• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

れいぽんのブログ一覧

2018年11月24日 イイね!

シーズン到来? ミニカー冬の陣その2 コンペティション・カー編

シーズン到来? ミニカー冬の陣その2 コンペティション・カー編前回の続きで今回のミニカー探索で購入したミニカーの紹介です。

その1で紹介しきれなかった競技車両を中心に紹介します。

まずはフレンチなラリーカー4台。リサイクルショップで発見して購入しました。店頭で新製品を手に取るのもイイですがこう言うイレギュラーな出会いのあるリサイクルショップも面白いものです(^-^)




プジョー206WRC(2002)&プジョー206WRC(2003)

2000年代初頭を代表するWRカーの一台。衝撃的にコンパクトな車体に鋭い牙を隠し持った206WRC。

やはり名車と言われるマシンにはイコールでドライバーの名前が浮かぶものです。ストラトスと言えばムナーリ、サンクターボと言えばラニョッティ。ランサーエボリューションと言えばマキネンとか…206はやっぱりグロンホルムでしょう。当時からグロンホルムのキャラクターやドライビングスタイルが結構好きでスバルの強敵だった206WRCもそのせいかお気に入りの一台でした。

それだけに後年グロンホルムがインプレッサWRC2009をドライブする寸前だったことはファンとしては今でも胸が痛みます…ああぁペターとグロンホルムのペア(泣)

プジョー307WRC(2004)&シトロエン XSARA WRC(2003)

206の後継となった307WRC。このマシンについては色々言われてますがデザインはかっちょイイですね。流石はもとオープンカー。

F2キットカーをルーツにもつXSARA WRCも息の長いラリーカーでしたね。ローブ様を一躍王者にする原動力になった事がクサラのハイライトでしょうけど2010年のジャパンでペターソルベルグが駆る鮮やかなイエローに塗装されたクサラWRCを目撃出来た事が個人的にはこのマシンの最大のハイライトになっています(^o^)


箱の絵も当時物っぽくていい感じ。ちょっと当時のWRC熱を感じることが出来る…かも(笑)


ポルシェ962アドバン&マツダ787B

ホットウィールってあまり買った事がないんですが、これは反則です(笑)

私このグループCの時代が大好物なんですね。1000馬力を超えるマシンによる省燃費耐久。JSPCにWECそしてルマンとこの頃が一番、私としてはレースを熱く見ていた時期と重なるんですよね。

962と言うだけでも手に取っちゃうと思うんですが、まさかのアドバンカラー(驚❕)。
高橋国光選手がJSPC最終戦鈴鹿1000kmで勝利して大逆転で選手権をとった89年の25じゃないのか!当時の全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権はポルシェ962C対日本車勢と言う構図で当時『クニさん』の大ファンだった私はだいのポルシェびいきでしたね。あとノバのフロムAポルシェもポルシェが苦しくなってからはよく応援してたなぁ。

まあ良く見るとこのモデル、細部は『962C』じゃないんですがこの美しいアドバンカラーを見れるだけで大満足です♪


日本で最も高名なプロトタイプ787B。現在のところ世界で唯一のロータリーエンジンによるルマン優勝車。もはや説明不用の名車ですね。レナウンカラーの55号車が何と言っても有名ですが、マツダワークスカラーの18号車とは渋すぎです。まったく突き刺さりますね♪

ホンダCR-Z & シトロエン2CV

マジョレットも今回は気に入ったものを2台購入しました!2馬力はカラーリングが雰囲気あります。マジョレットらしい温かみのあるミニカーです。

CR-Zは車種選定が変化球ですね。そして何故か艶消しブラックのカラーリング(笑)


やはりミニカー集めは楽しいですね。思い入れのある車や懐かしい車に机上で思わぬ再会ができると冬の寒い日でも楽しい気分になってきます♪

これだから冬は台数が増えてしまいますけどね(^^;



Posted at 2018/11/25 00:42:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | ミニカー | 趣味
2018年11月23日 イイね!

シーズン到来? ミニカー冬の陣その1プレミアムトミカ編

シーズン到来? ミニカー冬の陣その1プレミアムトミカ編前日からの強い寒気で遂に北海道でも本格的な雪のシーズンがスタートしました。

個人的にはいつまでも降らなくても一向にかまわないのですが…来るものは仕方ありません(^^;
まあそれが雪国の暮らしというものですね。

今日はこの寒さで余り出かける気になれなかったので市内でミニカー探索に出かけてみました(^-^)

みんカラでミニカーのブログを拝見して気になった車種があった事もありますが、ラリーのオフシーズンのこの時期は寒くて外に目が行かない→インドアな活動に目が行く→余計なものを購入して散財する(笑)という悪いループに陥りがちです。

まあ小市民の私の場合は出るものも限られていますので(^^;1/43 ですらこの頃は購入するのは、まれで小さいスケールやトイ的なミニカーで楽しんでいます(^o^)

今回は今シーズン?初購入したミニカーを紹介しますね♪

SUBARU WRX STI NBR CHALLENGE &SUBARU BRZ R&D SPORT  

プレミアムトミカの2台。今回発売されたBRZをみんカラで見てミニカー熱が再燃してしまいました。スバリストとしては外せない現在のスバルのモータースポーツ活動を象徴する2台ですね。



細かいタンポ印刷によるスポンサー類のマーキングやルーフのメタリック表現などこの値段とは思えない完成度だと思います。

特にBRZは流麗なボディラインの再現もいい線行っていると思います(^o^)今年のスポーツランドSUGOでの第6戦、ポールトゥウィンは今年最大のトピックでした❕ 


トヨタ セリカ GT-FOUR(ST205) &三菱 ランサー GSR エボリューションIII  

こちらもラリーなプレミアムトミカの2台。私にとってのトヨタのWRC活動はトヨタ=ヤリスよりもトヨタ=セリカの構図の方がしっくりきます。現在のところ最後のセリカのワークスカーであるST205。

私はクーペが好きで実用上不便もありましたが乗り継いでいた時期もありました。このグループAベースカーも羨望の目で見ていましたね。2ドアのラリーカーとしては86が活躍中ですが一時はセリカというネーミングで販売されるとのウワサが流れましたね。それが実現していれば現在も沢山の『セリカ』がラリーで見られたことになるのですが…個人的にはたとえスバル製であってもセリカを名乗ってほしかったな。

現在は車名も簡単に変更して新しくなることが多いですよね。確かに名前を変えればイメージを一新し易いですけど、その車が歩んできた歴史を置いてきてしまうようで寂しくもあります。


スバル贔屓の身からはバリバリのライバルのイメージが強いランエボ3。

今見ると結構大人な佇まいに見えますが当時はその空力パーツに度肝を抜かれましたね。これはそのままDTMを走ってもバレないかもと思ったものです(笑)

第一世代集大成のⅢはラリーでもトミマキの存在もあり侮れない強敵のイメージでしたね。
ちなみに当時からスタイルはインプよりエボⅢの方が好みだったりします(^^;そんなランエボも現在は消滅しています。いつか復活した姿もみたいものです。
灯火類やホイールの出来もよく、良いモデルだと思います。

モリタ 林野火災用消防車

ちょっと変わり種のプレミアムトミカ。近ごろはスポーツカーでは飽き足らずというか働く車に目がありません。消防車もそのスジでは王道ですよね。

消防車はたいした詳しくはありませんが消防機材を生産しているモリタのコンセプトカーをモデル化したものです。コンセプトカーらしく未来的な造形が楽しいミニカーです。どんな使われ方をするのか想像するのも楽しいです♪


変わり種第2弾。航空自衛隊F-35A戦闘機。こんなものまでトミカになるんですね(^o^)そう言えば昔から空モノや船モノもトミカにはありました。

これからのJASDFの主力となっていくライトニングⅡ。さすがに姿かたちは見慣れてきたせいか目新しくは感じなくなってきましたがF-15のように身近な存在になっていくのはこれからですね。

このような造形はシャープさが求められるのでトミカのコンセプトからすると少し馴染みずらいかもしれませんね。それでもこの値段でスタンドも付属して素晴らしいコストパフォーマンスだと思います。


日産 スカイライン HT 2000 ターボ RS

世代直撃の鉄仮面‼このモデルもプレミアムトミカです。

実はこのモデルの色違いガンメタのツートンを乗っていた事があるので思い入れ?もちょっとあったりします。

そういえばスカイラインっていつからあだ名?、ネーミングがつかなくなったんでしょうね。『鉄仮面』『ケンメリ』…面白かったのに ^^)


番外編

もちろんスズキ菌の保菌者として黄色い車も増強しましたよ♪

トミーさんもっとスズキ車増やしてね(^o^)

その2へづづく
Posted at 2018/11/23 23:02:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2018年11月18日 イイね!

WRCオーストラリア終了 おめでとうトヨタ!マニュファクチャラーズ獲得❕

WRCオーストラリア終了 おめでとうトヨタ!マニュファクチャラーズ獲得❕WRCオーストラリアが終了しましたね。これで今季も全日程が終了しました。

オーストラリアの結果としてはトヨタのラトバラが今季初勝利。2位にヒュンダイのパッドン、3位にはしぶとく走り切ったシトロエンのオストベルグとなりました。

結果として今年のマニファクチャラーズ選手権はトヨタが制してわずか復帰2年目での快挙達成です。可能性を残していたダブルこそなりませんでしたがトヨタにとっても日本のラリーファンにとっても素晴らしいシーズンになりました。

これでトヨタのマニュファクチャラ―獲得は99年シーズン以来の4回目となりました。活動自体はTTEからTGRへ移りますが伝統と血統は受け継がれたという事でしょうか…そう感じるほどの見事なタイトル獲得でした。


シーズン当初はチームの総合力ではヒュンダイに一日の長があるかな…と見ていましたけどシーズン後半からの勢いは凄かったですね。
ドライバーとしても指揮官としても成功を収めるというのはなかなかある事じゃありません。ファン心理としては日本とかかわりの深いトミマキが勝利するのは感慨深いものがあります(^o^)


ラトバラも最後の最後で大仕事‼この一戦だけ見てもまだまだ出来るはず。来季こそは巻き返しを!



そして今年はドライバーズチャンピオンシップも最終戦までもつれました。

オーストラリア戦までチャンピオン獲得の可能性のあったのはフォードのオジェ(204ポイント)、ヒュンダイのヌービル(201ポイント)、トヨタのタナク(181ポイント)の3人でした。


それにしても、もつれましたね。タナクはポイント的にはかなり厳しいですがそれでも3チームの誰が勝ってもおかしくない情勢でした。

パワーポイント制もありますし最後まで緊迫した戦いとなるかと予想していましたが終わってみればフィニッシュまで帰ってきたのはオジェのフィエスタのみ(5位フィニッシュ)。


タナクとヌービルは途中リタイヤというまさかの展開でした。最後まで走り切ったものが勝者というラリーの不文律通りの勝利でオジェの6回目のチャンピオンが確定しました。


結果だけ見れば今年も『あの人』が何時もと同じく勝ったという事ですが今年は去年にもましてオジェは苦労したシーズンだったのではないでしょうか…届きそうで届かないのは去年と同じ展開ですけど。

最終的に争った3人が違うチームというところも現在のWRCの群雄割拠ぶりを象徴していて面白いです。



来期はオジェのシトロエンへの移籍が決まっています。フランスの古豪が復活すれば更なる楽しみが増えるのですがどうなりますか。各チームのシートもいろいろ変わってくるでしょう。更なる群雄割拠を望みます!


個人的にはトヨタで走るミークも気になりますし来期もローブ様が見られるのかも気になります(^o^)

そして早くWRカーを駆る日本人ドライバーを見てみたい気持ちも高まってきました!


2019は残念ながらジャパンのWRC復帰が叶いませんでしたが今年同様WRCは来年も見応えのあるシーズンになりそうな予感がします♪



Posted at 2018/11/18 22:03:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | WRC | クルマ
2018年11月15日 イイね!

ワークス君近況と冬の訪れ

ワークス君近況と冬の訪れ11月も半ばに差し掛かりましたね。

…と言うことは今年も後ひと月半しかない!俄かには信じられません。

年々時間が進むのがどんどん早くなっている(^^;



気温は夜間になってもまだ5度ですから、この時期としては十分温かい。

いつまでも雪が降ってこないので北海道民としては気持ちの切り替えが難しくていつまでも秋の気分です。そんな感じなので冬支度もなかなか前に進みません(^^;しかし来週はいよいよ強い寒気が入ってくる様なのでいつまでも悠長に構えてもいられません。というか遅すぎ(笑)


今年は車を入れ替えましたので基本的なものも新たに用意しなければなりません。

スタッドレスタイヤに始まり雪用ワイパーブレード、冬用のゴム製フロアマット、スノーブラシ等々…前車とは大きさが違うので流用が出来ません。

あとは一応牽引ロープでしょうか…



寒さで延び延びになっていたステッカー貼りも何故かこのタイミングで行いました♪これから雪が降ってくるのに春まで我慢できませんでした(笑)

皆さんには『軽は轍が合わない!』と散々脅かされて(笑)いますがワークス君にはこの冬も頑張ってもらわなければなりません(^o^)



これでほゞ車の用意はできましたが、聞くところによればこの時期は機械の問題よりも人間の夏道から冬道への気持ちの切り替えが大切だとか。どうしてもこれからの時期はトラブルや事故が増えることになります。


皆さんも十分に気をつけて冬シーズンの始まりをお迎えくださいね。



Posted at 2018/11/15 22:16:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 愛車 | 日記
2018年11月08日 イイね!

また余計なものを回してしまった…(^^; 

また余計なものを回してしまった…(^^; 今年は雪が降るのが遅いようですがこのまま春になりませんかね(笑)雪の季節が目の前でつい気持ちも落ち込みますが今日はこまごまとした冬を迎える準備をしていました。

その途中でしばらくぶりにあの悪い機械をみてしまい(笑)また余計な寄り道をしてしまいました。

わたしは結構この『ガチャポン』というものに弱いんですよね…興味のあるものはつい回してしまいます。今回の戦利品をご紹介‼



まずはスズキジムニー。SJ30だからね♪新型じゃないのを何度も確かめました。

オリーブドラブもあるらしい‥欲しかったけど我慢しました。へたすると無くなるまで回しちゃうし(^^;それでも全部集まらない事も多々あります。


こんなのもありました「原チャリ伝説」スズキのHI。なつかしいなぁ(^o^)カラーリングが正にベタです。


コールマンのランタンコレクション。ちっちゃくてもちゃんと点灯します(^o^)


で、とどめがボッシュのミニチュアコレクション。これは我慢できないわ(笑)

こっちが本物の画像。ミニチュアもいい線行ってる。

バッテリーも脱着可能‼こっちは18Vだった。

この頃はますます「オトナ」が狙い撃ちされてるなぁ(笑)クオリティーも上がってるけど値段も昔から見ると高騰しているね。高級化路線?300円~400円とわりといい値段。


まあ回してるときはときめいてるから、その点ではお安いかもしれませんね♪



Posted at 2018/11/08 16:46:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記

プロフィール

「やっと見つけた!934はやっぱりオレンジだね^_^」
何シテル?   12/12 19:00
れいぽんです。よろしくお願いします。 現在はアルトワークス(HA36S)とWRXSTIに乗っています(^_^)/ 車弄りは久しぶりですが楽しんで行き...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

2018 Sammy Ark ラリー・カムイ関連まとめ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/26 22:03:05
蘭越町への偵察ツーリング(Side-A) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/27 23:01:28
憧れの。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/29 20:04:44

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アルトワークス ワークス君 (スズキ アルトワークス)
36のアルトワークス4WDに乗っています。 平成30年6月末に納車。 軽さが速さと軽快さ ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
インプレッサWRX-STI(GDB)の涙目。色は勿論?WRブルー。 アプライドはCでP ...
スバル WRX STI スバル WRX STI
平成30年6月末に降りる事になりました。 今までのスバル車からスバル車へ、と違い他社への ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
黒のインプレッサWRX STI A-Line(GRF)。オプションでブレンボを装着して乗 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.