• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まるしのブログ一覧

2020年05月26日 イイね!

圧倒的

圧倒的つづきです。






まずはイヤホンを耳にねじ込みます。


ケースから取り出すだけで電源オン、一度ペアリングしておけば次からは自動的にiPhoneと接続します。


カナル型なので、ピッタリ耳穴にフィットさせることが音質上もノイキャンのためにも重要です。
装着しただけでも、耳栓した程度には静かになります。



まずは無音のまま、ノイズキャンセリングの動作を確認してみます。
左のタッチボタンを1回タップする毎に、ノイキャンオン→外音取り込みモード→外音コントロールオフと順に切り替わります。
さあノイキャンオン!





・・・シーン・・・😨

いきなり静寂になりました。シーンという音がするくらい(笑)。

部屋の中でも空調のファンとか、蛍光灯のジーーッという音、コンピューターのアクセス音、時計などさまざまな環境ノイズが聞こえてきますが、それが中和されて、シーンって。



ただし、完全な無音ではありません。屋外では風の音やクルマのタイヤノイズなど、大きな音は聞こえます。
しかしノイキャンオンだと、環境ノイズが気にならないレベルに低下し、角が取れた丸い音になります。自然で、うるさくない。



昔のカセットテープにはヒスノイズを低減するためのドルビーBというノイズリダクションがありましたが、それをONした時の感じ。
若い人には分からない例えかも(汗)

いや、これはadresインでデッキ新時代!というくらいの変化です😁
ますますわからん(滝汗)

昔使ってたadresユニット

・・・失礼しました😅



とにかくノイズレベルがうんと下がって、音の透明度が増し、静かな曲にものめり込めます。
外音ノイズが少ないのは、クラシックやバラードを聴くのに相当なアドバンテージです。



専用アプリでは、イヤホンの使用状況(部屋で座っている、街中を歩いている、乗り物に乗っている、等)に応じてノイズキャンセルのモードを自動的に変更することができます。例えばバスの中ではノイキャンを最大限に、街を歩いているときは安全のため外音取り込みモードに、という具合。GPSで場所や動きを検知して判断するようです😦カシコイナァ

ただモードが切り替わるときに一瞬音が途切れるので、私としては手動で切り替えた方が良いかな。




肝心の音質はというと、とてもフラットな印象。
スゴく低音が厚いとか高域が伸びるとかいうのではないですが、素性がよさそう。
専用アプリでイコライザー設定もできるので、好みの音に味付け出来ます。プリセットの"bright"にすると、抜けが良くなりました。



装着感も良好ですが、AVIOTが羽根つきラバーで固定するのに対し、ソニーはボディが直接耳に当たるため、長時間だとちょっと痛くなりやすいです。この辺はイヤープラグの調整でもう少し改善されるかもしれません。






AVIOTにもかなり満足してましたが、1000MX3を聴いてしまうと、とくに通勤バスの中では・・・

あ、圧倒的じゃないか!

・・・失礼しました😅





ということで、値段なりの高性能は実感出来ました。
完全ワイヤレスイヤホンに興味のある方、WF-1000XM3はお勧めです。
Posted at 2020/05/27 23:27:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | レポート | 日記
2020年05月26日 イイね!

不要不急の○○

不要不急の○○新型コロナも収束へ向かいつつあり、非常事態宣言も解除になりました。


ただし感染第二波が来ないよう、これまで通りマスク手洗いうがいの予防3点セットは続ける必要があります。コロナ警察の活動も落ち着いてくればいいけど。


さて、土日もStay Homeのことが多いと、どうしても蓄積してくるのが・・・
ストレス



物欲(笑)



最近のオーディオ熱はまだ微熱が続いてます。
その火付けになったのが、完全ワイヤレスイヤホン、AVIOT TE-D01d


その手軽さ、快適な装着感、リーズナブルな価格、それでいて望外に良い音

大変気に入って、帰りの通勤時間が音楽で満たされていることが増えましたが・・・
徐々にちょっと不満も出てきました。



私はバス通勤です。テレワークのためか、乗車率は低下してて、帰りだと50%以下、ゆったり座れます。


とはいえ、バスの車内は静かとは言えません。
カナル型のAVIOTは音漏れもほとんど無く、外音もかなり低減してくれて、うってつけなのですが・・・

静かなクラシックとかをよく聴くようになると、やはり騒音が邪魔になってきます。



そこで気になりだしたのがタイトル写真の
ソニー・WF-1000XM3

業界最高と言われるノイズキャンセル機能がウリです。
外部マイクで周囲のノイズを拾い、逆位相を発生させノイズを打ち消す技術です。

理屈では分かるものの、そんなに効果があるのか、ちょっと懐疑的でした。
何よりやはりお高い。AVIOTが1万切るのに対し、ソニーは約2.5万。



AVIOTでほぼ満足な音質なんだし、全く不要不急なブツです😅
昨年夏発売の製品。しばらく様子見で、値が下がらないかと待っていましたが・・・


まったく値崩れしません(汗)
その間、レビュー記事や口コミなどいろいろ調べてましたが、総じて高評価。特にノイズキャンセルに対する評価が良い。






で、先日深夜、やや意識レベルがさがった時、ついポチッ😅



3日で届きました。
高級感あるパッケージ。



大好きな黒/金バージョン。まあ、金というより銅に近いけど・・・

充電して、iPhoneに専用アプリHeadphones Connectを入れ、早速使ってみました。




前置きが長くなったので、続く😅
Posted at 2020/05/27 00:37:08 | コメント(6) | トラックバック(0) | 物欲 | 日記
2020年05月24日 イイね!

今しばらく引きこもり

今しばらく引きこもり広島の緊急事態宣言は解除になりましたが、わたし自身はまだ自粛ムードです。



引きこもって何をしてるかというと、庭いじり😅



私のブログを長く読んで下さってる方はご存じと思いますが、現在のマンションに引っ越してきて、ルーフバルコニーをイングリッシュガーデン化しました。


しかし10年目の大規模修繕のさい、全て撤去😢

それ以降は簡素化バージョンで雰囲気のみ残しています。
2017



しかし、あまり手を入れずにいたため、現状は・・・


ちょっと悲しい状態😓



んで、GWあたりから週末にボチボチと庭いじりを進めてきました。
タイトル写真は、通販で購入した芝生苗です。
Amazonではこんなものまで売ってるんですねぇ。

今回は西洋芝のティフトンを選びました。
繁殖力旺盛で、国立競技場などでも採用されている品種です。

これまで植えていた高麗芝は暑さに強いのですが、少々目が粗いのと、冬になると枯れてしまう(正確には休眠)のが難点です。

で、冬場につい水を切らして、完全に枯らしちゃったという😓
まあ、芝の品種なんて、ゴルフやる人くらいしか興味ないですよね。



んで、まず枯れた芝生をはぎ取り・・・




根っこをほぐして土を分離。しないと燃えるゴミにだせない😅
これが重労働。



土は再生材を混ぜて再利用、新しい芝を植えました。



書くと簡単ですが、のべ3日がかりの作業😅ツカレタ
なんとか今日の夕方に完成。

日頃ウェイトトレーニングとかで鍛えてるつもりですが、作業のたび、腿と腰が痛くなりました。あまり使わない筋肉を酷使するんでしょうね😫



後は芝が根付くまで、しばらく水やりしながら様子見です。
ティフトンは柔らかく回復力も強い芝ですが、やはり冬枯れします。
オーバーシードまでは手を出すまいと思ってますが・・・😅
Posted at 2020/05/25 00:03:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | ガーデン | 日記
2020年05月21日 イイね!

帰宅

帰宅13年目車検終了。



今回初めてロータス広島さんでの車検でしたが、つつがなく終わりました😄


実際には月曜日の夕方(預けて丸1日)に「車検整備はほぼ終了しました」との報告は頂いてました。はやっっっ。

火曜日が店の定休日、水曜は仕事の都合で営業時間内に伺うのは難しかったため、本日の引き取りとなりました。今日は職場をチャイムダッシュ😓



今回は油脂類交換と点検整備のみ、大きなトラブルも無かったためあっさり終わったようです。
そろそろリアタイヤが・・・という点のみ。



帰宅する前に街中をひと回り。

エアクリーナー、スロットル周りの清掃をお願いしたせいか、吸排気音がワンランクアップ、アイドリングもやや高め😅ヨゴレテタノネ
エンジン、ミッションもより滑らかになりました。特に音が良くなったこともあり、エンジンは元気良いです。ブレーキタッチはあまり変わりないかな。

整備の効果がよくわかる、エリーゼって素直なクルマです😊



またこれで安心して走れます😄オカエリ
Posted at 2020/05/21 20:59:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | エリーゼ/ロータス | クルマ
2020年05月19日 イイね!

カミーユって・・・

カミーユって・・・こうみえて私、クラシック音楽も好きなんです。


と言っても、年季の入ったクラシックファンではなく、メロディが気に入ったり、番組で取り上げられたりした有名な曲をスポットでCD購入しているミーハーファンです😅


ですので、私が紹介するのは超有名・定番曲ばかりです<(_ _;)>
あ、聴いたことある!でも曲名が分からなーい!というのを解決したい😊



今回取り上げるのは、シャルル・カミーユ・サン=サーンス作曲、動物の謝肉祭です。
Vn G.クレーメル、I.ファンクーレン、Pf M.アルゲリッチ、 N.フレイレ、Vc M.マイスキー等々、一流プレイヤーによる演奏。


カミーユって・・・なんだ男か



・・・失礼しました🙏



サン=サーンス(1835-1921)は
フランスの作曲家、ピアニスト、オルガニスト。

前にサティを紹介したとき、音楽会の異端児、変人と称されたと書きましたが・・・
サン=サーンスも辛辣で無頓着な言動で、他の音楽家を批判するので嫌われ者だったようです。フランス人ってプライド高いのでしょうか😅

しかし音楽作品は、バロック・古典派・ロマン派に精通し「古典的フランス精神の唯一の代表者」と評価されていました。一方で当時の先進的な形式も取り入れ、革命家とみなされていました。あらゆるジャンルに多くの作品を残しています。
作曲家、ピアニストとして以外にも、文学、天文学、生物学、数学、絵画などにも才能を発揮し、いわゆるマルチタレントだったようです。



動物の謝肉祭、たぶん多くの人が小学校の音楽の授業で聴いたことがあるでしょう。色々な動物を描写した14曲の室内楽です。
元々は音楽家のプライベートな集まりで演奏するために作られた曲で、変人のサン=サーンスらしく、他の作曲家の楽曲をパロディにした曲も多く、当時の音楽会に対する批判的作品であったため、サンサーンスは自身が死ぬまで出版や公での演奏を禁止していたそうです。

たとえば、④亀。のったりもったりしたメロディですが、よく聴いてみると・・・😅テンゴクトジゴク
⑪ピアニスト⑫化石てのもあります。動物かよ?😦
⑪はピアノレッスンのような単調な旋律を延々繰り返します。当時のピアニストが技巧に走り芸術性がないと批判し、このままでは化石になってしまうよ、という皮肉が込められていると言われてます。



しかし、そういったことを超越した代表曲が⑬白鳥
知らない人はいないと思われるほどの有名曲。超絶美しいメロディ。
やはり○○と紙一重と言われるほどの天才でないと、生み出されないものなのでしょう。

遊び心満載で楽しい曲です。全部聴いても20分ほどなので、ぜひ聴いてみて↓

ちなみに白鳥は18:09から。




時代を超えて愛されるクラシック、やはり本物はすばらしい\(^o^)/
Posted at 2020/05/19 08:28:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミュージック | 日記

プロフィール

「圧倒的 http://cvw.jp/b/346614/44018164/
何シテル?   05/27 23:27
私はいわゆるスーパーカー世代です。「サーキットの狼」「赤いペガサス」でロータスへのあこがれを刷り込まれ、いつかはロータス...と夢見て、ようやく07年6月、エリ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

白化したプラ部品のお手当 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/26 07:05:03
僕エリーゼ 
カテゴリ:友達のブログ
2008/12/06 21:24:57
 
間違いだらけのエリーゼ暮らし 
カテゴリ:友達のブログ
2008/04/08 21:11:28
 

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
2007年、ようやくロータスエリーゼのオーナーとなりました。通勤に、ドライブに、日常の足 ...
輸入車その他 ベスビー PSA1 輸入車その他 ベスビー PSA1
2019年4月、電動アシスト自転車、e-bikeを購入しました。前後サス付き、街乗り用で ...
輸入車その他 イントレピッド 輸入車その他 イントレピッド
ビレルTIAと3年お付き合いの後、乗り換えました。今度はフルサイズのレーシングカートです ...
スズキ GF-250S スズキ GF-250S
4輪免許は大学1年の時に取りましたが、卒業後の研修時期に中型自動二輪の免許も取得。給料を ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.