• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ofcのブログ一覧

2018年04月08日 イイね!

春本番

春本番桜の季節も終わり、いよいよ春本番ですね。
スロースタートのため大黒を目指します。




湾岸線をクルージングします。
急なトラブルに備え、左車線を走ります。




無事大黒に到着です。




LP400は翼状のボディで高速でリフトするので、その後のモデルでは空力パーツが付けられてます。




オーバーフェンダーとウイングは見る者を虜にさせますね。




最後のミッドシップV12の512TR M。
テスタロッサではシャッシー床の補強はアルミでしたが、512TRからは鉄板になり、剛性がアップしてます。




ミッドシップV12、惹かれます。




修善寺へのグランドツーリングを成し遂げたRed JaguarさんのE-type。




実は昨日“おしゃれ泥棒”を見ました。




レースをやられてるサンビーム・タイガー。




ランチアが4台揃うのも珍しい図ですね。
創成期のランチアは先進的なメカニズムを売り物にしてました。




Andonioさんのテージス。
旗艦モデルだけあって存在感があります。




希少車ランチア・ベータ。




Dinoをフルレストア中のtkn35さん。
大黒の常連さんです。




288GTOエボが戦うレースがなくなったため、レーサーを市販車にモディファイしたF40。




フェラーリは只では転びませんね。




ミッドシップでは重量配分のためドライバーをなるべく前に座らせます。
乗り降りをしやすい様にシザードアにしたのは有名な話ですよね。




ブログをご覧頂いてる皆さんはご存知でしょうが、ofcは昨年末まで456に乗ってました。




アズーロの車に心奪われます。




モディファイが潔い308。




308はファイバーボディを前提にデザインされています。
のちに鉄板のボディに変わった時にエッジを出すのに苦労したそうです。
エッジで鉄板が切れないように厚いものを使用し、エッジにハンダを盛ったそうです。




アメリカン・マッスルカーを代表するコブラ。




やる気にさせるコックピットですね。




マセラティ・クーペに乗ってましたが、カンビオコルサが壊れ泣く泣く手放しました。
アルファ・スパイダーを買ってなければ、マセラティ・スパイダーにしたと思います。




今日も無事に帰還しました。
旧車は走らせるだけで冒険です。




先日アルファロメオ・スパイダーが帰ってきました。
春本番、オープンの季節です。





Posted at 2018/04/08 14:13:36 | コメント(18) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月01日 イイね!

花の命は短い

花の命は短い桜が開花したと思ったら、あっという間に満開になり、もう散り始めましたね。
一瞬の息吹きの輝きに心奪われます。




日本人のDNAには桜を愛でる遺伝子が組み込まれてますね。




206の調子は良いのですが、脚が痛くて万全の体調ではないため、代車のアルファ156で出撃です。




無事大黒に到着です。
新しい車は、当然ですが、楽ですね~




P3/4が帰るところでした。




自分的には一番美しい車と思っているので、じっくり見たかったです。




第1日曜日は456の日です。
ぴでさんはじめ皆さんご苦労されてますが、大黒で一番多い12気筒フェラーリですよね!




koheiさんは得意のDIY。




sugityannさんの貴重な456Mの6MT。




Pastisioさんはワンオフのホイール。




famicabさんはエンブレムをピニンファリーナにしてます!
ただでさえフェラーリぽくない456がさらに通好みになりますね~




12気筒仲間のINVOさんは、車は青!




ガレージライフでお世話になったライターのTさん。




活発に活動されてるMORIZOさんのシムカ、極上です。




目立つカラーのAMG GTR。




King of 空冷ポルシェ、73カレラRS。




これまた希少なシムカ1000GLS。




黄色ターボさんの356。
絶えず進化し続けてますね。




説妙な色合いのS氏のGT3。
大黒の常連さんで、いつもお世話になってます。




Dinoをフルレストア中のtkn35さん。
その間に別のお宝ゲット、なんて楽しいですよね。




ランボのいない大黒なんて~
時代背景は違いますが、フランクシナトラいわくいっぱしの男なら買うのはランボ、だそうです。




希少車アストンマーチン・ラゴンダ。
コックピットが宇宙船みたいです。




今日も無事帰還しました。
ガレージに納めるとホッとしますね。
新年度です、皆さん頑張りましょう~
Posted at 2018/04/01 13:46:13 | コメント(21) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月25日 イイね!

春爛漫

春爛漫いよいよ春本番ですね。
都築と大黒に出撃してきました。




年に一度は入院する206ですが(泣)、水温・油温とも安定してます。




フェンダーの峰を眺め、キャブの咆哮に耳を傾けます。
特等席を維持するのに頑張ってます。




無事に都築に到着です。
黄色と青のコントラストが良い感じです。




何十年も作り続けられてる、モロボシダンさんのモーガン4/4
フレームの一部は木製というのは有名な話ですよね。




桜が咲き始めましたね。
入学式まで散らずにもって欲しいですね。


大黒に移動します。




タイヤでお世話になっているNさんのロードスター。
息子さんと一緒で、ロードスターが良い親子関係に一役かってる感じです。
オープン+MTをこよなく愛するスーパーエリート様です。




ロングツーリングを計画されているRed JaguarさんのE-type。
いつ見てもいい顔してます。




お宝を多数お持ちのH氏のカレラRS。
ウィングが只者でないことを主張してますね。




複数お持ちと言えばこの方も、KさんのDino。




積極的に活動されてるMORIZOさんのシムカ。
希少車ですよね。




最近GT-Rをよく見かける気がします。
詳しい年式は知りませんが、元F1ドライバーのデビット・クルサードもGT-R持ってたそうです。




328、トンネルバックに惹かれます。




最近よく見かけるモディファイド308。
ヴィンテージ・フェラーリは基本オリジナル志向が主流でしょうが、こういうのもありですよね。




今回アルファロメオ・スパイダーの購入する際、頭をよぎったグランツーリズモ。
マセラティは2台乗り継いでいるので、あとスパイダーが欲しかったので、アルファにしました。




スパイダーだけのグループもいました。
ofcのスパイダーはいつ帰ってくるのでしょうか?




i8も存在感ありますね。




シングルナンバーのホンダS800。
プライスレスですね。




空冷ポルシェも評価上がってますよね。
RRなのとボディ剛性が高いのと相まって、トラクションが良い車になってますね。




今日も無事に帰還でき、ホッとしたワンショットです。
桜も咲き始め、春爛漫な日曜日でした。
楽しい車談義をありがとうございました。
Posted at 2018/03/25 14:04:23 | コメント(15) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月18日 イイね!

早春の旧車の祭典

早春の旧車の祭典第3日曜日はHCC95ですので、大黒に出撃します。




フェンダーの峰の切り取る眺めと、キャブの咆哮を楽しみつつ、湾岸を流します。




無事に到着です。




混んでましたが、あっきぃさんのDinoの隣に止められました。




あっきぃさんはDinoに対する情熱と知識が半端じゃない方です。
人に任せるより自分で治す方が信頼できるとおっしゃって、その内自分でショップを開かれるんじゃないかという勢いです。




久々にお会いできたKP47さんの希少車オーテック。
タイミングが悪くゆっくりお話しできなかったのが残念です。




ザガートのデザインは唯一無二で、微妙なバランスがいいですね。




モデル作りに精を出してらっしゃるRed JaguarさんのE-type。
この顔にやられます。




スーパーカーはまさしくミウラから始まった。




“いっぱしの男になりたければフェラーリを買うがいい。既にいっぱしの男だったら、買うのはランボルギーニだ。”というフランク・シナトラの言葉は有名ですよね。




S氏のアルミを多用して軽量化を図った3.0CSL。




途中ランデブー走行を楽しんだH氏のGT-R。




20年以上にわたりHCC95を牽引されてるユダ会長のMG-Bはカフェレーサー。




常連さんの箱アルファ。
GTAコルサは本物の持つオーラが違います。




常連さんと言えばこちらも、コスモ・スポーツ。
長期入院してなさそうですので、機関系は良好のようです。




世界で一番可愛いワンボックスは、彼ら快さんでしょうか?




WRCを戦うためだけに作られたランチア・ストラトス。
市販車とは思えない鋭いセッティングが有名ですよね。




いつでもオープン、OさんのDino 246GTS。




オーバーフェンダーが半端じゃないパンテーラ。




大好きなE-typeが4台もいました~




希少車日野コンテッサ・クーペはRRのためフロントグリルがありません。




テスタロッサはサイドラジエターですが、これはF1イルージョンですよね。




今日も楽しい車談義をありがとうございました。
旧車ですので、無事ガレージに納めるとホッとします。
しばらく入院しないで頑張って欲しいです。
Posted at 2018/03/18 15:01:47 | コメント(16) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月11日 イイね!

季節は春に移りて

季節は春に移りて長い冬も終わり、もう春ですね。
約2か月の入院から206が帰ってきたので、久々に走らせます。




水温・油温は安定してます。
車にも人にも優しい気候ですね。




久々の特等席からの眺めを楽しみます。




無事に大黒に到着です。




判る方から、206は珍しいですね、と声を掛けられます。
約150台が生産されました。




人だかりができてました。
F40とカウンタックが3台!

いつもブログをご覧頂いてる闘牛さんからお声をお掛け頂きました。
ミウラを全バラされてるそうです。
楽しい一時をありがとうございました。




グループBのために作られた288GTO。
グループBが中止になり、行き場がなくなったレースカー288GTOエボッツィオーネ。
それをロードカーに仕立てたF40。
唯では転ばないフェラーリは凄いですね。




LP400が高速でリフトするため、空力パーツをつけた5000qv。
自分はオリジナルデザインも捨てがたいですが、一般的にはこちらがカウンタックのイメージでしょうか。




カウンタックが3台並ぶのは大黒でも珍しいかも。




エンジンを前後逆にしてトランスミッションをホイールベース内に持っていったのは有名な話ですよね。




至る所にランボ、ランボ~
今日はランボが一番台数が多いメーカーだったかも。




アルファ・スパイダーオーナーとしては、デュエットは見過ごせません。
ラリーイベントに積極的に参加されてるみたいです。




お宝を多数お持ちのH氏は今日はZで参戦。




顔つきが迫力満点でスペシャルなアストンマーチン(名前忘れました)。
ザガードデザインですね。




オープンボディですが、どう見ても幌がありません。
潔いですね。




高騰したと言えば空冷911もそうですね。
代官山モーニングクルーズから流れてきたのでしょうか。




これまた名前忘れましたが、ドイツのワンオフ・メーカーだそうです。
ロングノーズの古典的なスタイル。




コブラの迫力満点なスタイルはいつ見ても心躍りますね。




Red JaguarさんのE-type Sr.1
この顔にはやられます。




最近はモデル作りに腕を振るってるそうです。




モロボシダンさんのモーガン4+4。
4+4は4輪・4気筒の意味だそうです。
もともとは3輪を作ってたメーカーですので、あえて4輪と名乗ったんですね。




無事にガレージに206を収め、ほっとした一コマです。
今日も皆さん楽しい時間をありがとうございました。
1週間頑張りましょう!
Posted at 2018/03/11 14:42:04 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@ラガーあき さん、良い色合いのSr.ですね。お持ち帰りしたいですね~」
何シテル?   04/05 19:30
ofcです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ファン

506 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ スパイダー アルファロメオ スパイダー
毎日の相棒にスパイダーを選択しました。
フェラーリ ディーノ フェラーリ ディーノ
フェラーリ ディーノに乗っています。 長年の憧れを実現しました。 生産台数150数台と貴 ...
フェラーリ その他 フェラーリ その他
憧れの12気筒です。 オーディオを聴くことなく、エンジンサウンドを楽しんでします。 シフ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.