• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

takashi@Z33のブログ一覧

2014年05月21日 イイね!

5.22 23:00~フジテレビ

5.22 23:00~フジテレビ村田諒太の第4戦が放送されます。

皆さんの応援宜しくお願いします!

Posted at 2014/05/21 12:29:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | ボクシング | スポーツ
2014年05月08日 イイね!

なんでかなぁ~

未だに井岡の負けを引き摺っているたあ坊です。

事前にブログでも書きましたが

井岡lには2つのアドバンテージがありました。

その2つは

『ボクシングの幅』と『スピード』です。

結果から言わせてもらえば

昨晩の試合は井岡サイドの作戦ミスとしか言い様がないです。

井岡は序盤から足を止めて打ち合ってしまいました。

そうです!

井岡の持ち味のボクシングの幅とスピードを捨ててしまったのです。

その足を止めての打ち合いで負けてしまってその流れを取り戻すことが出来ずに最後まで戦ってしまったと思います。

仮に序盤のインファイト戦は試合の流れを掴む上で仕方ないとしても足を止めての打ち合いで負けてしまったのであれば直ぐに作戦を変えてフットワークを使ってのボクシングに変えるべきだったのです。

まぁスピードは井岡の方が若干上回っていたもののパンチ力とボクシングの幅ではチャンピオンの方が上でしたので勝てたかは難しいと思いますが・・・。

中盤でバカの一つ覚えみたいにガードを固めてのインファイトを繰り返していても判定になった場合は負けると見切りをつけて普段のボクシングスタイルに戻すべきだったと思います。

一度負けている相手だから意地になったのか?

序盤の打ち合いで強打を仕掛けるチャンピオンの術中にはまってパンチ力を警戒してしまってガード一辺倒のスタイルにされてしまったのか?

本当にどうした?井岡?と叫んでしまう試合でした。

ひとつの作戦に固執してはいけない!という事が良く分かった試合展開でした。

その点ではチャンピオンは序盤・中盤・終盤とボクシングスタイルを変更して上手く戦ったと思います。

確かにクリンチが多い見ていて我慢が必要な試合でしたが・・・。

もっと井岡らしいボクシングをして欲しかったと思った試合でした。
Posted at 2014/05/08 18:56:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | ボクシング | スポーツ
2014年05月07日 イイね!

3階級制覇へ!

3階級制覇を目指す井岡一翔選手がIBF世界フライ級チャンピオンのアムナット・ルエンロエンに挑戦する注目のタイトルマッチまで、24時間を切りました!
井岡一翔選手もアムナット・ルエンロエンもプロ転向後、一度も負けたことがありません。
でも井岡一翔選手とアムナット・ルエンロエンはアマチュア時代に対戦した経験があり、井岡一翔選手が負けています。

もちろん、僕は井岡選手の勝ちを予想します!

素人ファンの分析で恐縮ですが、プロ転向後の井岡一翔選手とアムナット・ルエンロエンのボクシングを比較すると、井岡一翔選手に2つのアドバンテージがあると考えています。

まずは「ボクシングの幅」です。

どちらかと言えば、カウンターパンチャーのアムナット・ルエンロエンに対して、井岡一翔選手は、カウンターを打つことも自分から攻めることもできます。
さらに、井岡一翔選手のほうがインサイドからコンパクトなパンチを連打する技術に優れています。
多彩なコンビネーションは井岡一翔選手の大きなアドバンテージになると予想しています。

もうひとつのアドバンテージが「スピード」です。

特に、ステップインの速さは、井岡一翔選手の大きな武器で、フットワークを生かして戦うアムナット・ルエンロエンを捕まえるための重要なカギになると予想しています。
井岡一翔選手が序盤からボディへパンチを叩き込む展開が続くと、ラウンドが進むにつれて、井岡一翔選手のペースになると思います。

個人的に「井岡選手のポテンシャルと年齢を考えると、狙えば、5階級制覇くらいまでいけるじゃないかな?
複数階級制覇や連続防衛は知名度を上げる大事なプロセス。
3階級制覇を達成して、将来のビッグマッチにつなげてほしいなあ」と期待しています!

世界的なボクシングの流れを考えると、今後、軽量級は、日本や中国を中心にしたアジアを舞台にビッグマッチが開催される機会が増えてくるはずです。
井岡一翔選手には、世界の軽量級を引っ張る存在になってほしいですね。
3階級制覇の実現が、将来のビッグマッチにつながることを期待しながら、井岡一翔選手の挑戦を応援したいです!

日本人ボクサーの強さを見せつけてほしいです(*^^)v
Posted at 2014/05/07 06:23:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | ボクシング | スポーツ
2014年05月04日 イイね!

注目のファイトマネーは?

注目のファイトマネーは?WBCチャンピオンの「史上最速のスピードスター」フロイド・メイウェザー。キャリア3度目となる3200万ドル(ざっくりと1ドル100円で計算して32億円)のファイトマネーとPPVの歩合を受け取ることが決まっている。

凄い!

1試合で最低32億円!!

多分実際は50億円位になると思いますよΣ(゚д゚lll)
Posted at 2014/05/04 09:30:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | ボクシング | スポーツ
2014年05月04日 イイね!

試練の王座統一戦!フロイド・メイウェザー対マルコス・マイダナ

試練の王座統一戦!フロイド・メイウェザー対マルコス・マイダナ試練の王座統一戦!フロイド・メイウェザー対マルコス・マイダナ

ボクシング史上ただひとり全勝で5階級制覇を達成したWBC世界ウェルター級チャンピオンのフロイド・メイウェザー。
アルゼンチンを飛び出し、ボクシングの本場アメリカで2階級制覇を成し遂げたWBAチャンピオンのマルコス・マイダナ。
フロイド・メイウェザー対マルコス・マイダナの王座統一戦で、最も注目しているポイントは「開始360秒」です。
立ち上がりの2ラウンドに、両陣営がどんな作戦を用意しているのか、どんなドラマが待っているのか、楽しみでたまりません!
フロイド・メイウェザーとマルコス・マイダナのボクシングを考えると「開始360秒」で試合の流れが決まっちゃう可能性は十分にあると思います。

フロイド・メイウェザーは「開始360秒」を戦力分析するために使うことが多く、戦力分析が終わると、スピードのギアを一段上げたり、リズムを変えたりしながら、主導権を握ろうとします。
同時に「開始360秒」は、フロイド・メイウェザーが被弾する確率が最も高い時間帯でもあります。
一方、マルコス・マイダナは立ち上がりからガンガン攻撃を仕掛けて勝負するアルゼンチンの倒し屋。
2013年12月に大金星を獲得したエイドリアン・ブローナー戦は、立ち上がりから猛然と襲いかかり、2ラウンドにダウンを奪いました。
結果的に、立ち上がりのダメージが最後まで影響し、マルコス・マイダナはエイドリアン・ブローナーを撃破することに成功したと思います。
エイドリアン・ブローナー戦の勝利が、マルコス・マイダナの評価をドカーンと高め「ボクシング界の王様」フロイド・メイウェザー戦を実現するターニングポイントになりました。
エイドリアン・ブローナーは、フロイド・メイウェザーに似たボクシングスタイルを取り入れています。
果たして、マルコス・マイダナの攻撃は「本家」フロイド・メイウェザーにも通用するのでしょうか?

対戦相手が「ディフェンスに優れた普通の世界チャンピオン」なら、マルコス・マイダナがパワーと体力で押し切る展開が頭に浮かびます。
でも「時空を超越するスピード」を誇るフロイド・メイウェザーが相手の場合、うーん、素人ファンの貧弱な想像力では、マルコス・マイダナのパンチが何度もクリーンヒットするシーンを思い描くことができません。
だからこそ、フロイド・メイウェザーが最も被弾する確率が高い「開始360秒」に注目しています。
おそらく、マルコス・マイダナが後半勝負に持ち込める可能性があるとすれば「序盤にダメージを与えた場合だけ」です。
フロイド・メイウェザーが序盤をノーダメージで乗り切り、気持ちよくボクシングを続けると、ラウンドが進むにつれて、ワンサイドになると予想しています。
そんなこんなで、もうひとつ地味に注目しているポイントが「クリンチ」です。フロイド・メイウェザーは体の接触でリズムを崩したり、スタミナを消耗したりすることを嫌うボクサーなので、クリンチをできるだけ使わないのですが、マルコス・マイダナはパンチを打ち込んだあと、体ごと押し込んで連打し、クリンチで少し休んで、またまた連打することがよくあります。

フロイド・メイウェザーはクリンチをされると、いったん押さえて相手の動きを封じ、すぐに空いている場所にパンチを打ち込んで、左右に素早く逃げちゃいます。
でも、マルコス・マイダナはフロイド・メイウェザーが押さえに来たタイミングで、強引に振りほどいてパンチを打ち込むパワーとスタミナを兼ね備えたファイター。
クリンチのときの攻防が勝負の分かれ目になる可能性はあるかな?
さらに、勝負のカギを握ると予想しているポイントが「天才のパパ」フロイド・メイウェザー・シニアの存在です。
2013年9月のサウル・アルバレス戦で用意した作戦は「うそっ!メイウェザーからプレッシャーをかけてるよ。あああ、カネロ(サウル・アルバレス)がメイウェザーの動きを見ちゃってる。
ダメだ、パンチが出せない状況になっちゃった」とうなってしまう最高のプランでした!
ボクシング界を席巻する息子から絶大な信頼を寄せられているパパは、マルコス・マイダナに簡単に攻め込ませるような展開を間違いなく回避しようとするはずです。
おそらく、フロイド・メイウェザー・シニアは「マイダナがパンチを出していないように見える展開」言い換えると「メイウェザーが駆け引きで圧倒して、マイダナが攻めたくても攻められない展開」を作り出そうとするはずです。

極論すると、マルコス・マイダナは「迷ってパンチが出なくなったら負け」ですもんね。そんなわけで、フロイド・メイウェザー陣営が「どんな作戦でマイダナに迷いを植え付けようとするのか」もめちゃくちゃ注目しています。
サウル・アルバレス戦のように、立ち上がりからプレッシャーをかけて、いきなりスピードの違いを見せつけながら主導権を握ろうとする展開もあるかな?
リングで拳を交えるフロイド・メイウェザーとマルコス・マイダナの戦いはもちろん、2人の世界チャンピオンを支えるフロイド・メイウェザー・シニアとロバート・ガルシアの2人の名伯楽が用意している作戦もめっちゃ楽しみにしています!
一度も負けることなくボクシング界の頂点に君臨し続ける「俊英のディフェンスマスター」フロイド・メイウェザー。
格下扱いを受けながら激闘を勝ち抜き、アメリカンドリームをつかんだ「生粋のハードパンチャー」マルコス・マイダナ。
完全無欠のキングか?反骨のファイターか?世界中のボクシングファンが注目する「柔と剛の頂上対決」は、まもなく決戦のゴングです!
Posted at 2014/05/04 05:49:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | ボクシング | スポーツ

プロフィール

「みんカラ:新商品スタッドレスタイヤモニターキャンペーン【ESPIA W-ACE】 http://cvw.jp/b/432418/42028441/
何シテル?   10/06 05:38
愛車はフェアレディZの『チャーリー』です。 フェアレディZは1969年に北米日産社長・片山豊氏の情熱により誕生した車です。 当初311フェアレディの名で呼ば...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

リアバンパー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/26 12:48:31
3月3日のドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/17 03:24:18

お友達

世界中で永く愛され続けるスポーツカーこそがフェアレディZ。
車好き、格闘技好き、映画好き、音楽好きな方なら基本誰でもウェルカムです!
宜しくお願いします!!
整備記録(備忘録)として利用しようしています。
88 人のお友達がいます
SUNOCOSUNOCO *みんカラ公認 優香丸。(SZ30)優香丸。(SZ30) *
HKS OFFICIALHKS OFFICIAL *みんカラ公認 HIRO@5SeriesHIRO@5Series *
ROWEN JAPANROWEN JAPAN *みんカラ公認 青居ウルフ青居ウルフ *

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ Charlie(チャーリー) (日産 フェアレディZ)
よろしくお願いします。
三菱 エクリプス RENA (三菱 エクリプス)
残念ながら手放すことになりました。
スズキ Kei コボちゃん号 (スズキ Kei)
軽自動車の所有は初めてなのでしかも平成11年式 HN11S F6Aの希少車なので頑張って ...
三菱 FTO マイベックン (三菱 FTO)
エンジンは最高。足回りはビルシュタインを加工して装着。マイベックコントローラーでカムの切 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.