• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kouki☆のブログ一覧

2018年05月18日 イイね!

SENBAKO KAWADOKO NIGHT 2018

SENBAKO KAWADOKO NIGHT 2018
昨年、千波湖で初めて開催された「川床ナイト」が今年も開催されました。

昨年この千波湖川床ナイトの存在を知ったのは、仕事中にラジオを聴いていてのこと

※「川床」とは
京都や大阪では夏の風物詩として知られ、料理店が川の上に座敷を作り、料理を提供することだそうで、
納涼床(のうりょうゆか・のうりょうどこ)とも呼ばれているそうです。
水辺で料理を楽しむ初夏の風物詩なんですね。



千波湖畔に川床を設置し、初夏の心地よい夜風に当たりながら夜景を楽しみ、美味しい料理とお酒で素敵な夜を🍸

市内の有名料理店の味を特別な料理で楽しめるとあって、これはぜひ行きたい!!
そう思って、行きたい料理店に予約の電話を入れると、既に予約でいっぱいとのこと。
他のお店にも電話をしてみましたが、どのお店も満席状態。

ラジオでは
キャンセル待ちもあるとうい話だったので聞いてみると、そのキャンセル待ちも既に多数の為、受付していないと説明され、その年は仕方なく諦めたのでした。


昨年は情報を入手したのが遅すぎました。
今年はFacebookで情報をいち早く入手していたので、無事に予約が取れましたが、それでも予約開始日の日に電話していても第一希望日に予約を取ることはできませんでした。
その人気の高さがうかがえますね。



川床ナイトでは期間中、市内の7店舗のお店の料理を楽しめるのですが、私達が予約したお店は千波湖近くにお店を構える「とう粋庵」さん


昨年もこの「とう粋庵」さんに予約の電話を入れましたが、全て予約で埋まっていると言われ、一年越しの思いを馳せての川床ナイトになりました。




パソコンでご覧になっている方は画面を右にスクロールをお願いします。
画像が大きく表示されます。


普段はお値段が高くてなかなか行く機会がないお店でもこういう時はちょっとだけ身近に感じられますね。
千波湖畔の上に特設された川床
この上で食事ができるなんてワクワクしますね~

しかし、この日は風が冷たく、初夏の風物詩というにはちょっとキビシイ感じ。




それでも料理が運ばれてくる頃には少しずつ風も止んで、料理を美味しく頂く事ができました。


楽しみにしていた川床ナイト、せっかくなのでカメラを持って行き撮影をしたのですが、暗くなった場所での撮影は難しいですね。


コース料理だったので一通りの料理は順に撮影しましたが、綺麗に撮るのが難しかったです。
出された料理を撮影しに来ている訳ではなく、美味しく頂くことと、嫁さんと楽しい時間を過ごす事が一番の目的なので撮影は記録程度に





ローストビーフとガーリックバターライス

lr750-jpg-5256

この写真も出されてそのまま撮るんじゃなくて、タレをかけてから撮影した方が良かったかな~
もうこの時はワインを飲んで気持ち良く酔っぱらっていたのでそんな事まで気が回りません(笑)

そうそう、今回の食事で提供されたワインは白、赤共に南アフリカ産とのことでした。
ワインというとフランスが真っ先に思い浮かびますが、近年では南アフリカ産も有名になりつつあるそうで。
人件費が安く、美味しいワインの産地なんだそうです。
白、赤共に2種類のワインが料理に合わせて選べました。







食後のデザート 抹茶水ようかん
lr750-jpg-5266










今年から川床ナイトでは、各曜日で音楽を聴きながら食事を楽しめる様になっています。
これがまた優雅なひとときを過ごしている気分になれて心地よかったです。

この日はクロマチックハーモニカ演奏者の山下玲さん

lr750-jpg-5211

私達のすぐ目の前がステージだったので間近で聴く事ができました。











lr750-jpg-5214

ところで、ハーモニカ 小学校で習ったという人います?
これである程度の年代が分かるそうですよ~(笑)
そう言えば、うちの子達もハーモニカは習ってないな~
ピアニカ(鍵盤ハーモニカ)だったね。













lr750-jpg-5223

千波湖に響き渡るクロマチックハーモニカの音色が美しく、聴き入ってしまいました。









lr750-jpg-5250








川床から見る水戸の夜景
lr750-jpg-5271

とりあえず手持ちでISO6400で撮影してみましたが、もっと上げるかシャッター速度をもう少し遅くしないと何が写っているか分かりませんね。

写真は綺麗じゃありませんが、川床から見る水戸の夜景はちょっと特別な感じがして良かったです。



今年の川床ナイトは既に予約で埋まってしまっていますが、6月の2日と3日は予約なしで気軽に入れる川床を開催するとのこと。
こちらは「センバコカフェ2018」として開催されるので、昼間に千波湖で川床が楽しめる内容となっています。



また来年もSENBAKO KAWADOKO NIGHTの開催を楽しみにしています。


Posted at 2018/05/20 19:12:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | おでかけ | 日記
2018年05月14日 イイね!

ひたちなか海浜鉄道ロケハン

ひたちなか海浜鉄道ロケハン
先月の話になりますが、ひたちなか海浜鉄道で撮影をしてみたくて、初めて撮影に行って来ました。


撮影日は4月14日

初めての撮影なので、この日は今後の撮影の為にとロケハンを兼ねての撮影でした。
事前にネットで調べた幾つかの場所を候補地とし、この日は3ヶ所で撮影をしてきました。



鉄道撮影の経験がほとんどない私は今回は鉄道撮影の練習をしてまずはだいたいの感じを掴んでみようという気持ちで撮影しました。



ロケハンも兼ねていたのでこの日に撮影した写真は少なめ。



写真は少ないですが、せっかく撮影してきたので、ブログにアップしておきます。










最初に向かったのは、ひたちなか海浜鉄道でも有名な定番のスポットへ
桜の咲くシーズンには、桜とのコラボ撮影ができる場所として知られており、私もこの場所で撮影してみたいと思っていたのでした。

lr750-jpg-3660
4月14日の時点では、まだ若干の桜が残っており、僅かながらも桜とディーゼルカーのコラボ撮影ができました。
しかしながら、自分が撮りたいとイメージした構図とは遠くかけ離れた写真となってしまいました。

予め構図をイメージして、置きピンでディーゼルカーの通過と共にシャッターを切るのですが、それが自分のイメージした写真とは全然ちがーう(笑)








lr750-jpg-3689

自分の想像していた写真とは違ったので、現像でちょっとゆるふわな感じにして春らしくしてごまかしてみました(笑)

パソコンでご覧になると微かに分かるかも知れませんが、小さな黒い点々は桜の花びらです。
うまく撮影すれば桜吹雪を入れた写真が撮れそうですね。
ここは来年、満開となった桜のもとで是非とも撮影に訪れたい場所です!










場所を移動して、次に向かったのは、中根駅
この場所の近くから春は水田に入った水に写り込んだディーゼルカーを撮影できるそうなので、それを狙ってみました。


lr750-jpg-3617
14日の時点では、まだほとんどの水田に水は入っておらず、一部の水田に水が入っているだけでした。
とりあえず、写り込みがしそうな場所を選らんで撮影してみました。











lr750-jpg-3628










最後に向かったのは、金上駅と中根駅の間にある雑木林ポイント

ここでは、鬱蒼とした雑木林を駆け抜けるディーゼルカーを撮影する事が可能で、ローカル線ならではの光景が撮影できるのではないかと思います。

lr750-jpg-3708

しかしながらここでも、自分のイメージしていた写真とは大きく異なる写真となってしまいました。
う~ん、やはり通過するディーゼルカーの大きさを分かっていないからどうしてもイメージとのズレが生じるなぁと思いました。











lr750-jpg-3728


昼過ぎからの撮影だったので、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
短い時間での撮影ではありましたが、またひたちなか海浜鉄道に来て撮影をしてみたいなと思った一日でした。





Posted at 2018/05/14 23:42:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | フォトライフ | 日記
2018年05月12日 イイね!

新緑まぶしい月待の滝

新緑まぶしい月待の滝
こんにちは。


昨日は嫁さんと休みが一緒だったこともあり、どこか出掛けようということになり、最初はまた雪みるくへかき氷を食べに行こうかと考えていたのですが、連休中に行ったばかりなので他の候補地も検討していました。


せっかく夫婦揃っての休日なので美味しいものも食べたいなぁ~
そう考えていたら、ひとつの場所が思い浮かびました(^^♪


大子町にある「咲くカフェ」さん

ここで久しぶりにランチを食べるのどう?
と嫁さんに聞いたら行きたい!と


なら、月待の滝に行って新緑の中でマイナスイオンを浴びて心身ともにリフレッシュして、咲くカフェでランチ、帰りに三太の湯でお風呂に入るコースにしようか?
というプランになり、久しぶりに月待の滝へ行って来ました。


昨年の8月以来に訪れた月待の滝。
月待の滝を目的地にしたのは、自身が撮影をしたかったからという思いもあります(笑)


まぁそこは嫁さんも理解しているみたいで^^;

とは言っても夢中になりすぎない様にある程度撮ったところで場所を移動しました。




パソコンでご覧になっている方は画面を右にスクロールをお願いします。
画像が大きく表示されます。
毎度お手数おかけしてすみません




lr750-jpg-5122
月待の滝は日本のパワースポット88選にも選ばれた茨城の名瀑として知る人ぞ知る存在となりつつあります。









lr750-jpg-5123
滝の裏側に回れることから、別名「裏見の滝」とも言われています。
日本一やさしい??
最初、なんの事か意味が分かりませんでしたが、裏見の発音が恨みと被ることから日本一やさしいなんですね😊








5月の月待の滝
lr750-jpg-5138-2
新緑がまぶしいこの季節に訪れた月待の滝は青々と生い茂ったもみじの葉の若々しさもあって、とても爽やかな気分になれました。











今回の撮影ではNDフィルターを使用して撮影しました。
でも自分が持っているのはND8フィルターのみ。
スローシャッターで滝の流れをもう少し滑らかに表現したい感じもあるので、良い経験になりました。
lr750-jpg-5141
この日は数日前に降った雨のおかげで水量やや多めといったところでしょうか。
普段は2本の滝ですが、水量が多い時は3本目の滝が現れるそうです。



それにしても、この場所にいるだけで心身がリフレッシュされていく様な気分になれます。
その場の空気感とでもいうのでしょうか?
実際には見えたりする訳ではありませんが、多くのマイナスイオンを浴びて気持ちが落ち着いたり、清々しい気分になれます。


裏見の滝と言われる所以はこの写真を見て頂ければ分かっていただけるかと思います。
lr750-jpg-5149
滝の裏側に入れるという珍しい滝
近くにいるだけでも水飛沫が飛んで来ることがあり、それがまた気持ち良かったりもします。
滝の裏側から撮影してみたいのですが、カメラが濡れるのも嫌なので今回も裏側には入りませんでした。
次回はスマホ片手に撮影してみようと思います。













lr750-jpg-5152
月待の滝は宝くじが当たるパワースポットとして有名で、ここにあるお蕎麦屋さんの店主が宝くじに当選していたり、ここを訪れた人の中にも宝くじに当選された方がいらっしゃるそうです。


月待の滝では滝以外にもこのお蕎麦屋さんのお蕎麦が美味しいと有名で、夏はかき氷も美味しいそうです。
面白いのは空飛ぶ流しそうめん(笑)
空中にある透明なパイプの中をそうめんが流れるというアイデア
家族連れで楽しめそうなメニューです。
















そしてこの場所では滝行を行うことでパワーチャージする事も可能
lr750-jpg-5143
有料ではありますが、滝行に使う道着やタオル、ドライヤーもレンタルできるので、思いったってその場で滝行を体験する事が可能です。
ここで滝行をしたらかなりのパワーチャージができそうですね。











新緑がまぶしい季節
lr750-jpg-5157
青々とした葉を見ていると爽やかな気分になれます。
















lr750-jpg-5162
爽やかな木漏れ日と清涼感に溢れる滝の組み合わせは最高の組み合わせですね。
一年間でいちばんマイナスイオンが溢れているのでは?という気持ちにさせてくれます。















lr750-jpg-5164
新緑、眺めているとリラックスできますね。
以前は紅葉くらいしか興味もなかったのに、いつの間にかこういった光景を見て自分なりに感じる事ができるようになりました。
















月待の滝でたっぷりとマイナスイオンを浴びた後は本日のランチ
「咲くカフェ」さんへ


lr750-jpg-5176
この日は珍しく、入店してすぐに席に着くことができました。
前回、行った時は紅葉シーズンだった事もあり3時間以上待ったので、まさかこんなにあっさりと席に着けるとは思いもしませんでした。
行く前までは1時間待ちは覚悟していたんですが、これはラッキーでした。

行楽シーズンじゃなければ、それほど待たずに入店できるのかも知れませんね。
里山にあるかのような雰囲気で過ごす時間がなんともイイ感じで時間の流れが他とくらべてのんびりゆったりとした気分にさせてくれるので、不思議と待ち時間が多くても気になりません。







本日のランチ
季節のランチパスタプレート

しかし、いつも思うのですが、私はどうにもお料理を美味しそうに撮るのが苦手というか下手すぎる件。
撮影して後からレタッチすると余計見栄えが悪くなるので、お料理の写真のみJPEG撮って出しにしました。

lr750-jpg-5181
地元食材を多く使った地産地消のメニューは毎回どれを食べようか非常に悩みます。
今回はパスタにしました。
写真中央の奥久慈しゃもが最高に美味しかったです。
さすが大子ですね。
ふだんなかなか食する機会もありませんからね。




写真には写っていませんが、当然のごとく嫁さんは地ビールを頼んで食事を楽しんでました。
私は運転手なので、ノンアルコールビールで我慢。。。
帰りに道の駅に寄り、地ビールを購入して自宅で晩酌を楽しみました。




予定していた三太の湯での入浴は、この後に別の用事もこなさなければならなかったので、時間の都合上、行けませんでした。
しかし、この日の目的であった月待の滝でのパワーチャージと咲くカフェでのランチという当初の目的は果たせたので満足した休日を過ごせました。




またこのプランで行きたいなと思うのでした♪


Posted at 2018/05/13 15:44:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | おでかけ | 日記
2018年05月06日 イイね!

GW最終日は

GW最終日は
神磯の鳥居と大洗鹿島線で撮影してきました。

前日に連休最終日はどこへ撮影に行こうか考えていたのですが、最終日は自宅でゆっくり過ごす時間も欲しかったことから、近場で撮影しようと考えていました。



今年はまだ大洗の神磯の鳥居から朝日を撮っていないことから、連休最終日は神磯の鳥居で朝日を撮影しようという事に決定。


早起きして夜明け前から写活してきました📷

パソコンでご覧になっている方は画面を右にスクロールをお願いします。
画像が大きく表示されます。

久しぶりにやって来た早朝の神磯の鳥居

lr750-jpg2-4922
陽が昇る前、空が濃い青と薄紫色に染まったこのほんの僅かな時間帯はいつ見ても美しい光景です。
今日も新しい一日が始まるんだなという気持ちになれます。









いよいよ日の出
lr750-jpg2-4978
この日は残念ながら、雲に覆われてしまい、水平線から日が昇る姿を撮影出来ませんでしたが、それでも久しぶりに見た神磯の鳥居からの朝日は何か特別な感じがしますね。
荘厳な景色がそこにはあります。









撮影は薄暗いうちは三脚を使用してましたが、日が昇ってからは、手持ちの撮影に切り替えて撮影しました。そうする事で構図に制約も無くなるので、シャッターチャンスを逃さずに撮影出来ると思ったからです。

これは先日のみん友さんのブログを見ていて、自分も真似られる部分は真似てみようという思いがあり、今までとは違った形で撮影をすることが出来ました。


帰宅して、撮影した写真をチェックしていたら、偶然にもいい感じに撮れている写真がありました。
lr750-jpg2-5014
カメラを三脚に付けたままだったら、この写真は撮れていなかった訳で、そう思うと、やはり積極的に動いて撮影をすることって大事なんだなぁと改めて思いました。











lr750-jpg2-5022




神磯の鳥居で撮影を終えた後はそのまま帰宅する予定でしたが、帰り道にふと思い出し、
早朝のこの時間帯なら風の影響も少ないし、もしかしたら先日の大洗鹿島線に行けば、綺麗なリフレクションが撮影出来るのでは?
そう思い、いちどは撮影に行く事を頭の中がよぎったのですが、最初は早めに帰宅したい気持ちもありスルー

でも運転していてなんか引っ掛かりがあったのも事実。
後から後悔するくらいなら、撮影に行っておこうと考えなおして、引き返して撮影に行ったのでした。







先日の撮影から日数も経ってしまっているので、田植えが終わった直後となってしまいましたが、風の影響を受けない水面は鹿島線が綺麗に映り込み見事な水鏡となって現れていました
lr750-jpg2-5099
この光景を撮りたくて連休中は何度も通いました。
連休中は風の強い日が続き、思う様な写真が撮れずに過ごしていたのです。
田植え直後とはいえ、やっとの思いで撮影できたので、引き返して撮影して正解でした。










鹿島線を走るディーゼルカーも見事に映り込んでくれました!

lr750-jpg2-5043
引き返して撮影して良かったと実感。











lr750-jpg2-5065
自分が幼い頃、父親の運転するクルマから建設中の大洗鹿島線を見ていて、なんか凄いモノが出来るんだなという事を子供ながらに感じていた事を撮影しながら思い出しました。














lr750-jpg2-5103












lr750-jpg2-5116

連休最終日、久しぶりの神磯の鳥居は感動しました。
やはりここからの眺めは別格です!

そして大洗鹿島線でのリフレクション撮影。
ひとまずは自分の思い描く撮影が出来たことで、満足しています。
来年もまたこの場所から撮影する事を楽しみにしています。



茨城県内にはまだまだ撮影に行きたい場所が数多くあるので、撮影に行くのが楽しみです。

さて、次はどこへ行こうかな?



Posted at 2018/05/11 01:13:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | フォトライフ | 日記
2018年05月05日 イイね!

ひたちなか海浜鉄道

ひたちなか海浜鉄道
こんばんは。

ゴールデンウィークも終了し本日から仕事の方も多いと思います。
皆さまどこか良い場所へお出かけになられましたでしょうか?

私はというと、
連休中は人混みのスポットへ出掛けるのも好きじゃないので、地元で撮影な日々を過ごしていました。


この日もどこへ撮影に行こうかと悩みましたが、とりあえず近場で撮影することに。

最近ちょっと嵌り気味⁉な撮り鉄でもして過ごそうかなと。
以前から気になっていた場所があったので、ちょうど良い機会だと思い撮影に出掛けました。



向かったのは、ひたちなか海浜鉄道の「高田の鉄橋」
仕事で毎日通っている場所でここから撮影したら面白そうだなぁと以前から思っていたのでした。



この日ここで撮影した時間は約2時間ほど

お試しで撮影に行っただけなので、構図もほぼ同じ
撮影した枚数も少なめです。


似たような写真ばかりですが、掲載枚数も6枚のみなので、どうかお付き合いくださいませ。









到着するとタイミング良くすぐに橋の下を通過するキハを撮影できました。
到着してすぐだったので、急いでカメラを取り出し、設定もそこそこに手持ちで撮影しました。
lr750-jpg-4803
橋の上からまずは勝田駅方面を撮影しました。
上から見下ろした感じで、田園風景とキハを撮影してみたかったのです。












lr750-jpg-4817















橋の上を通過するキハを撮影。
lr750-jpg-4836
しかし、橋の間隔がだいぶ狭いんですね。














lr750-jpg-4838














橋の反対側へ移り、今度は阿字ヶ浦方面を撮影しました。
こちらは勝田方面とは違って住宅地が密集しています。

lr750-jpg-4856
橋を挟んで全く違った風景になるのも珍しいなと思います。


















lr750-jpg-4863
ゴールデンウイーク中は利用客が多い為、3両編成の列車も見られました。









一通り撮影を終えた後は、場所を移動し、今後の撮影を予定している場所へ
田んぼリフレクションを狙える場所へ行き、水が入ったか確認しに行ったのですが、まだ水が入っていませんでした。
ひょっとしたら休耕田⁉
昨年、たまたまその光景を見た時に夕暮れ時に撮ったら綺麗な風景が撮れそうだと期待している場所なんですが。




しばらくは定期的に通ってチェックしてみたいと思います。
でも自分の頭の中でイメージしているのと、実際にそれを写真で表現するのって難しいですね。
少しでも自分の頭の中でイメージした写真が撮れる様になっていければイイなと思うkouki☆でした。


Posted at 2018/05/07 19:19:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | フォトライフ | 日記

プロフィール

「SENBAKO KAWADOKO NIGHT 2018 http://cvw.jp/b/1830002/41504330/
何シテル?   05/20 19:12
休日はカメラを持ってまだ見ぬ茨城県内の絶景スポットを求めて撮影に行く事が楽しみになっています。 カメラの腕はまだまだ未熟ですが、見に来てくれた人が少しでも喜ん...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

レンコンホイール+サマータイヤ履き替え前に... 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/26 08:13:15
VW、Audi車のスペシャリスト、maniacs(マニアックス)のショップ&ファクトリー、『maniacs STADIUM』におじゃましてきました!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/16 22:51:47
アルミホイールの内側洗いにチャレンジ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/16 19:44:26

お友達

ガンダム好きな人、同じPOLO乗りの方、それ以外でも車が好きな方、ドライブが大好きな人はお友達になってくれたら嬉しいです。
特にカメラを趣味にしている方は大歓迎です。
お友達になっていろいろと情報交換が出来ればと思います。
117 人のお友達がいます
kenji(再)(再)kenji(再)(再) * シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認
レクサス350レクサス350 * creative311creative311 *
REVOLTREVOLT *みんカラ公認 GJr.GJr. *

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ポロ Poloさん (フォルクスワーゲン ポロ)
欧州ホットハッチに乗りたい気持ちからPOLO GTIを相棒として迎えることになりました。 ...
その他 ジャイアント 蒼き流星 (その他 ジャイアント)
GIANT ESCAPE R3 通勤や休日のサイクリングに活躍してくれる良き相棒です( ...
レクサス IS 深紅のIS (レクサス IS)
スポーツセダンに乗りたくて、IS350version Sを中古で購入。 純正プラスαの ...
トヨタ アルファードG トヨタ アルファードG
前車はアルファードGに乗っていました。 DIYでLEDのドレスアップが楽しくて、夜はちょ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.