• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hololoのブログ一覧

2020年07月09日 イイね!

天垂れ(>_<)~W202定番?(完結編)~4/4

まずは完成形から♫


バイザーだけが浮いてるので、はてさてどうすんべ(^^ゞ

と、シェルを取り出したところまで書いてるはずなので、その後です。


生地は、シンコール社のラパスⅡのネイビー。これがボディ色のミッドナイトブルーとホント良い感じでマッチしてます。純正生地だと言われても通せるんじゃ無いかってレベルです(笑)


で、取り寄せられてたのは、シール加工されたもの。なんですが、加工のシールだけじゃ貼り付かない事が発覚。ファイバー成形されたシェルの繊維の関係で表面の加工が必要のようです。ちなみに純正はかなり分厚いウレタンっぽい糊膜で、それを剥がす工程が面倒なのですが、それくらいの糊膜じゃなきゃ付かないって事のようです。

で、ホシュパテ?要はシェル側の表面を馴らしてみる。

に、プラスして、何たらボンドを塗り込む。

そこまでの下処理をして、ようやく生地を貼り込んでいく工程へと移りました。


ちなみに、下地処理の乾燥中に、別件の入庫が有るとの事で、しばし離脱。
で、その間に、どうせならと、ダメ元で、断熱材を購入。他の箇所は「さすが!」と思うくらいに丁寧に張り物が有るのに天井は剥き出しなんですよね。なので、せっかくなのでホームセンターに寄ったところ、1ロール398円程度のを購入。品質等に拘りたい気持ちは有ったけど、選択肢多くて迷うだろうと思ったけど、他のは大量すぎて、他に使い回す予定も思いつかなかったので、一番少ないのを購入。それでも、こんだけ残りました。結局、半分くらいしか使ってませんw


これを天井にサクッと張り付けるだけの予定が、思ってたより分厚い(^^ゞ

ま、でも、押さえつければ大丈夫だろうて事にして、マスキングテープで雑に固定(笑)ベストは両面テープで綺麗に固定なのは解ってちゃいるんだけど、両面テープは有るものと思い込んでたので、マスキングテープを借りてざざっっと固定。固定と言うよりはぶら下げる感じ(^^ゞちなみに有ると思っていた両面テープは自宅のキッチンの横の扉の中。家で作業してるわけじゃないので有るわけが無い>_<


で、生地を貼り込んだシェルを室内へ挿入。
この時も、多少曲げないと入らないので、そこで剥がれや、しわが出る可能性も運良く無事にクリアしました。

後は、外したものを所定の場所に戻すだけ。
サクッと終わるだろうと思っていたものの、予想外に戸惑うことしばしば。ドア上のグリップの向きが判らなくなるものの、ガイドなのかポッチの形状が違うので入るようにしか入らないはず。

サンバイザーのメスを見失うも、ボディ直では無く、メス用のプレートが有ったもよう。

バックミラーの台座の裏表は判らなかったので、外してくれた人に丸投げ(笑)

Bピラーのシートベルトの上下の調整レールの関係で、少しグダグダする。

てなこなで、もっとサクッと仕上がるつもりが、なんとかかんとんか終わった感じです(^^ゞ

うん!まあ、バイザーの色が気になるっちゃ、気になるけど、こんなもんだと思えば、こんなもんで通りそうな気もするので、このままやり過ごすことになるだとうと思います。


細かいとこまで見てしまうと、シワ?浮いてる?てとこも無くはないんだけど、まあ、これも、一見して判るレベルでは無いので良しとしちゃいましょう。後は耐久性ですね…。すぐに剥がれてこない事を祈るしか出来ないのですが(;゚ロ゚)

ちなみに、この作業、今後、受けるかどうか聞いたところ、もう二度とやりたくない的に即答されてしまったのでした(笑)
Posted at 2020/07/09 14:20:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年07月08日 イイね!

天垂れ(>_<)~W202定番?(作業編)~3/4

さて当面の大きな課題となっていた、w202の持病とも言われている天垂れ作業編を2回に分けて書きます。2回に分けてってより丸二日かかったので、確実1記事にするだけの事ですけど。

いちおう業者施工なんですけど、びったり一緒に作業させてもらいました。で、結論としては、どう考えても一人では無理!って事です。一軒家で、それなりの作業スペースが有って、それなりの工具を持っている人ならDIYも不可能じゃ無いって感じですかね(^^ゞ(ちなみに施工してくれた人もネット情報を頼りにしてたようです。OVERDRIVEさんに感謝♫

まずは、サンバイザーを取り外して、ルームランプを取り外して、バックミラーを取り外す。サンバイザーは支点側にビス2本見えてるのと、反対側のカバーをマイナスドライバでサクッと外して簡単に外せます。ルームランプも前後とも天井シェルに引っ掛けてるだけのようで、これもサクッと外して電気関係の結線外して順調に進む。バックミラーの外し方は、僕の知らぬ間に外されてて詳細判りませんが、バックミラー本体はバネで止まってて、ベースフレーム(?)は3本のビスのようです。

次に、ドアの上に付いてるグリップ(なんて呼称なのか知らないw)は、各々2つの隠し蓋を外して、各々1本のビスを緩めるだけ。ここの隠し蓋は爪でも脱着出来ちゃいます。

で、ABCピラーを外す。いずれもウェザーストリップ(?)を順番にめくって、それぞれを内張外しでゴソゴソな感じやろか。外すのは、そう難しい感じでも無さそうです。

とりあえずABピラーを外した状態がこちら


Cピラーは後部席を外す必要あり。座面は左右にバネみたいなフックみたいなのが有るので、それを押しながら持ち上げる感じかな(^^ゞ、この辺りからの作業は二人居た方が良いと思います。シートバックは外した座面に隠れるようにボルトが3本(だったと思うw)を外して、これも、そう難易度は高く無いと思います。

Cピラーは全部外さなくて、上部だけ、つまり天井のシェルと干渉してるとこだけを外す感じ、これも内張外しでゴソゴソだと思う。(後部席を避難させてる間に外れてたw)

てことで、後部を外した状態がこちら


では、後部座席から天井シェルと取り出す。これどう頑張っても少しは折らないと無理なようです。もちろん入れる時も同じだけ折らないと入らないので、完璧と言うか、ダメージ少なくする為に丁寧さを求めるならフロントのガラス脱着するしか無さそうです。業者さんによっては、ガラス脱着が標準だったりするようで、当然その分の工賃が上がっちゃうよね。

てことで、シェルを取り出した天井がこちら


天井記事は見事にサラッと外れて重傷だった事を再認識しました。
次にシェル側の不純物(?)をガリガリとこそげ落とす作業。これに関しては「汚れるから良いよ。」と言われたので素直に受け入れるのでした(笑)


ちなみにシェルの品番はこちら


とは言っても、もう入手不可能だろうって事を前回書いたので品番判ったところで意味無いですよね(^^ゞ
Posted at 2020/07/08 11:41:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年06月20日 イイね!

ドアミラー脱着、被覆処理~w202のドアミラーは折りたたむな(^^ゞ

さてと、w202の持病と言うか、よく有るパターンのドアミアラーの中の配線だけど、なぜだか右側だけ被覆が無いんです。いや車齢を考えれば残ってる方が不思議と言えば不思議なんですが左側はしっかりと綺麗に残ってるんです。

さらには被服の無い方は線が傷ついてたりする。んなもんで、このまま放置しておくのも怖いので被服したいと思ってました。

(・・ピント合ってない>_<)

でも、外し方が判らない!

噂によると、簡単に取れるとの事。あれこれと試行錯誤してみたものの思うように外れない。詳細な外し方は盗難防止の観点からか情報が無い。結果的には、出来てみると、めちゃくちゃ簡単に外せちゃうので、確かに盗まれる可能性は高い。というよりも「どうぞ、持って行って下さいw」ってくらいに簡単に外せちゃいます(^^ゞ(まあたたんでなきゃ大丈夫なんですけどね!)

てことで、先日寄り道した某ディーラーで「ついで」を装って、外し方を尋ねたところ「ああ、これね」って感じでサクッと外してくれた。んだけど、ミラーカバーを装着する時にバキッと、やっちゃいました。これも、ある程度は経年劣化の影響はあるとは思うんだけど、あくまでも良かれと親切心から教えてくれたメカニックの人の作業で割れちゃったので弁償してくれる事になりました。


とっても申し訳なく思いつつも、自腹ってのも勇気無く言い出せず、その申し出を受け入れる事になりました。

で、納期が一週間ほどかかるとの事なので、冒頭に戻って、これを機会に被覆処理をしてしまおうって事になりました。

当初は、配線外して、収縮チューブで処理するつもりで大至急収縮チューブを取り寄せたんだけど、これがどうして配線が思うように外れない>_< ので、面倒臭くなってビニルテープで巻き巻きするだけになってしまいました。


ぶっちゃけ納得できる仕上がりでは無いんだけど、「基本折りたたまない!」って実情を考えると、どうせ見えない部分なんだしどうでも良いっちゃ、どうでも良い部分。直接むき出しでは無いので多少の保護になる事は間違い無い。

次にやる時には、社外品のカニ爪ウィンカー仕様にしてみたいとも思ってるので、その時まで外さないと思う。ただカニ爪にするには、ウィンカーの配線を持ってこなきゃ行けないので、それも面倒だ。というか、今の時点では取り回しが解ってない(笑)

てことで、ビニルテープで処理しただけの状態で右側のドアミラーカバーだけが新品となりました。

交換されるまでは、色合わせ無しの純正色に塗装との事なので、ボディが退色してるだろうから浮いてしまうんよね(^^ゞ と思っていたところ、これが、全く違和感が無い!たぶん言われて、よーく見なけりゃ判らないと思う。

ほんとどんだけ保管状態が良かったんだと、改めて感心すると共に、「その状態を維持できるのか?」と責任を感じて重圧と化してる。磨いてコーティングってのが選択肢に入って来ちゃいました。


で、で、でもですねぇ・・。
新しいドアミラーカバーは微妙に形状が違うんです。
そんな情報はどこにも無かったはずなんですが、間違い無く違うんです。


どうでしょう?
新しいドアミラーカバーは下の方にフィンというか、少し整流板みたいになってるんです。運転席から見ても、何となく新しい方が気のせいか分厚いというか立体的で洗練されてるように見えます。まあ、これも、言われなきゃ判らないだろうし走行上に不都合が生じるってわけでも無いはずなので問題無いと言えば問題無いんですが、やっぱり気になるっちゃ気になるので前述のカニ爪タイプ導入を、いつか実現したいと思ってたりします。

いつの事になるのかは、全く未定だけどねw
塗装込みで3~5万くらい必要との予測と、使わなくなるフェンダーのマーカー跡の処理の具体策を考えなきゃね(^^ゞ
Posted at 2020/06/22 10:57:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2020年06月14日 イイね!

天垂れ(>_<)~W202定番?(悩む編)~2/4

外車特有?ドイツ車特有?の天井内張の垂れ。対処としては張り替えるしか無いことは間違いない。で、DIYは場所の都合で無い!てなことで、近くにシュテルンが有る事を発見したので、ふらっと寄ってみた。が、そこはサービスだけで、ショールームは別敷地らしい。

とは言っても、いちおうは別の目的を装ってスタッフに声をかける小心者のの僕(笑)別の目的とはジャッキポイントのカバーの中のゴムの輪っかというかパッキン(?)みたいなものが4カ所のうち2カ所が、なぜだか無いので価格確認をしてみた。(これに関しては、別記事にします。)

で、実は本題の天井内張の件。
日本国内には無く、ドイツの在庫データにも無いとの事。
つまり正規品は限りなく入手できないとの事に(^_^;

限りなくと書いたのは、YANASEが店舗在庫として持っている可能性があるらしいとの事。つまり各YANASEに在庫確認しないとダメって事のようだ。(一カ所で全国のYANASEの在庫データが判るかもしれないけど・・。)

ただ、部品代だけで10万円程度のことなので、工賃をプラスすると15~20万円程度は覚悟する必要があるそうなので、やっぱり選択肢としては外す事にする。

って事で業者施工に心は決まりました。

そこで次に悩ましいのが、何色にするんだってところ・・。
純正色は薄いグレーに横の下りてる部分が紺のツートン。
それを一色するとなると、ほんと悩ましく迷いまくってます。

とりあえず、前の記事で書いたように保険屋さんが入り浸っているコーティング屋さんで、割安な価格提示をしてくれてるので、他は当たらないことにする。

で、彼の提示してきた素材は、シンコールのラパス2。
ここ、みんカラ内でも定番の素材のようなので異議は唱えない事にする。

が、問題は色ですよね。現行の薄いグレーにすると各ピラーとかグリップの関係で違和感が出そうに思う。まあ、知らない人には判らないだろうし、そんなもんだと思っていれば色だけの問題なので実用上の不便は生じない。


と、悩んでいてもしかたないのでサンプルを取り寄せてみた。
取り寄せてみた色は4色、黒(T-7153/T-4515)、紺(T-7150/T-4511)、赤(T-7143/T-4507)、オレンジ(T-7148/T-4506)。なぜ赤やオレンジなのか?


こういう事です。
ドイツ国旗に見えない?
(正確には、黒、赤、金らしい&金じゃなくても黄を使うのが正解らしい。)

で、なんとなくの雰囲気を掴むために画像を加工して遊んでみたw

(ちと加工が雑ですみません(ノД`))

施工できるかどうかは別として3色旗にしてみる。
サイドで切り替えるより素人考えでは施工は楽に思える。
純正のようにサイドで切り替えるとラインをきっちり出せないとあからさまに不細工になるだろうけど、これなら厳密な位置でなくても大丈夫だろう(^_^;

でも、見るからに、ちと派手過ぎるよね。
イメージとしては、miniに英国旗だったけど、やっぱり何か違う。
メルセデスの上品さが無くなりそうだ!

で、次がこれ


これはこれで悪く無いか?と思ったものの、友人に見せると「無い!!!」と即答される。で懲りずに他の友人に聞いてみるも「ポップになって良いんじゃないか。」とのこと。いやいやポップにしたいわけじゃ無いので却下することにする。

と言うのも、天井を濃色にすると暗くなるんじゃないか?圧迫感があるんじゃないか?って懸念があるのよね。

ちなみに、先ほどのシュテルンでの雑談(?)の中でも天井が濃色の車は少ないとの事。

でも、明らかな色違いだとサイドの切り替え部分がピラーやグリップとの関係で満足出来なさそうなので、全く違う色の方が良いんじゃないかと試行錯誤したわけです。でも、思うような色が見当たらない。(無難なのは黒だろうけど・・)

と、ここで、やっと、先ほど取り寄せたサンプルの紺が登場するわけです。
質感が少し違うとはいえ、ほぼほぼ純正内装色と同色かと思えるほどの感触。



で、天井が濃色の車って、本当に無いのか?皆無なのか?と調べてみたところ、無い事は無いようだ。ハリアーに存在してるらしい。Mazdaの上級グレードに設定がある(あった?)らしい。

てことで、ほぼほぼ紺で決まりかけてます。
ちなみに、この紺だけど、単体では黒と言われても否定できない濃さなんだけど、黒と比べると明らかに黒では無いと判る感じです。


どうでしょう?
こうして見ると純正色と言われても大丈夫そうに見えないですか?
これでいくなら、他のプラスチックパーツにも巻いていけば、少しでも統一感は出てきそうには思う。

てことで、後は依頼するだけって事で良い事のはずで、だけど、まだ、正直、勇気が、出し切れてない状態です。

で、最後にお遊びとして、やっぱり三色旗をどこかに取り入れたい想いは捨てきれずにここなら許される?飽きたら剥がせば良いだけだし、どうだろう・・。
Posted at 2020/06/14 17:08:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年06月03日 イイね!

天垂れ(>_<)~W202定番?(発覚編)~1/4



はい、引き継いだ時には気にならなかったのか、無症状だったのに気付かなかったのか、今はどう見ても発症してるようです(>_<)


昨年の秋に我が家に来てから、W202の情報を収集していると、そこらかしらで件の症状が発生しているとの事。w202ってよりはドイツ車の持病?最初は「あぁ~、そうなんだ。いつか覚悟しとかなきゃねσ(^◇^;)」てな感覚だったのですが、見つけてしまったし、気になり出すと止まらない。

まあ車齢20年超のw202が、今まで発症してなかったってのは、どんだけ保管状態良かったんだ!って事なんだと思う。それが我が家に来て早速の発症は、ちとショックです。夏の暑さの残る秋口の一か月少々の青天駐車が加速させたんかなぁっと思うと後悔は増すばかり。でも、遅かれ早かれ発症するんだよな!って必死に納得させてる、今。


今まで、何度か撮影したものの、写真にすると、あまり判らない(笑)
でも、間違い無く進行してて、今や全面の糊が剥がれてるような感じ。
まだ、視界を遮るほどでは無いにしても、手遅れにならない内に手を打ちたい。




後ろのランプ周りは明らかに剥がれて、無残な状態。
まあ、これも運転席からだと気にならないんだけど(笑)

純正は有るのか?間違い無く多額な出費になるだろう。
今までの情報だと、DIYってのも不可能では無いらしい事。
業者施工では、だいたい7~8万からって感じらしい事。

まあ、純正は選択肢としては、まず無い!
DIYは環境的に難しそうなので、ほぼ無い・・。
てことは業者施工しか残らない事にσ(^◇^;)

てな事で、任意保険の代理店の人経由で知り合ったコーティング屋さんに寄って相談してみた。

が・・、メニューとして無くて、あまり乗り気じゃないご様子・・。
が、なぜだかコーティング屋さんに入り浸ってるみたいな保険屋さんが乗り気で調べてみるとの事。

で、その数時間後にサラッと素材と費用を報告してきた(゜Д゜)
JABIA登録素材を見付けてきて税込み55000でどうか?との事。

彼、彼等には初めての施工なんで相場より安価な価格設定なんだろう。
ま、その分人柱代も含まれての価格設定がお得なのか冒険なのか・・。

てなこなで、早く手を打たなきゃ!と思いつつ、梅雨が来る前に!と思いつつ、車内内張は保安部品てことなので、その辺りの対策と言うか有無を言わさぬ武装というか知識を装備しないと動けない僕ですσ(^◇^;)

ちなみに、w202の天井内貼りは、左右両端が違ういろのツートンなのよね。天井がグレーで両端が紺てな感じなんだけど、純正以外ではツートンにするのは難しい、天井以外は紺な内装なので天井も同色系にするか?紺系にすると暗くなりそうなので両端までグレー系にするか?で、めちゃくちゃ悩みそうだったり。どうせ天井貼り替えるなら、ピラーも同素材にしたいとかって高望みしてしまったり・・。

ああああ、なんか他にもあれやこれやと課題は山積みになって来ましたw
とは言ってもボチボチしか出来ないので、ボチボチやります♬

と、そのコーティング屋さんに綺麗なボディの状態だって言ってもらって、ピカピカにしよう!と言われて、コーティングて何だか後の手入れが面倒臭そうで敬遠してるんだけど、ちょっとセールストークに心は揺れてるのでした。また金かかるやん、ふぅ・・。
Posted at 2020/06/03 11:22:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「天垂れ(>_<)~W202定番?(完結編)~4/4 http://cvw.jp/b/3174977/44165877/
何シテル?   07/09 14:20
とりま、よう判らんけど参加してみる! 今時?未だに?今さら?今から?乗るW202、綺麗に大切に維持して行きたいもんです。 マンション住まいなんで、かなり...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
知人より、初代c200を譲ってもらい本日納車しました。 以前、お会いした時の記憶では、 ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation