• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まるしのブログ一覧

2018年09月22日 イイね!

愛の夢

愛の夢こうみえて私、クラシック音楽も好きなんです。

と言っても、年季の入ったクラシックファンではなく、メロディが気に入ったり、番組で取り上げられたりした有名な曲をスポットでCD購入しているミーハーファンです(^_^;)


ですので、私が紹介するのは超有名・定番曲ばかりです。
<(_ _)>ヒサビサノ クラシックネタ


今回紹介するのはフランツ・リスト(1818-86)作曲 愛の夢です。Piano: ホルヘ・ボレット。


リストはハンガリー出身の偉大なピアニスト/作曲家です。ハンガリーといっても、ドイツ系住民の多い地域で、両親もゲルマン系、ハンガリー語は話せなかったようですが😅
幼い頃から才能を発揮し10歳で既に公開演奏を開くほどの腕前、11歳からウィーン音楽院でサリエリに師事し、父が亡くなったため15歳にしてピアノ演奏家として家計を支えていたそうです。

リストというと超絶技巧というくらい、その圧倒的な演奏は当時の聴衆を魅了しました。ショパン、メンデルスゾーン、ワーグナー、シューマンといった錚々たるメンバーからも賞賛されました。演奏会で失神する女性も続出したとか。
ありとあらゆる作品を、楽譜の初見で完璧に弾きこなしたそうです。なんでもすぐ弾けてしまうせいか、演奏会では楽譜に無い即興的パフォーマンスを行うことが多く、作曲家の反感を買うことも多かったようです。
メンデルスゾーンは出版された自身のピアノ協奏曲の楽譜を持参してリストを訪れたとき、例のごとく初見で弾きこなしたのを聴き、「人生で最高の演奏だった。しかし、彼の最高の演奏は最初で最後だ」と後に手紙に記したそうです。

エネルギッシュで即興的な演奏で、ピアノを壊すことも多かったリスト、当時の音楽界のスーパースターで、女性遍歴もハンパねぇものだったようです😨


同時期のピアニストとしてリストに対抗できるのはショパンだけだとの世間の評判でしたが、リストもショパンをとてもリスペクトしていたようです。
ショパンのエチュード Op.10だけは初見で弾けなかったそうですが、数週間猛練習して完璧に弾いたとか。親交もあったようですが、音楽性の違いや女性関係のもつれ😅もあり、次第に疎遠になっていきました。ショパンが早世してからはますますリスペクトの念が強くなったようです。



リストの代表作、ラ・カンパネラはリストの超絶技巧を発揮させる曲として名高いです。パガニーニのバイオリン協奏曲第2番第3楽章を編曲して造られた練習曲
リストは手がとても大きく、13度(ドから、1オクターブ上のラまで)片手で届いたそうで、その大きな手が目にもとまらぬ速さで盤上を駆け巡るのですから、まさに魅せる演奏だったでしょう。



技巧のラ・カンパネラに対して、メロディアスな癒やしの愛の夢
ピアノの詩人と呼ばれたショパンのように繊細で美しい曲を作りたいというリストの思いがこめられていると言われています。



ホルヘ・ボレット (1914-90)
キューバ出身のピアニストです。リストの弟子であるアレクサンドル・ジロティに師事し、演奏スタイルを確立。ピアニストとして名声を得たのは遅咲きで1970年ごろからでしたが、リスト弾き、ショパン弾きとしての評価を確かなものにしています。



時代を超えて愛されるクラシック、やはり本物はすばらしい\(^o^)/
Posted at 2018/09/22 13:14:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミュージック | 日記
2018年09月13日 イイね!

9月の予定

9月の予定9月ももう半分過ぎようとしていますが・・・😓イマサラ デスケド

8月は殺人的な猛暑でした。観測史上初とか20年に一度とか、連呼されるのでもう驚きません。


仕事が忙しかったり、暑くて動く気がしなかったりで、ブログも書けるときに書くということにして怠け気味でした。しかしJLDへ向けて・・・シリーズで多少PVを伸ばしました。

8月のPVは18,907ヒットでした。通算ヒット数は 2,206,773ヒット です。
通算走行距離は8月末時点で 157,426kmです。月間走行距離は670kmでした。



9月に入り秋雨前線のため天候不順ですが、秋の気配を感じるようになってきました。【あさらかん】よろしくお願いします。
レーシングカート、災害やら猛暑やらで休業中となってましたが、なんとか今月は走りたいと思ってます。お天気次第かも。

9月の予定と言えば何と言ってもJLDでしょう!もう終了しましたが😅
JLDを機に色々プチドレスアップしましたが、もう少し完成度を上げたいと思っています。本当にプチです。
9月末には曜日師匠さんを迎えてツーリング・カート会が開催される予定ですが、残念ながら私はその日お仕事です。ほんとに残念です。残念です。残念です。残念です。😅リフレイン シテミマシタ どなたか詳細アップをお願いします。



呉市も徐々に平静を取り戻しつつあり、通勤難民も解消傾向。来月にはクレアライン復旧も前倒しのようで、そうなればようやく7月以前の状況に戻ります。もちろん被災された方々にはまだまだ現在進行形ですが、私のブログは日常を取り戻すべく、これまで通りのスタイルで続けようと思います。
ですので、日本酒、腕時計、クラシック、オタク、などなど、最近滞っている話題を書いていきたいと思ってます。



もうすぐ秋本番、さあみんな涼しい朝に オープンでGo!(^o^)b


今月も「いつかはロータス!」をよろしくお願いします<(_ _)>
Posted at 2018/09/14 00:56:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | ひとりごと | クルマ
2018年09月12日 イイね!

JLD2018・当日編

JLD2018・当日編さて、やっとこさJLD2018・当日編です😓



ロータスカフェを8時半すぎに出発。

元々土地勘のないところへ、今回は初めて山中湖畔からFSWへ行くということでナビだより。
先行車がナビルートと違う方向へ進んだ上、信号でその先行車を見失なってしまい、軽く迷子になりました😅



それでもなんとかFSW西ゲートに到着。ロータスカフェ同宿のメンバーもだんだん集まります。




誰とも無く、整列して記念写真を撮ろうというこになりました。


壮観です。



そんなこんなで会場にはいったのはもう10時前。


あわててサーキット同乗走行抽選会の列に並びますが・・・



並ぶのが遅すぎ、当たりが早々にはけてしまい、くじを引く前に終了〜😢
これまでくじが当たったためしはありませんが、不戦敗は初めてです😢




同乗走行はあっさり失敗に終わったので、目印のカープユニフォームを着込み、巨大みんカラオフ会のスタートです。

すぐに待ち構えていたヤジキンさんや白銀号さんに捕捉されました😅
【あさらかん】OBのTake0106さんや彼女連れのたずーさんとも再会できました😄



まずはステージの方へ行ってみます。


・・・あれ?司会が飯田裕子さんじゃあない?


昨年のJLD2017では、代打オレさんが飯田さんをナンパして【あさらかん】組が取材を受けるという慶事が起こりました😄オトモダチハ ゴゾンジデスネ


今年も来ましたよ〜とステージ前でアピールするつもりでしたが・・・
野望はあえなくついえました😓




正直、レーサートークショーとかあまり興味ないwwwので、次のお目当てはカルトクイズ/ジャンケン大会です。

今年のカルトクイズは、あまりな難問ではなく、コアなロータスファンならわかるかな?という良問でした。
回答するには至りませんでしたが。

続いてジャンケン大会。協賛ショップから提供されたと思われる各種賞品を、RQとジャンケンして勝ち残った人がもらえるというもの。



ここで、【あさらかん】組が大躍進!
まず代打オレさんが・・・


つづいてTake0106さん(の娘ちゃん)が・・・

娘ちゃん、カワイイ😄パパの顔もにやけっぱなし😄


え?私?
私はクジ運は無し、ジャンケンも弱いんです。
案の定、ことごとく1回目からあいこで敗退つづき😅


もう最後の賞品、YOKOHAMAキャップ・1名様。
なんとここで奇跡が・・・
決勝まで残りました。最後は一対一の勝負!


なんということでしょう。勝ちました!🎉㊗️
早速賞品をかぶって、我ながら今年一番の笑顔↓😓


これで今年の運をここで使い果たしました!たぶん。
見てた人は、なんでJLDにカープ姿のおっさんが来てるんだろう?と思ったことでしょうが・・・😅

とにかく、記憶に残る出来事でした。



会場にはたくさんのロータス。





この、ジネッタ風のエリーゼはなかなかでした。コンクール・ド・エレガンスにもえらばれてましたね。



ただ、もう7回目なので😅、初参加の時のようなインパクトはありません。
年々参加台数は減少傾向で、エリーゼ・エキシージ以降のクルマの割合が増加してます。古いレア車が極端に少なくなっているようです。今年はケータハムセヴンがほとんどいなかったようです。


まあ、レア車はヒストリックカーのパドックにはいましたが。
エクセル/エクラとか、340Rとかはもうヒストリックカーの範疇になっちゃうのかなぁ。


これはロータスセブン・Sr4のレース仕様?




そうそう、白銀号さんのエラン姐さんもしっかり存在感をアピールしてました。

あ、自慢げなドライバーの顔が切れちゃった😅



引き続き、みんカラオフ会を続けます。

すぐにヤジキンさんや白銀号さんといった大御所たちや、中部の重鎮一(いち)さん、【あさらかん】OBのTake0106さん、たずーさん、MerLoさんご一家、チームグリーンのYagi911さん、ちはやふるさん、初めましてとご挨拶を頂いた方、などなど、多くの方々とお目にかかることが出来ました。

などなど・・・で省略したみなさん、申し訳ありません。
顔と名前を一致させるのが超苦手なまるしは、お目にかかった人を全ては記憶できておりません😅
クルマとお名前は一致するんですが😅
失礼がありましたら、この場を借りてお詫び申し上げます。



そろそろお腹も空いてきたので、混雑する前に早めにお昼です。誘い合わせてレストランおりづるに。



ここでサプライズ!あの吟遊詩人・S師匠(sh21さん)と遭遇!😄
全然来られるという情報がなかったので、まさかお目にかかれるとは思っていませんでした。
カープ姿の私に気づかず出ていこうとされてたことは不問に付します😅←シッカリ ネニモッテル

相変わらずの特別なオーラを放っておられました。ヤジキンさんと3人で写真を撮ったはずなんですが・・・
【入手出来ればココにアップします😅】


お昼過ぎには、ヒストリックカーのデモラン

出走前の調整、ちょっと緊張感が漂います。




白銀号さんも颯爽と走ってました。姐さん、やるなぁ。




そうそう、スタンプラリーという今回初の企画もやりました。


スタンプをコンプリートすれば、粗品進呈とのことでしたが・・・

やっぱり粗品でした😢おそらくみんなご存じでしょうから、あえて書きません😁



さて、あと残るイベントは、がっちゃけさんの参加するエリーゼ・スーパーテック(EST)!


昨年は曜日師匠さんも参加されました。
お祭り気分の私たちですが、ここだけはちょっと空気が張り詰めてます。


がっちゃけさん、かっこよかった。



走行終了後の、清々しい笑顔に感動しました。
葉月さんも惚れ直しますね〜😍👍



さて、日も傾いてきました。このあたりから遠方の人は徐々にお帰りになっていきます。

広島組も、代打オレさんとトミーっすさんは明日からお仕事ということで、早めの撤収です。お気をつけて〜



もちろん私にとってはパレードランが最後にして最大のイベントですので、出走しました。
3年振りにパレードランをオープンでGo!出来ました😄
がっちゃけさんのESTが終わってから列に並びましたが、ちょっと遅かった。今年は中盤くらいです。


記念撮影には、マイエリーゼは写らないでしょうね。
そのぶんカープ姿でしっかりアピールしたハズです😅





・・・既述のようにパレードランのドラレコが録画されていなかったのは痛恨でした😱
もちろんこの時はまだ知る由もありません。



パレードランが終了し、JLD2018もめでたく終了しました。余韻に浸りながら、後泊のホテルへ入りました。
帰り道編へ続きます。おつきあいくださり、有り難うございました。



私にとって、今年のJLDの主役はロータスではなく、ロータスオーナーのお友達でした。
過去のJLDのなかでも、印象深く楽しいJLDでした。



年々マンネリ化?とも思いますが、やっぱり参加して良かったです。
また来年もよろしくお願いします😄




おまけ
翌日早朝から御殿場を出発、お昼頃無事広島に帰りました。

総走行距離は1593.2km、給油量は104.13L、JLDツアーの燃費は15.30km/Lでした。

そしてハイドラも終了。

ハイドラ社長に昇進しました😄
Posted at 2018/09/13 01:15:27 | コメント(11) | トラックバック(0) | JLD | クルマ
2018年09月10日 イイね!

ラスト・モーニングクルーズ

ラスト・モーニングクルーズ7月の豪雨災害で呉の交通網が遮断されてから2ヶ月。

ようやく9/8からJR呉線の広島・呉間が復旧しました。


これまで、職場泊を織り込みながら、朝はフェリーで広島から呉まで通勤していました。

今週からは電車通勤の予定ですが・・・
フェリーの回数券がもう一枚残っていたので、今日が最後のフェリー通勤です。


クレアラインバス通勤の時に比べて1時間早く家を出なければなりませんでしたが・・・
料金も倍ぐらいかかりましたが・・・

朝、海上を風に吹かれながら、渋滞知らずで進むのは、気持ちの良いものでした😄



先週の金曜日はこんな感じでした。

受付には案内人が待機し


船内もけっこう混雑。


これでも7月に比べると半減してました。



今朝は宇品へ向かう路面電車もがら〜ん。


受付も、がら〜ん

船内も、がら〜ん

デッキも、がら〜ん




今朝は秋の気配漂う空気、人が少ないのでよけいに肌寒く感じます。

朝の小一時間、ちょっとした旅気分を味わってました。

こんな懐かしい物もあったり

それも今日で最後かと思うと、ちょっと寂しいです。当分フェリーに乗ることは無いでしょうね。


明日からは満員電車かぁ。ちょっと憂鬱です😓
Posted at 2018/09/10 18:44:59 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日常・その他 | 日記
2018年09月09日 イイね!

JLD2018・帰りもイロイロ編

JLD2018・帰りもイロイロ編ああ、もう1週間経っちゃった😅





さあ、いよいよJLD当日編・・・の前に。

なぜか帰り道編です😅イロイロ ジジョウガ
帰り道にもイロイロとイベントがありました😅



JLDが無事終了後、パレードランの余韻と共に、常宿のホテルアルファーワン・御殿場インターへ飛び込みました。

読み通り、日曜なので空き部屋はあり、コンビニで夕食を仕入れて早めに就寝。
翌朝3時起き。


お気に入りの大浴場は真っ暗😨でしたが


強引に入湯😅して目を覚まし、3時45分、高速に乗りました。
ええ、深夜割引を成立させるためです。



帰りは東名を選択。真っ暗な中をひたすら西に向かって走ります。

天気は相変わらず雨。時折路面が真っ白になるほどの豪雨にも見舞われながら、安全運転で走ります。

静岡県を抜けると、徐々に天候は回復してきました。



およそ2時間ごとに小休止。
7時40分頃、草津SAで2回目の休憩、そして給油。


ヒッチハイカーがいます。大阪、神戸とプラカードを持ったカップルに声を掛けられましたが、
「ごめん、二人乗りなので乗せたげられないよ」とお断りするしかありません😓

たぶん一人でも助手席は荷物で一杯なので、ムリだったでしょうが😅



10時過ぎ、吉備SAで3回目の休憩。

3時起きなので、早めのお昼。


ラーメン食べてクルマに戻ろうとすると・・・イベントその1

外国人観光客が、記念撮影の真っ最中でした😅



かなり熱心に撮ってる😅

もちろん声を掛け・・・ず。
撮影会が終了するまで遠巻きに見てました😓



さて広島県に入り、もう一息。山陽道三原の辺り。


イベントその2。


快調に走ってましたが、追い越し車線の先行車が突然ブレーキ!急にノロノロです。ほとんど止まりそう。

何で急に渋滞?と思いましたが、先行車が左へ車線変更しようとしてます。
見ると、なぜか軽ワゴンが中央よりに徐行運転しています。

後続車はどんどん来るし、追突されないかとヒヤヒヤしました😨

追い越し際に見ると、軽ワゴンのドライバーは上半身裸の大男でした。ハンドルにしがみついています。
体調不良?薬物中毒?とにかくヤバイ状態でした。



山陽道から広島高速1号線へ。12時前、もうゴールは目の前です。
ここでイベントその3。



前を大きなトレーラーがゆっくり走ってたので、追い越し車線にでると、先行する黒いワンボックスがブレーキング!


トレーラーの前にはキッチリ法定速度で走る白いクラウン😅
黒ワンボックスはクラウンの後ろへ車線変更。察して私もトレーラの後ろに付きました。

と、そこへ何も知らないスカイラインが追い越し車線を元気よく走ってきました。


ああ〜っと思った瞬間、予想通りスカイラインはお縄となりました😢
広島高速は法定60キロ。山陽道から接続してるのでスピードオーバーしやすいのです。

黒ワンボックスがいなかったら私もやばかったかも😅


ともあれ、12時すぎ、無事我が家に着きました。


トリップはひと回りしています。総走行距離1593.2kmのJLDツアーでした。
エリーゼ、ご苦労さまでした😄





そしてこの後、最大のイベントが発覚します😨




なんと、ドライブレコーダーが、メモリートラブルのため、全く録画されていませんでした😱


覆面パトの捕り物の瞬間や危険なノロノロ走行も・・・
未明の高速道豪雨も・・・
何より、3年振りのパレードランオープン走行も・・・

全く録画されていませんでした😱



最後の最後まで、波瀾万丈でした😅

まあ、また来年を楽しみにします😅チャンチャン
Posted at 2018/09/10 00:21:49 | コメント(7) | トラックバック(0) | JLD | クルマ

プロフィール

「愛の夢 http://cvw.jp/b/346614/41974243/
何シテル?   09/22 13:14
私はいわゆるスーパーカー世代です。「サーキットの狼」「赤いペガサス」でロータスへのあこがれを刷り込まれ、いつかはロータス...と夢見て、ようやく07年6月、エリ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

【TALEXトゥルービュー+オーバーグラスモデル EM6-D03 グロスダークグレー モニターレポート】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/12 00:14:37
僕エリーゼ 
カテゴリ:友達のブログ
2008/12/06 21:24:57
 
間違いだらけのエリーゼ暮らし 
カテゴリ:友達のブログ
2008/04/08 21:11:28
 

お友達

ロータス好きな方、クルマいじりやオープンドライブが好きな方、コメント下さいね。
Myファンの方、いっそのことお友達登録を(笑)
広島近郊の方は、グループ【あさらかん】もよろしく!
http://minkara.carview.co.jp/society/asarakan/
203 人のお友達がいます
BVLエリBVLエリ * TomKumTomKum *
ヤジキンヤジキン * みやもっちゃんみやもっちゃん *
惰眠伯爵惰眠伯爵 * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認

ファン

88 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
2007年、ようやくロータスエリーゼのオーナーとなりました。通勤に、ドライブに、日常の足 ...
輸入車その他 イントレピッド 輸入車その他 イントレピッド
ビレルTIAと3年お付き合いの後、乗り換えました。今度はフルサイズのレーシングカートです ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
平成2年、ネオグリーンのVスペシャルを購入。しばらくはFCとの2台態勢で、家族からはバカ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
昭和62年、初めて購入したクルマです。当時としては国産で純粋なスポーツカーはこれくらいし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.