• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tama465のブログ一覧

2018年04月19日 イイね!

iPhoneバッテリー交換

iPhoneバッテリー交換
久しぶりのブログですが、クルマとは全く関係ない話ですいません。

2018年12月末までなら3,200円(AppleCare+期間内なら無料)で交換できるっていう、例の「iPhoneバッテリー交換プログラム」でバッテリーを交換しましたっていうお話。



■対象機種
モノは2016年10月に購入したiPhone7。
1年半ほど使ってバッテリーの減りが早くなってきたなーと思っていたんだけど、先月のアップデートでリリースされた機能「バッテリーの状態(ベータ)」では最大容量は95%の表示。最近の充電頻度から体感的には60%ぐらいなんだけど実際はさほど劣化していないらしい。
長く使うならもう少しヘタった年末頃に交換した方がいいんだろうけど、月々サポートが切れたらまた買い換えようと思っているので、このまま半年我慢するよりは交換して気持ちよく使おうということで早めに交換することに。

■予約
ということで、早速Apple正規サービスプロバイダの予約。
Appleの「iPhone の修理 - バッテリーと電源」というページから「バッテリー交換を申し込む」>「持ち込み修理」と進んでApple IDでサインインして近所の店舗の空き状況を確認。
今月オープンしたばかりのApple新宿に行きたかったんだけど直近1週間で予約可能な日が無い。しょうがないのでその近くのカメラ屋さんを予約。予約する時間のリンクをクリックすると確認メッセージとか無しでいきなり予約確定しちゃうので要注意。

■準備
バッテリー交換だけなら初期化されることはめったにないらしいけど、一応念のためMacのiTunesにバックアップを取得。
それから、交換には「iPhoneを探す」をオフにする必要があって、その際にパスワードが求められるってことなので、デバイスに記憶させてめったに入力しないApple IDのパスワードを確認。

■手続き
当日、予約時間のちょっと前にカメラ屋さんのApple修理窓口へ。
空いてる時間帯だったので待ち時間なしでカウンターに着席。

シリアルNo.からサポート状況を確認後、備え付けのMac Bookにつないで実機を解析。特に問題なし、というか容量95%だけどほんとに交換するの?って話になったので、前述の状況を話して交換実施することに。
書類に住所・氏名等記入、各種同意書をチェック・署名して「iPhoneを探す」をオフったら裏に持って行って作業開始。

■となりは何を...
そのままカウンターで待っていると、隣に画面が割れちゃってるiPhone持った女の子が着席。こっちは作業待ちで暇な上に、席が近いので店員との会話が丸聴こえ。
ガラス割れても平気で使っている人を電車とかで見かけるけど、その子のiPhoneは何も操作できなくなったようで画面交換に。
ちなみに画面がバキバキに逝ってしまったiPhoneを「バキフォン」と呼ぶらしい。
で、手続きの途中で対応していた店員が引っ込んで電話を持ってきた。どうやら未成年だったらしく電話で親の同意が必要とのこと。
ところが国際電話になっちゃうってことになって、店員は電話持ったまま一旦撤収。
どうも日本語が怪しいなと思ってたら旅行者もしくは留学生だったのか。
手ぶらで戻ってきた店員は「同意不要でやらせてもらいます」だって。

それでいいのか?と心の中で突っ込んでいたら、自分の担当が戻ってきた。

■交換完了
「30分くらいかかります」と言っていたけど15分程度で交換完了。
再びMac Bookにつないで実機を解析。特に問題なしってことで、修理完了書類に署名して手続きも完了。
AppleCare+有効期間だったので費用は0円。購入時にAppleCare+とドコモケータイ補償サービスで迷って、前者を選んだ俺は勝ち組か。って、料金安い方を選んだだけだったけど。

てなわけで、隣の続きが気になったものの、iPhoneを受け取って撤収。手続き含め所用時間は45分。これがドコモショップで交換てなことになったら1日仕事だったかも。
で、バッテリーの残量見たら18%。交換前に「交換用のバッテリーは未充電の状態です」って言われてたけど、まったくもってその通り。交換後すぐに使いたい場合はモバイルバッテリー必須っすね【ここ重要】

■その後
交換後数日しか経っていないけど、交換前もそんなに劣化してたわけではないので「画期的に長持ちになりました」てな実感は無し。
購入当初との比較、という意味では買ってから1年後に出たiOS11の影響の方が大きいのかも。iOS11になってから「減りが早くなった」って印象があって、当然のことながらバッテリーを交換してもその印象は拭えないってことか。

といわけで、やっぱり長く使うつもりなら年末もしくはAppleCare+切れ直前がお勧め、というオチ。でも年末はすげー混んでそう。
Posted at 2018/04/19 20:26:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月12日 イイね!

冬晴れの日は

冬晴れの日は三連休最終日、東京は朝から快晴。

こんな日はクルマに乗らないともったいない、ってことで行く先も決めず気分で曲がるアドリブドライブ。

ひとまず甲州街道から首都高へ。
烏山近辺はいつもの速度取り締まり。寒い中ご苦労様です👮‍♂️


永福から4号線に入ってC1内回りへ。
休日朝の首都高はクルマ少なめで、ぼーっと流すには最適。

レインボーブリッジからの眺めを堪能しながら湾岸線を西へ。
大黒PAも今日はがら空き。それでもそれなりのクルマが集っているようで、ピンクのカウンタックなど眺めた後は湾岸線をUターン。

辰巳PAに寄ってから9号へ。PA出た直後に白バイが待機中🏍


箱崎を左に曲がってC1外回りへ。
これで帰るつもりだったんだけど、何と無く物足らなかったので4号をスルーして6号方面へ。
堀切〜小菅間はもうすぐ4車線化されるようで左側に新しい車線が待機中。
小菅からC2内回りへ。このまま4号線まで行ってもよかったんだけど、晴れた日にずっとトンネルもつまらないので池袋から5号線へ。再びC1を経由して4号下って高井戸で首都高終了。
2時間で150km走破。ゆっくり走ったおかげで燃費も久々の高得点☺️
今年最初の給油してから帰宅。それにしてもガソリンが高い☹️
Posted at 2018/02/12 14:34:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月03日 イイね!

新春首都高周遊

新春首都高周遊東京の正月はよく晴れて穏やかな三が日に🎍

我が家はというと、買い物や映画などで近場には出かけるものの、遠出はしないで家でゆっくり。
とはいえ、せっかくのお休みにクルマに乗らないのももったいないと三日はお屠蘇を我慢して、お雑煮食べてからぶらっと首都高へ。


風は強いもののよく晴れた日差しを受けてC1内回りから湾岸に出て辰巳で一休み。
辰巳はランボ祭り開催中。他にもポルシェやフェラーリがずらりと並ぶ。
寒い中、目の保養をした後は9号、11号を組み合わせてC1内回りから外回り。

11時過ぎにはあちこち渋滞が激しくなってきたので撤収。行きは永福から入って帰りは高井戸出口に。100km近く走って料金300円はコスパ抜群のアトラクションでした。

ということで今年もよろしくお願いいたします。
Posted at 2018/01/03 13:32:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月17日 イイね!

今週乗った電車

今週乗った電車JR東海道線新幹線、JR北陸新幹線、JR中央線、JR湘南新宿ライン、東京メトロ日比谷線、東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄新宿線、大阪市営地下鉄御堂筋線、京王線、つくばエクスプレス

出張だったり親戚の婚礼だったり🚅
婚礼はクルマで行きたかったんだけど、この時期雪国にスタッドレス無しでは無謀ってことで断念😓
Posted at 2017/12/17 16:16:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月14日 イイね!

晩秋の信濃路

晩秋の信濃路10月の天候不順から一転、11月の週末は好天続き。

紅葉狩りにはちょっと遅いけど、このところの引きこもり状態を解消すべく一泊二日の信州旅行へ。




■給油
ということで早速中央高速へ。と、その前にガソリン満タンにしとくか。
ずいぶん久しぶりだなと思って調べてみると56日ぶりの給油。それも20L入れただけで満タンに。
反面、燃費は9.01km/Lと低調。まー買い物とかで近距離走行ばっかりだったしね。

■まきば公園
ということで中央高速へ。快晴の中、通行量少な目な道を気持ちよくクルージング。

「信濃路」といいつつ最初の目的地は山梨の清里方面。
須玉インターで高速を降りて清里ラインを登る。
清里駅を通り過ぎて、まきば公園へ。

冬季閉鎖前最後の週末ということもあってか、放牧地は閑散とした状態。


それでも羊の群れを眺めたり、山羊を撫でてみたり。


と、放牧地を一回りした後レストランで昼食。
「観光地の食堂」程度を想像してたんだけど、なかなか豪華なメニュー。
牧場ってことで素材がよいのか、注文したステーキはなかなかのものでした。
ステーキソースよりも塩だけで食べるのがお勧め。

■八ヶ岳周遊
まきば公園からは、やたら「八ヶ岳」と名の付く道をハシゴして宿のある白樺湖を目指す。

まずは緩やかなワインディングが続く八ヶ岳高原ライン。ピークは外したものの「なんとか間に合った」的な紅葉を眺めながらの走行。

次は直線主体の八ヶ岳鉢巻道路。景色云々よりも路面の悪さに辟易。こういう道は前期型A250は大の苦手でドタバタとしなやかさが全く感じられない。せっかくの直線路なのにそーっとゆっくり走るしかない。って、それが行政側の作戦かw

八ヶ岳美術館前を左折、少し走って右折すると八ヶ岳エコーライン。林間を抜けて開けた視界は最高。道も悪くなく、途中通過する2つの橋がやたら立派で「農道」のイメージからほど遠い。ドライブとしては楽しめたものの、「広域農道」に対する税金の使い方に疑問を感じつつ大門街道に入って白樺湖へ。


■ビーナスライン
翌日はビーナスラインを経て安曇野・松本方面へ。

前日の八ヶ岳周辺はまだ秋の名残があったけど、この日の霧ヶ峰あたりはすっかり冬模様。


ビーナスラインも冬季閉鎖目前なんだけど、実はこの時期は穴場なのかも。
通行量少な目で走りやすいし、空気が澄んでくるから眺めもよい。この日も富士山や雪をかぶった北アルプスの眺めを堪能。


■観光あれこれ
山から下りた後は、我が家にしては珍しく観光地巡り。

まずは安曇野大王わさび農場。


安曇野から松本に出て松本城へ。


最後は松本城裏にある旧開智學校。


この観光地巡りも冬直前で「ギリ間に合った」ってところかも。
折角だからと入った松本城の本丸は総板張りで、靴下裸足の足元から熱が奪われすっかり冷えてしまった。
これ以上、気温が低かったら観光なんてしてないで直帰したかも。

ってことで、松本から中央道で東京へ。二日間で460kmほど走破。
これでうちのクルマも冬籠りかな。
Posted at 2017/11/14 21:00:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「iPhoneバッテリー交換 http://cvw.jp/b/1856646/41370544/
何シテル?   04/19 20:26
tama465です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

嫁号納車ドライブ ハスラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/06 09:10:44
勝手にインプレ!No.1 Mercedes-Benz A45 AMG 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/13 18:22:53

お友達

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
ずっと乗っていたいって気にさせる車です。 週末にしか乗れてませんが(_ _;)
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
楽しい車でした。
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
初めての外車。 いろいろ勉強させてもらいました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.