• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

katsubnrのブログ一覧

2018年04月22日 イイね!

ZX-4&赤GT-R 我慢の限界?!僅かな時間でバイクもクルマも楽しむのだ♪

ZX-4&赤GT-R 我慢の限界?!僅かな時間でバイクもクルマも楽しむのだ♪ここ最近、非常に忙しい日々。
休日も某所(≒会社)に連続で!出動が続いています↓

土曜日も早朝から某所にて色々と。
外を見ると、何とも最高の天気・・・。

・・・頭の中の何処かで線がプチッ!と切れて・・・

ダメだ!もう辛抱堪らん!
仕事放り投げて、栃木に帰ってZX-4に乗るぞ♪

・・・という事で、土曜日の夜、無理やり帰宅して、早速ZX-4を弄るのだ。
次女(高3)が、4に乗って遊びに行きたい!と煩いのだ。
む~・・・取り敢えず受験勉強してろよ(笑)。

車庫で静かに待っている4。
何時見てもカッコ良いな~・・・って完全に自己満足の図(笑)。


実は4、当時物SP仕様のシングルシートカウルになっているので、タンデムが出来ないのだ。
面倒くさいけど、しょうがない、ノーマルシートに戻すか・・・。
 

無理やり配線をしたウインカーとブレーキランプは、後で結線が分かる様に、
タイラップの色と締め付け本数で識別を付けておきます。
ここももう一度整理しないとなぁ・・・カッコ悪・・・。


しかし・・・ENGが何故か掛からず・・・。
バッテリーが弱くなってきたのでJUKEからジャンプするも全く×××。


色々と調べてみると、どうもガスが来ていない様子。
ポンプとリレーが死んじゃったかな?!
そりゃENG掛からないよね。


この時代(1988式)にしては珍しく、4はポンプによるガス圧送なのです(通常は負圧で供給)。
流石バブル?!時代の生まれ、しかし燃料ポンプとリレーで2万弱・・・。
赤GT-Rといい、4といい、稼働率が低いのに何と壊れる事・・・↓

幸いにしてポンプもリレーも在庫有り、直ぐに入手する事が出来ました。
カワサキのHPで部品検索が出来るのは本当に便利ですね♪



入手した燃料ポンプ、そしてリレーは即交換なのだ(上が新品)♪
アチコチ手を入れてきているので、その内新車!になると信じています(大笑)。


配管にはカワサキグリーンでマーキング。
逆だと洒落になりませんからねぇ。


無事に組みあがり・・・キュキュキュ・・・バオン♪
セル一発だぜ♬
 

昨年6月に車検を取って、一度ダチと日光・霧降高原に走りに行ったのみ、今年は初の稼働なり・・・。
ちょいと様子見で近所を走ると・・・やっぱり最高ですな♪


直った4を目聡く見付ける次女(笑)。
じゃあ軽く近所をツーリングだぜ♪
首がくすぐったい、なんて言っていた次女も、ヘルメット姿が少しずつ様になってきましたね。


向かった先は・・・ラーメン屋さん(山岡屋)。
結構お気に入りなんですよね。
今日は限定の海老味噌ラーメンを頂きました・・・実に旨い♪


鬼怒川沿いに北上していきます。
お気に入りの沈下橋に到着・。
何時もながら見晴らしが良くて本当に気持ちが良い場所ですね。


ここは床面が木製になっていて、歩行者・二輪のみ通行可なのだ。
真っ直ぐに伸びる橋梁は何とも味わいがありますね。


鬼怒川を覗くと鯉が沢山泳いでいましたね。
動物好きの次女は、目を輝かせて観察していましたねぇ。


暫く川縁でのんびりした後、何時もの道の駅しもつけに立ち寄りましょう。
 

相変わらず珍しいバイクが沢山集まってきていました。

<HONDA CBX(CBX1000)>
空冷6気筒ENGを乗せた、何とも強烈なバイク。
カワサキではKZ1300がそれに当たりますが・・・音が最高なんですよね♪


車体の幅からはみ出ているENG。
正に至玉の宝。


<SUZUKI GT750>
2スト 3気筒!カワサキではマッハ750SSがそれに当たりますね。
200kg超の大きな体躯で、北米では”ウオーターバッファロー”の愛称で呼ばれていました。
この車台は、クーリーレプリカ?!でしょうか、非常に決まっていますね♪


<Kawasaki ZXR750RR>
FCRが純正で設定されていたRR、当然タンデムシート無し。
独特のフロントカウルが大好きで、限定解除したら是非所有したいビックバイクですね。


<Kawasaki Z400GP ライム>
免許を取ってバイクを探していた際、GPZ400FⅡと結構迷ったこの車台。
今見ると結構華奢な感じもしますが、年月を重ねたその存在感は最高ですね♪
ライムも似合っています。


もう一台のライムも。
こちらはメチャ低いセパハンに加え、FCRが組まれています。
改造が似合うのもKawasakiの特徴ですよね♪
 

<Kawasaki 400SS>
マッハ400とも呼ばれるこの車台。
2スト 3気筒は独特の音と振動・・・スポークホイールが時代を感じさせますね。
これも何時か乗ってみたいな~♪


<HONDA CB750F>
王道の1台であり、その存在感は、ザ・バイク、ですね。
懐かしのアルミピンチロックによる放冷効率UP!は、久しぶりに拝見しました♪



いやぁ、次女とのんびり、そして道の駅では素敵なバイクの数々♪
すっかり楽しんでしまいましたねぇ。


折角なので赤GT-Rもちょいと稼働しようかな♪


今回の相棒は・・・名作 レイバン(Ray-Ban) ウエイファーラー(WAYFARER)の変わり種Ver。
”WAYFARER RB3384 001/13”
何とも近未来的な、サイバーチックな所が大のお気に入り。
誰も掛けているのを見た事が有りませんねぇ(笑)。


レンズはプラスチックなので非常に軽いですね。
また、左右のレンズは分かれておらず、一枚のレンズで左右をカバーする独特の形状。
レンズカラーはグラディエント・ブラウン。

裏側にフレームがありますが・・・金メッキで何とも独特。
ハバナブラウンのテンプルと合わせ、雰囲気は最高ですね♪


お気に入りのRay-Banを掛け、お気に入りの場所へ。
ゆっくり走っても本当に楽しい♪



すっかり心も満たされて。

しょうがない、赤バンで福島県南部浜通り(≒会社?!)に戻るか・・・。
こんなに天気が良いのになぁ・・・残念。



もう少しでGW。
またメチャメチャ忙しくなる今週も、しょうがない、頑張りますかね。
Posted at 2018/04/22 18:58:53 | コメント(14) | トラックバック(0) | ZX-4 | 日記
2018年04月01日 イイね!

赤GT-R 宝石の様なハコR♪ ENGの咆哮に酔いしれる♬ しかし始業点検は大切(爆)

赤GT-R 宝石の様なハコR♪ ENGの咆哮に酔いしれる♬ しかし始業点検は大切(爆)赤GT-Rを単身赴任先に持ってきた今週。

土曜のAM、会社のダチ2人とツーリングに行く事になりました。

1台は宝石の様なクルマなのだ。

音や振動、その存在を感じられる事が楽しみで楽しみで、
いやぁ、前日は良く寝れませんでした(大笑)。



金曜夜遅く、会社から帰宅して先ずはざっと洗車、花粉を除去。
更に早朝ゴソゴソと起きだして、外回りにワックスを掛けるのだ。
お化粧していかないとね♪


折角なのでENGルームもワックスを掛けようかな♪
最早病気ですなぁ(笑)。

・・・???・・・

むむむ・・・しかし。
#1 Cyl インジェクターOリング部にガスの滲みを発見してしまった・・・。


酷い漏れではなさそう。
取り敢えず今日は走りを楽しんで、栃木に戻ってDに預けるか。
もう壊れるなよ~・・・車両火災も勘弁だぜ。

天気が良い今日、何時ものRay-Ban クラブマスターRB2123 933 P仕様(Polarized Lens(偏光レンズ))。


しかし最近こればっかりなので、ちょっと別のRay-Banを登場させるかな♪


何時もの通勤路は早朝の所為かガラガラ。
実に気持ち良い。


待ち合わせ場所で待っていると・・・来た~!!!至玉の宝石♪


素晴らしい・・・その存在感ある外観と姿の美しさに、暫し言葉を失って拝見させて頂きました。



キズも皆無、下回りはビッカビカ、内外装極上のその車両。
ダチは23年前の若き日にひたすら働き食事を削ってお金を貯めて、ついに手に入れたとの事。

所有している23年間で雨にあたったのは出先での10回程度のみ。
降水確率30%以上の日は運転しないそうです。
その大変な愛情・・・尊敬ですね。

ドライバーズシートは雰囲気たっぷり。
コンペハンでない、momoというのも拘りですね。


タコメーターは当時レース仕様の復刻版との事、指針位置がスピードと異なり、これまた雰囲気があります。



さて、のんびりワインディングを楽しみましょう♪

後ろからついていくと・・・今ではない赤ランプによるウインカー。
カッコ良いな~♪
独特のリヤウイング・・・初めて見るなぁ・・・。


ついたワインディングは、日本映画 ”ヘイ!オイラーズ”の撮影場所だった広域道。
映画内でもシルバーのハコR、赤GT-Rがワインディングを楽しんでいます。
正に再現ですな♪


個人的にハコRはサイドビューが大好き。
70mm短縮されたホイールベースの分、ボディシルエットはCピラーから後ろがのびやかにトランクに繋がり、
リヤクオーターウインドウは独特の形状、今では全く見られない、凄く存在感のあるデザイン。
サイドに走るプレスラインも力強く、ストレートに伸びやか♪


のんびり走っても実に楽しい♪
ハコRの排気ガスも懐かしい感じですね。
しかし、S20の咆哮をしっかり感じられて、これまた至玉のひと時。


途中の駐車場で暫し休憩。
天気も晴れ渡り、暖かく陽が差し、とてもリラックス出来る楽しい時間♪


もう1人のダチは、先日スノーアタックをしたサファリのダチ。
実は嘗て34R、35Rに乗っていた生粋のクルマ好き。

しかしサファリ、4.8㍑ 6気筒のTB48は240ps、その体躯とは裏腹に、ワインディングも軽やかですねぇ。
今日の3台は、どの車両も直6搭載、何だかニコニコしちゃいますな♪


ハコRのENGルームには、ご存知至玉のS20 ENG。




MIKUNI SOLEXφ44に換装されており、自らもキャブセッティングされるとの事。
僕もZX-4でキャブを弄り同調もとったりしますが、3連装は結構大変そうですねぇ。


トランクに鎮座するご存知100㍑タンク。
ガススタンドでは、店員さんが70㍑辺りから何処かに漏らしちゃった?!って思って
ソワソワするんですって・・・へ~・・・巨大なタンクならでは、のエピソードですね。


FRPに替えられたトランクは木片で支えています。
味があるな~♪


ボンネットも後ろ開き。
ボンネットキャッチャーの信頼性が低かった昔ならでは、の装備ですね。




フロントキャリパーは、プレジデント用のMK63。
2000年頃迄NISMOで部品が設定されていましたね。


リヤはアルフィンドラム(アルミフィンドラム)。


ワタナベのアルミ、そして自らカラーリングしたというホイールの色も、シルバーの車体に実に合います。

初めて見るリヤウイングは、当時物ヂィーラーオプションだったという超・貴重品との事・・・成程なるほど。
数々のハコRの個体、写真を見てきましたが、初めて見ました。
リヤパネルの造形に合わせた独特の形状、すげぇカッコ良い・・・溜息ものですね。


ご厚意で助手席に乗せて貰いましたが・・・
ENGの咆哮、振動を直に感じられて、ニヤニヤ・・・思わず頬が緩んでしまった♪
フェンダーミラーも何とも味がありますね。




サファリのダチも助手席へ。
ニッコニコで帰ってきましたねぇ・・・最高だよね♪




駐車場での楽しい会話は、全く尽きませんねぇ・・・最高です。




しょうがない、そろそろ栃木に帰らないとなりません。
再びのんびりワインディングを楽しみます。
板ッパネとは異なるウイング、独特のリヤスタイル・・・惚れますねぇ♪


ワインディングのその先はコンビニ。
ガンメタの32Rやロドの方もいらっしゃいましたね。
サファリも馴染んでいて、中々良い絵ですねぇ♪


フォード エスコートRS コスワースの方も来られていましたね。
コンパクトな車体は、ワインディングでは最高に楽しそうです。
デザインもさる事ながら、色合いもとても綺麗。


駐車場でのんびりしていると、嘗てハコスカR仕様に乗られていた方が声を掛けてこられました。
その方によると、R仕様との見分け方は、バーフェンの奥に隠されているリヤフェンダーのカット状態(Rカット)。
ここが綺麗なのがR、見ると直ぐ分かるとの事・・・成程なるほど。


赤GT-Rと並べて細部を検分。
リヤトランクはさりげなく、なだらかに後ろに下がっていますね。これは日本車では非常に珍しいデザイン。
とても流麗で、暫し目を奪われました。


屋根も後ろに行くに従って少しずつ下がっています。
これは初めて気が付きました。
Cピラーのデザイン、そしてデザインされたSマークも非常にカッコ良いですね。


いやぁ、日々の喧騒を忘れて心から楽しむ時間は本当に貴重で最高ですね♪
また一緒に遊びましょうぜ♪

ハコR、サファリのダチと別れて、一人寂しく栃木を目指します。
途中、常磐道の綺麗な橋脚を拝見。
何時も通っている橋は、こんな造形だったんですね。


ひたすら高速道路を走り・・・行きついた先は何時ものD。




車両火災を起こさなくて良かった(爆)。
何だかいっつもこのDに通っているなぁ。
もう壊れないでくれよ~・・・。

借りた車両はK12マーチ。
赤バンから比べると、何と高級な事!


ちと桜を探しにお散歩へ。
栃木は桜が満開でしたね。


踵を返して夜は東京 恵比寿へ出動💦
大好きなジンギスカンを頂きながら、カミさんの弟と色々と相談なのだ。
しかしジンギスカン、ホント美味しいな~♪


明けて日曜日。
早朝から福島県南部浜通り(≒会社?!)に出動なり(爆)。
工業団地内はクルマも殆ど通らず・・・そりゃそうだよな。



・・・戦い済んで日が暮れて。

明日から新年度、またも忙しくなる事必須。

しかし心の充電は満タン!
ビシビシ行くぜ♪お~♬
Posted at 2018/04/01 17:06:02 | コメント(15) | トラックバック(0) | GT-R | 日記
2018年03月25日 イイね!

赤GT-R 単身赴任先に初出勤?!その前に筑波山でのんびりひと時だぜ♪

赤GT-R 単身赴任先に初出勤?!その前に筑波山でのんびりひと時だぜ♪期の切り替わり・・・しかし続投が決まったこの春。
他の方の送別会で言われた一言。

”katsuさん、赤GT-R、一度持ってきて見せて下さいよ~!”

・・・今週はずっと天気も良さそうだし、
単身赴任先の福島県南部浜通り(≒会社)に乗って行くかな♪



日曜午後は会社に行かなきゃならないし(爆)。
どうせなら出勤前に筑波山に行くぜ♪


2か月ぶり??に稼働、しかも長距離を走る赤GT-R。
そもそも2月、3月は忙しすぎて、1回しか栃木に帰れなかったしなぁ・・・殆ど非稼働だぜ。
頼むから壊れないでくれよ~・・・(爆)。
更には、一緒に眠りについていた4も久しぶりに稼働してみよう。


しかし・・・4は、バッテリーは大丈夫なものの、何故かENGは掛からず・・・う~む。
また暇を見つけて一度整備ですな。


お出掛けする赤GT-Rに代わり、車庫を守るZX-4(笑)。
暖かくなってきたし、また4も楽しく乗りたいものです。



自宅近辺では、昨晩真夜中、突然降った雹で、赤JUKEは白く雪化粧。


何時もの直線も少し路面が濡れていましたが、まぁでも大丈夫かな♪
いやぁ、春が近づいてきて、すっごく気持ち良いですねぇ。


途中で見つけた高架線。
遠くまで見通せて、まるで空に溶けていくよう。
 

筑波山パープルラインに入っていくと・・・おっと!CIVIC Type Rだ!!
すげぇ迫力だ・・・。


一緒にワインディングを楽しんで、朝日峠Pで暫し拝見させて頂きました。
フロントフェイスは眼光鋭い独特のヘッドライトに目が行きます。
フルLEDなんですね。


内装もアドレナリンが湧いて出てくるような刺激的なものですね。


最も目を惹いたのが、テールゲートに付いているディフューザー。
リヤウイングに整流した風を送る為の、非常に重要なパーツですね。
ニュル最速を奪取する為に必要不可欠だったと思います。


更に、最も驚いたのは・・・フロントフェンダー!
何と・・・ストラットタワーとフロントフェンダーの間がすっぽり空いている!!


これには驚きましたねぇ・・・確かにフェンダーは外板なので
別にストラットタワー迄覆う必要はありませんが・・・
逆を言うとノーマルとの幅の差がこの隙間、なのでしょうね。


しかし、天気最高、そしてBLUEゼットンさんの筑波山ミーティングが開催されている事もあり、
朝日峠Pは素敵なクルマで大盛況なのだ♪


32~34Rは何時もの場所に♪
お久しぶりで~す♬


今日は各種R30が来られていて、嘗て乗っていた僕としては大興奮ですねぇ。
赤黒鉄仮面は何時見ても目を惹きます。
僕は赤黒(内装も赤黒)の最後期、インタークーラーターボCでした。ターボラグが懐かしい♪


三本グリルも存在感があります。
NA2ドア 白に乗っていた記憶がまざまざと蘇りますね。


白いセダンの鉄仮面は、良く見てみると33Rホイールを履いています。
足回りを5穴仕様に変えているという、非常に愛情たっぷり、拘りの車台ですね。


とても個性的なZ32。
そのリヤフェンダーはボリューミーで、これは問答無用のカッコ良さ!




宜しく!メカドック仕様のセリカXX(スープラ)。
フェンダーを少し出しており、ホワイトレターのタイヤもとても似合っていますね。
 

バッジは、セリカとスープラと両方を合わせたものなんですね。
初めて拝見しました。


憧れのジムニーJB23。
う~ん・・・欲しい・・・スゲー欲しい・・・。
そろそろ出る新型が楽しみですね。


しかし・・・何と言っても今日一番の車両は、スカイラインジャパン♪
メチャメチャカッコ良いですねぇ~!!




深い紺色の車体色、そしてフロントから貫くサイドストライプ。
リヤのテールランプはホワイトレンズとなり、リヤスポは独特のダックテール形状。

タンクキャップはリヤトランク右側に・・・今見ると、非常に個性的ですね。



一つ一つ、すげぇ雰囲気がありますねぇ・・・暫しガン見してしまいました。
最高の車台でした♪


のんびり時間が過ぎる朝日峠P。
思い思いの楽しいひと時。


しかし・・・僕は福島県浜通り南部(≒会社!)で仕事をせねばなりません・・・。
出勤中だもんなぁ・・・(爆)。
非常に後ろ髪を惹かれますが・・・皆さんまた遊びましょうね~♪

一人寂しくワインディングを下ります。
のんびり走っても実に楽しい。


途中では桜が咲いていました。
もうすぐ満開、良い季節になってきましたね。



高速道路に乗って、一路北を目指します。
あっという間に北関東道とのジャンクション・・・このまま左に曲がって家に帰りたいなぁ(爆)。


しかし・・・赤バンと違って何と快適な事!!!
音楽は聞けるは、ENG&排気音は最高だは、乗り心地は良いは、坂道もグングン登るは!
ゆっくり味わいながら常磐道を楽しみます。



あっという間に某所(≒会社)について・・・何とか戦いを終えました・・・最早ヘロヘロ。

帰りはお気に入りの湊で1枚。
良いですねぇ海は。



何だかんだと赤GT-Rをたっぷり楽しんで、仕事も大いに進んで?!
充実した一日となりました。

更に1年続投、単身赴任延長が決まったこの春。
社宅にフランケン(≒IBANEZ ベース)を持ってきました。
布袋仕様ギターと共に、殆ど弾く時間はありませんが・・・まぁ目の保養という事で(笑)。



しょうがない、3月最終週も頑張って生き延びよう(笑)。
Posted at 2018/03/25 18:21:45 | コメント(11) | トラックバック(0) | GT-R | 日記
2018年02月25日 イイね!

栃木に帰れない週末は・・・サファリで初の林道&スノーアタックだぜ♪ 最高に楽しいですな♬

栃木に帰れない週末は・・・サファリで初の林道&スノーアタックだぜ♪ 最高に楽しいですな♬またも××で栃木に帰れないこの週末😢

某所(≒会社?!)に出動し、ちと火消し。

しかし・・・空いた時間は、ダチのサファリを借りて
初のスノーアタック!に挑戦なのだ♪




赤バンでダチの住処に出動、並べてみると・・・GY61サファリ(8人乗り)は、メチャメチャデカい!!


ENGは4,758cc、直6 DOHC 24V(可変バルタイ付き)TB48DE。
出力は245PS、トルク40.8kg・mで、1.8㌧の車両を軽々と加速します。
可変バルタイ・・・何とも贅沢な仕様ですねぇ。


実はこの車体、メーカーOPのウインチ+サンルーフ+デフロックやスタビ解除機能他を装備した、
僅か3台しか存在しない、非常に希少な個体なのです。

しかも・・・色々と調べると、車台番号から二次試作車両→D初期玉展示→試乗車他を経て
ダチの元に来たという、何とも数奇な車両。
プラントNO.:Xは、日産車体湘南工場製、ENGは日産工機製ですね。
素晴らしいな~・・・。


OPのウインチがセットされる為、バンパーも右側にオフセットした、これまた非常に珍しいものです。


しかし・・・定番の不具合、ダッシュボードの水泡化・・・これは何ともキモい・・・。
交換には10万超、との事ですが・・・やはりこれは何とかして貰いたいっす・・・。


林道に入ってきました。


直6 ENGのお陰で実に快適、タイヤもブリジストンのオールテレーンで非常に静粛性も高く、
グリップ力も十分です。
赤バンよりも100倍!快適で、最高の車両ですね♪

しかし・・・燃費は今時期では5㌔/㍑を切るとの事。
まぁ、この体躯とパフォーマンスならしょうがないでしょうね。

山を貫く一直線の坂を上っていきます。


その先は・・・泥濘地♬


サファリにスゲー似合う、最高のシチュエーションですね。
屈強な車体にとても惹かれます。


山の中を進んでいくと・・・木々を切り出して貯蔵する場所を発見しました。
普段見ない風景を見られるのも、ヘビーデューティ仕様で山に分け入る楽しみですね。



更に山を登っていきます。
段々雪が積もってきていますが、全く問題なく、ガンガン進んでいけますな。
何とも頼もしい走破性♬




雪も深くなってきましたねぇ。
ノーマルの4WD HIではテクも無いので、ちと辛くなってきました。


折角なので、4WD LO+スタビオフで走ってみよう♪




全く気にせず、雪の中をガシガシ走れますね。
赤GT-Rや赤バン、ZX-4では絶対に経験出来ない、何ともワクワクする時間。


サンルーフから見る木々も実に気持ち良い♪


少し傾斜路に入ってみましょう。


ストロークたっぷりのサスはしっかり伸び切って、でも全くスタックする気配も無く、
更にまだまだ傾斜も緩く、全然びくともしない、すげぇ頼もしさ。




・・・しかし、全く凍結してビカビカになった細い林道は、
テクのない僕には厳しい環境になってきました。
しょうがない、勇気を以って撤退なのだ。


撤退して行けなかった仏具山山頂、暖かくなったら是非とも登頂するぜ♪


帰途についたと道中、ふと撮った一枚。
林道に実に似合うサファリ、本当にカッコ良いな~・・・頑丈、機能美、信頼性、全てを備えています。
流石国連で採用された車両(海外仕様名:NISSAN PATROL(パトロール))ですね。



意外にもドロドロに汚れた車体を綺麗にしましょう。
コイン洗車機でサササッと洗って。


当然下回りもビッカビカに♬


実はY61、テールランプが少し変わっています。
背面タイヤが大きすぎ、法規に適合させる為、ブレーキランプとして光るのは
バンパーに埋め込まれた方なのです。


サイドに配されたテールレンズには、電球は入ってもいないという・・・。
普通は光るよな~・・・。


海外の仕向け地によっては点灯させる為、配線は来ているとの事。
改造して光らせている方もいらっしゃるみたいですね。


アチコチ走って何とも楽しいひと時でした。
最後にお気に入りの湊で一枚。



いいな~・・・本当に良いクルマでした。
走破性も凄いものがあり、数%しか実力を発揮させる事が出来ませんでした。

欲しい・・・すげー欲しい・・・。
赤バンと交換してくれないかなぁ。
ダチが手放す際に交渉だぜ♪


短い時間ですが、すっかりリフレッシュ出来ました。
しょうがない、また明日から頑張るかなぁ・・・。
Posted at 2018/02/25 16:04:07 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | 日記
2018年02月11日 イイね!

栃木に帰れない土日は・・・LEXUS に LEAF にマラソンに♬

栃木に帰れない土日は・・・LEXUS に LEAF にマラソンに♬この土日は、野暮用、そしてトラブル!!が有って、
栃木には帰宅出来ず・・・。

でも折角なので、色々とアチコチ出掛けたり、
イベントを楽しむのだ♪






土曜日は・・・ちと緊急で某所(≒会社?!)へ・・・。
でも僅かな時間を使って、縁あって乗る事が出来たLEXUS RX350を楽しむのだ♪


いやぁ、何ともデカイ・・・全幅は1895mmですが、全高もあるSUVですから、
存在感も満点ですねぇ。
ENGは、GR-FKS型 3.5L V型6気筒 300PS 37.7kgf・m、2㌧の車重をぐいぐい引っ張ります。

内装も豪華ですねぇ・・・流石LEXUS。
視認性の良いでっかいナビモニターが何とも使い易いですね。


折角なのでお散歩なのだ♪
近くの港、そして工業団地のお気に入りの場所をフラフラと。
ここは石油備蓄地区。ゲート状のパイプが迫力ですね。


石炭の精製と搬送コンベアでしょうか。
潮風に当たり、程良く錆びている外観がとても良い雰囲気を出しています。


港湾工業地域ならではの実に大きなクレーン。
こんな特殊車両、こちらも惹かれますなぁ・・・暫く眺めていました。



何とか火消しをして迎えた日曜日はイベントを拝見するのだ♪

今年9回目となる、”いわきサンシャインマラソン”。
国内外から何と!11,000人以上の方が参加される、一台イベントなのです。
10km迄の距離は、港からスタートですが・・・それでも物凄い人の数・・・。




夜中の雨もすっかり上がり、青空が実に綺麗ですな。
スポーツをやらない僕は、感心する事しきり・・・皆さん凄いです。
怪我無くゴールを目指して欲しいですね。

最近は仮装して走る方も多いですね。
外国の要人でしょうか。


何とウルトラマンも!


マリオは激走ですね・・・可愛いなぁ~♪


湊では日差しも暖かく、のんびり時を過ごされている方も多くいらっしゃいました。



ちと場所を変えて、工業団地の真ん中に来ました。
ここでフルマラソンに参加される方の応援をするのだ。
クルマでも42㌔はかなり時間が掛かるのですが、走るって本当に凄い事ですよね。

丁度その頃、先導者が来ました。


白バイは実に美しい乗車姿勢。
見習わないといけませんね(爆)。


多くのランナーが来られました。
頑張って下さいね~!!!


おっと、タイガーマスク!
すげぇ・・・マント、物凄く抵抗になると思うんですけど・・・根性ですね。


サラリーマン登場!これでフルマラソン!?!


カオナシも登場。
驚いでシャッターチャンスを逃してしまいました(笑)。


非常口?!凄い発想ですねぇ・・・。


何と!消防士の方でしょうか?!
まるで本物の装備でしたが・・・本職の方かなぁ、想像力が膨らみますね♪




デビルマン♪
これまた風の抵抗を受けそうですが・・・。
丁度この頃、凄い向かい風が・・・頑張れ~!!


超人ライガー?軽快なハイタッチが流石ですね♪


パンダ🐼
これまたすげぇ・・・フルマラソンなのに、その根性に脱帽です。


何だかんだと4時間以上ランナーの方を応援していました。
いやぁ、僕には絶対に出来ませんが、皆さんが頑張っている所を応援出来て、
清々しい気持ちになりました。
本当にお疲れ様でした♪


帰りは・・・これまた縁あってLEAFをちょいと楽しむのだ♪
実はうちの親父が購入して、もう直ぐ納車なんですよね。
一足先に楽しんじゃおう(笑)。


ブリリアントホワイトパール+オーロラフレアブルーパールの2トーンは、カタログカラーのそれ。
ハイライトは2トーンの塗り分けポイントですね。


LEAFはフロントフェンダートップで色を塗り分けていますが、
これはフェンダー外部はおろか、ドアオープナー部、ドア内部もマスキングが必要で、
非常に手が込んだものですね。

日産以外は全てパネルの合わせ部で塗り分けていますから、かなり思い切った施工方法。
思わずガン見しちゃいましたね♪

内装もシンプルで好ましいもの。
ワンペダルも全く違和感無く、実に運転し易いですな。


再び港湾地域に出動。
塩化カルシウムの山?!融雪剤に使われるそれは、錆びの原因となります。
赤GT-Rでは絶対に近づきたくないですな(笑)。


何ともデカイクレーン、そしてコンテナ。
ちょっと雰囲気が異なるこの場所は、かなりお気に入りです。




自宅は内陸県の為、海はやっぱり惹かれますね。
実に気持ち良い。
暫くぼ~っと眺めて、のんびり時を過ごしました。



忙しい中も、クルマにイベントに(+仕事に?!)、実に楽しい時間でした。

しょうがない・・・メチャ忙しくなる明日からも、また頑張るかな。
Posted at 2018/02/11 18:30:53 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | 日記

プロフィール

「ZX-4&赤GT-R 我慢の限界?!僅かな時間で楽しむのだ♪ http://cvw.jp/b/1640962/41382681/
何シテル?   04/22 18:58
Gr.Aに痺れて以来、スカイラインGT-Rに憧れ続け、ようやく手に入れ早20年。 既に3台目、紆余曲折多々・・・。 でも、全く飽きません。 ようや...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ファン

80 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
Gr.Aに痺れ、憧れ続けてようやくR32 GT-Rに乗ってから早22年。既に3代目になり ...
カワサキ ZX-4 カワサキ ZX-4
憧れのライムカラーZX-4 F-Ⅲ。 縁あって僕の所へ。 1988年の僅か1年間しか生 ...
カワサキ GPX250R カワサキ GPX250R
25年ぶりにバイク復活です。 ダチから入手しました(入手時:13,822km)。 ...
日産 クリッパーバン 赤バン (日産 クリッパーバン)
クリッパーバン(形式:U71V:三菱ミニキャブバンのOEM)、グレードは最下 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.