクシュミ は結婚したばかりで幸せな日々を送っていたが、妻が生理になった時に衝撃の事実を知る。
生理期間中は「穢れ」として女性は部屋に入れず、妹たちも廊下部分で過ごしていたコトは知っていたが、高価な生理用品を使うコトができない妻は、代用に汚れたボロ布を使っていた。
感染症にもなりかねない状況を知った ラクシュミ は、安価に清潔な生理用品を作るための研究を始めるが、女性の生理を禁忌と見る田舎の社会では、彼は変人扱いされ家族は離れやがて村を追われる事態にまでなり~って感じのオハナシです。

コレは面白かったです。
ホンの十数年前のインドの現実のスゴさにビックリもしました。
女性の生理用品使用率が12%で、衛生問題で病気になる女性も多かったとか、さらに生理を「穢れ」とか。
まあ、ソコは現代のに日本でもある部分ではまかり通ってるんですけど。

で、苦境に立っても諦めずに突き進んで、やがては世の中を変えてしまう~ってゆう、爽やかなくらいのオハナシです。

当たり前のように踏みにじられていた人権がヒトリの人間の行動によって変わっていくとゆう、奇跡のような本当のオハナシでした。

インド映画ってコトでお約束シーンもありますし、137分とチョット長めの上映時間をまったく感じない、楽しめる映画でした。

生理ウンヌンとゆうと、オトコのヒトは敬遠しちゃうかも、ですけど、ホントに楽しめるし感動するしイイ映画なので、多くのヒトに見ていただきたい、オススメ度の高い映画だと思いました。
Posted at 2018/12/13 18:11:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2018年11月30日 イイね!

くるみ割り人形と秘密の王国

くるみ割り人形と秘密の王国今日はシゴト休みだったのでヒトリで映画観てきました。

バレエで有名らしい作品のディズニーによる実写映画化です。

愛する母を亡くし心を閉ざした クララ はクリスマス・イヴに母が遺した鍵のかかった卵型の入れ物をもらう。
「あなたに必要なものはすべてこの中にある」のメッセージのみで鍵はない。
入れ物の秘密を知る クララ の名付け親 ドロッセルマイヤー のクリスマス・パーティーで彼からのプレゼントを受け取る糸をたどっていくと、ソコには入れ物の鍵が。
鍵を取ろうとしたその時、ネズミが鍵をくわえて逃げて行ってしまった。
ネズミを追って クララ が迷い込んだのは、亡き母が造った美しい王国で、だがその王国は消滅の危機に瀕しており~って感じのハナシです。

コレは面白かったです。
モトのハナシを知らなかったので、チョロッと調べてみたんですけど、かなりアレンジされてるみたいですね。
ソレこそがディズニー流なんでしょうけど。
で、ハナシは完全にディズニーでした。
ドコかで見たような~って感じは否めないんですけど、シンプルでわかりやすくて安定感バツグンです。
映像はキレイだし、ナニよりも クララ の マッケンジー・フォイちゃん のカワイイコト。
フォイちゃん に見とれているうちに100分経っちゃった~ってくらいです。

まあ、アラを探せばいくらでも出てくるんですけど、そゆコトをゆうのは野暮な感じですね。
クリスマス映画だし、華やかな世界を楽しんでハッピー気分になるのが正解だな~って。

そんな感じで、ダレでも安心して楽しめる、オススメ度の高いクリスマス映画だと思いました。
Posted at 2018/11/30 18:42:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2018年11月21日 イイね!

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ今日はシゴト休みだったのでヒトリで映画観に行きました。

アメリカとメキシコの国境地帯を舞台にした麻薬戦争を描いた「ボーダーライン」の続編?です。

2016年の4月に前作を観たときは、ショッキングな映像や内容にビックリしたんですが、今作は多少マイルドになってる感じはしましたけど、ソレでも過激でした。

アメリカ国内の商業施設で市民15人の命が奪われる自爆テロ事件が発生。
犯人一味がメキシコ経由で不法侵入したと睨んだ政府は、国境地帯で密入国ビジネスを仕切る麻薬カルテルを混乱に陥れる任務を、CIA工作員のマット・グレイヴァー(ジョシュ・ブローリン)に命じる。
それを受けてマットは、 カルテルへの復讐に燃える旧知の暗殺者アレハンドロ(ベニチオ・デル・トロ)に協力を要請。
麻薬王の娘イサベル(イザベラ・モナー)を誘拐し、 カルテル同士の戦争を誘発しようと企てる。
しかしその極秘作戦は、 敵の奇襲やアメリカ政府の無慈悲な方針変更によって想定外の事態を招いてしまう。
っと~HPにあらすじがあります。

今作もメキシコの麻薬カルテルの無慈悲ぶりが描かれています。
が、ソレ以上にメリケンのが無慈悲じゃない?って感じだったりします。
政府(大統領)の方針が変わると人質どころか送り込んだ工作員まで見捨てたり。

大義のためには犠牲は厭わないってコトなんでしょうか。

組織を守るために、末端は平気で切り捨てる~って、日本の社会でも似たような感じですけどね。

米軍も動くCAIのチカラってスゴイんですね。
で、軍の装備やらのリアルな描写も見ものです。
コレは勝てないだろ~って。
ソレだけの装備があっても大衆の声には勝てない~ってのが現代なんですね。

いろんな面で見応えあって面白い映画でした。
相変わらずヒトがバンバン死ぬし、残酷なのがNGなヒトにはオススメできないですけど。

ラストがチョットわかりにくかったんですけど、ひょっとしたらさらに続編があるのかな?って思えたりもしました。
ソレならば納得なんですけどね。
Posted at 2018/11/21 18:58:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2018年11月16日 イイね!

ボヘミアン・ラプソディ

ボヘミアン・ラプソディ今日はシゴト休みだったのでヒトリで映画観に行きました。

あの伝説のバンド クイーン の栄光とその裏側を フレディ・マーキュリー を中心に描いたモノです。

コレはとっても良かったです。
熱くなりました。
じぶんはリアルでは「RADIO GA GA」を中学生の頃に聴いて クイーン を知ったので、初期から知っていたワケではないんですけど、ソレでも知ってる曲ばかりが流れ、とても楽しめました。
ハナシは実話に則してるとはいえ、この手の成功したバンドではありがちな駆け上って成功するけど不和になったりして~って感じなんですけど、フレディ・マーキュリー の背景とかもふくめてとても見応えがありました。

HPにも書いてあるので問題ないと思いますけど、ラストの ライヴ・エイド のシーンは、俳優が演じてるんですけどそんなの関係ないくらいの熱さで映画館なのにライブのように騒ぎたくなるほどでした。

クイーン を知っているヒトはモチロン、知らないヒトでも一度は聞いたコトのある曲が必ずあると思うし楽しめる映画だと思いました。

135分とチョット長めですが、まったく目を離すコトなく集中して楽しめました。

じぶん的にはかなりオススメ度の高い映画だと思いました。
Posted at 2018/11/16 21:02:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2018年11月11日 イイね!

GODZILLA 星を喰う者

GODZILLA 星を喰う者今日は日曜日で混むからイヤなんですけどガンバって朝イチで映画観てきました。

劇場版アニメゴジラ3部作のラストです。

21世紀初頭、ゴジラに地球を奪われた人類は、一部の人類を他恒星系への移住に送り出すも、計画は失敗に終わる。
失意のまま地球へと帰還した人類を待ち受けていたのは、二万年後の変わり果てた姿になった地球だった。~っから体高300m超のゴジラ・アースの登場、地球人の子孫と思われる種族フツアとの出会い、対ゴジラを目的に共存してきた異星人種族の一つビルサルドとの対ゴジラ戦略での亀裂~ときてのこの第3弾です。

今作ではもう一つの異星人種族エクシフが宗教(神)のチカラ ギドラ によってゴジラを駆逐しようとするが~っみたいなハナシです。

コレ、感情の人間、化学のビルサルド、宗教のエクシフそれぞれの対ゴジラで3部作ってコトですか。
まあ、そんなに単純ではないんですけど。
で、結局ドレかヒトツが突出してもダメってコトですね。

3部作と引っ張ってきたんだから大満足かってゆうと、じぶん的にはこの展開ですか~?って感じでした。
いろんな面で衝撃的なコトがイッパイでした。

やはり宗教とかのハナシが出てくるとキナ臭くなっちゃいますね。
ギドラ の扱いもそう来たか~って。
モスラは?っみたいなのもあったりして。

まあ、ナニよりもハナシの展開ソノモノがスッキリ~って感じでないのが残念でした。
脚本やら監督やらが良しとした物語りだし、否定するつもりはないですけど、一般ウケはしないような~って気はしました。

3部作ってコトで、前2作を見たヒトは当然コレも見るでしょうし、そうでないヒトはイキナリコレを見るってコトはあまりないと思います。

ゴジラファンでいろんなゴジラがあってイイし、見たいとゆうヒトは見て後悔しないと思います。
スッキリとかスカッとしたハナシが好きなヒトにはあまりオススメできないかな?っとは思ったのでした。

Posted at 2018/11/11 21:43:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「銀行とかスタッドレスタイヤとか http://cvw.jp/b/155592/42307238/
何シテル?   12/17 21:24
妻一人、コドモ三人(同居は二人)、イヌ一匹です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

おおおおお!(@^0^@)オートモービルですか?タックスですよ!ビルでした☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/07 20:08:57
潮時? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/03/12 20:23:07

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ Dio 110 (ディオ110) ホンダ Dio 110 (ディオ110)
通勤車です。 2014年10月30日納車。
その他 その他 その他 その他
通勤車です。 2008年7月28日納車。
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
セルボ、レックスコンビ、TE-55レビン、カムリ、カローラワゴン、エスティマルシーダ、グ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.