• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

fetta1.8のブログ一覧

2008年06月22日 イイね!

アルファロメオは子供たちにとっても有難みがあるものなのか?

アルファロメオは子供たちにとっても有難みがあるものなのか?代車で借りている145、楽しく乗っています。
売り物にならず、代車に使われるような個体ですから、色々と問題も抱えているのですが、それでも軽快で速いです。

その感想を色々書けば長くなるのですが、今日は別に印象的だった出来事を・・・。

昨日は仕事が休みでしたが、買い物その他所用で出かける必要がありました。
当然のように子供たちを連れて出かけることになったのですが、その時、小学3年生の次男が、6年生の長女に向かって、

「なー、いまお父さんが借りてはるクルマ、アルファロメオやのに4人乗れるんやでー、アルファロメオでいこか?」と勝手に決めています。(笑)

そして私に、

「今日はセレナとちごて、アルファロメオでいこなぁー。」
と言ってきました。

長女もいつもとちがうクルマのせいか、その気のようです。

次男は特別クルマ好きということはないのですが、ロメオに有難みを感じているのか?(笑)
あるいは4人(5人乗りですが)乗れるロメオがすごく珍しいのか?
保育園の頃はよく155で送迎したのに、もうそのことは忘れたのか?

私の教育が良いのか?教育したおぼえはありませんが・・・。(笑)

以前、ゴルフやメルセデス190を借りた時、
「今日はゴルフやで~・・。」とか「すごいやろ、ベンツやで~・・。」
などと誘ってもほとんど反応なかったのがうそのようです。
むしろ我が家にとってはロメオよりもゴルフやベンツの方が新鮮な存在かと思ったのに・・・。

そう言えば以前出かけるとき、次男しか一緒に出かけないと言うので、スパで出かけようとしたら長女が、
「スパイダーで行くなら私も行く!」と言い出したので私が、
「2人とも行くならセレナで行こ。」と言うと、2人ともそれはいやだと言ってグズリ、よわってしまったことがありました。

確かに4人乗れるアルファロメオは私にとっても有り難いものでアリマス。
たとえ2ドア(3ドア)であっても・・・。

やはり次のクルマはスパではなくジュリアクーペにすべきだったでしょうかねぇ・・・・。(*_*)☆\(-_-#)バキッ
Posted at 2008/06/22 22:58:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2008年06月18日 イイね!

今日、赤スパと本当のお別れ

今日、赤スパと本当のお別れ赤スパの車検切れもあと2日と迫った今日、主治医のところに下取りに出すために出かけました。

最近忙しくて、ドロドロに汚れていたままにしていたので軽く洗車し、久しぶりにトノカバーも付けて、オープンで最後のドライブです。
調子のよいエンジンに、改めて名残惜しさを感じながら、じっくりと味わうように走っていきました。

で、白スパの納車予定は1ヶ月後の予定。
半月前にも納車予定は一ヵ月後でしたが、やはり今でも1ヶ月後の予定??(笑)

それまでの代車として、145を貸してもらいました。

また後日、赤スパについてのまとめの記事、そして145(初めて運転した)についての感想などの記事もアップしたいと思います。

とにかく今日は、5年以上を共にした愛車とお別れして、本当に寂しい気分であります。
Posted at 2008/06/18 22:20:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 つぶやき | 日記
2008年06月14日 イイね!

初期化

車検切れがせまっている赤スパとのお別れの日まであと数日です。
下取りに出すまでに、自分が残しておきたいパーツははずして「初期化」せねばなりません。

まずはスティアリングとオーディオ。
これが私の乗っていた時の状態です。
ナルディーのコンペティション ウッド 黒スポークはアルフェッタのために買ったもの。
かなり気に入っているうえにあまり見かけないのではずして残しておきます。
白スパもこれでいくかもしれません。
オーディオは何でもいいといえばいいのですが、CDチェンジャーとセットでつけていたのでこれもはずしました。
白スパのオーディオは未定ですが、私が見に行った段階では付いていませんでした。


赤スパを買った時付いていたスティアリングとオーディオに戻しましたの図。
モモの美しいウッド&ポリッシュスポークのスティアリングですが、個人的にはこのクルマにはポリッシュスポークはNGでした。
オープンにした時、太陽が反射して眩しかったからです。
ホーンボタンは最初付いていたのがみつからず、黄帽に買いに行ったのですが、こんな無印しか売っていなくてちょっと格好悪く、カワイソウな状態になってしまいました。



あと、はずしたのが、キャレロのライトとシビエのライトリレー。
次の白スパに付ける予定がある訳ではないのですが、このあたりも手放すと次に手に入れるのに苦労しそうです。
キャレロのライトは以前に私がオクでゲットしたものなのですが、最初に付いていたシビエがを腐らせてしまい、処分してしまったので仕方なく代わりのライトを再びオクでゲット。
赤スパをライトなしで旅立たせる訳にはいきませんので・・・。


取り付けたスタンレーのハロゲンライト、新品です。
新品を付ける必要もなかったでしょうが、これが格安だったのでこうなりました。

でもこの姿も悪くないですね。
ライトがキレイだとクルマがシャキッとして見えます。



それにしても・・・、以前にくらべてこのようなクルマイジリが面倒に感じてなりません。
歳のせいでしょうか。(笑)

はずすのに苦労したライトリレーやCDチェンジャーのコード、今回ははずさずそのままにしておいたアーシングなど、意外に丁寧に取り付けられていて、以前に自分が作業して付けたのがウソのように感じました。


そして・・・、白スパの納車の予定はまだ先ですが、車庫証明をとりに行かねばなりません。
実際のところ、クルマを乗り換えることになると、色々面倒なことが多いですねぇ。
Posted at 2008/06/14 22:17:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記 つぶやき | 日記
2008年06月03日 イイね!

妄想 白い誘惑



ある日のこと、僕はなにげなくなじみのお店の窓をのぞいてみた。

いつものことながら、沢山のすてきな娘(コ)たちがいる。

しかし、そのなかでも一際輝いてみえる白いドレスを着た娘がいた。
僕の目はその娘に釘付けになっってしまった。

次の日も、その次の日も窓からその娘を見ていた。
そして彼女が僕に微笑みかけているような気がしてきた。

僕は思い切って店に入り、話しかけてみることにした。

「こんにちは」
ちょっと遠慮がちに話しかけてみると彼女も、

「こんにちは」
微笑みながらも少しよそよそしく、警戒したような感じで答えた。

「君、素敵だね、すごく若々しいし・・・。」

「ありがとう、がんばってエステしているから・・・、でも最近ちょっと
運動不足で体力にあまり自身はないんだけど・・・。
ところであなた、私みたいなオバサンに興味あるの?私の歳、
知っているんでしょ、新しいパートナーを探しにきたの?」
彼女はやはり自分の歳を気にしているらしい。

「いや、確かに君は素敵だ、でも新しいパートナーにするには高嶺の花
って感じだし・・・、それにもしパートナーに出来ても、君が欲しがる
物をちゃんと与え続けられる財力は僕にはないよ・・・、残念だけど。
それに・・・、僕には今・・・、大切な娘がいるし・・・。」

「高嶺の花?そうかしら、そうでも無いような気もするけれど・・・。
あそこの赤い服を着た娘があなたのパートナーでしょ。
元気そうではあるけれど、帽子はボロボロだし服も傷んでいてかわいそう。
彼女も最近色々なものを欲しがるんじゃないの?」

「・・・・。」
僕は気になっていることを言われて何も答えられなかった。

「私はもう欲しい物はほとんど持っているし・・・、もちろんあなたの大好きな
ウェーバーも・・・。」
「好きなんでしょ。」(微笑)

「・・・・。」
彼女はすべて僕の心の中をお見通しのようだ。

「それに、私をパートナーにしてくれるのなら、これから先必要なものもすべて
準備してから行くつもり、帽子や椅子はこのままでも新品同様だし、あなたがあの
赤い彼女に買ってあげた物も同じように準備して、お手入れしてあげたことなど
なんかも同じように済ませてから行くわ。もちろん新しい靴も履いて行くし。」

「そこまで言われると、かなりその気になってくる・・・。」

「あなた、やっぱり私の歳を気にしているの?」

「気にならないと言えばウソになる。」

「でも、あなたの赤い彼女もけっこうな歳なのに元気なんでしょ、私だって平気よ。」
彼女は歳を気にしながらも、自信は持っているようだ。

「毎日毎日、暑い日も、雨の日も働くんだよ、雪の日にも連れ出すかもわからない・・・。」
僕は少し意地悪そうに答えてみた。

「大切にして、毎日私の相手をしてくれるのなら多分大丈夫だと思うわ。」
彼女は少し甘えるような感じで答えた。

「僕もそんな気がしてきた。」
僕はおもわず微笑みながら答えてしまった。

「でもね・・・。」
彼女は少し暗い表情で話しはじめた。

「でもなに?」

「私には秘密があるの、それを話しておかないと・・・。」

「かまわなければ話して・・・。」

「実は私・・・(コソコソ)」

「やっぱりそうだったんだね、最初に会った時からうすうす気づいてはいたんだ。」

「あら、そうだったの、恥ずかしい・・・。で、そのことが気にならないの?」

「いや、今のところわからないけれど、だからダメと決め付けるつもりはないよ。」

「そう、嬉しいわ、あなた、私のことについても詳しそうだし、うまくやって行けそうな気がするわ。」

「・・・、いずれにしても、今結論は出せないな、少し返事を待ってくれないか?」

「そう、わかったわ、よいお返事待ってるわね。」



                              以上妄想。 






そして数日後、
電話で、

「もしもし、こんにちは、fetta1.8ですけれど・・・。」


「あ、まいど、このあいだはおおきにすんません。」

「あの白いスパイダーですけれど・・・、一応・・・、
お許しも出ましたので乗り換える方向でお願いします。」

「ありがとうございます。」

「では近いうちにまた行きます。」








今日・・・。













決めてきました。




もう後戻りできない。
年式はかなり後戻りしましたが・・・。(苦笑)
Posted at 2008/06/03 20:59:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 つぶやき | 日記

プロフィール

「よく降りますねぇ~ http://cvw.jp/b/356021/41024828/
何シテル?   01/25 23:23
アルフェッタ1.8に始まり、ニュージュリエッタ2.0、155 1.8、115スパイダーとロメオ歴は20年以上になります。 スパイダー(Sr4)に乗って5年半。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

club Mother Head  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/19 14:14:59

愛車一覧

アルファロメオ 75 アルファロメオ 75
90年式ツインスパーク。 コンパクトな4ドアセダン、MT、できればFR、と考えると結局こ ...
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
静かで乗りやすくシートが良いので運転が楽です。 今まで自分史上もっとも静かなクルマはプン ...
日産 セレナ 日産 セレナ
嫁の通院、お買いもの専用車 レカロ LX付
フィアット プント (ハッチバック) フィアット プント (ハッチバック)
2010年11月21日納車 私が今まで所有したなかで、もっとも静かなクルマ(笑)

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.